酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
長谷部ジェフ、ホーム・フクアリ初勝利です!
ボロ負けだった前節熊本戦から、何が変わったのか。
今日も勝手に振り返ります!





2016J2リーグ第30節
フクダ電子アリーナ 8/21 18:00kickoff





ジェフユナイテッド千葉 2 ー 0 ファジアーノ岡山 
         (前半 1 ー 0)
         (後半 1 ー 0)





スタメン・選手交代

GK 佐藤 優也
DF 比嘉 祐介(75分 → 阿部 翔平)
DF 近藤 直也(84分 → イ・ジュヨン)
DF 若狭 大志
DF 丹羽 竜平
MF 長澤 和輝
MF アランダ
MF 町田 也真人
MF 菅嶋 弘希(90+2分 → 北爪 健吾)
FW エウトン
FW 船山 貴之



ベンチメンバー

GK 岡本 昌弘
DF 北爪 健吾(90+2分 ← 菅嶋 弘希)
DF イ・ジュヨン(84分 ← 近藤 直也)
DF 阿部 翔平(75分 ← 比嘉 祐介)
MF 山本 真希
MF 井出 遥也
FW 吉田 眞紀人



得点

9分 町田 也真人⑨
73分 エウトン⑧



警告/退場

78分 菅嶋 弘希 警告①
90分 丹羽 竜平 警告①



スタメン・フォーメーション





スタッツ

シュート:17-13
GK:10-13
CK:6-4
直接FK:8-13
間接FK:2-1
オフサイド:2-1
PK:0-0



第30節時点(暫定)
J2リーグ 9位
勝ち点 40
得点 40
失点 38
得失点差 +2
完封試合 9



勝ち①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
分け①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
負け①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩



今季得点

町田 也真人①②③④⑤⑥⑦⑧⑨
エウトン①②③④⑤⑥⑦⑧
船山 貴之①②③④⑤
長澤 和輝①②③④
井出 遥也①②③
オナイウ 阿道①②③
吉田 眞紀人①②
富澤 清太郎①②
山本 真希①
近藤 直也①
阿部 翔平①
丹羽 竜平①



今季警告(累積警告)/退場

アランダ 警告②/退場①
エウトン 警告⑤(①)
長澤 和輝 警告④(①)
イ・ジュヨン 警告③
船山 貴之 警告③
近藤 直也 警告③
井出 遥也 警告②
山本 真希 警告②
富澤 清太郎 警告②
町田 也真人 警告②
オナイウ 阿道 警告②
若狭 大志 警告②
多々良 敦斗 警告①
阿部 翔平 警告①
北爪 健吾 警告①
吉田 眞紀人 警告①
大久保 裕樹 警告①
佐藤 優也 警告①
菅嶋 弘希 警告①
丹羽 竜平 警告①





長谷部ジェフのホーム・フクアリ初勝利は。
就任後5試合目の岡山戦でした。


試合前には、J2で3位に位置する岡山との対戦という事もあり。
厳しい見方や、慎重な意見が多かったと思いますが。
実際の試合は、ほぼジェフの完勝といった内容でした。


正直に言ってしまえば。
1ヶ月前には、想像も出来なかったくらい。
チームは、着実に前進しているんだと。
強く感じた試合でもありました。


では、何がよかったのか。
何処が進歩・前進しているのか。
今日も簡単に、勝手に振り返ります!





岡山戦は、“長谷部ジェフ”のホーム・フクアリ初勝利試合になりましたが。
なんとなく勝っちゃった、なんで勝てたんだろう、みたいな試合ではなく。
チームが着実に前進・進歩し。
“強い”岡山対策も、しっかり出来た。
“必然の勝利”だったと思います。



久し振りの更新だったので。
一生懸命書いて、無駄に長い文章になってしまった“岡山戦プレビューもどき”。


“長谷部ジェフ”になって。
少しづつ改善・進歩出来ている課題。
今後改善する必要のある課題。
酔っ払いの、勝手な考えをズラズラ書きましたが。
色々書いた課題に対して。
大きく前進・進歩を感じられる試合でした。


それと、岡山戦に関して。
少しだけ、ポイントというか。
何を意識するべきか、みたいな事を書いたんですが。
それを、ジェフの選手は。
確実にピッチで実践出来たと思います。



ここから、プレビューで書いた事を含め。
簡単に、岡山戦のジェフを振り返ります!
前回のブログ記事、“岡山戦プレビューもどき”も合わせて読んでいただけると。
大変ありがたいです!
もちろん宣伝です!


