酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
“長谷部ジェフ”初戦は、悔しい逆転負けでした。
監督を代え、ここからジェフはどうなのか。
今日も勝手に振り返ります!





2016J2リーグ第26節
ニッパツ三ツ沢球技場 7/31 18:00kickoff





ジェフユナイテッド千葉 1 ー 2 横浜FC 
         (前半 1 ー 2)
         (後半 0 ー 0)





スタメン・選手交代

GK 佐藤 優也
DF 阿部 翔平
DF 若狭 大志
DF イ・ジュヨン
DF 丹羽 竜平
MF 山本 真希
MF 佐藤 勇人(71分 → オナイウ 阿道)
MF 井出 遥也(60分 → エウトン)
MF 長澤 和輝
FW 船山 貴之
FW 町田 也真人(88分 → 菅嶋 弘希)



ベンチメンバー

GK 岡本 昌弘
DF 多々良 敦斗
DF 岡野 洵
MF 小池 純輝
FW エウトン(60分 ← 井出 遥也)
FW オナイウ 阿道(71分 ← 佐藤 勇人)
FW 菅嶋 弘希(88分 ← 町田 也真人)



得点

16分 船山 貴之⑤



警告/退場

81分 長澤 和輝 警告④(次節累積)



スタメン・フォーメーション





スタッツ

シュート:11-13
GK:14-12
CK:6-5
直接FK:10-13
間接FK:4-2
オフサイド:4-2
PK:0-1



第26節時点(暫定)
J2リーグ 9位
勝ち点 33
得点 36
失点 35
得失点差 +1
完封試合 6



勝ち①②③④⑤⑥⑦⑧
分け①②③④⑤⑥⑦⑧⑨
負け①②③④⑤⑥⑦⑧⑨



今季得点

町田 也真人①②③④⑤⑥⑦
エウトン①②③④⑤⑥
船山 貴之①②③④⑤
長澤 和輝①②③④
井出 遥也①②③
オナイウ 阿道①②③
吉田 眞紀人①②
富澤 清太郎①②
山本 真希①
近藤 直也①
阿部 翔平①
丹羽 竜平①



今季警告(累積警告)/退場

エウトン 警告④(①)
長澤 和輝 警告④(次節累積)
イ・ジュヨン 警告③
アランダ 警告②
井出 遥也 警告②
近藤 直也 警告②
山本 真希 警告②
船山 貴之 警告②
富澤 清太郎 警告②
町田 也真人 警告②
オナイウ 阿道 警告②
多々良 敦斗 警告①
若狭 大志 警告①
阿部 翔平 警告①
北爪 健吾 警告①
吉田 眞紀人 警告①
大久保 裕樹 警告①





“長谷部ジェフ”の船出は。
アウェーで1-2の敗戦。
厳しいスタートとなりました。


私は、新しい監督と4,5日練習しただけで。
チームがガラッと変わって。
いきなり勝ち出すとは思っていなかったので。
勝てなくて悔しい、としか思いませんでしたが。
負けた記憶のあまりない横浜に。
特に前半、いい様にやられてしまった試合を見て。
“絶望的”に感じる人も、多かった様に思います。



私は、よい意味で。
現在のジェフの状況がはっきり分かって。
意味があった試合だと思います。


なんとなく勝ってしまった。
そんな試合だったら。
変化も課題も、あまり感じなかったかもしれません。


負けていい事なんて。
ないとは思いますが。
この“敗戦”を、必ず次につなげる。
そう、チーム全体で捉える事が出来るならば。
意味のあった試合だと思います。



もちろん、負けていい試合なんてない。
私は、ジェフが負けるのが嫌で嫌でしょうがない。
負けた日は、悔しくて眠れない日もある。


ただそれは、自分の勝手な感情なので。
クラブに対して。
常に勝てとか、必ず結果を残せとか。
そんな事は求めていませんし。
監督代えたんだから、直ぐに結果出せ!とも思っていません。


