酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
長谷部監督代行の、ホーム・フクアリ初陣は。
ドローゲームで終了しました。
今日も勝手に振り返ります!





2016J2リーグ第27節
フクダ電子アリーナ 8/7 18:00kickoff





ジェフユナイテッド千葉 0 ー 0 愛媛FC
         (前半 0 ー 0)
         (後半 0 ー 0)





スタメン・選手交代

GK 佐藤 優也
DF 阿部 翔平
DF 近藤 直也
DF 若狭 大志
DF 丹羽 竜平
MF 山本 真希
MF 佐藤 勇人(60分 → アランダ)
MF 町田 也真人
MF 井出 遥也(80分 北爪 健吾)
FW 船山 貴之
FW エウトン(46分 → 吉田 眞紀人)



ベンチメンバー

GK 岡本 昌弘
DF 北爪 健吾(80分 ← 井出 遥也)
DF 多々良 敦斗
DF イ・ジュヨン
MF アランダ(60分 ← 佐藤 勇人)
FW 吉田 眞紀人(46分 ← エウトン)
FW 菅嶋 弘希



得点



警告/退場

32分 エウトン 警告⑤
58分 船山 貴之 警告③



スタメン・フォーメーション





スタッツ

シュート:9-19
GK:12-7
CK:5-5
直接FK:10-12
間接FK:1-1
オフサイド:1-1
PK:0-0



第27節時点(暫定)
J2リーグ 10位
勝ち点 34
得点 36
失点 35
得失点差 +1
完封試合 7



勝ち①②③④⑤⑥⑦⑧
分け①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
負け①②③④⑤⑥⑦⑧⑨



今季得点

町田 也真人①②③④⑤⑥⑦
エウトン①②③④⑤⑥
船山 貴之①②③④⑤
長澤 和輝①②③④
井出 遥也①②③
オナイウ 阿道①②③
吉田 眞紀人①②
富澤 清太郎①②
山本 真希①
近藤 直也①
阿部 翔平①
丹羽 竜平①



今季警告(累積警告)/退場

エウトン 警告⑤(①)
長澤 和輝 警告④(今節累積)
イ・ジュヨン 警告③
船山 貴之 警告③
アランダ 警告②
井出 遥也 警告②
近藤 直也 警告②
山本 真希 警告②
富澤 清太郎 警告②
町田 也真人 警告②
オナイウ 阿道 警告②
多々良 敦斗 警告①
若狭 大志 警告①
阿部 翔平 警告①
北爪 健吾 警告①
吉田 眞紀人 警告①
大久保 裕樹 警告①





長谷部監督代行の、“ホーム・フクアリ”初陣は。
互いに無得点のドローゲームでした。


勝てなかった事は、本当に悔しいですし。
長谷部さんと菅原・櫛野両コーチを、そして選手達を。
なんとしてでも、勝たせてあげたかった。
これが、試合が終わった瞬間の。
正直な気持ちです。



今節も、よい面や改善されている面と。
変わらぬ課題・新たな課題。
色々見えてきました。


一つ最初に書きますが。
私は、“つまらない試合”とは。
まったく感じませんでした。


頑張れ頑張れ!勝つぞ勝つぞ!って気持ちで参戦していれば。
スタジアムでもテレビの前でも。
つまらないなんて感じる事は、滅多にありません。


0-6で虐殺される様な試合でも無い限り。
選手がユニフォーム破って帰ってしまう様な事が無い限り。
つまらない試合なんて、ほぼ感じた事はありません。



最初にそれだけ書いておきます。
これ以上は書きません。
ジェフを応援していない人からは。
更にこんな言葉聞きたくありません。


酔っ払い、どれだけ悔しくても。
結果は真摯に受け止めます。
そこから何を考え、何をするか。
その差だよね、と思っています。


今日も勝手に振り返ります!





