酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
ジェフは2連勝で、“ホーム”フクアリ最終戦を迎えます!
今季も残り2試合。
今日も勝手にプレビューします!





2016J2リーグ第41節
ジェフユナイテッド千葉 VS 北海道コンサドーレ札幌
フクダ電子アリーナ 11/12 13:00kickoff





前節 11位
勝点 52
得点 50
失点 50
差 0
完封 12



今季得点

町田 也真人①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
エウトン①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
船山 貴之①②③④⑤
井出 遥也①②③④⑤
オナイウ 阿道①②③④⑤
長澤 和輝①②③④
吉田 眞紀人①②③
富澤 清太郎①②③
近藤 直也①②
山本 真希①
阿部 翔平①
丹羽 竜平①



今季警告(累積警告)/退場

若狭 大志 警告⑤/退場①
アランダ 警告③/退場①
エウトン 警告⑧(③)
長澤 和輝 警告④(①)
イ・ジュヨン 警告④(①)
町田 也真人 警告④(①)
富澤 清太郎 警告④(今節累積)
船山 貴之 警告③
近藤 直也 警告③
丹羽 竜平 警告③
井出 遥也 警告②
山本 真希 警告②
オナイウ 阿道 警告②
吉田 眞紀人 警告②
菅嶋 弘希 警告②
多々良 敦斗 警告①
阿部 翔平 警告①
北爪 健吾 警告①
大久保 裕樹 警告①
佐藤 優也 警告①
乾 貴哉 警告①





今季も、いよいよ残り2試合です。
そして今節札幌戦は、“ホーム”フクアリでの今季最終戦。
サポの皆さんは、色々な感情を持って。
参戦する試合になると思います。




今季も昇格出来なかった。
なんとか降格は免れた。
長谷部さんを続投してほしい。
社長・GM・監督全員追い出せ!
今、ジェフに抱く感情は。
本当に、人それぞれと思います。



関塚さんを続投し、選手ほぼ“全取っ替え”でスタートした今季。
プレシーズンは調子よかったものの。
いざシーズンが始まると、なかなか調子が上がらない。


関塚さんは、残念ながら。
選手をほぼ“全取っ替え”したのに。
まず、改めて土台を作る事を選択せず。
選手や戦術をちょこちょこ変えて、対処療法的な戦い方を選択しましたが。
昨季同様結果が出ず、敢えなく監督交代。


後を継いだ、監督“代行”長谷部さん。
はっきりと言ってしまえば。
“最悪の状態”だったチームを引き受け。
ここまで戦ってきましたが。
4連敗含め7戦勝ち無しだったり。
今現在は2連勝中だったり。
私は前向きに捉えていますが。
まだまだ、チームは安定出来ていません。



今のジェフは。
今季のJ1昇格も。
J3への降格も既に無い。
多くの方の表現で言えば。
“ただのJ2の中位”クラブです。


この現状を。
どう捉えるか。
それによって、今季の感想とクラブへの感情は。
来季への期待含めて。
大きく変わってくるでしょう。


ただ、まだ“2016J2リーグ”は終わっていません。
残り2試合あります。


今季を“総括”したり。
語り出すには、まだ早い。



残り2試合。
選手と長谷部には、全力で勝利を目指してほしい。


選手には、既に来季の去就・オファーは伝えているでしょう。
長谷部さんの処遇も、既に決まっているかもしれません。


モチベーションの無くなってしまった選手や。
メンタルの切れてしまった選手がいても。
それはそれで、しょうがない事とは思います。


が、本当にそれでいいのか。
選手達は、何の為に日々努力しプレーしているのか。
もちろん、色々な理由やモチベーションがあると思いますが。
最後は、自分と自分が大切な人の為。
そう思います。
footballを仕事としている以上。
我々一般の勤め人と一緒で。
自分と自分の大切な人の為に、プレーしているはずです。


メンタル?
モチベーション?
私は、選手には。
最後まで、自分の為に戦ってほしいと思っています。


以前から書いていますが。
“サポの為”なんて、私は求めていません。
ジェフは今季も昇格出来なかった。
ならば、自分個人でJ1に昇格してやろう!
私は、それでいいと思います。


