酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
ジェフはJリーグの誕生日に、6試合振りの勝利です!
色々な意味で、とても難しい試合でした。
今日も勝手に振り返ります!





2016J2リーグ第13節
フクダ電子アリーナ 5/15 16:00kickoff





ジェフユナイテッド千葉 2 ー 0 ロアッソ熊本 
         (前半 0 ー 0)
         (後半 2 ー 0)





スタメン・選手交代

GK 佐藤 優也
DF 阿部 翔平(90+1分 → 比嘉 祐介)
DF 近藤 直也
DF イ・ジュヨン
DF 多々良 敦斗
MF 長澤 和輝
MF 山本 真希(83分 → 若狭 大志)
MF 井出 遥也(72分 → 吉田 眞紀人)
MF 船山 貴之
FW エウトン
FW 町田 也真人



ベンチメンバー

GK 藤嶋 栄介
DF 北爪 健吾
DF 比嘉 祐介(90+1分 ← 阿部 翔平)
DF 若狭 大志(83分 ← 山本 真希)
DF 乾 貴哉 
FW 吉田 眞紀人(72分 ← 井出 遥也)
FW オナイウ 阿道



得点

56分 町田 也真人②
74分 町田 也真人③



警告/退場

34分 近藤 直也 警告①
71分 長澤 和輝 警告②



スタメン・フォーメーション





スタッツ

シュート:13-7
GK:8-15
CK:2-4
直接FK:11-6
間接FK:1-3
オフサイド:1-3
PK:0-0



第13節時点(暫定)
J2リーグ 10位
勝ち点 19
得点 14
失点 13
得失点差 +1
完封試合 5



勝ち①②③④⑤
分け①②③④
負け①②③④



今季得点

町田 也真人①②③
吉田 眞紀人①②
長澤 和輝①②
富澤 清太郎①②
船山 貴之①
山本 真希①
エウトン①
オナイウ 阿道①
近藤 直也①



今季警告/退場

エウトン 警告③
アランダ 警告②
井出 遥也 警告②
長澤 和輝 警告②
多々良 敦斗 警告①
山本 真希 警告①
イ・ジュヨン 警告①
若狭 大志 警告①
阿部 翔平 警告①
オナイウ 阿道 警告①
近藤 直也 警告①





昨日の試合は。
色々な感情や想いが交錯する。
ジェフにも熊本にも、とても難しい試合だったと思います。


大地震が発生し被災し、今尚余震も続く厳しい状況の中。
そこから立ち上がろうとする熊本・九州地方の方達。
その希望の星となろうと奮闘する、ロアッソ熊本の選手や関係者の皆さん。
熊本を九州を、全力で支援しようと活動する。
Jクラブの選手と関係者の皆さんと、それぞれのサポーターの皆さん。


多くの人達の様々な想いが、昨日のフクアリには集まりました。
Jリーグの23回目の誕生日5/15に。
我らが“ホーム・フクアリ”で、熊本のリーグ戦再開試合が行われました。



私も、子供とフクアリに参戦し。
色々な事を感じ、そして想いました。
ただ、footballの試合として振り返るには。
そういう感情や想いは、ちょっと別に考えないといけないと思うので。
まずは感情論やその他の事は抜きにして。
試合の事を振り返ります!





昨日のジェフは、とてもいい試合をしたと思います。
今まで停滞してしまっていた事や。
足らなかった事が。
ずいぶんと改善された試合だったと思います。


勿論、熊本の出来も考える必要はあります。
やはり、熊本はコンディション不良というか。
まだまだ選手が、普通にリーグ戦を戦える状況には無かった。


熊本の選手からは。
強い気持ちを感じましたが。
footballは、気持ちやメンタルの強さだけで90分戦える競技ではない。
これは、しょうがない事と思います。
その熊本に対して。
NHKのBS放送で、全国に生中継される中。
全力で、普段の試合と同じ様に戦ったジェフの選手達は。
プロスポーツの選手として。
誇れる姿勢・プレーだったと思います。


話が逸れましたが。
昨日のジェフの出来は。
熊本のコンディション不良や試合感不足に助けられた面も。
大いにあるとは思いますが。
それを差し引いても。
前に進めている。
そう感じた試合でした。



今日も一日遅れの更新なので。
簡単に、試合を振り返ります!