まずは今日もメンバーから。


累積警告で出場停止の長澤に代わってエウトンがスタメン。
ここまで全試合フル出場だったイ・ジュヨンに代わって、近藤が怪我から久し振りに復帰・スタメン出場でした。


累積の長澤と、岡野・小池がベンチ外に。
阿道もリオオリンピック代表に、バックアップメンバーとして参加しているので。
当然ベンチ外です。
代わって北爪・アランダ・眞紀人がベンチに復帰。
アランダは怪我からの復帰、眞紀人は久し振りのベンチ入りです。



フォーメーションは変わらず“4-4-2”ですが。
2トップはエウトンと船山。
也真人が左SH、遥也が右SH。
也真人を1列下げてきました。


久し振りの、船山・エウトンのスタメン2トップ。
也真人をサイドへ。
ディフェンスラインに、リーダー近藤が復帰。
ベンチにはアランダも復帰。


大きくメンバーを変えてきた訳ではありませんが。
少しfootballを変えてくるんだろうと、勝手に予想していましたが。


よい意味で変わった面と。
面子変わってるのに、相変わらずな面と。
色々見えた試合でした。


今日も遅れての更新なので。
ここから、簡単に試合を振り返ります。





ジェフは、私は個人的には。
長谷部さん監督代行初戦だったアウェー・横浜戦から。
改善や進歩を感じる事が出来ました。


ただそれが、試合の展開や流れを完全に自分達に持ってこれる程には。
変化していないのと同時に。
新たな課題も見えてきた。
率直な印象です。


監督が代わって2試合で。
いい悪いを判断するべきではないと思いますし。
このfootball・戦い方を。
継続し、より向上させていく。
今はそれを考える時期と考えています。



最初に結論みたいな事を書いてしまいましたが。
ここで終わってしまったら、ただのアホなので。
少しだけ、具体的な事を書きます。





ジェフは、横浜戦よりもよくなってるって書きましたが。
試合は完全に愛媛ペースでした。
特に前半は、ジェフはやりたい事がほとんど出来ず。
愛媛の狙い通りの試合だったと思います。




理由の一つは、組織の習熟度の差。
愛媛は、多少の選手の入れ替わりがあったとしても。
木山監督の元、昨季から同じfootballを継続しているチーム。
選手ほぼ全取っ替えして、先々週に監督の代わったジェフは。
この部分では、どうしてもまだまだ勝てない。


これは、時間が必要な部分です。
短期間で、チームをガラッと変えるならば。
新しい選手を獲ってくる等、選手を変える必要がありますが。
今季のジェフが、夏の移籍期間に獲得した選手は。
鳥栖から来たSB丹羽のみ。
チームをガラッと変える為の獲得では無いと考えます。



特に前半、圧倒的に愛媛にボールを動かされ。
ボールを奪われ。
やりたい様にやられてしまいましたが。
愛媛には、決定機はほぼ作らせず。
セットプレーのヘディング以外では。
多分ペナルティーエリア内では、ほぼシュートを打たれていないと思います。


最後の部分で、相手のパスやシュートを防ぐ。
ディフェンス面の意識や、選手のポジショニング。
これが改善されてきている事が、一つの要因と思いますが。
それ以上に、“愛媛の攻撃面の課題”の方が。
大きかったのかなと思います。



スペースを見付けて、ボールを動かす事。
前からプレッシャーを掛けて、攻守の切り替えを早くする事。
奪ったボールを、簡単に速くゴールに向けて仕掛ける事。
ジェフのやりたかったであろう事は。
愛媛の方が、高いレベルで実践出来ていた。
ただゴール前に侵入し、シュートを打つ事。
これが出来ていない。


勝てなかったのに、こんな事言うにはアレですが。
愛媛がJ2で最小得点という事が、よく分かるチーム状況だったと感じました。
シュートを倍近く打たれましたが。
決定機はほぼ無し。
ジェフのディフェンス面での向上もありましたが。
それ以上に愛媛の自滅っていう面が大きかったと感じます。




