復縁男性版~90日で愛する元カノと幸せな日々を取り戻した方法~

復縁できる人とできない人の違いは何でしょう?
私自身が復縁した経験を生かし、
一人でも多くの悩める人の役に立つ情報を
発信していきます。

どうぞ参考にしてください。


テーマ:






別れを告げられたときに、ヒステリックになって

憎しみや恨みをつい言ってしまうと思います。



でも、決して本心から言ったことではないのは

わかっています。



本音は復縁したい。

それなら、そんな悪い感情をぶちまけるより、

一旦は相手の気持ちを受け止めるほうが

復縁できる可能性を残せます。




そこで今回は、私への相談者の中で

復縁成功できた人から、


実際に相手に「未練が残った…」

という言葉を教えてもらいました。


相手が思わず復縁をしたくなるような

言葉選びのポイントをご紹介します。




未練が残った別れの言葉

直接会って告げる場合

「もう自分のことだけ考えて。俺は幸せだったしもう大丈夫だから」

短い言葉のなかにいろいろな

ニュアンスが含まれていますよね。



もう未練はなく、諦めたこと

感謝と優しさ、相手の幸せを願う言葉


このようなセリフに、人間性の大きさを感じて、

思わずほろっときてしまいそうですよね。




メールの場合




「今までありがとう。とても幸せだった。

もうメールしないから。

これから○○の先も幸せを祈ってます。」



私の場合、

「そんな悲しいこと言わないで。

これで完全に縁を切るってわけじゃないでしょ?」

と返事が来ましたが、




彼女が言うには、

感謝と愛情が伝わって、

「もうメールしないから」と伝えられると




引き止めたくなってしまい、

別れたあとも、つい思い出してしまうようです。




また、復縁経験者の中に別れて3ヶ月後に

「実はまだ恋しいけど、○○には今彼氏がいるから、

いつか笑顔でちゃんと彼女と一緒に会いに行きます」

とメールした人がいます。

このメールをもらった相手の女性は、

未練が残ってしまったようです。




好きだという思いを伝えつつ、

でもあきらめて、前を向いて進んで

いこうという気持ちが現れている

健気なメールですね。







相手に未練を残してもらポイント3つ

短く簡潔にまとめる


復縁が上手くいかない人の多くが

自分の感情を抑えきれずに、

気持ちを一気に伝えすぎて失敗する


というケースです。




幸せな思い出や感謝、

よりを戻したい気持ちはわかりますが、

長文のメールなど送ってしまうことはNGです。




できるだけ短く簡潔にまとめて、

伝えたい気持ちを短くし、言葉を多くしないことです。




そうすることで、短い言葉から

いろいろな意味を相手が考えるようになります。



ぐっと読みやすくなり、

相手の心にダイレクトに響く可能性が高まります。



言葉なら一言。
メールなら3~4行がベストです。



感謝を忘れない

後悔や未練を強調する文章も

復縁がうまくいかない人の特徴です。




「悪いところは直すから、お願い戻ってきて…!」

「あんなことしなければよかった…」という文章は、

相手にとって反省文を読まされているだけです。





「今までありがとう」

「こういうことをしてもらえて嬉しかった」

「たくさん幸せをもらった」などと、

感謝を伝える文面にしましょう。




どんな別れ方をしても、

ありがとうと感謝の気持ちを

言われて嫌な気持ちになる人はいません。




交際期間中はなかなか

素直になれなかった人でも、

素直に伝えようとする姿勢は

相手に伝わるものです。




反省しているという内容を伝えたいときは、
「あなたのおかげで~に気づきました」
と、これも相手に感謝する意味で伝えると良いです。



相手の幸せを考える

一方的に自分の気持ちを押し付けるだけでは、

相手に取って負担になるだけです。



自分の気持ちをできるだけ抑え、

「幸せになって」という愛情を

もった内容を書きましょう。




そして、自分も相手のことを吹っ切って、

新しい生活を前向きに送るという意思を

伝えることで、




重たくならないで

気持ちを伝えることができます。




目的は相手に
「やっぱりまた付き合いたい」
と思ってもらうことです。



相手への思いやりを心がけることです。



メールを送る時間帯




メールを送る時間帯は20~22時が

ベストだと言われています。



相手が仕事から帰ってきて、

ほっと一息ついた時間帯に

送るようにしましょう。




早朝や昼間、深夜など

相手にとって忙しい時間帯は

できるだけ避けてくださいね。




このときに、返事がこないからといって

何度も送ることは絶対にNGです。




気持ちを伝えたら、

すっと身を引くことも大切です。







AD
いいね!(51)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。