選手が自分からジェフを出て行く事は。
サポとしては悲しい事ですが。
私は否定しません。
選手は“プロ”ですから。
よりよい“待遇”や“環境”を求めるのは。
当然だと思いますから。
サポが選手や監督を“追い出す”様な事をするのは。
本当に頭にきますが。



ジェフに残るにしても。
他のクラブに移籍するにしても。
今季ここまでのジェフの成績・結果では。
自分を高く売れる選手は、ほぼいないと思います。


どんな理由やモチベーションでもいいので。
最後まで、ハイテンションで戦い続ける事。
これを、選手に求めますし。
選手自身にも、必要な事と思います。


自分自身の為に。
最後まで、全力で最高のプレーを。
私は期待します。


選手が、来季ジェフでプレーするかどうか。
それは、クラブからの正式なリリースを見て。
喜んだり泣いたりしますよ。


J2生活7年目も昇格出来なかった事は。
私はもう、しょうがないと割り切っていますが。
選手には、自分の道を自分で切り開く様に。
最後まで、戦ってほしいです!



我々“サポ”は。
夢や願いを選手やクラブに託し。
応援する事しか出来ません。


でも、それがプロのfootballだと思うし。
夢や願いがいつでも叶う訳では、決してない。


“消化試合”と多くの人が語っていますが。
私は、そうは思わない。
選手・監督にとっては、“消化試合”なんてある訳ないし。
私もそういう気持ちで、試合に接していますし。
ブログ記事も書いています!




選手や長谷部さんと、直接関係のない話ですが。
ここ数日、有名らしい札幌サポの呟きを切っ掛けに。
盛り上がっていますね。


私は、火を着けた人の事は。
よく知らなかったですが。
わざわざ相手する必要もないと思います。


下品な人を、わざわざ同じレベルに下がってまで。
相手する必要は、無いと思います。
今考える事は。
如何にフクアリを黄色で埋めて。
如何に選手の背中を押すか。
私は、これだと思います。



一応、私の呟きを貼っておきます。












今回の騒動に対する私の意見は、以上です。





ではここから、具体的な試合の話を。



ジェフは、4連敗含む7戦勝ち無しという最悪の状況から。
今は、3戦負け無しの2連勝中に状況が変わりました。


長谷部さんが監督“代行”に就任して3ヶ月強。
あれだけボロボロだった、関塚ジェフ末期を考えれば。
いきなり勝ち出して、連勝街道まっしぐら!なんてなれない事は。
皆、ある程度は理解していたと思います。


ただ、“昇格”という“ノルマ”が。
長谷部さんも選手も、頭にあったと思う。


まず“ディフェンス”に手を着けた長谷部さん。
そこで、ある程度の手応えを得て。
次に“勝つ”為に、そこから前に出て行く事を始めました。


これが、相手に対策され。
“勝たなきゃ終わり”と、選手が焦る事も相まって。
7試合勝利無しという、ある意味泥沼にはまってしまいました。



何人かの選手の。
怪我や累積での欠場と、コンディション不良で。
大きく舵を切った長谷部さん。
それがここまで、上手くいっている印象です。


“世代交代”含め、チームが大きく変わるのって。
こういうタイミングだよな、と感じています。


岡野・乾の抜擢。
勇人・岡本に、実際の試合でチームをまとめさせる。
長澤を、本来の“トップ下”でプレーさせる。
継続して使われる事で、吹っ切れた感のある遥也。


とにかく何でもいいから勝て!
土台が無いのに、結果だけ常に求められ。
そのプレッシャーからなのか。
ボロボロだった関塚ジェフ後期の。
よかった部分は、継続した長谷部さんですが。
そこを、すっぱり切り離せた事。
これが、今の結果につながっていると思います。