“2016J2リーグ第30節 岡山戦プレビューもどき”





ジェフ勝利の要因は、いくつかあると思いますが。
酔っ払いが勝手に感じてる事は。
・攻守両面で、チームで意図の共有が進んだ事。
・長谷部さんの選手起用、選手が本来の能力を発揮出来た事。
・選手が最後まで走り、“3バック”対策を実践出来た事。
超簡単に書くと、この3点が大きいと感じています。



もう1点、岡山に関して感じたのは。
マスメディアも大注目の、オリンピック代表帰りの矢島。
飛び抜けた才能は、チラチラ見えましたが。
プレッシャーの厳しいエリアでのプレーが少なく。
ジェフにとってはとても楽な展開になった、大きな理由と思います。


矢島がディフェンスラインまで降りてきて。
そこからのタテパスを狙う展開が。
特に前半、岡山は多かったと思いますが。
きちんとディフェンスの組織が出来ていたジェフに取っては。
脅威にはならなかった。
他所のクラブの事なので。
あまり偉そうには言えませんが。
“矢島に活かされる”チームよりも、“矢島を活かす”チームの方が。
対戦相手としては嫌だな、と感じます。




ここから、簡単に書きます。
ジェフは、チーム全体で。
意図を共有し、攻守に戦う事が出来た。
大きな前進・進歩と感じます。


後ろに引いて、待ち構えて守った“関塚ジェフ”。
長谷部さんは、引いて構える場面はもちろんありますが。
基本的に、前からプレッシャーを掛けて。
奪ったボールを、簡単に裏のスペースに展開する。
そういうfootballを目指していると思います。
岡山戦では、チームで“連動・連携”して守れる様になってきたと思います。




プレビューで書きましたが。
ボールホルダーにチェックに行く時。
相手が持つ、複数の選択肢の内。
何を制限するのか。
これを、チームで共有出来る様になってきたと感じます。


今までは、とにかく走ってボールを追い掛けるだけだったのが。
周りや後ろの選手と連動して、“チームで守る”為に走れている。
これは、とても重要な事と思います。



これもプレビューで書きましたが。
“4-4-2”の3ラインで守るジェフですが。
後ろの“4”と、真ん中の“4”のラインで。
仲間の空けたスペースを、同じ“4”のラインの中で。
管理し、フォロー・カバー出来る様になってきた。


3ラインの、それぞれ前後の選手がスペースを埋めるのではなく。
同じラインの選手が、横にずれて(動いて)。
スペースを埋める。
いままではあまり見られなかったプレーですが。
これが出来る様になってきた。


“空けてしまったスペース”を、3ラインのそれぞれ“前後”の選手がケアする様になると。
“横のスペース管理”が出来ても、“タテのスペース管理”が難しくなる。
全体で引いて、各々が各々のエリアを管理していた“関塚ジェフ”。
前後のラインの選手が、空いたスペースをケアする事が多かったですが。
結局、その選手が空けたスペースを。
管理しカバー・フォローする事が出来なかった。
超簡単に書くと。
ディフェンスラインに吸収されてしまうボランチだとか。
中盤に吊り出されてしまうCBとか。
“空けてしまった”スペースを埋める為に動いた選手が空けたスペースを。
管理出来ずに、更に相手に使われてしまう。
地獄の様な“悪循環”からは。
抜け出す事が出来たのかな、と感じます。



プレビューで書いた、ディフェンス面の課題ですが。
これを大きく改善出来た事が。
攻撃面でも、大きく影響していると思います。


チームで連携・連動して守れる事で。
無駄に走り回る事が、本当に減りましたし。
チームで守り奪ったボールを。
簡単に、攻撃につなげる事が出来ている。


チームで同じ絵を見て。
同じ事を考えてプレーしているので。
必要の無い“無駄な走り”が本当に減りましたし。
ボールを何処で奪うか、奪ったボールをどう攻撃につなげるか。
それを、チームで共有しシンプルにプレー出来ている。
これが、岡山戦の勝利の。
大きな要因と思います。




長谷部さんの選手起用。
これも、大きな要因と感じます。


船山をエウトンと並べて、2トップでプレーさせる。
也真人右菅嶋左のSH。
左SBに、阿部ではなく比嘉。


チームでやる事がはっきりしている。
これが、とても大きいと思いますが。
岡山戦では、選手がそれぞれの能力を発揮し。
チームで連動して戦えていたと思います。



常に裏やタテのスペースを狙う船山。
これまでは、2トップで起用されても。
後ろからの無理矢理なロングボールも多く。
そのセカンドボールを狙うみたいな展開も多く。
船山のよさは、なかなか発揮出来なかった。


よい形で守れて、よい形でボールを奪えるから。
よい形で攻撃に入れる。
常に裏を狙う船山に。
正確なパスが出てくる。


2トップの相方エウトン。
狭いスペースでもボールを受け。
簡単に、ボールを散らす事が出来る。


常に裏を狙う船山に、岡山ディフェンスはかなり引っ張られて。
バランスを崩していたと思いますが。
船山がディフェンスを引っ張って空けたスペースで。
エウトンがボールを受け、そこからボールを散らせて。
也真人や菅嶋、ボランチの2人も絡んで。
よくボールを動かせていた。


前でボールが納まり、ボールを動かせるから。
比嘉と丹羽の両SBも。
どんどん前に仕掛けられる。


“夏休み連戦”で休みを与えた丹羽と。
疲労からか、なかなか調子の上がってこない阿部に代わった比嘉。
どちらも、どんどん前に仕掛け。
素晴らしいプレーだった。
長らく“左偏重”だったジェフですが。
丹羽のプレーは、チームにとってとても大きいと感じますし。
阿部の調子が上がらない中。
攻守両面で、阿部以上に走り前に仕掛けるプレーを見せてくれた比嘉。
“3バック”の岡山を押し込む、大きなプレーだったと思います。