もう一つの大きな理由は。
ジェフはディフェンスラインが低過ぎた事。
私は、これが一番と思います。


“リーダー”近藤が復帰したディフェンスラインですが。
“安定感”は増したものの。
ディフェンスラインが下がる傾向が見られました。


後期の山口智もそうでしたが。
自身にスピードがないので。
カウンターが鋭いクラブや、前からプレッシャーが掛からない展開だと。
ディフェンスラインが徐々に下がる傾向がある。



前からプレッシャーが掛からず、ボールを動かされるので。
ディフェンスラインが下がるのか。
ディフェンスラインが下がって、それに引っ張られてボランチやSHが下がって。
中盤のスペースを使われ。
結果2トップと距離が離れ、前からプレッシャーを掛けられなくなるのか。


“鶏が先か卵が先か”、みたいな話になりますが。
私は、どちらにも課題があると思います。



関塚さんがシーズン途中から、船山をサイドで使う様になりましたが。
長谷部さんは、2トップの一角に戻しました。
常に相手ディフェンスラインの裏を狙い続ける。
船山を2トップで使う意味は、とても大きいと思います。


しかし、それ一辺倒になってしまっては。
せっかくの船山のプレーも、効果半減です。
前線でボールが納まり、もっと前線でボールを動かす事。
これが無ければ、相手からすれば。
対応は、そんなに難しくない。


2トップの相方エウトンは。
厳しいプレッシャーの中でもボールを納め。
そこからボールを散らす事が出来る選手。
しかし愛媛戦では、2トップ間の連携が。
ほぼ見られなかった。


前線でボールが納まらない。
イコール、前線で時間を作る事が出来ない。
ディフェンスの意識が強く、全体的にラインの低いジェフは。
2列目以下の選手が、前に出ていけない。
ジェフはロングボールか、一発を狙ったタテパスが増えますが。
細かいミスも重なり、簡単にボールを失う。


セカンドボールも拾えないし。
2トップが、単騎でプレッシャーを掛ける場面が増える。
後ろと連動出来ていないから。
簡単に愛媛にカウンターを仕掛けられる。


基本的に、後半途中までは。
この無限ループみたいな展開でした。


後半スタートから、エウトンに代わって眞紀人。
前からのディフェンスって意味では、ずいぶんと改善されましたが。
前への焦りからか、2トップの関係性は前半と変わらず。




試合の展開が変わってきたのは。
後半70分くらいから。


前への意識を強めるジェフに対して。
運動量の減ってきた愛媛は、重心を後ろに。


愛媛は、完全に“守ってカウンター”へ。
ジェフも、中盤でボールを持てる様になったものの。
焦りなのか、やる事が整理出来ていないのか。
無理矢理前に仕掛け、簡単にミスからボールを失い。
愛媛のカウンターを受ける展開。


“夏の夜の、我慢比べカウンター合戦”みたいな試合になってしまいましたが。
80分の、遥也→北爪の交代で。
試合最終盤に、ジェフはようやく流れを掴みます。



前に急いでしまうジェフですが。
それに対応出来る、走力・スピードと技術を持った北爪を。
SBではなくSHに入れた事で。
完全に流れを掴みます。


右サイドからのクロスで、いくつか決定機を作ったジェフ。
北爪が入った事で、丹羽も前に出れる様になった。


フクアリの雰囲気も最高潮。
後はジェフがゴールを決めるだけ。
って展開だったのですが。
結局ゴールは生まれず。
互いにゴールを奪えない、スコアレスのドローゲームに。





もう疲れてしまったので、簡単にまとめます。



“長谷部ジェフ”2試合目だった、ホーム・愛媛戦ですが。
ジェフには、課題の解消や改善の切っ掛けが見えました。


ディフェンスの意識、ポジショニング。
最近流行りの“スライド”も、意識は見られました。
そして、相手に圧倒されたけれど。
約2ヶ月振りの、無失点試合。


球際の厳しさや、最後まで走り戦う姿勢。
無理している訳ではなく。
ポジティブに取れる面も、多かったと思います。



ただ、まだまだ試合に勝ち切るまでの強さ。
自分達のやりたいfootballをピッチで実践する為に必要な事を。
チーム全体で強く意識し、意図を共有する事。
これは足りない。