私は、今の“長谷部ジェフ”のベストメンバーは。
第38節、“ホーム”フクアリでの長崎戦のスタメンと感じています。


引き分けて、勝てませんでしたが。
怪我で欠場している選手等含め。
現状は、あれをベースにするべきと感じています。


1トップは、相手に因って眞紀人か阿道。
コンディションの問題がなければエウトンも。


ディフェンスのしっかりした相手には。
長澤を、前を向いてプレー出来るポジションに。


両SHは。
ドリブルで違いを見せられる遥也と。
“天才”と言ってもいいのに、ディフェンスにも走れる真希。


ボランチから後ろは、長崎戦そのまま。


関塚さんは、ちょこちょこ選手と戦術変えて。
結局安定出来なかった。
後を継いだ長谷部さんも。
途中まで、“関塚時代”のよかった事を。
変えられなかった。



色々な意味で。
今季のジェフは、不幸だったと思う。
もちろん、自分達でそれを招いている面も多いにありますが。


今、長谷部さんは。
我々には、来季の去就は分かりませんが。
ジェフを“強く”する為に、頑張ってくれていると思います。


関塚さんが望んだであろう編成の中で。
自分の“色”を出して。
燻っていた選手を駆り立て。
チームを前進させている。


私は、長谷部さんを続投させるべきと思っています。
その為にも、残り2試合。
未来の見える戦いをして、勝利しなければ!
そう、強く思っています!



私は、以前からしつこく言っていますが。
鈴木淳さんを解雇して。
一度は“クラブへの不信感”から、監督就任を断られた関塚さんを。
担ぐ事に、大反対でした。
歓迎している多くの人を、不思議な気持ちで見ていました。


その関塚さんに、今季も監督をさせたのが。
まずは大きな間違い。
選手ほぼ全取っ替えの理由は。
GMだけではないでしょう。
そこが、本当に最大の失敗。


そんな、ボロボロのジェフを。
シーズン途中から、監督“代行”として引き受けてくれた長谷部さん。
ボロボロの状態から。
ここまで、よく我慢してやってくれたと。
私は思っています。



長谷部さんは、ただの“つなぎ”だから。
退任は当たり前でしょ。
そういう人も、多く見ますが。
私は、今の方針・戦い方で。
来季もジェフの指揮を取ってもらいたいと。
勝手に思っています。


その為にも。
昇格は出来なかったけれど。
最後2試合も勝って。
“5試合負け無しの4連勝”で、シーズンを終えたい!


今季最後のホームゲームですし。
精一杯応援して、ジェフに勝ってほしいです。
来季も長谷部さんに、チームを任せてもらえる様に。
親会社様に、派手にアピールしたいです!
自動昇格を狙う札幌を、ボロボロに負かす事で!





やっとここから、具体的な話です。



前の項で、“長崎戦のメンバーをベースにするべき”と書きましたが。
簡単にその意図を書くと。


前からプレッシャーを掛け。
相手ボランチやCBに自由を与えない事で。
中盤で、ボールを自由に動かされない事。


これは、現代のfootballで。
とても大切な事だと思いますが。
自分達のペースでボールを動かし。
自分達のfootballで勝つ!、って意識の強かった。
過去7年の、J2でのジェフに。
大きく足りなかった事と思います。


J2でのジェフは。
歴史や予算規模等あって。
常に“自分達のfootball”で勝つ事を。
サポも、クラブ自らも。
求めていたと思います。


べったり引いて、不格好でも守り切る。
そういう文化が、そもそも無い。
そういう戦い方は。
恐らく、サポからも選手自身からもうけない。
そう思います。


その中で、中途半端に引いて守る事を選択した。
今季の関塚さん。
結果は、私がこれ以上語る必要ないと思います。



ボロボロだったジェフを。
まずディフェンスから建て直そうとした長谷部さん。


戦術的な意味で言えば。
ずいぶんと前進していると思います。
ただ、そこから前に出ていく。
つまり、勝つ為の戦い方に移る段階で。
悪い癖が、抜け切れてはいなかった。