自分が、異常に負けず嫌いなだけなので。
負けるのは嫌ですが。
footballとジェフは、楽しくてしょうがない。
結果や試合内容に関わらず。


いつも偉そうに語っていますが。
私は、些細な事でも。
人に負けるのが大嫌いです。
愛するジェフが負けるのは。
自分が負けた事の様に悔しい。
だからジェフが負けるのが嫌なんですが。
footballとジェフが、心の底から楽しいのも本音です。


footballは、本当に人を成長させてくれると実感しています。
負けるのは心底嫌だけれど。
結果に関わらず楽しんで愛している。
ボールを蹴り始めた頃の自分も。
ジェフサポになる前の自分も。
絶対にこんな気持ちにはならなかった。



まあ、酔っ払いがつまらない事語り出すと。
自分含め誰も面白くないんで。
ここで語りは終わりにして。
今日も勝手に振り返ります!





今日もまずはメンバーから。
スタメンからは、北爪が外れ。
真希がスタメンでした。


ベンチからは、藤嶋・比嘉・大久保が外れ。
スタメン落ちした北爪もベンチ外に。
代わって、岡本・多々良・エウトン・菅嶋がベンチ入り。


大久保は、翌日のTMにも出場していないので。
怪我なのかな、と思います。
エウトンは復帰しましたが。
アランダは、未だベンチにも入らず。



GK岡本が、今季初めてのベンチ入り。
ベンチにエウトン・阿道・菅嶋と、3人のFWを揃え。
2試合続けてベンチ入りの岡野も。
前節清水戦では、“FW起用”を匂わすベンチ入りでしたが。
横浜戦の翌日のTMで、CBとしてプレーした様なので。
“CB”としてベンチに入れたんだと思います。
若干ですが、長谷部さんが自分の色を出してきた。
そんな所でしょうか。




そして、注目のシステム・フォーメーションは。
2トップの也真人が引き気味になる。
“4-4-2(4-4-1-1)”に戻してきました。


SHは、左に長澤右に遥也。
船山は、前節清水戦に引き続き2トップ。
ボランチは勇人と真希のコンビ。
ディフェンスラインは、左から阿部、若狭、イ・ジュヨン、丹羽。
最後尾は、キャプテン優也です。



長谷部さんが、何を変えようとしているのか。
素人の酔っ払いにも。
朧気に見えてくる試合だったと思います。


変えてきた部分。
継続する部分。
なかなか改善されない課題。
様々に見えた試合でした。


最初の方に書きましたが。
私は、負けて悔しいとは思いましたが。
前を向ける、悔しい敗戦だったと感じましたし。
チームには、この敗戦を。
必ず次に活かしてほしいと思っています。



多くの方が、既に多くを語っているので。
酔っ払いは、酔っ払いなりの視点で。
簡単に振り返ります!


決して、酒飲み過ぎたからとか。
もうペロンペロンで、便所の壁に頭ぶつけたとか。
そんな理由じゃないですよ!





長谷部さんが変えてきた事。
大きな変化は、まず守り方と思います。


関塚さんは、後ろに引いて守って。
人数掛けて、それぞれの選手が自分の担当エリアを見る。
“なんとなく”ゾーンで守っていましたが。
長谷部さんは、前から連動してプレス・チェックにいく。
“まともな”ゾーンディフェンスをしたいのかな。
そう感じました。




前から仕掛け、前に出るディフェンス。
長谷部さんは、これを強く意識しているんだと。
酔っ払いは、勝手に感じています。


その姿勢は、よく分かったのですが。
やっぱり4,5日の練習だけでは。
ここまで半年間やってきたプレーは。
なかなか、簡単には変えられないよな。
これも、同時に感じた事です。



特に前半。
序盤は、お互いに2トップへの長いボールを蹴り合う。
“陣取り合戦”みたいな戦い方でしたが。
ロングボールへの対応では。
高さと強さのある横浜2トップの方が。
明らかに有利で、セカンドボールも拾われる展開でした。


