酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
今季のJ2リーグも残り10節。
ジェフは如何にして“昇格”に近付いていくか。
今日も勝手にプレビューします!





2016J2リーグ第33節
ジェフユナイテッド千葉 VS 東京ヴェルディ
味の素スタジアム 9/25 16:00kickoff





前節 10位
勝点 44
得点 43
失点 39
差 +4
完封 10



今季得点

町田 也真人①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
エウトン①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
船山 貴之①②③④⑤
長澤 和輝①②③④
井出 遥也①②③
オナイウ 阿道①②③
吉田 眞紀人①②
富澤 清太郎①②
山本 真希①
近藤 直也①
阿部 翔平①
丹羽 竜平①



今季警告(累積警告)/退場

アランダ 警告②/退場①
エウトン 警告⑤(①)
長澤 和輝 警告④(①)
イ・ジュヨン 警告③
船山 貴之 警告③
近藤 直也 警告③
井出 遥也 警告②
山本 真希 警告②
富澤 清太郎 警告②
町田 也真人 警告②
オナイウ 阿道 警告②
若狭 大志 警告②
多々良 敦斗 警告①
阿部 翔平 警告①
北爪 健吾 警告①
吉田 眞紀人 警告①
大久保 裕樹 警告①
佐藤 優也 警告①
菅嶋 弘希 警告①
丹羽 竜平 警告①





冒頭に書きましたが。
今季のJ2リーグは、今節含め残り10節です。



現在10位のジェフ。
ここまで積み重ねた勝ち点は“44”。


自動昇格圏の2位松本は現在勝ち点“61”。
ジェフとの勝ち点差は“17”。
残り10試合の時点でこの勝ち点差。
自動昇格の可能性は、既にほぼ“0”です。



3~6位が出場権を得る“J1昇格プレーオフ”。
現実的には、プレーオフ出場を目指す事が。
ジェフに残された唯一の“昇格への道”です。


現在6位の京都は勝ち点“51”。
ジェフとの勝ち点差は“7”です。
ジェフの目標は、京都を勝ち点で上回る事ですが。
京都とジェフの間には。
7~9位の横浜・町田・山口の3クラブもいます。


プレーオフ出場の、当面のライバルである6~9位の4クラブと。
ジェフが直接戦えるのは。
今後、35節に戦う京都のみです。


現状ジェフには。
出来るだけ勝ち点を積み重ね。
上位のクラブが勝ち点を落とす事に期待するしか。
出来る事はありません。



ジェフとしては。
残り10試合すべてに勝って。
ライバル4クラブにプレッシャーを掛け、それぞれの結果を待つ。
それくらいの心構えで、残り10節を戦う必要があると思います。




懐かしい言葉ですが。
“残りすべてが決勝戦”、って言葉を思い出しました。


ジェフが降格争いをしていて、結果的にJ2に降格してしまった2009シーズン。
戸田和幸(元日本代表・2008シーズンにジェフに在籍・現解説者)に言われた言葉ですが。
今のジェフも、昇格に向けて。
正にそんな状況に置かれていると思います。



残り10節の時点で、“昇格プレーオフ圏”にも入れていないジェフ。
はっきり言ってしまえば。
“昇格”という目標に対しては。
ここまでの戦いは、“失敗”だったと認めざるを得ません。


当面のライバル4クラブの内。
直接叩くチャンスがあるのは、6位京都のみ。
その京都に勝てたとしても。
まだ勝ち点で“4”の差がある。


ジェフは自分達が積む事の出来る“勝ち点”を積み切って。
他の4クラブの結果を待つ。
それしか出来る事がありませんし。
例えそれが出来たとしても。
得られる結果は、“プレーオフ”の出場権のみ。
“プレーオフ”で勝ち残り、J1に昇格出来るかは。
また別の話です。



厳しい事を書いてきましたが。
この状況下で、ジェフは。
長谷部さんと選手達は。
“残りすべてが決勝戦”という気持ちで戦えるか。
自分達の出来る事を、100%やり切る事が出来るか。


私は、そこに注目していきたいと思います。
最後まで走り切れるか。
諦めずに、自分達のfootballを高めていく事が出来るか。
そして、勝利に固執する事が出来るか。


長谷部さんと選手達が。
最後まで諦めずに、走り切ったと感じる事が出来れば。
今季の最終的な結果には。
私は文句は言いませんし。
長谷部さんに、来季は“監督代行”ではなくて“監督”として。
指揮を取ってもらいたいと。
大声で主張したいと思っています。



ちょっと厳しい事も書いてしまいましたが。
ここからは、具体的な事を書きます。





ヴェルディ戦について語り出す前に。
今週は、9/22の木曜日に。
天皇杯の3回戦、アウェー川崎戦がありました。


私は等々力には参戦出来ず。
テレビ中継も無かったので、まったく試合は見れていません。
なので、メンバー等を簡単に。




スタメン・フォーメーション図です。
※すいません間違えました。
 多分SHは、右に小池・左に遥也だと思います。
 訂正するの大変なので、ご勘弁を!