チーム全体で、前に仕掛けないといけない時に。
一部の選手は、弱気な虫が顔を出して。
チームが、中途半端に前に向かう形になってしまっていました。


超簡単に、具体的な事を書くと。
2トップが走って、前からプレッシャーを掛けているけれど。
あまり、それが効果的でない時に。
後ろがズルズル引いてしまったら。
前の選手は、ただ走っているだけになってしまうし。
後ろが引いてしまうから、ピッチど真ん中のスペースを相手に使われ。
対応が後手に回り、さらに後ろの選手が引いてしまう。


前の選手は、ゴールに向かう為に前に出ていくけれど。
ディフェンスにも走っているけれど。
後ろはズルズル下がってしまい。
チームの重心が後ろに下がり。
でも全体で引いて守る意識は無いから。
選手間の距離が拡がり。
結果、相手にそのスペースで自由にプレーさせてしまう。


勝てなかった時期は。
本当に、こういう悪循環だったと思います。




ただここで。
幸か不幸か。
中心だった選手の怪我や累積警告や、コンディション不良も重なり。
長谷部さんは、思い切った選手起用に出ます。



結果的には、これが当たった。
今季ほぼ出場機会の無かった。
勇人と岡本を、センターラインで起用。


勇人は。
毎試合90分持たせるのは厳しいかもしれないけれど。
全盛期を思い出させる。
広範囲にボールを狩りにいくプレーや。
ゴール前に飛び出していくプレーを。
ピッチで披露してくれている。


今季は、スタメンどころかベンチにも入れなかった岡本。
ゴールポストを踵で蹴りながら。
後ろから、大きな声でチームに指示を出し。
チームを鼓舞している。


CB岡野と左SB乾。
高卒1年目と2年目の選手が。
船山の恫喝にも同様せず。
ピッチで堂々とプレーする。


遥也・阿道・眞紀人といった。
なかなか結果を出し切れなかった選手を継続して起用し。
自信を取り戻させ。
“天才”と言っても過言ではない真希を。
ボランチではなく2列目で起用し。
それに応え、ディフェンス面でも大きく貢献する真希。


切っ掛けは。
アランダに、“ちょっと苦労掛けるよ”と言って。
前に突っ込み、球際でも激しく仕掛ける勇人のプレーと思いますが。
チーム全体で、前に仕掛ける意識が出てきた事。
これが、今の結果につながっていると思います。


試合出場に飢えていた選手が。
結果に飢えていた選手が。
強い気持ちでピッチに立ち。
勇人のプレーで、前に引っ張られ。
岡本の後ろからの声に後押しされて。
チーム全体で、前に仕掛ける雰囲気が出来てきた。


最悪の状況を脱する事が出来たのは。
ちょっとしたタイミングと。
それを活かした長谷部さんと、応えた選手達。
そういった理由だと思います。




ただ、それですべてが上手くいく程。
footballもJ2も、簡単ではなかった。


出場機会の乏しかった選手。
特に若い選手は。
勢いが削がれたり。
自分達の意図するfootballが出来ない場面で。
試合中に、自分達でそれになかなか対処・修正が出来ない。


前節アウェー金沢戦が。
正にそういう試合でした。



勝てなければ、J3に降格するかもしれない。
金沢は、選手もサポもスタジアムも。
本当に、必死で挑んできました。


それだけボール動かせるならば、なんで最下位なの?
皆がそう思うくらいのfootballを仕掛けてきた金沢。
ジェフは、金沢にペースと流れを握られたまま。
後半途中まで、ほぼ何も出来ませんでした。


こんな展開の中。
ジェフを勝利に導いたのは。
先発に復帰した船山と。
試合途中からピッチに立った。
富澤・阿道・長澤でした。



選手を入れ替え。
“勝つ”為に、戦術も修正してきた長谷部さん。
長谷部さんや選手のコメントにもありましたが。
試合の途中から、戦い方も修正していました。


新たにポジションを得た選手だけでは勝てなかった試合。
交代出場と、先発復帰の選手がチームを救う。
前節金沢戦の、試合の内容は。
決して褒められるものではありませんでしたが。
苦しい試合を、チーム全体の力で勝つ。
私は、今のジェフはいい循環に入ってきたと。
そう感じています。