ジェフは、CKから。
船山の、2試合連続ゴールで先制しますが。
流れは、完全に横浜でした。



ジェフの大きな課題は。
両SHのプレーだったと思います。


ここまで最近の試合では。
前の4人が、自らの技術とセンスをベースにプレーし。
自由にポジションを取る展開が多かったですが。
“ディフェンス”の約束事を、練習で強く意識させられたからか。
両SHのポジショニングは、攻守に中途半端で。
前でボールが納まらない。
前でボールが納まらないから。
ボールを簡単に奪われ、直ぐに攻撃に転じられる。
そこで、引いて守るんだけれど。
守っている様で、ちっとも守れていない。
こんな展開が続きました。


しかし、2トップの也真人と船山は。
攻守に、特に“守”に走っていました。
ボランチの2枚、勇人と真希も。
相手ボランチや、中に入ってくるSHに対して。
高い位置まで、厳しくチェックにいっていた。


しかし、両SHが。
ちっともディフェンス面で、チームに貢献出来ていない。
皆走っているんだけれど。
同じ“4-4-2”で、各ポジションでマッチアップする横浜が。
ジェフの、意図を共有出来ていないから出来る隙を。
簡単に突いてくる。
目の前で、ボールを簡単に動かされてしまうので。
自然と、ディフェンスラインの4人のポジションが。
ずるずると下がり出す。


ディフェンスラインが下がり出すと。
前に出る姿勢の強いボランチや。
なんとなく守ってる両SHとの間に。
大きなスペースが出来る。
最近流行りの“スライド”。
左右にずれて、ボールのポジションに合わせてスペースを埋めながら守る動きも。
少し見られる様になってきたと思いますが。
まだまだ足りない。
そこを、個人で埋めようと。
CBが、前にサイドに引っ張り出される。
そこに、SBやSHやボランチも。
一緒になって、集まってしまう。
当然、選手が動いた所にはスペースが出来て。
そこを、横浜に簡単に使われる。



ここ数年見てきた。
悪い時のジェフそのものだったと思います。


超簡単に言ってしまえば。
“チームで意図を共有出来ていない”。
単純に、それだけだと思います。


課題は“両SH”と書きましたが。
一番はっきりしているのが、SHの2人のポジショニングやディフェンスなだけであって。
チーム全体の課題だと思います。



色々言いましたが。
ここは、約半年プレーしていた事を。
180度変えろと、選手に要求している部分なので。
簡単に出来る事ではないと思っているし。
実際に、横浜戦では出来なかった。


でも出来なかったからと、悲観する必要はないと思います。
横浜戦でも、相手がメンタル的に“守り”を意識する事はあったと思いますが。
後半は、若干改善出来た。


今まで、“引いて守れ!”って言われていたのに。
1週間で、“前に出て守れ!”って言われても。
頭で分かっていても、簡単にそれをピッチで実践出来る訳じゃない。


この辺の課題は。
じっくり腰を据える必要がある。
パッと試合を見て。
ダメだなジェフ、なんて判断してはいけない部分と思う。


ボランチ勇人と、CBの2人を酷評する意見も見ましたが。
もちろん3人には課題はあるけれど。
チーム全体の課題の中で。
特に目立ってしまうポジションなんだと。
私は思っています。




関塚ジェフは、過去丸2年間。
基本的に個人の技術とセンス。
これをベースにしたfootballをしてきた。


足りない部分は、選手の走力とセンスでカバー。
ディフェンスリーダー山口智退団後は、更にその傾向が強くなった。


選手ほぼ全取っ替えの今季は。
更にその傾向が強まり。
セレッソや清水といった、J1昇格候補の。
世間からも“強い”と思われているクラブとは。
がっつり打ち合う事が出来るのに。
“組織としてよく訓練されている”、ジェフよりも下位に位置する。
例えば北Q州や愛媛や横浜といったクラブとの試合では。
まったく手が出ない展開になってしまったりする。



これが、ここ最近のジェフの。
最大かつ唯一の課題であった訳で。
ここを改善しようと考えれば。
ちょっと選手代えたりフォーメーション変えるだけで。
簡単に、勝手によくなる訳ではない。


単純に“ディフェンスが問題”なだけではなく。
チームの中で、意識・意図を統一出来ているのか。
今必要なプレーは、なんなのか。
自分は、何をするべきなのか。
これを、もっと徹底する必要があると思います。



