酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
大敗した試合から、中5日。
とても大切な試合です。
今日も勝手にプレビューします!





2016J2リーグ第10節
ジェフユナイテッド千葉 VS 水戸ホーリーホック
ケーズデンキスタジアム水戸 4/29 17:00kickoff





前節 10位(暫定)
勝点 14
得点 10
失点 10
差 0
完封 4



今季得点

吉田 眞紀人①②
長澤 和輝①②
富澤 清太郎①②
船山 貴之①
山本 真希①
エウトン①
オナイウ 阿道①



今季警告/退場

エウトン 警告①②
アランダ 警告①②
多々良 敦斗 警告①
山本 真希 警告①
イ・ジュヨン 警告①
井出 遥也 警告①





前節アウェー山口戦は。
色々な意味で、きつい試合でした。


しかし、もう終わった事。
大事なのは、アウェー2連戦の2戦目になる今節の水戸戦です!


ジェフは、前節の悪い流れを払拭出来るか。
再び自分達のfootballに自信を持てるか。
酔っ払いは、もちろん出来ると思っています!


今日も勝手にプレビューします!





今季ここまでのジェフ。
9試合戦って、4勝2分3敗の勝ち点14で現在10位。
得点10失点10で得失点差は0。
無失点試合は4試合。


5試合毎の結果にすると。
1~5節は3勝1分1敗の勝ち点10。
6~9節は1勝1分2敗の勝ち点4。


自動昇格に必要な勝ち点を、80以上と仮定すると。
(昨季の自動昇格クラブの勝ち点は、大宮86磐田82です)
J2はシーズン42試合ですから。
1試合平均で、勝ち点2が必要になります。


それで、5試合で勝ち点10という数字を挙げているのですが。
これは私が勝手に考えている事ではなく。
多くの方が、チームの現状を判断する根拠にしていると思います。



現状のジェフは。
1~5節は勝ち点10で、目標達成ですが。
6~9節は勝ち点4で、今節に勝っても勝ち点7止まり。
目標に勝ち点3足りません。


昨季3位で、プレーオフを勝ち上がった福岡も。
勝ち点は、2位磐田と同じ82でした。


要するに、これはシーズン毎に若干数字は変わると思いますが。
勝ち点80以上でも、自動昇格出来るかは分からないって事です。


5試合毎の勝ち点目標に届かないと。
その後の試合で、足りない分の勝ち点を上積みしないといけない。
それが、3とか5とかってくらいならば。
なんとか挽回出来ると思いますが。
これが8とか10とか、目標からの不足が増えていくと。
挽回するのは、どんどん難しくなっていく。


既に町田やセレッソからは。
勝ち点で6離されています。
この差を、これ以上拡げない事。
今これがとても大切な事と思います。


勝ち点差を詰める為には。
ジェフが勝つだけではなく。
ジェフよりも上位にいるクラブが、勝ち点を落とす必要がありますから。
今節で、ほぼ1/4が終了する今季のJ2リーグ。
焦る必要はまだないですが。
もうのんびり鼻ほじってる時ではないと思います。




ここまで9試合で。
ジェフは得点10失点10。
無失点試合は4試合。


ここまでの勝ち点と、得点・失点・得失点差と無失点試合数。
これを見て。
ジェフは順調に戦えている、と判断するか。
厳しい状況と判断するか。
これは、人によって意見の分かれる所だと思います。



今季のジェフは、選手をほぼ全取っ替え。
これは、多少なりとも考慮する必要がありますが。
指揮を取る関塚さんは、今季で3シーズン目。
そろそろジェフの監督になって丸2年です。


しかも今季の選手編成は。
関塚さんの意向が、かなり色濃く反映されている。
私はそう思っているので。
そろそろ内容・結果を求めないといけない時期と思います。



私は、監督代えろとか。
監督代えなくても、football変えろとか。
思っていません。


クラブが、今季も監督は関塚さんと決めて。
チーム・選手も、歩みは遅いと私は思いますが。
一歩一歩、前に進んでいる。


今目指すfootballを。
今在籍する選手で。
日々一歩でも前に進める様に。
追求していく。
これが大事と思っています。




ただ、私は。
現状の結果は、まったく評価・満足出来るもんじゃない。
そう思っています。


プレシーズンは、多くの選手が試合に出場し。
厳しく激しくポジションを争っていましたが。
J2シーズン開幕以降は。
ほぼ選手が固定され。
悪い意味で安定してしまっていると思います。