“いい循環”と書きましたが。
今季は、もう2試合で終了です。
あと5~6試合あれば。
この流れ・勢いを。
実力に変える事が出来ると思うのですが。
まあ、それはしょうがない。


この流れ、勢いを。
来季につなげる為に。
残り2試合。
ホーム・アウェー1試合ずつですが。
必ず勝って、長谷部ジェフ体制を固めて。
来季に向かいたい。


そう考えれば。
残り2試合は。
とても大切な試合になります。


下品なアウェーサポなんか相手せずに。
ジェフの勝利の為に。
スタンドを、フクアリを黄色で埋めて。
全力で選手を応援したい!
私はそう思っています!





妄想フォーメーションで、簡単に終わりにします。



今節は、富澤が累積警告で出場停止です。
おまけに、勇人がインフルエンザ発症で欠場みたいです(twitter情報)。
真希も、怪我の具合は分かりません。


今現在はまだ首位の札幌。
“ホーム”フクアリで、伸びた鼻へし折って。
勢いに乗りたい試合ですが。
ボランチの3人の不在は、ちょっと厳しいです。



妄想フォーメーションです。





簡単に意図を。


まず、真希がプレー出来るならば。
真希ボランチで、長澤2トップ(トップ下)と妄想。


2トップの相方は。
2試合連続ゴールの阿道がファーストチョイス。
コンディション次第で、眞紀人とエウトン。


右SBは多々良。
長谷部さんが、丹羽を買っているのはよく分かるのですが。
ちょっとシーズン終盤、疲れからなのか。
コンディションがよくないと思うのですよ。
100%のプレーが出来ないのならば。
多々良、北爪って選択肢になると思います。


注目は也真人。
来季の契約等で、なにかあるのか。
メンタル切れてしまっている印象です。
もう一段伸びてほしいし。
来季こそ、ジェフを引っ張ってほしい選手です。
私の勘違いと思いたいです!




対する札幌。
きっちりとしたディフェンスと、そこからの速い攻撃。
フィジカル強い選手とセットプレー。


松本同様。
“J2勝ち抜く”仕様のチームって印象です。


松本同様3バック。
おそらく“3-4-1-2”のフォーメーション。
“4-4-2”のジェフと、お互いにラインの数と構成が違います。


そこで出来るギャップや隙を。
どちらが、効果的に突けるか。
どちらが、隙を作らず守れるか。
きっちり守って都倉、の札幌に。
岡野がどこまで対抗出来るか。


見所は色々あると思いますし。
いい試合を期待しています。
ジェフからすれば。
自動昇格に、今一番近いクラブとの戦い。
この試合を、チームが上昇する糧にしたい。
もちろん勝利した上で!




サポ同士の、ネット上(主にtwitter)での揉め事。
私の目からは、札幌が一方的にアホな事しているだけにしか見えませんが。
まあ、それは私の主観なので。
それが当日、フクアリで再現されない様に。
直接会ってどうのこうのにならない様に。
それを願っています。


最初の方に貼った、呟きでも書いていますが。
サポがクラブの価値を下げる事をしてはいけない。
それは、結果としてfootballとJリーグの価値を下げる事に。
必ずつながる。
今の日本のマスメディアでは特に。


お互いに、腹に色々あるとしても。
試合中だけではなく。
11/12中は、揉め事なく終わろうよ。
私は、そう思います。


言いたい事は、正直ジェフサポの方が多いと思いますが。
そこは、お互い抑えましょうよ。


いい試合を期待して。
お互いにクリーンに応援して。
試合の結果が出たら、大人しく静かに家に帰る。
これでいきましょうよ!
これ以上、お互いに悪い感情増幅する事は。
絶対に避けるべきと思いますよ。



じゃんけんと同じで。
勝った負けたで揉めない事。
ルールとマナーは、お互いに守る事。
これでいいですか?
お互いにね!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



ホームページ作りました。

犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)

こちらもぜひ宜しくお願いします!





今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「3連勝するぞ!Win By All!!」 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。