酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
勝てた試合だったし、勝ちたかった!
それが一番の印象です。
今日も勝手に振り返ります!





2017J2リーグ第2節
フクダ電子アリーナ 3/4 14:00kickoff





ジェフユナイテッド千葉 1 ー 1 モンテディオ山形
         (前半 0 ー 0)
         (後半 1 ー 1)





スタメン・選手交代

GK 佐藤 優也
DF 西野 貴治
DF 近藤 直也
DF 多々良 敦斗
MF アランダ
MF ホルヘ・サリーナス
MF 高橋 壱晟(55分 → 熊谷 アンドリュー)
MF 町田 也真人(87分 → 佐藤 勇人)
MF 北爪 健吾
FW ラリベイ
FW 船山 貴之(74分 → 清武 功暉)



ベンチメンバー

GK 山本 海人
DF イ・ジュヨン
DF 溝渕 雄志
MF 佐藤 勇人(87分 ← 町田 也真人)
MF 清武 功暉(74分 ← 船山 貴之)
MF 熊谷 アンドリュー(55分 ← 高橋 壱晟)
FW 菅嶋 弘希



得点

60分 船山 貴之①



警告/退場

37分 船山 貴之 警告①
64分 アランダ 警告①



スタメン・フォーメーション





スタッツ

シュート:11-5
GK:8-16
CK:8-5
直接FK:9-15
間接FK:6-1
オフサイド:6-1
PK:1-0



第2節時点
J2リーグ 6位
勝ち点 4
得点 2 
失点 1
得失点差 +1
完封試合 1



勝ち①
分け①
負け



今季得点

町田 也真人①
船山 貴之①



今季警告(累積警告)/退場

多々良 敦斗 警告①
清武 功暉 警告①
町田 也真人 警告①
ラリベイ 警告①
船山 貴之 警告①
アランダ 警告①





2017シーズンの“ホーム・フクアリ”開幕戦!
天気よくてあったかくて。
11000人を超える人が集まって。
最高に楽しい試合でした!



スタートで出遅れて。
コクヨの野帳もらえなかったり。
目の前でカラモンジョイのチーズバーガー“ビキニ”が売り切れてしまったり。
色々キツい事もありましたが。
サマナラで、残り3つのサフランライスをゲット出来たり。
嫁さんが“第3駐車場”のチケット買い忘れて急遽電車参戦だったので。
昼間からたらふくビール飲めたり。
試合以外でも、色々楽しかったです!



“ホームスタジアム”で向かえる週末って。
やっぱり最高ですよね!


Jリーグはプロの興業だから。
勝った負けたとか。
昇格・降格どうのとか。
避けて通れない話ですが。


単純に、スタジアムで試合観戦するだけで楽しい!
これを改めて感じた“ホーム・フクアリ”開幕戦でした。



試合は、勝ち切れずに引き分けで終わってしまいましたが。
試合の内容やスタジアムの雰囲気等含め。
多くの方が満足出来る試合だったのではないでしょうか。


ジェフは、Jリーグは、footballは。
難しい理由なんか必要無くて、単純に楽しい!
そういう試合だったし、そういう“フクアリ”だったと思います!


小学生の時に、“キャプテン翼”でfootballに出会い。
以来30年以上footballを愛し続けていますが。
本当に俺は幸せだな、と感じた試合でした。


その“楽しさ”や“幸せ”を。
多くの方に伝えたい。
そう思い、勝手に色々やっていますが。
今日も、相も変わらず勝手に試合を振り返ります!





まずは今日もメンバーから。



エスナイデルさん、功暉に代えてラリベイを先発させました。
そのラリベイは、90分間フル出場し。
後半PKを得る活躍。


コンディションが徐々に整い。
チームにも少しづつフィットしてきた。


先発フル出場は、もう少し後かなと思っていたのですが。
酔っ払いの妄想外れでした。



功暉→ラリベイ以外は、前節町田戦と同じメンバー。
ベンチからは真希と羽生が外れ。
熊谷と菅嶋がベンチ入り。


現状では、ベンチ含めた今日の18人が。
ベストな布陣だと思っています。


功暉をベンチに置くという贅沢。
ジェフってやっぱスゲーよな、と単純に思いました。


ここから、今日のスタメン11人とベンチの7人を。
どれだけ追い詰める、新しい選手が出てくるか。


功暉・熊谷・菅嶋や勇人がベンチ。
羽生や真希がベンチ外。
今季の競争の激しさを感じますし。
今季は本当によい選手を集められたなと。
率直に感じます。


エスナイデルさんを招聘し、江尻さんと長谷部さんをコーチに置けた事含め。
高橋GMやクラブを、大いに評価するべきと思います。



と、ここで。
今日(3/5)、J1の新潟から。
FW指宿洋史の完全移籍での加入が発表されました。


エスナイデルさんのリクエストでしょうか。
今季の戦力は、現状では昨季以上と感じています。


後は、ここから“チームとして完成”に近付き。
結果を得ていくのみと思います!