最初に書きましたが。
監督代えて、簡単に勝てるならば。
誰も苦労しない。
選手を入れ替える事無く、前進していく為には。
時間も必要と思う。


近藤とアランダが、怪我から復帰。
チームの“背骨”が復帰した事は。
ジェフにとって、とても大きいとは思いますが。
それで簡単に状況が変わる訳ではありません。


よくなった事があったと同時に。
新たな課題も見えてきた。


今日出来た事を。
明日は更に進化させる。
今日出来なかった事は。
明日、一歩でも前進させる。
今のジェフは、こういう状況と思います。



今日は、もう少し詳しく書きたかったのですが。
もう疲れて、眠くて無理でした。


長谷部さんが、何を変えて何を継続するのか。
酔っ払いにも、なんとなく理解出来た2試合でした。


では、今何が出来ていて何が足りないのか。
戦術・フォーメーションだけではなく。
誰を使って、何をさせるのか。


言いたい事が、たっぷりたまっているので。
8/21のホーム・岡山戦プレビューで。
たっぷり語ろうと思います!


次節からのアウェー九州2連戦は。
家族で旅行中なので。
ブログも、夏休みをいただきます!





最後に一言。
私は、footballとジェフが大好きで。
生まれ育った街に、プロのfootball clubが出来て。
“フクアリ”っていう、国内屈指のスタジアムが出来て。
クラブの立派な施設が出来て。
心の底から幸せです。


footballが日常になって、ジェフが盛り上がって。
それで千葉も盛り上がる。
そういう事を願って。
ちょろいけれど、色々ごちゃごちゃやっています。


応援しているクラブが。
“ホーム・フクアリ”で勝てなかったり負けたり。
J2に降格したり、なかなかJ1に昇格出来なかったり。
もちろん、ここ数年の結果は面白くありません。


でも、footballもジェフも。
俺は、楽しくてしょうがない。
そういう人が、一人でも増える事。
それで千葉が盛り上がる事。
それを願っています。



愛媛戦は。
特に試合終盤は。
フクアリの雰囲気、とても素晴らしかったと思います。


チーム・選手が、伸び伸びとプレーする為にも。
新たにジェフに興味を持ったり、フクアリに来てくれる人を増やす為にも。
これを継続していきたいし。
出来れば試合開始から、フクアリを“football劇場”にしたいです。


90分間、飛んで跳ねて歌えって言ってる訳ではありません。
それだけが“応援”ではないと思っていますし。
私は今、嫁さんと幼い子供3人と参戦しているので。
大したも応援出来ません。


少なくとも、ヤジ・罵声・ブーイング。
これを、出来るだけ無くしたい。
更には、ため息の嵐も無くしたい。


偉そうな事言いますが。
クラブ・監督・選手に常に結果を求め。
結果が出ない時に、辞めろ・死ね等暴言吐くならば。
自分が出来る事100%やってからにしろよ。
って思っています。



まあ、客観的に見て。
今ジェフは、とても大変な状況に置かれていると思います。
ここで、チーム・選手と共に戦えるか。
ただ文句言って終わるか。
それは人それぞれ勝手ですが。
私は、チーム・選手と共にありたい。
そう思っています。


ジェフが盛り上がって。
千葉も盛り上がる。
それが私の理想です。
子供の為にも、そんな千葉にしたい。


指くわえて眺めているだけじゃ。
なかなかそうはならない。
だから勝手に色々やってます!


勝手にやってる事なので。
気に入らなかったら、スルーでお願いします!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



HP作りました。
犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)
こちらも是非宜しくお願いします!



今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「世間の事は分かりませんが、酔っ払いは前向きに捉えていますよ!」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。