酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
J2リーグ後半戦のスタートは。
今季2度目の連敗後のホームゲームです。
今日も勝手にプレビューします!





2016J2リーグ第22節
ジェフユナイテッド千葉 VS 水戸ホーリーホック
フクダ電子アリーナ 7/10 18:00kickoff





前節 9位(暫定)
勝点 29
得点 28
失点 25
差 +3
完封 6



今季得点

町田 也真人①②③④⑤⑥
エウトン①②③④⑤
長澤 和輝①②③
井出 遥也①②③
吉田 眞紀人①②
富澤 清太郎①②
オナイウ 阿道①②
船山 貴之①②
山本 真希①
近藤 直也①
阿部 翔平①



今季警告(累積警告)/退場

エウトン 警告④(①)
長澤 和輝 警告③
イ・ジュヨン 警告③
アランダ 警告②
井出 遥也 警告②
近藤 直也 警告②
山本 真希 警告②
船山 貴之 警告②
多々良 敦斗 警告①
若狭 大志 警告①
阿部 翔平 警告①
オナイウ 阿道 警告①
北爪 健吾 警告①
吉田 眞紀人 警告①
大久保 裕樹 警告①
富澤 清太郎 警告①
町田 也真人 警告①





前節愛媛戦で、ジェフは今季2度目の連敗。
しかし、北Q州戦と愛媛戦は。
ジェフにとって、不運も重なってしまった試合だったと思っています。


ただ、ジェフはプロクラブ。
監督も選手も、もちろんプロです。
プロの世界で一番重要な事は。
やはり“結果”だと思います。


運が無くてもなんでも。
言い訳には出来ない。
もちろん、それは監督と選手が一番理解している事と思います。


ジェフには、少なくともクラブ・監督・選手には。
明確な目標があるはずです。
色々な事を言う人がいますが。
私はそれが、“勝利”と“昇格”だと思っています。



目標を達成する為には。
目標に近付いていく為には。
何が今必要なのか。


自らを常に冷静に見る目を持ち。
自らの課題を受け入れ、日々その改善に努力する事。
そして、前を向く事。
私は、これしかないと思っています。


私は、クラブが白旗上げない限りは。
“勝利”と“昇格”を、クラブ・監督・選手と共に。
求めていきたい。
そういうつもりで、毎週駄文書いています。


クラブが、前を向いているのだから。
監督と選手が、ファイティングポーズをとっているのだから。
私も共に戦います!



改めて、酔っ払いはこういうスタンスです!
今日も浴びる様に酒喰らって。
ペロンペロンになりながら。
勝手にプレビュー(もどき)語ります!





まずは恒例の、“5試合で勝ち点10”ネタです。


ジェフはここまで21試合戦って、現在勝ち点29。
既にこの目安に対して、勝ち点が11~14足りません。


リーグ戦半分終わって、ジェフは現在7勝8分6敗です。
残り21試合で、“目安”に足りない勝ち点を積み重ねる為には。
とにかく毎試合、勝利を目指すしかありません。



ここまで21試合の中で。
勝てた試合を引き分けたり、引き分けで終われた試合に負けたり。
はっきり言えば、ジェフは勝ち点を無駄に落とす試合が多かった。


単純に、ここが今のジェフの改善ポイントと思います。
じゃあ、何を改善すんだよ!
どうすりゃいいんだよジェフは!
皆さん考えている事と思います。
それを、ここから勝手に語ろうと思います。


ただ、私はペロンペロンに酔っ払った素人なので。
最新のfootball理論だとか。
戦術論だとか、そういう難しい話は出来ませんので。
いつも通り、大雑把な簡単な話を。
ノリと気分で書いていきます!


難しい話は、他に語ってくれる人が大勢いますから。
酔っ払いには、その辺は期待しないで下さいね!