対する“木山”山形は、大方の予想通り“3-4-1-2”。
予想に反して、山形は“エンドチェンジ”してきました。


“エンドチェンジ”に関しては、様々な意見や考えがあると思いますが。
私の率直な印象は、「木山さんつまんない監督になったな」です。
これは、試合を通して感じていました。




一日遅れの更新なので。
ここから簡単に、試合を振り返ります!





山形戦の大きな印象は。
“町田戦からの進歩・進化”です。


“ちばぎんカップ”柏戦から町田戦も、大きな前進を感じましたが。
この山形戦でも、前節町田戦からの大きな前進を感じました。



まずは、選手間の連携。
特に攻撃面でですが、明らかな向上が見られた。


山形は試合開始直後こそ、積極的にプレッシャー掛けてきましたが。
徐々にラインが下がり、“5バック”で引いて構える様に守り出しました。


その分、ジェフが“ポゼッション”する時間帯が長かったと思いますが。
そこで“ただボールを動かす”だけではなくて。
積極的に、相手ディフェンスに対して仕掛ける事が出来た。


ディフェンスラインの高かった町田戦の様には。
自由に使えるスペースはありませんでしたが。
サイドチェンジのボール、スペースへの飛び出しもとても効果的でしたし。
“斜めに相手ディフェンスラインの間を走り抜ける”動きも、とても効果的だったと思います。



“プレビューもどき”で書いた、“ゴールへの道筋”。
町田戦から、大きく前進したと思いますが。
肝心の“ゴール”が生まれず。


攻撃の形も出来てきた。
選手間の連携も、戦術理解が進んだからか。
大きく進歩している。
ただ、それをまだ“ゴール”につなげられていない。


山形が思った程前からこなかった事もあり。
ジェフが“主導権”を握る時間は、町田戦よりも多かったと感じています。


しかしその時間帯に“ゴール”が生まれず。
ジェフは、山形のディフェンスを大いに動かし惑わし。
山形ゴールに迫りましたが。
結局“ゴール”は生まれず。
後半、ジェフの“ミス”を突かれて。
山形に先制される展開に。



“主導権”を握る時間帯は、町田戦よりも大幅に増え。
相手を“圧倒”する中身も、大いに前進した。
ただ攻め急ぐだけではなく。
時間を上手く使いながら、試合の“主導権”を握れた。


町田戦よりも、後半終盤の“落ち方”は少なかったですし。
確実に“エスナイデルさんのfootball”は、チームに浸透してきている。
ただ、どれだけチームが“進化”しても。
“ゴール”という結果につながらなければ、意味は無い。


エスナイデルさんはジェフを率いる上で。
“なんとか1点取って勝ち切る”って事は、まったく考えていないと思います。
“如何に相手よりもゴールを奪うか”。
footballの“永遠の命題”みたいな話になってしまいますが。
私は、もう少しの所まで来れていると思っています。


“自分達のfootball”って言うと。
今まではジェフに限らず、直ぐに“ネタ”みたいな話になる事が多かったですが。
今こそ“自分達のfootball”に拘り。
ピッチで表現出来る様に、この“道”を突き進んでほしいです。


J2降格以降、変に相手を意識するあまり。
“自分達のfootball”を貫くって姿勢に欠けている部分があった。
“極端”と言われる事の多いエスナイデルジェフのfootballですが。
チームの“姿勢”や“意識”を変える、大きなチャンスと感じています!





“ハイプレス・ハイライン”のディフェンスや課題に関して。
これも、町田戦から大きく改善されてきていると感じました。



山形の事は、正直詳しくは知りませんが。
木山さんは、昨季まで率いた愛媛から4人の選手を獲得。
本田拓也っていう、攻守にセンスの優れた選手も中盤にいますし。
もっと短いパスでボールを動かすfootballをしたいんじゃないだろうか。
勝手にそう感じていたのですが。
ジェフ戦では、とにかくジェフの“ハイラインの裏”狙いでした。


プレビューで書きましたが。
相手が、自分達の“本来”やりたいfootballよりも。
とにかく“ハイプレス”を避けて“ハイライン”の裏を狙ってくる。
これは、ジェフにとって“好都合”というか。
試合を“有利”に進められる要素と思います。



ジェフとしては。
最前線からの“プレッシャー”を交わされたり。
掻い潜られて前に出てこられる事が、一番嫌な事と思います。


体力の消耗を気にせず、前から“猪突”するfootball。
その“プレッシャー”を嫌がって、簡単に“ハイラインの裏”を狙われる方が。
ジェフとしては、返って対処しやすい。


木山山形は、町田と同じ様に。
2トップを前に張らせて、ジェフのCBと並ばせ。
時に“オフサイドポジション”に立たせ。
後ろから選手が裏に走ってくるって戦術できました。


町田戦よりは減りましたが。
まだまだヒヤヒヤ肝を冷やす場面もありましたが。
私は、まだまだ十分に“想定内”だと思います。


前から攻守に走り回って。
とにかくボールと人を動かすfootballにとっては。
簡単にディフェンスラインの裏を狙われる方が。
ピッチど真ん中でがっぷり組み合ってくる相手よりも。
遥かに戦い易いと、私は思います。