悪い意味で、というのは。
結果が出ていないのに。
固定されたメンバーで。
チームが安定してしまっている、って事です。


勝った試合でも負けた試合でも。
今季のジェフは、毎試合課題が多く出てくる。
選手全取っ替えしたんですから、まだまだそれはしょうがない。
ただ、その課題がなかなか解決されないのに。
ポジション固定されている選手がいたり。
途中から出ていいプレーした選手が、ポジション掴めなかったり。


毎試合、これくらいは出来るだろうなって事は。
出来てはいると思います。
前節を除けば、まあ手堅くは出来ている。
ただ、それがなかなか勝利に結び付かない。
悪い意味で、予想の範囲内というか。
チームが行き詰まっている面があると感じます。


今必要な事は。
4-4-2で手堅く戦う、ってfootballは継続し。
選手構成・起用や戦術の微調整をしながら。
“関塚ジェフ”のfootballを深めていく事。
私はこれと思っています。



チーム内の競争を、シーズン開幕前の様に厳しく激しくし。
日々の練習で、結果を出した選手が。
試合でプレーする。
これを徹底すると共に。
チームの軸になる選手は。
檄を飛ばしながらも、辛抱強く使い続ける。
矛盾する言葉ですが。
これが必要と思います。


私は、この辺の選手の“メンタルコントロール”が。
関塚さんは、下手だと思っています。
山口戦の、ハーフタイムコメントなんか見ても。
古いタイプの、“根性論”が好きなのかなって。


例えば昨季。
開幕からレギュラーCBだった大岩を。
突然ベンチからも外し。
その試合でCBを努めたのは、ほぼ試合に絡めていなかった栗山。
でも次の試合からは。
移籍してきた富澤がCBで出場。
大岩はベンチ、栗山はベンチ外。


大岩は、その後金井から右SBのポジションを奪い。
再びレギュラーポジションを手にし。
関塚さんの期待に応えたと思いますが。
今季はクラブから必要とされていたのに。
さっさと移籍してしまいました。


回りくどい話になってしまいましたが。
チームの軸としての役割を与えた選手は。
簡単には変えずに、辛抱強く使い続け。
“関塚ジェフ”のfootballを実践する“背骨”にし。
周りの選手の構成や、戦術の微調整で。
チームの進路を修正していく。
こういう路線でいってもらいたいです。


シーズン始動から続けてきたfootballを。
上手くいかなくなって、GW過ぎに大幅に変更する。
その後は戦い方が定まらず。
過去最低の結果でシーズンを終える。
去年一回やってますから。
今季こそは、ブレずに戦い抜いてほしいな。
勝手にそう思っています。



選手のコメントからも。
試合の入りが慎重過ぎるというか。
今季は、相手に合わせ過ぎる事が。
今の大きな課題と思います。


いきなり戦い方とフォーメーション変えて。
山口対策した前節ですが。
関塚さんのスカウテイングというか。
狙った事は、間違いではなかったとは思います。
山口の弱点というか、突くべきポイントは。
間違えていなかった。
ただ、自分達の戦い方まで変えた事で。
自分達の弱点も露呈してしまった。


自分達の戦い方を変えてまでして対処するのではなく。
自分達の目指すfootballを貫いた上で。
対処・対応する事。
私は、これに期待しますし。
それが出来るチームだと思っています。


山口の様なクラブは。
今季のJ2には、他にはいませんから。
ホーム・フクアリで対戦するまでに。
“関塚ジェフ”のfootballを高めていければ。
次は勝てるから大丈夫!




今チームの軸になる選手は。
プレシーズンからの起用等見ても。
センターラインの。
GK優也、CB近藤、ボランチアランダ、FW船山。
この4人と思います。


アランダは、おそらく怪我で今節欠場でしょうが。
他の3人は、現状満足のいくプレーをしている訳ではありません。


ただ、いくら満足出来ないといっても。
この3人は、今は変えてはいけないと思います。
チームの軸になる事を、要求している選手だからです。


この3人が、結果を出す事。
これが一番です。
辛抱強く使って。
それでも結果が出なかったら。
新しい事を考えないといけないかもしれない。
また、この3人を追い越す選手が出てこないといけない。
そのどちらも出来なければ。
ジェフはなかなか浮上出来ないし。
出来るならば、上に昇っていく事は。
そんなに難しくないと思っています。


前置きが長くなりましたが。
ここから、やっとプレビューっぽい事を書きます!