まず、今のジェフの大きな課題は。
メンタル・精神面の課題だと思います。


愛媛戦のプレビューで。
ふわふわした精神論を、長々語りましたが。
愛媛戦を見て。
改めて、そこが大きな課題だなと感じました。




前々節ホーム北Q州戦では。
試合前のウォーミングアップ時の怪我で。
今季のジェフの攻守の中心、アランダが欠場。
試合開始1分で、ディフェンスラインのリーダーCB近藤が。
負傷で大久保と交代。


前節愛媛戦では。
後半開始早々、キャプテンGK優也の。
まったく予想も出来なかったミスで失点。
3分後にも、チームは緊張感の切れたプレーで失点。



どちらの試合も、チームにとても大きな影響を与える出来事が。
試合(後半)開始直後に起きました。


選手が動揺するのは、私はしょうがないと思います。
ただ、そこからどうチームで盛り返すか。
不利な状況に陥っても、如何にそこから勝利を目指すか。
それが、見えた様な見えなかった様な。
チームのメンタル・精神面の課題が。
はっきりしてしまった試合でした。



何度も書いてきた事ですが。
今季のジェフは、経験と実績を積んだ。
技術とセンスに優れた選手を集められたと思っています。


選手をほぼ全取っ替えした今季。
その、経験と実績を積んできた選手達が。
もっともっと“自己主張”してくると期待していたのですが。
現状で、試合中に大声で周りに主張しているのは。
船山くらいです。


自分がほしい所にボールが出てこなかったり。
周りの選手のミスに対して。
船山は、目を剥いて大声で要求します。


ただ、その船山自身もなかなか結果を出せていない。
その船山に、大声で要求する選手は。
今の所いません。



船山を批判したい訳ではなく。
周りの選手が、大人し過ぎる。
これが、大きな課題と思っています。


チームで戦う中で。
素人が見てもはっきり分かる課題が。
色々とある。


当然、関塚さんやコーチ陣からの。
指摘や指導はあると思いますが。
練習や試合の中で、チームの中で、選手同士で。
お互いに要求し合い、改善していく必要があると感じます。


そういう意味で。
チームが機能していない。
これが、本当に大きな課題と感じます。



一人の、強烈なリーダーがいる事。
これは、チームがまとまる一つの要因と思います。
ただ残念ながら。
ここまで見てきた中で。
今季のジェフに、そういう選手はいません。


本来は、そういう立場になるべきと思う。
クラブ生え抜きの、勇人と岡本。
ただ、6年勝てないジェフに在籍し続ける2人には。
その責任の一端は2人にある、みたいな風潮がある中で。
なおかつ、2人共ポジションを得られていない。


昨季から残る、也真人や遥也。
プレーの面では、ようやくチームを引っ張る立場になってきましたが。
精神的に、例えばキャプテンになったり。
チームを引っ張る、“リーダー”的な存在になれていない。



結局、船山が吠えて。
周りに要求するばかりで。
チームが大人しくまとまってしまっている。


船山は、ジェフの攻撃をリードする。
代わりのいない、ジェフの中で最も重要な選手です。
私はそう思っています。


ただ、決定的な場面でゴール決めれなかったり。
ディフェンスサボったり、一人で猪突してしまったりして。
チームを不安にさせてしまう面もある。


私は、船山を批判したり。
文句を言おうと思っているのではなく。
船山と要求し合えるくらい、周りの選手に。
もっともっと主張してもらいたい。


素人が見ても感じるくらい。
今のジェフには、戦術的な課題がある。
お互いに、もっともっと要求し合う事。
これがなければ、チームは前進出来ないし。
何も状況は変わらないと思う。



選手は、勝利の為にプレーしているはずです。
チームメイトと仲良くなる為に。
プレーしている訳ではないと思います。


何が勝利の為に必要なのか。
それを考えれば。
もっともっと、お互いに足りない事を要求し合うべきと思うし。
それがなかったら、チーム力の向上とか。
チームの底上げなんて、出来る訳がない。