次節からは。
長谷部さん、若干選手と並びを変えてくると勝手に思っています。


これは、あんまり言いたくなかったんですが。
ポイントの一つは、“長澤の起用方法”だと感じています。


技術とセンスがあり。
体幹も強く走れるし、メンタルの強さも見ていて分かりやすい。


サポから評価される選手だと思います。
ただ、実際の試合の中では。
ミスが多いし、周りの選手と意図・意識が合っていない部分も多い。


本来は、“トップ下”とか“セカンドトップ”と言われるポジションの選手と思いますが。
今そのポジションは。
也真人がガッチリ掴んでいるし。
也真人がいないと、試合が成り立たない部分もある。


そこで、SHやボランチでの起用になっているんだと思いますが。
ちょっと、“アンタッチャブル”な存在になってしまっていないか。
少し心配しています。


本職のボランチやSHを差し置いて。
長澤を使い続けた関塚さん。
長谷部さんも、勇人下げた後に。
ボランチやらせてた。


次節、“ホーム”愛媛戦は。
長澤は、イエローカード4枚の。
累積警告で、出場停止です。


ここで、誰を使って。
どんなfootballをするか。
注目ポイントと思いますし。
今後のジェフにとって。
とても重要な事と思います。


長澤は、“10番”背負っているけれど。
浦和からレンタルしている選手です。


先を見て考えれば。
長澤がいる事前提のチームは。
今季の目標とは思いません。


来季、買い取れるのか。
もしくは再レンタル出来る当てがないのならば。
目先の結果に拘らずに。
ここは、変えるべき点と思います。





ちょっとペロンペロンになってしまったので。
まったくまとまりがありませんが。
簡単に語って終わりにします。



まず1点目。
この試合も、以前から引き続き“ディフェンス”面の課題が多く語られていました。
それには、私も同じ思いです。


ただ、ディフェンスにも大きな課題がありますが。
私は、ボールの動かし方と攻撃の仕方。
ここにも、大きな課題があると感じています。


簡単にボールを失うから。
それなのに、守る体制が出来ていないから。
簡単に攻められてしまう。


まずは、自分達がボールを動かし。
簡単に攻守が入れ替わらない攻撃。
これを考える必要があると思います。



2点目に。
選手が走る事は、とても大事ですが。
必要の無い、無駄な走りが多い事。
これも大きな課題です。


“関塚ジェフ”では。
足りない事は、一部の選手の走力で補ってきた。
足りないから走るのではなく。
自分達のfootballをする為に走る。
走らされるのか、自分から走るのか。
この差は、とても大きい。


それを、どこまでチームに浸透出来るか。
横浜戦でも。
例えば真希なんかは。
前半から、死ぬほど走っていた。
でも後半は、やっぱり足が止まってしまった。


とても難しい事と思いますが。
無駄に走る事で成り立つチームは。
最終的に勝てないと思う。
ここを、どう変えていくか。
長谷部さんの、腕の見せ処と思います。





今日はもう終わりにします。
横浜に負けて、死ぬ程悔しかった。
twitterやブログ等見ていると。
ジェフの課題ばかり目に付いて。
よかった事が、ほとんど語られていない。


自分的には。
負けたけれど、次に活かせると感じた試合だったので。
自分だけが、アホみたいに前向きなのか。
正直ちょっと心配でした。


もう眠いので、ここから先の話は。
次節愛媛戦プレビューもどきで語りますが。
まあ、不安な要素も多いけれど。
前向きにやっていければ。
ジェフはそこそこいい結果を残せるんじゃないか。
そう思っています。



もう眠いので。
終わりにします。
いつもいつも適当な感じで。
大変申し訳ないです。


次はちゃんと書ける様に。
勝手に頑張ります!


最後に言いたい事は。
まだ、何かを判断出来る状況じゃない。
一緒に前向きに、チームと戦おうぜ!
そんなトコです!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



HP作りました。
犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)
こちらも是非宜しくお願いします!



今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「この敗戦から、何を学ぶか。それに尽きるよ!」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。