私は、今のジェフの大きな課題は。
一部の選手に大きな負荷が掛かっている事と。
手堅さを意識し過ぎるあまりに、ピッチ全体のバランスが悪い事。
この二つだと感じています。




一つ目の課題は。
具体的に言えば、2トップと左SB阿部です。



関塚さんは、過去2シーズンも。
FWに、ディフェンス他多くの役割を与えてきました。
多くのゴールを奪うよりも、多くの役割をこなさせる事。
これが、選手選考の一つのポイントになっていると思います。


今季の2トップは。
現在は船山と眞紀人。
スタートは船山とエウトンでしたが。
真面目にディフェンスするけれど、連動して守れないエウトンに代わって。
眞紀人がポジションを掴んでいます。


酔っ払いとしては。
FW・アタッカーは、ゴールしてなんぼ。
色々な役割をこなせる事は、とても大切ですが。
それでゴールから遠ざかるのであれば。
話が違うと感じます。


特に船山。
まず船山にタテパスを当てないと。
なかなかジェフの攻撃はスタートしない。
船山は、前線の起点になるだけではなく。
前からのディフェンス、サイドに流れてのチャンスメイク等。
多くの役割がある。


並ぶ眞紀人も。
同じ様な役割を与えられ。
二人で攻守に走り回って、大きな役割を果たしていますが。
ゴールが遠い。


2トップに、同じ様に攻守に走り回る役割を与えるのではなく。
多少ディフェンス他に難があっても。
1枚はゴールに向かえる選手を起用するとか。
2トップがヨコに並ぶのではなく。
タテの関係を作る等。
変化を与えてほしいと思っています。


エウトンや阿道をスタートから起用するとか。
長澤・遥也・也真人等2列目の選手を起用して。
船山の代わりに、タテパスの受け手としてプレーさせるとか。
変化を付けてほしいです。


2列目の、ディフェンス面での不安から。
2トップのディフェンスを求めているのでしょうから。
例えば、眞紀人を2列目で起用して。
2列目の選手を、一つ前の2トップとしてプレーさせる。
2トップと2列目で、ディフェンス面での役割分担出来れば。
私はいいんじゃないかな、と勝手に思っています。



左SB阿部は。
関塚ジェフの“手堅い4-4-2”の象徴と思います。


ディフェンスラインは、基本的に待ち構える守り方。
相手がボールを動かす場面では。
中に絞って守るのが基本です。


ただ、そのディフェンスラインの中で。
阿部は、後ろでのボール回しや。
前線へのパスの起点になり。
サイドからのクロスボールや。
自身も高いポジションまで侵入し。
攻撃を作りチャンスを作る役割も期待されています。


今季、ジェフは昨季までの絶対的な左SBだった中村太亮を失いましたが。
キック・クロスボールの種類や、ディフェンス面での貢献等考えれば。
阿部の方が、“関塚4-4-2”には合っていると思っています。


ただ、それが故と言うか。
多くの役割を阿部に背負わせ、大きな負荷を掛けている。


阿部は、J2にはほぼいない。
スペシャルなSBです。
何故ジェフに移籍してきてくれたのか、正直まだ分からないんですが。
多くを頼るのは、まあ監督としては当然の事と思いますが。
当然、相手もそこに対策してくる。


阿部の後ろのスペースを使われない様に。
CB近藤や、前節まではボランチアランダが。
かなり神経を使っているのも。
見ていてはっきり分かります。


阿部自身の負担だけではなく。
周りのポジションの選手にまで、大きな負担が掛かっている現状。
右でも同じ事出来る様にすればいいじゃん。
酔っ払いの素人の、率直な印象です。


当然阿部と同じレベルのSBは。
ジェフにも、J2にもいません。
でも、近いレベルでプレー出来る選手は。
いると思います。


私は、今季こそ大ブレイクしてほしい。
北爪を、推していきたいです。


阿部と同じレベルのプレーは。
直ぐには出来ないかもしれない。
ただ、左右で役割が偏り過ぎるのは。
“関塚4-4-2”の、大きな課題だと思っているので。
北爪に、大きく期待しています!




二つ目の、“バランスの悪さ”。
これは、ここまでの試合を見れば。
はっきり実感する事と思います。


今季のジェフは。
過去2シーズン以上に、“手堅さ”に重きを置いています。
ディフェンスラインやボランチの選手を見ていれば。
ディフェンスに走り回る2トップを見ていれば。
毎試合感じます。



ただ、そうは言っても。
前の選手は。
俺がゴールを決めてやる、とか。
俺が攻撃を作る王様だ、とか。
当然というか、どうしても攻撃に意識が向きます。


チームの狙いとしては。
重心は、あくまでも後ろなんですが。
そこで、意識やバランスを。
チームで徹底出来ていない。


今季は、試合終了間際のゴールがいくつかあって。
それをチームの進化だって意見も見ますが。
酔っ払いの考えは、ちょっと違います。



これは、酔っ払いの驕りではありませんが。
何だかんだ言っても、ジェフの選手は。
J2リーグの中では。
それなりに技術やfootballセンスが高い。


そのジェフの選手が。
形振り構わずゴールに向かっていけば。
1点くらいは取れる。
試合終了間際にゴールを奪えている事を喜ぶのではなくて。
何故、そんな試合展開になってしまうのか。
これを考える必要があると思います。