私は、勇人と富澤の2人のボランチに。
メンタル・精神面で、大きく期待してきました。
鳥栖から丹羽が加入して、もちろん丹羽にも同じ事を期待しています。


ただ、選手全員が。
もっともっとメンタル・精神的に強くなる事。
これが、今のジェフにはとても必要な事と感じます。


強烈なリーダーがいなくたって。
一人一人が、もっと精神的に強くなって。
それを日々の練習や試合の中で発揮出来れば。
チームは、一段上のレベルに上れると思います。



先日、ユーロのドイツVSイタリアの試合を見ました。
お互いに、選手それぞれが。
自分の役割とやるべき事を、はっきり理解した上で。
試合を戦っている。


選手個々が、やる事がはっきりしているから。
プレーに、精神的な余裕を感じるし。
それが、あれだけ高いレベルのプレーのベースなんだなと。
改めて感じました。


Jリーグや日本のfootballと。
そのまま比較する必要は無いと思っていますが。
あれだけ高いレベルの試合で、精神的な余裕がプレーにはっきり現れるのを見れば。
ジェフも当然そこを目指すべきと思いますし。
それが出来る選手が、今季は揃っていると思っています。



今のジェフは。
戦術的な課題も多いですが。
それが理由で負ける試合は。
J2では、正直そんなに多くないと思います。


丹羽が加入時にコメントした。
左右のスライドと、ディフェンスラインの上げ下げの課題。
難しい話は、酔っ払いも理解出来ないので。
細かくは語りませんが。
選手がやる事をやれた上で。
こういった課題で負けた・勝てなかった試合は。
そんなに多くないと思っています。


基本的に、ジェフ相手に構えてくるクラブが多い中で。
ジェフが、勝手に自滅して負ける(勝てない)。
これが、一番多いパターンだと思います。


選手がやる事やって。
がっぷり組み合って負けた試合は。
私は、そんなにはないと思っています。


だからいいのか。
もちろんそういう訳ではありませんし。
この次の項目で語りますが。
今の一番の課題は、一人一人の戦うメンタル。
ここと感じています。



勘違いしたジェフサポの奢り、と思われるかもしれないですが。
ジェフががっぷり戦って、戦術的な課題で負けた(勝てなかった)試合は。
負けた岡山・山口との試合と、引き分けた町田・清水との試合くらいと思っています。
他は、勝手にジェフが自滅した試合と思っています。


それは、試合運びだったり。
ペース配分だったり。
その辺を、間違えてしまったからと。
試合の中ではっきりした課題を、放置してしまったから。
言い換えれば、そこを修正出来る選手がいなかったし。
チーム全体でも修正出来なかった。




ちょっとペロンペロンで。
同じ事繰り返して、話が目茶苦茶になってきたので。
仕切り直して、簡単にまとめます。



footballにとって。
“戦術”や“理論”は、とても重要な事と思います。
kickoffの時点で。
8割方は、勝負が決まっている。
それくらい、重要な事と思います。


ただ、事前にどれだけ戦術を組み立て。
完璧な準備をしても。
スカウティングと選手やフォーメーションが違ったり。
選手のコンディション(フィジカル・メンタル両面)の良い悪いがあったり。
ピッチのコンディション、偶発的なミス。
予想もしなかったスーパープレー。
試合が始まれば、事前の想定が。
まったく役に立たない展開だってある。
練習で出来ていた事が、ピッチでまったく表現出来ない事だってあるし。
新たな課題が出てくる事だってある。


試合が始まれば。
監督やコーチに出来る事は限られる。
ピッチで戦う選手達自身で、対処しなければいけない。


だから選手同士、もっと要求したり指摘し合ったり。
自分達で課題を修正して。
勝利を目指す事が、とても重要だと思います。



今のジェフには。
多くの戦術的な課題があると。
多くの方が言っていますし、私もそう思います。


その課題が、なかなか改善・解消されない事。
これが、関塚さんに対する低評価の。
一番の要因と思いますが。
私は選手の側にも、原因があると思います。


何度も書きますが。
今季のジェフは、技術とセンスに優れた選手が揃っている。
その選手達が、監督やコーチからの指導だけではなく。
自分達が、お互いに要求し指摘する事で。
課題の改善・解消に向かって、前に進む姿勢が。
もっともっと必要と思います。