西野がタッチライン際で交わされ、簡単にクロスボールをゴール前に出されて。
ゴール前のマークも曖昧で。
簡単に失点してしまいましたが。
これは、これから修正していける問題です。


“ハイラインの裏”ばかり話題になりますが。
私は、何処のクラブもそこを突く事ばかり考えてくれた方が。
ジェフにとってはありがたい事、くらいに思っています。


確かに今の3CBには、スピードというか単純に“足の速さ”がない。
“ハイライン”の裏を狙われると。
見ている我々は、本当にヒヤヒヤしますが。
単純な“徒競走”みたいな展開にならなければ。
そんなに簡単にゴールを奪われる事は無い。


それよりも、相手を“攻守に圧倒する”事を一番に目指し。
1点くらい取られても屁でもねえ!ってくらいになってほしいです。



木山さんは、多分ジェフ戦以外では。
もっと違うfootballを仕掛けると、勝手に妄想しています。


同じ“3バック”同士。
ただ、中盤の選手の構成・人数が違う。
がっぷり組み合って、どちらがシステムや戦術の“ミスマッチ”をより突けるか。
そういう試合展開を妄想していたのですが。


木山さんが“ジェフ対策”に固執してきた事。
それが、私の冒頭の言葉の意味ですし。
他のクラブも、同じ様にしてくれたら。
とってもありがたいなあ、と勝手に妄想しています!




最後に少しだけ。
twitterのTL等でボロカスにやられていた西野ですが。
私の印象は、ちょっと違います。


西野は、自分に“スピードが無い”事を。
自分でよく理解してプレーしていると思います。
相手の追い掛け方やポジショニング等、それを感じますし。
“スピードが無い”以外の部分では、とても能力とポテンシャルの高い選手と思います。


こんな選手使うな、岡野使え!みたいな意見には。
私は同意出来ません。
西野から、“実力”でポジションを勝ち取って。
岡野には、ピッチに立ってほしい。


現状では、エスナイデルさんの評価は。
西野の方が高いから試合に出ている。
ただ、西野は昨季の長澤と同様。
あくまでも“修行”でJ2に来ているだけで。
“借りパク”は厳しいと思います。


だからこそ、岡野だけではなく。
若狭や大久保といった選手達が、西野からポジション奪える様に。
私は、大いに期待しています!





今日はお姉ちゃんの自転車の練習に行って。
お父さん、疲れてかなりヘロヘロです。
更に一日遅れの更新ですので。
簡単に一言書いて、今日は終わりにします。



前向きに捉えられる事として。
主に攻撃面の話をすると。
攻守の切り替えと、時間の使い方は格段に進歩している。
選手の“プレーの意図”が、明確に見える様になってきた。
ラリベイが90分間プレー、コンディションもプレーもフィットしてきた。
ラリベイか功暉、どちらかを試合途中からピッチに送り出せる。
北爪とサリーナスが絶好調、この2人はJ2ではなかなか止められない。


私が強く感じた事は。
町田戦までは、選手が“なんとか戦術をこなしてる”って感じだったのが。
山形戦では、自分なりに考えてその上でプレーを選択出来ている。
これを強く感じましたし。
だからこそ、チームの大きな“前進”と感じました。


後半、疲れから運動量が全体的に減ってきても。
ラインを“高く”維持する意識。
これも、私は素晴らしいと思っています。


このfootballを貫く為には。
ディフェンスライン下げて、なんとか守り抜くなんて考えだしたら。
私はクラブの“敗北”だと思います。


“ハイライン”を貫き。
心配された様には、今の所崩れてはいない。
この道を貫くべき。
そう強く感じます。



課題を書けば。
長々語った、“ゴールが少ない”事。
これは、もう少し時間が必要と思います。


もう1点、大きな課題は。
“ハイリスク”な戦い方をしているのに。
フワっと気が抜けるというか。
集中が途切れるというか。
攻守に、イージーなミスを繰り返してしまう所。


私の感じる大きな“課題”は。
現状この2点です。
細かい話をすれば、それはまた話が別ですが。
それはもっと元気な時に語ります!




最後まで走り戦うチーム。
私は、大きな期待や希望しか感じていません!


熊谷と勇人が今季初出場。
酔っ払いが勝手に期待している菅嶋もベンチ入り。


山形戦に絡めなかった選手達も。
翌日のTMで奮闘したみたいですし。
私は、非常に明るい未来しか見ていません!



もちろんここから、“暗黒の時”が訪れるかもしれません。
ただ、どんな結果が出ても。
エスナイデルジェフを、信じ共に戦っていくのみです!


すいませんもう疲れたので。
この辺でお仕舞いにします!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



HP作りました。
犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)
こちらも是非宜しくお願いします!



今季は最初から。
ものすごくいっぱいポチっとしていただけて。
本当に感謝しています!
今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「フクアリファーストゴールは船山でした!ここからドバドバ頼むぜ!」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。