試合のスタッツは、下記の通りです。

シュート:19-20
GK:13-13
CK:5-4
直接FK:8-18
間接FK:1-3
オフサイド:1-3
PK:0-0



試合の展開は。
前半、昨季までジェフに所属した森本貴幸のゴールで川崎が先制。
後半、昨季川崎に所属した船山がゴールを決め同点に追い付き。
このまま試合は、1-1で90分間終了。
延長戦に入って、前半川崎が先制。
そこから更に追加点を決められ。
最終的には1-4で、川崎に負けてしまいました。


私は試合を見ていないので。
試合の中身については、詳しくは語れないので。
主にメンバー等について、ちょっとだけ語ります。



ジェフはこの試合、日曜日に行われたJ232節・ホーム山口戦から。
スタメンを8人入れ替えてきました。
船山・長澤・北爪の3人以外は。
リーグ戦では、現状なかなか出場機会を得られていない選手です。


天皇杯の1・2回戦では。
リーグ戦と同じメンバーで戦った“長谷部ジェフ”ですが。
山口戦から中3日のアウェーゲームであり。
続いて中2日で、アウェーのリーグ戦。
今はリーグ戦を最優先するべきですし。
天皇杯ももちろん大切ですが。
この判断は当然と思います。


私は試合を見れてはいませんが。
多くの方が、“90分間は互角以上に戦えていた”と言われていました。
スタッツを見ても。
数字だけみれば、ほぼ互角であり。
川崎がボールを動かす分、それに対応するジェフのファールが多かったのかな。
そんな印象です。



私が、とても嬉しかったのは。
大幅にメンバーを入れ替えながら。
長谷部さんの目指すfootballを。
J1で優勝を争う川崎相手に、ピッチで実践出来た(であろう)事です。


川崎もジェフ同様、リーグ戦との連戦。
メンバーを大幅に入れ替えてきましたが。
たとえサブメンバー中心とはいえ。
川崎相手に、敗けはしましたが。
90分間は、互角に戦えた事。
それも、なかなか試合に出場出来ていない選手を中心に。


チーム全体に、長谷部さんの意図が浸透している表れと思いますし。
チームの底上げが、少しづつ図れているのかな。
酔っ払いは、そう感じています。


私は試合を見ていませんし。
川崎には負けてしまいましたが。
私はこの結果を、勝手に前向きに捉えています!


川崎戦でプレーした選手が。
どんどん下から突き上げて。
チーム内の競争が激しくなったり。
レギュラーポジションを得たり。
そうなってくれれば、とてもいい循環じゃないかなと。
勝手に前向きに捉えています!





やっとここからヴェルディ戦の話です。
が、今回の記事は。
試合前日の深夜の更新なので。
いつも以上に、簡単に簡素に進めます!




最初の方に書いた様に。
ここからの“ラスト10節”は。


選手が、チームで目指すfootballをやり切る事が出来るか。
最後まで走り戦えるか。
何処まで勝利に固執出来るか。
ここに、私は注目していきたいです。




まずは、対戦相手のヴェルディ。
ジェフ同様、Jリーグ発足時から参加する“オリジナル10”のクラブです。


常に技術とセンスに優れた選手が。
下部組織からどんどん出てきて。
若い選手が、パスとドリブルでボールを動かし。
攻撃的に仕掛けてくる。
酔っ払いの、勝手な印象です。


今季は、意識の中でより“攻撃”の比重が高く。
返って守備が安定せずに、ここまで得点“32”に対して失点“44”。
勝ったり負けたりと、なかなか結果が安定しない印象です。
現在は9勝9分14敗の勝ち点36で、J2リーグ15位。
前節讃岐戦は、3-2で4試合振りの勝利だったみたいです。



ヴェルディは、若い選手中心に。
勢いを持って、前に出てくるチームです。
ただ、ジェフが前節引き分けた山口程は。
相手を圧倒する様にはボールを動かしてはこない。


山口戦や、天皇杯川崎戦よりも。
ジェフがボールを保持し動かす時間が増えると。
私は妄想します。


ジェフの勝利のポイントは。
攻守の切り替えを、常に意識し早くする事と。
ディフェンスを念頭に置いた、ボールの動かし方・攻め方だと思います。



長谷部さんが指揮を取る様になって。
一番大きく変わった事は。
選手が“連携”を強く意識する様になった事だと。
酔っ払いは感じています。
特に、ディフェンス面で。


選手のボールの追い方、カバー・フォローの仕方。
それを意識した、個々のポジショニング。
これが、大きく変わったというか。
大きく改善された点だと思います。



直近のここ2試合よりは。
ジェフがボールを動かす時間が増えると予想される試合展開の中で。
どれだけ“ディフェンス”を考えながら、全員がプレーする事が出来るか。
これが、一番の注目ポイントだと思います!