丹羽がジェフ加入時に指摘した課題。
関塚さんやコーチ陣は。
当然これを指摘し指導しているはずと思います。


ただ、それが試合の中で。
なかなか改善されない。
私は、監督だけの問題だとは思っていません。
選手にも、同じ様に課題がある。
そう考えています。



監督代えろ。
超絶外国籍アタッカー獲ってこい。
よく聞く意見ですが。
私は、現状では。
それだけでジェフが変わって、急に勝ち出すとは。
考えていません。


本当に強いクラブは。
課題があっても、それを自分達で解決・解消出来る。
私は、そう思います。


ジェフが、本当に強いクラブになって。
J1に昇格し、J1でも勝ち続ける為には。
今いる選手が、その技術・センス・才能を。
存分に発揮出来る環境を。
自ら作る事と思います。
その為には、選手一人一人がもっともっとメンタル面で強くなり。
お互いに指摘し要求し合う姿勢。
これが、絶対に必要と思います。


山口智の様な。
絶対的な実績と経験と強烈なリーダーシップを持つ選手に。
引っ張られるだけでは、ジェフは昇格出来なかった。
そこから、何を学んだのか。
私は、そんな事を考えています。


もちろん毎試合ゴール決める様な。
超絶アタッカー獲ってくれば。
勝てる試合は、単純に増えると思いますが。
それだけじゃ、面白くないでしょ!




ここ数日の、地獄の様な暑さと。
室内・車内と外の気温差。
これでかなり身体が疲れているのに。
いつも通り酒喰らってるので。
今日もペロンペロンです。


ここからは、簡素に簡単に書きます。
眠くなってきてしまったんで!





次に、戦術的な課題に関してですが。
前節愛媛戦プレビューもどきに、長々書いたので。
同じ事の繰り返しになってしまうので。
今日は割愛させていただきます!


前節愛媛戦は、後半ちょっと特殊な状況・試合展開になってしまったので。
言いたい事は、変わっていませんので。
チームが前に進んでいるのか、停滞してしまっているのかは。
今節水戸戦で、よく見たいと思っています。


リンクを貼っておきますので。
是非こちらをご覧下さい!

2016J2リーグ第21節 愛媛戦プレビューもどき





妄想フォーメーション貼って、ちょろっと語って。
今日は終わりにします!






近藤とアランダは、今節も欠場と思います。



まずは、ボランチの組み合わせ。
前線の4枚と共に、ゴールまで向かっていく事を求められている1枚は。
長澤か真希と妄想します。
もう1枚は、守備的な能力とパスを散らせる富澤か。
スペースを埋め、バランスを取れる勇人か。


右SBのポジションを。
多々良が守れれば、富澤かなと思います。
丹羽を入れて、右からもより攻撃的にと考えると。
久し振りに勇人の出番かな、と思います。



右のSHは。
ここ2試合で、プレー・意識の変化を感じる遥也に期待しています。
ただ、ボランチとしてのプレー歴が長く。
チームのリズム・テンポの変化等に、元々意識の高い真希を使うか。


関塚さんは、長澤の強さと前に出るプレーを。
真ん中で使いたいんだと思うので。
遥也でなければ、右SHは真希と妄想します。



近藤がしばらくお休みであろうCB。
関塚さんはイ・ジュヨンに。
昨季までの、キム・ヒョヌンと同じ様に。
高さ・強さとハードなマーク。
それと、セットプレーからのゴール。
これを求めていると思うので。
もう1枚を、若狭と大久保が争う事になると思います。


個人的には、若狭と大久保のCBコンビに期待しているのですが。
誰が出るにしても。
CBから、どれだけボールを動かせるか。
ここが、勝負のポイントになるかなと妄想しています。



最後に、おそらく今節一番話題になっているであろうGK。
私は、優也を使うべきと思います。


技術・戦術的な意味で考えると。
ディフェンスラインを高く保ち。
チームがコンパクトな布陣で戦う為には。
ディフェンスラインの後ろの、広大なスペースを。
カバー・管理出来るGKが必要だから。