岡山戦で一番大きかったのは。
也真人と菅嶋のSH起用だと思います。


也真人は今季ここまで。
SHで起用されると、なかなかチームを引っ張るプレーが出来なかった。


周りが連携出来ず、単騎で走り回るディフェンスと。
サイドにいると、周りにパス交換出来る選手がいなかった事。
走り回ってスペースを空けても、誰もそこを埋めてくれない事。
この辺が一つの原因と思いますが。
2トップにボールが納まり。
特にエウトンが、前線でボールの散らし役になり。
SB比嘉とボランチのアランダも高いポジションを取れた事で。
也真人は、存分に能力を発揮出来たと思います。


そして、岡山戦一番のポイントは。
菅嶋を、右SHに起用した事と思います。


ここまでのジェフは。
SHに、船山・遥也・長澤・也真人といった選手を起用してきましたが。
基本的に皆攻撃的な選手で。
まずはディフェンスって出来る選手が、也真人以外にはいませんでした。


それ自体に関しては。
攻撃と守備、どちらに重きを置くのか。
徹底して守るのか、守れなくても攻めるのか。
その辺の判断があるので。
ここまでSHでプレーした選手を。
単純に責める事は出来ないと思いますが。
特に船山と遥也が並ぶ様な試合では。
攻撃面での期待その他は大きかったですが。
ただ引いて守るっていう原因の一つだったのかな、と思います。


菅嶋は、プレビューでも書きましたが。
今季ジェフの前線の選手の中では。
也真人と共に、ディフェンス面でのセンスと技術のある選手と思います。


相手のプレーの制限の仕方。
左サイドでボールが動いている時の。
攻守両面でのポジショニング。
素晴らしかったと思います。


“左偏重”でなかったのは。
菅嶋のプレーが大きかったと思います。
丹羽が自由にプレー出来たのも。
前に菅嶋がいたからと思います。


菅嶋は、攻守にとてもいいプレーをしたと思いますが。
ちょっと言えば、ゴールに直接関わるという部分では。
物足りなかった。
今のプレーを続けて、そこにもっと関われれば。
菅嶋は、とてもすごいアタッカーになれると感じます。
買っちゃおうよ、高橋さん!




選手が最後まで走れた事。
これは、よく考えないといけない事と思います。


長谷部さんが監督になってから。
選手の体力が急に上がる様なトレーニングは。
決してしていないと思いますし。
かつてのオシムさんだって、急に選手を走れる様に出来た訳じゃない。
そんな魔法の様な手段はないと思います。


練習が少ないとか。
豪雨(カミナリ)や台風で練習を休みにする事に。
一部から批判がある様ですが。
無駄に走り回っていたプレーを改めるだけで。
選手がこれだけ走れる様に感じる。
逆に言えば、今までどれだけ無駄に走っていたのか。
そういう事と、私は感じます。


選手は、関塚さんの頃から。
変わらず走り戦っている。
我々サポは。
その事を、忘れてはいけないと思います。


ちょっと戦い方を整理して。
チームで戦える様になったら。
走れば走るだけ、有利に戦える様になった。


我々サポは、それを忘れてはいけないと思います。
選手はいつだって、全力で走り戦っている。
そこは評価しなければ、と酔っ払いは思います。





ここから、3バックのクラブへの対処・対応だとか。
まだまだ書くつもりだったのですが。
ちょっと疲れてしまったので。
今日はこの辺で終わりにします。



今のジェフは、とても厳しいポジションにいると思います。
J3への降格は、もう考えなくてもいいと思いますが。
J1への自動昇格は、もう無理です。


J1昇格プレーオフに出場する事が。
今のジェフの、残された大きな目標と思いますが。
我々サポが、どこまでモチベーションを維持出来るか。
昇格を諦めていないクラブを、どこまで後押し出来るか。


もっと言えば。
現状長谷部さんは、ジェフをかなり好転させていると思いますが。
どこまで腹を据えて、“長谷部ジェフ”を応援出来るか。
今年昇格出来なくても、長谷部さんを監督として続けさせられるか。


我々サポの役目も。
とても大きいと思っています。



今季のJ2も、残り12試合。
何を長谷部さんに求めるか。
それは、人それぞれと思いますし。
クラブと親会社様がどう考えているか、って話もある。


酔っ払いには、難しい事は分からないので。
愚直に毎試合、勝利を求めて応援するのみです!



すいません、今日は台風直撃なのに。
仕事が色々忙しく、疲れてヘロヘロで。
もう酔っ払ってペロンペロンです!
次の“岐阜戦プレビュー”に。
ちゃんと書く予定です!


今日はこれで終わりにします。
天皇杯は、ブログお休みします。
忙しくて時間が無いのと。
ユナパに練習見に行かないと、天皇杯のメンバーなんて分かりませんから。


アウェー岐阜戦から。
ブログ復帰する予定です!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



HP作りました。
犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)
こちらも是非宜しくお願いします!



今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「“長谷部ジェフ”、これからかなりよくなると思うよ!」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。