まずはメンバーから。
関塚さん、また少しいじってきました。


2トップはエウトンと也真人。
2列目は左に遥也右に船山。
ボランチは、長澤と怪我から復帰の山本。
ディフェンスラインの4枚とGK優也は変わらず。


結果的に、このメンバー変更が。
チームの課題を、改善させる切っ掛けになったんじゃないかな。
そう酔っ払いは感じます。




一番大きいと感じたのは。
“2トップ”エウトンと也真人の関係です。


プレビューで書きましたが。
船山が最前線にいないと、攻撃のスイッチがまったく入らなかったこれまでのジェフ。
これは、本当に大きな課題と感じていましたが。
昨日の2トップは、新たな可能性を感じさせてくれました。



まずエウトン。
ようやくコンディションが上がってきたのか。
身体が軽そうで、切れのある動きを見せてくれました。


エウトンが攻守に走り回り。
前線からプレッシャーを掛け。
ジェフがボールを持っている時は。
相手陣内ど真ん中でスペースを見付けて。
後ろからのボールを引き出します。



そして也真人。
攻撃時は、ゴール前中央にポジションするエウトンの周りを。
衛星の様に走り回り。
エウトンに近いポジションでプレーする事により。
エウトンのポストプレーを活かし。
2トップで前線の起点になっていました。


2トップというよりは。
1トップエウトンと衛星也真人、みたいな関係でしたね。



2トップに前でボールが納まり。
前線で起点になり。
2人が近いポジションを取って、攻守に走り回るので。
攻守の切り替え早く、試合を展開する事が出来た。


これが、昨日の試合の一つのポイントだったと思います。




次に、2列目とボランチの4枚。
船山を1列下げて、SHとしてプレーさせました。



船山一人に多くの役割を負わせてしまっていた。
今季ここまでのジェフですが。
1列下げる事で。
船山自身もチームも、すっきりしたんじゃないかなと感じました。


最前線で、常にスペースを探して。
後ろからのタテパスやロングボールを受け。
一人で攻撃の起点になって。
自分でゴールも狙っていく。
チームで連動出来ていない中で。
最前線からボールを追い掛け回す。


昨季の1トップ森本以上に。
大きな負荷が掛かっていたこれまでの船山ですが。
中央でエウトンと也真人が起点になれる事で。
プレッシャーの若干少ないサイドで。
自由にプレー出来ていた印象です。


自分が常に起点になる必要が無いので。
チャンスメイクや、タイミングを見てゴール前に入っていったり。
シンプルに効果的にプレー出来ていたと思います。



ボランチに、怪我から山本が復帰。
長澤とは、基本的にタテの関係を意識していたと思います。


山本が怪我をする前は。
アランダと、ヨコの関係を作っている事が多かったと思いますし。
その中で、山本はより前に出ていくていうイメージでした。


しかし昨日の試合では。
基本長澤が前にいて。
後ろでボールを動かし、攻撃を作っていく場面では。
CBの二人の間に、山本が降りてプレーしていました。


これも大きなポイントだったと思います。
ボランチが本職の、しかもベテランの4人。
山本・アランダ・富澤・勇人が、相次いで怪我で欠場。
ボランチが本職であり、尚且つベテランで経験や試合を読み作る能力に優れた4人が不在のジェフは。
若狭・長澤のよいプレーはありましたが。
やはり、ポジショニングやバランス取りといった面では。
本職の4人にはまだまだ追い付いていないので。
ここの部分で苦労していました。


山本復帰と聞いて。
若狭と組ませて、山本が前に出ると思っていたんですが。
長澤と組ませて、山本は後ろでプレー。
結果的に、これがよかったと思います。



前線の2トップから。
走り回って、厳しくプレッシャーを掛けてくる熊本。
後ろでボールを動かし、攻撃のスイッチを入れる場面で。
CBの間に降りた山本から。
タテやサイドにパスが出てくる。


そして、トップ下でのプレーが最も得意と公言する長澤。
ボランチに降りて、後ろに山本がいる事で。
ディフェンス面の負担や、攻守や左右のバランスをコントロールする事を。
山本にある程度任せて。
トップ下よりはプレッシャーが少なく、時間とスペースがあるポジションで。
前を向いてプレー出来た。
これが、とても大きかったと思います。



山本やCB近藤から、タテパスやサイドに展開するパスが出てくる中で。
長澤が前を向いて、前の4枚とボールを動かしポジションを変えて。
相手ゴールに向かっていく攻撃。