もう一つは。
優也は、今季のジェフのキャプテンであるから。


またユーロネタですが。
ドイツ代表のノイアー、イタリア代表のブッフォン。
世界のトップGKである2人でも。
ゴールを決められる事も、ミスする事もある。


ゴール決められたり、ミスする度に。
頭が下がってしまう事が多い優也。
確かにGKは、ミス一つで戦犯扱いされ。
罵詈雑言浴びせられて、存在すら否定されるポジション。
でも、チーム最後尾から試合を見て。
フィールドプレーヤー全員に、指摘・要求が出来るポジション。


今日長々語った課題を、改善解消していく為には。
GKからの声は、絶対に必要です。
そして、フィールドプレーヤーが実力を発揮する為には。
後ろに対しての安心感や信頼が、絶対に必要です。


優也が、ただ技術的に上手いGKから。
一つレベルアップする事は。
チームにとっても、大きな意味がある。


オシムさんではありませんが。
キャプテンに指名した選手ですから。
ミスがあっても、それで負ける事があっても。
本人の心が折れない限りは。
優也に任せ続けるべきと考えます。


確かにプレッシャーの厳しいポジションですが。
優也も、もっと割り切って。
堂々とした姿勢で、ゴール前に構えてほしいです。
フィールドプレーヤーだって、腐る程ミスするんですから。
世間からの叩かれ方は違いますが。
ミスはミス。
GKでもフィールドプレーヤーでも、変わらないんですから!


GKがフィールドプレーヤーに与える安心感って。
ものすごく大きいし、フィールドプレーヤーの出来にも影響するくらいの事だと。
私は思います。
実際にボール蹴った事がある人は。
試合中に、感じた事あるんじゃないでしょうか。


水戸戦は、試合開始前から。
優也に大声援を送りたい。
ジェフのGKは、キャプテンは。
お前なんだと、伝えたい。
私はそう思います!





最後に、少しだけ水戸の話を。


今季最初の対戦は、4/29アウェーでの第10節でした。
この試合は、今季初めての連敗を喫した試合でした。


試合は、真希とアランダを負傷で欠き。
船山をスタメンから外し。
遥也がボランチでプレーした試合でした。


この頃のジェフは。
関塚さんもチームも、混乱している時期だったと。
今は感じています。


まあ、スコアは0-1でしたが。
ひどい負けっぷりでした。
この試合の観戦記を、一応貼っておきます。

2016J2リーグ第10節 水戸戦観戦記(スカパー)



ここ数年の水戸は。
やる事をきちんとやっているチーム。
そんな印象があります。


“個”の強さ。
特にアタッカーにそれがないので。
得点が少なく失点が多い。
そんな印象と、ここまでの結果だと思いますが。
試合の内容は、悪いもんじゃないと思います。


攻守どちらにも偏らず。
正直なfootballを仕掛けてくる。
そんな印象です。
なにが正直なのかを語る余裕がありませんが。



ジェフとしては。
J2リーグ後半戦の最初の試合。
しかも今季2度目の連敗後の試合と考えると。
この試合を、好機と捉えたい。


攻守どちらかに偏った試合は仕掛けてこないだろうし。
ジェフ対策で、いつもとまったく違うfootballを仕掛けてくる事も。
おそらくないと思う。


今のジェフが。
何が出来て、何が足りないのか。
冷静に見れる展開になると、勝手に妄想しています。


もちろん今のジェフは。
一つでも勝利と勝ち点を積み重ね。
上を目指さなければいけない立場。


今日ここまで書いてきた事を。
チームが愚直に実践してくれる事。
これを期待していますし。
もちろんジェフの勝利を願って。
フクアリで、共に戦いたいと思います!





もう疲れて眠いので。
この辺でお仕舞いにします!
いつも適当で、ペロンペロンですいません!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



ホームページ作りました。

犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)

こちらもぜひ宜しくお願いします!





今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「J2リーグ後半戦の初戦、チームと共に勝利を目指そうぜ!」 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。