とにかく、何でもいいから。
ゴール奪いにいく。
それを、試合の最後にするのではなくて。
もっと早い時間帯から。
攻守のメリハリを付けて。
試合を展開する事。
自分達が流れを握っている時間帯に。
確実にゴールを決める事。
これを考えるべきと思います。


お互いに、相手にゴールを許さない事を考えているのだから。
余程チーム間の実力の差が無ければ。
リスクを掛けて攻めなければ。
簡単にゴールなんか生まれない。


その意識が、チームで徹底されていない。
そこが、今のジェフの大きな課題と思います。



試合開始から闇雲に攻めろ、とか。
そんな事を言っているのではなくて。
攻める時、守る時。
ボールを動かす時、タテに速く真っ直ぐに仕掛ける時。
footballの使い分けというか。
試合に展開に、もっとメリハリを付けたい。


これに関しては。
最初の方に書いた、“チームの軸になる選手”に。
ピッチ内で、もっともっと影響力を発揮してほしいです。


どれだけ優れた能力を持った集団でも。
集団を導く“リーダー”がしっかりしなければ。
集団で、意識を統一出来なければ。
どんな相手と戦っても。
勝利する事は難しい。


技術とセンスに優れた選手が。
数多くピッチに立っているのだから。
その能力を、個人で完結する事無く。
チームで活かせる様に。
そういう意識が必要を思います。


そういった意味で。
酔っ払いは、勇人や大久保といった選手に。
期待しています!





今週は、一日早い水曜日深夜の更新する為に。
ちょっと疲れてしまったので。
妄想フォーメーション貼って。
終わりにします!





変形“4-2-3-1”であっても。
あくまでもベースは“4-4-2”。


チームでやっている事は。
間違えていないと思う。
ただ、その運用の仕方というか。
時間帯と、試合展開に合わせた。
柔軟な戦い方。


そして、相手の様子を見て。
相手に合わせるのではなく。
自分達のfootballを。
最初から、ピッチで実践していく事。


酔っ払いは、これこそ今ジェフに必要な事。
そう、勝手に思っています!





ちょっとだけ、水戸の話を。
今季は、元ジェフに所属した。
“王様”兵働と、ジェフ生え抜きだった佐藤祥と、伊藤槙人がいます。


王様と祥はレギュラー、槙人はレギュラー争い。
そんな感じなのでしょうか。


それぞれ3人共、ジェフサポにとっては。
想いのある選手と思います。


遥也と祥が、サイドでマッチアップするとか。
中盤で、勇人と王様が削り合うとか。
ジェフサポにとっては。
胸の熱くなる試合と思います。



ただ、今のジェフは。
目の前の相手を、叩きのめして。
上に昇っていくしかない。


お姉ちゃんにサインボールくれた王様や。
学校の後輩の祥だからといって。
油断はしません!


以前は、アウェーの水戸戦って。
嫌なイメージしかありませんでしたが。
今はそんな事ないし。
何よりも、選手はそんな事。
微塵も考えていないと思います。



悪い流れを断ち切って。
再び、自分達に勢いと流れをもってこれる様に。
水戸を圧倒して、勝利を目指すのみです!





最後に一言。
勇人をボロカスにする意見が多いですか。
特定の選手に責任負わせて。
否定するのを、そろそろ止めたいですよね。


最近までは、阿道なんかもそうでしたが。
一人の選手の責任で。
勝てなかったり負けるなんて事は。
絶対にありませんよ。
結果が出ない時に。
戦犯を作る必要は。
まったく無いと思います。


サポの評価と、関塚さんの評価は。
多分違うと思うし。
今日の新聞も。
勇人には、まともな評価していました。


WIN BY ALL!ってコールしているのに。
試合中から、選手の個人叩きは。
嫌だな、と思っています。


罵詈雑言や。
口汚い罵声は。
結果が出てからにしましょうよ。


ベテランでも中堅でも若手でも。
共に戦っている事は、変わらないんですから。
否定から入るんではなく。
よい面を見る事から始めたいですよね。


酔っ払いの、勝手な想いです。
共感してくれ、納得してくれとは。
思っていません。



すいません、もう一つ。
5/3のホーム・讃岐戦は。
リアルタイムで、スカパー参戦も出来ないので。
プレビューもどき・観戦記共にお休みします。





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



ホームページ作りました。

犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)

こちらもぜひ宜しくお願いします!





今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「酔っ払いは腹据えて、チームと選手を信じていきます!」
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。