ドリブルで仕掛ける遥也。
足元の技術がしっかりしていて、常にスペースを見付けられる船山。
ポストプレーヤーエウトンとその衛星也真人のデコボココンビ。
そこに、前を向いて長澤が絡んでいく事で。
大きな可能性を感じる攻撃が見られました。


最初から“サイドありき”ではなく。
中が詰まればサイドへ、サイドが詰まれば中へ。
常に相手ディフェンスの薄い、スペースを見付けてボールを動かす攻撃。
見ていて楽しかったです。


空いたスペースを常に狙ってボールを動かす事によって。
相手ディフェンスラインにギャップや隙を作れるし。
それによって、昨日は左右どちらのSBも。
高いポジションまで侵入出来た。




ここまで書いてきた事は。
熊本対策と、現状上手くいっていないチームに変化を与える。
関塚さん始め指導陣の、スカウティングと対策と思います。


プレビューでも書きましたが。
今季関塚さんの、スカウティングと対策は。
すべて正解とは言いませんが。
大まか間違えてはいないと思います。


ただ、その対策をチームに上手く落とし込めていなかった事と。
それ以前に、チームの戦い方自体が。
きっちり確立出来ていなかった事。
船山・アランダ・阿部辺りに頼り過ぎて。
チームで戦えていなかった。
それによって。
フラフラぶれていたり、一貫性が無かったり。
そういう印象だったと思います。
自分含めて。



エウトンのコンディションが上がってきて。
也真人が、ゴールを強く意識する様になってきて。
船山に負わせていた、過剰な負荷を分散出来て。
なかなか調子の上がらない長澤を、より攻撃やゲームメイクに集中させ。
チーム全体で、“真っ直ぐにゴールに向かっていく”意識を持ち始めた事で。
やっと、チームで戦えてきたなって印象です。


ここに、怪我している選手が帰ってきて。
ベンチで燻っている選手や、若い選手が奮起して。
ポジション争いに名乗りを挙げてくれば。
今季のジェフは、なかなか面白いチームになるんじゃないか。
酔っ払いはそう思っています。



関塚さんは、万能の監督とは思っていません。
ただ、今季のスカウティングと対策に関しては。
概ね評価しています。


プレビューでも書きましたが。
選手が、個々に課題はありますが。
関塚さんの意図するfootballを、徐々にですが。
ピッチで実践出来る様になってきた。


プレビューで、ずらずら書きましたが。
私は、関塚さんを交代させる事にも。
超絶アタッカーを夏に獲得する事に期待する事も。
賛成はしません。


監督にも選手にも、お互いに足りない部分がある。
これは否定しません。
ただ、それを補う様に。
戦う事が、出来始めてきた。
私は、今現在のジェフが。
どこまで昇っていけるか。
それを見たいですし。
一番高い所まで昇っていけると。
強く感じ、信じています。





ここまで、景気のいい事ばかり書いてきましたが。
正直に言えば。
そこまで楽観的な状況でもないとは思っています。



熊本はコンディションが整わず。
後半は足が止まり、ほぼ一方的な試合でしたが。
決定的なチャンスも、枠内シュートも。
まだまだ少ない。


熊本の気迫と走力に。
圧倒されてしまう場面もあった。


面白いfootball・攻撃を見せてくれた昨日のジェフですが。
まだまだ偶然だったり、意図していないのに出来たチャンスが多かったし。
昨日の熊本相手に、完全に主導権を握れてはいなかった。


具体的に言うと。
まだまだシュートも遅いし、パス交換も遅かったり迷ったり。
相手のプレッシャーが少ない中でのミスも多い。
相手のブロックを崩すと考えると。
まだまだプレーの判断が遅いし、プレーの正確性も足りない。


もっと厳しくプレッシャー掛けてくる相手に対して。
昨日の様にプレー出来るか。
長澤や船山が。
より厳しいプレッシャーの中で、昨日の様に自由にプレー出来るか。
これは、エウトン・也真人・遥也にも同じ事が言えます。




もう一つ、ここまでまったく書いてきませんでしたが。
プレビューで書いた。
“個の集団”でしか守れないディフェンス。
ここは、昨日の試合でも改善されず。


前の選手の組み合わせを変え。
役割をはっきりさせた事で。
前線からのプレッシャーや。
セカンドボール争いには。
改善が見られましたが。
ジェフが自ら引いて、待ち構える場面では。
課題は変わらずだと感じます。


一人一人は、確かに戦っているし。
スペースを埋めたり、陣地を取らせない事は出来ているのですが。
ここは、本当に大きな課題ですし。
関塚さん的には、不得手な面なのかなとは思います。