そのポイントに対して。
ジェフは、どんなメンバーで戦うか。
これも、大きな注目ポイントですね。


ヴェルディ戦では。
“長谷部ジェフ”体制になってから。
右SHのレギュラーポジションを守ってきた菅嶋が。
出場出来ません。



最近評価が急上昇中の菅嶋。
私も、ヴェルディはよくレンタルに出したなと。
最近感じています。


前節山口戦は、体調不良という事で欠場でしたが。
今節は、レンタル元のヴェルディとの試合なので。
契約上、出場する事が出来ません(確か)。



エウトンと船山の2トップと、左SHに入る也真人が。
自由にポジションを変え。
“2トップ+トップ下”の様な形になる事の多い、今のジェフ。
更に“ボランチ”長澤が。
時間の経過と共に、かなり攻撃の意識を強くプレーします。


長澤の“相方ボランチ”と、右のSHとSBは。
ディフェンスやバランス等に、かなり意識を使うと思いますし。
前出の4人と同等の運動量も求められる。
特に右SHは。
2列目で、バランスを取り。
ディフェンス能力だけではなく、アタッカーとしてゴールに向かう役割も求められる。
ある意味今のジェフで、一番ハードな役割かもしれません。



その“ハード”な役割を。
しれっとこなしていた菅嶋。
改めて、すごい才能だなと感じますし。
それを見抜いて抜擢した長谷部さんも。
本当に大したもんだな、と感じます。


この“右SH”で、誰がプレーするのか。
前節山口戦では、北爪が先発。
途中で遥也に交代しました。
天皇杯川崎戦では、(多分)小池が先発。


山口戦では、一部からボロカスにやられていた遥也ですが。
(多分)左SHで先発した天皇杯川崎戦では、120分間プレー。
意識等改善されていると思いますし。
小池・北爪もいいプレーしたみたいです。
(北爪は本職の右SBだったみたいです)



右SBの人選も含め。
誰がピッチに立つのか。


北爪は、SBが本職。
小池は、最近SBでもプレーしています。
丹羽は、最近疲労がプレーに影響している場面が見られます。
最近試合に絡めていない。
シーズン途中まではレギュラーだった多々良もいますし。
誰がピッチに立つのでしょうか。


遥也と北爪は。
天皇杯川崎戦で、120分間のフル出場。
小池も、81分プレー。
中2日で、隣県とはいえ続けてアウェーでの試合。
長谷部さんは、誰を選ぶのか。


大きな注目ポイントと思います。
酔っ払いには分からんよ!





妄想フォーメーション貼って終わりにします。





前節山口戦と。
右SH以外は同じメンバーと妄想しました!



右SHは北爪と妄想しました。


ただ、ここに挙げた3人共。
疲労が心配されます。
北爪は山口戦と川崎戦に先発、川崎戦はフル出場。
遥也は山口戦途中出場で、川崎戦は先発フル出場。
小池は川崎戦で81分出場。


連戦の疲労を考えると。
3人共厳しいと思いますが。
北爪は“鉄人”だと、勝手に思っているので。
北爪先発と妄想しました!



長澤と船山の疲労も。
大いに心配です。


船山は山口戦74分、川崎戦は120分間フル出場。
長澤は、この2試合フル出場です。


船山の疲労を考慮すれば。
早めに阿道との交代があるかもしれません。


深刻なのは、“ボランチ”長澤です。
勇人は川崎戦120分間フル出場。
怪我で欠場中のアランダは、ここ2試合にはベンチにも入らず。
真希も2試合ベンチ外。


アランダがいないと勝てない。
私は、そんな事少しも思っていませんが。
ベテランの多いボランチ。
アランダの稼働率の低さは。
連戦の時に、非常に厳しいですね。


尚且つ、長澤は。
今や“長谷部ジェフ”の攻守の中心。
特に攻撃面では、長澤のプレーはチームに取って。
也真人と並んで、必要不可欠なレベルです。


長澤の“相方”は。
富澤でも勇人でも、よい関係を作って。
チームの“戦術”的には問題無いと思いますが。
“長澤自身の代わり”が、今のジェフにはいません。
真希は怪我なのか。
アランダはいつピッチに立てる様になるのか。
今後の戦いに、大きな不安要素であると思います。


と同時に。
長澤は、浦和から“レンタル”している選手。
ここからの10試合だけではなく。
来季まで考えると。
“レンタル”の選手が、チームの中心である事は。
ジェフに取って、とても厳しい現実と思います。
同じく“レンタル”の菅嶋とエウトン含め。
来季もジェフに残ってくれる様に。
精一杯全力でチームを応援し。
ジェフから離れられなくしたいですね!
いやマジで!





ここらで終わりにします!


私はスカパー参戦ですが。
テレビの前で、一生懸命応援して。
チーム・クラブと共に戦いたいと思います!


酔っ払い親父には、それくらいしか出来ませんが。
なんとか昇格への道筋を辿れる様に。
皆で頑張りましょう!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



ホームページ作りました。

犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)

こちらもぜひ宜しくお願いします!





山口戦のプレビューと観戦記で。
なんと“Jリーグ”カテゴリーで。
一時は5位とか6位になってました!
本当にありがとうございます!
これからも、なるべくお休みせずに。
一生懸命頑張ります!
今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「“オリジナル10”と聞くと、眉をひそめる方も多いと思いますが。私はその“心持ち”は忘れてはいけないと思っています!」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。