酔っ払いが今思っている事を。
簡単にまとめると。
希望の光が、かなり近くに見える様になってきたけれど。
直ぐ近くの足元には。
暗くて大きな穴が開いているな。
そんな感じです。



昨日の試合は。
純粋に、スタジアムで見ていて面白い試合でしたが。
ここで満足出来る事はまったく無く。
選手も監督も、ここから慢心する事無く。
ストイックに、勝利と昇格を目指し続ける。
これしかないと思います。


酔っ払いは、今現在の“関塚ジェフ”で。
シーズン最後まで戦い。
J1に自動昇格する事。
それしか考えていません。


険しく厳しい道ですが。
今現在の“関塚ジェフ”は。
それをやり遂げてくれると思っていますし。
極めて微力ながら、その力になりたいと考えています!





昨日の熊本戦。
football・試合の中身だけではなく。
色々と考える事・想う事がありました。


それを書き始めると。
その内朝日が出て、明日は廃人になってしまうので。
機会があったら書く事にします。



最後に簡単に、今の想いを書くと。
footballとJリーグって、本当に素晴らしいよね!
そんな感じです。


全国各地に、J1からJ3までのJクラブと。
Jクラブを目指したり、Jリーグは目指していないけれど。
地域に密着しているクラブがあったり。


footballなんて。
簡単に言えば、ただの球蹴りだし。
他にもスポーツはたくさんある。


でも、世界中で一番愛されて。
人々を熱狂させるfootballが。
Jリーグが発足して20年とちょっとで。
日本中に広まって、愛されている事。


footballを愛する人達が。
チーム同士の利害だとか抜きにして。
いち早く連携し助け合う事が出来る事。


とても素晴らしい事と思います。
マスメディアが好んで取り上げ、大袈裟に報道する。
金の動く競技との、大きな違いと思います。



日本全国に、footballクラブが存在して。
常にお互いにライバルなんだけれど。
困った時には、お互いに真っ先に助け合う関係。
本当に素晴らしいと思います。


日本は、自然災害の多い国土。
テレビで見ている被災地の状況が。
地震でも津波でも、集中豪雨でも何でも。
明日は我が身かもしれない。


だからこそ、“困った時はお互い様”と私は思っています。
それが、テレビ等のメディアに煽られたりする事無く。
自然発生的に、助け合う事の出来る。
football・Jリーグを愛する皆さんは。
本当に素晴らしいと思いますし。
日本が世界に誇れる事と思います。



別に、文句が言いたい訳ではなく。
footballの、そしてJリーグの取り組みが。
Jリーグサポの行動が。
何故テレビ等で、きちんと報道されないか。
昨日の試合でも。
感動ストーリー作るばかりで。
何故苦労や努力をしている人達を。
もっときちんと取り上げないのか。


テレビなんて、もうただの飾りで。
本当に世を動かし、困っている人を助けられるのは。
テレビやメディアには取り上げられない、普通の人達なんだなと。
強く感じました。


昨日のフクアリでは。
募金が150万円近く集まったみたいですね。
football clubがそれぞれ地域に密着し。
お互いに、近い関係と感じる事が出来るからだと思います。


私は、twitter等でよく。
ジェフが100年続くクラブになる様にって言っていますが。
それを、全国各地のfootballを愛する人達が。
同じ様に思っているから。
こういう、固い絆が出来るんだと思います。


もう眠いので、終わりにしますが。
別に日本のプロ野球っていう、特殊な世界に文句を言いたい訳ではなく。
footballとJリーグを愛する皆さんの。
心からの行動を。
本当にもう少しでも、きちんと報道してほしいなと。
世間に知らせてほしいなと。
強く感じます。



もう眠いので終わりにします。
熊本とジェフと、footballとJリーグを愛するすべての人に。
前向きな言葉を送りたいですし。
熊本・大分と九州地方の皆様に。
いつまでも変わらない気持ちと支援を届けたいと思います。


頑張ろう日本!
被災した方は、無理して頑張らないで!
普通に生活出来ている人が、代わりに頑張るから!
ゆっくり休む事も必要だよ!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



HP作りました。
犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)
こちらも是非宜しくお願いします!



いつもいつも、本当にありがとうございます!
今日も、いつも通り大した事書いていないんですが。
今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「熊本にもジェフにも、ここがスタート地点。ゴールまで、走り抜きましょう!」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。