酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
ジェフは現在3戦負け無しです!
今節は、昇格候補セレッソとのアウェーゲーム。
今日も勝手にプレビューします!





2016J2リーグ第6節
ジェフユナイテッド千葉 VS セレッソ大阪
キンチョウスタジアム 4/3 16:00kickoff





前節 7位
勝点 10
得点 5
失点 3
差 +2
完封 3



今季得点

吉田 眞紀人①
長澤 和輝①②
船山 貴之①
山本 真希①



今季警告/退場

エウトン 警告①②
多々良 敦斗 警告①
アランダ 警告①
山本 真希 警告①





前節は“ホーム・フクアリ”で群馬に勝てませんでしたが。
ジェフは現在3戦負け無し。
今節はアウェーで。
昇格の大本命と言われている。
セレッソとの対戦です。


昨季プレーオフで敗れ。
1年でのJ1昇格に失敗したセレッソ。
今季も、確かに選手の顔触れは。
J1クラスなんだと思います(多分)。


ただ、選手の顔触れや事前の下馬評は。
大した意味がない。
我々ジェフサポは。
それを身に染みて知っています。


相手が何処のクラブであろうが。
ゴールと勝利を目指す事に変わりはない。
昨季はホーム・アウェー共に引き分けで。
セレッソは勝てなかった相手ですが。
そんな事気にしている選手は。
一人もいないと思います!


酔っ払い、今日も勝手に前向きです!
今日も勝手にプレビューします!





前節群馬戦は。
今季初の無得点試合でした。




群馬は、引いて守る場面が多かったですが。
決して“ベタ引き”だった訳ではありませんでした。


群馬のプレッシャーが厳しい時間帯を除けば。
ジェフはよくボールを動かし。
ボールも人も動いて、攻撃の形を作れていました。


“群馬戦観戦記”で書いたので。
繰り返しになってしまうので、簡単に書きますが。
ジェフは攻撃の形を作れていたけれど。
群馬にきっちり守り切られてしまった。
私は、攻撃の“リズム・テンポ”が同じで。
ジェフが主導権を握った試合だったと思いますが。
群馬にとっては、守りやすい試合になってしまっていたのかな。
そう思っています。

2016J2リーグ第5節 群馬戦観戦記(スカパー)



ゴールを強く意識し。
主導権を握った展開では。
どうしてもそこに集中してしまい。
攻めが単調になってしまったり。
ディフェンスに隙が出来てしまったり。


ジェフに限らず。
どこのクラブでも直面する課題だと思います。




そこで、チームのリズムやテンポをコントロールし。
リスクを掛ける場面と、リスクをヘッジしながらボールを動かす場面。
リスクを完全に回避する場面。
局面に応じて、チームに緩急とメリハリを付け。
ピッチ全体を掌握する選手。
J2降格以降の6年間。
そういう選手が台頭(加入)してくる事を。
勝手にずっと望んでいました。



J2での過去6年間のジェフ。
圧倒的にボールを保持し、シュートも20本以上打って。
でも、シュート3本しか打っていない相手に。
0-1で負け。


ボールを圧倒的に保持しているのに。
相手を崩し切れなくて。
チーム全体が、前へ前へとなってしまって。
全体的に前掛かりになってしまい。
返って前線は、選手だらけで渋滞してしまい。
さらにボールが回らなくなり。
その隙を、一発で突かれてしまう。
何度も見てきた展開です。



今季のジェフは。
おそらく過去の反省からだと思いますが。
プレシーズンからリーグ戦前節まで。
“手堅い”footballを見せてきました。


具体的に書くと。
ディフェンスラインの4人は。
無理してまで、高いポジションには出ていかない。
ジェフがボールを動かし攻めている場面でも。
片方のSB以外の3人は。
カウンターや、相手の攻撃を警戒し。
それに対処出来るポジションをとっています。


前線の選手。
2トップも2枚のSHも。
常に前に仕掛け、ゴールに向かっていくプレーを多く選択します。
後ろからのサポートや。
チーム全体での押し上げが無くとも。
常に前のポジションでボールを呼び。
少ない枚数でも、積極的に仕掛けます。


明らかに、昨季とは違う戦い方です。
これは、失点をまず減らし。
その上で得点を増やそうという。
関塚さんの意思の表れと思いますし。
私も重要な事と思っています。



ただ、現状では。
チーム全体でディフェンスを強く意識する事と。
相手ボールになると、ディフェンスラインが直ぐに待ち構える体制になる事で。
前の4人とボランチの負担が。
かなり大きくなっている印象です。


左SH長澤が、自由にポジションし。
FW船山も、スペースを探して頻繁にポジションを移すので。
右SH(ここまでは小池)とボランチの2枚に。
かなり負担が掛かっている印象です。



footballは、常に攻守の入れ替わる球技。
有利な局面が、たった1プレーで不利な局面にもなる。
前線の選手も、ディフェンスラインの選手も。
それぞれ別ではなく。
チーム全体で、同じ方向を向かなければ。
よい方向には進めない。


前も後ろも。
それぞれこうしたい、って思いがあります。
それをつないで、チームをコントロールする。
それぞれが別ではなく。
チームで戦える様に。
“4-4-2”システムでここまで戦ってきた今季のジェフ。
ど真ん中に位置するボランチの2枚には。
大きな役割が求められています。



やっと言いたい事に辿り着きました。
ボランチとして、今季リーグ戦フル出場のアランダです!


パラグアイ代表選手のアランダ。
毎試合、攻守にレベルの高いプレーを見せてくれます。


攻撃に転ずる時の、素早いボールの動かし方。
チャンスと見た時の、ゴール前への入り方。
他の選手が空けたスペースの埋め方。
相手の進路を塞ぐディフェンス。
上背が無いのに、相手に自由を与えない競り合い。
足元の技術も含め、本物の才能だと思います。


攻守両面で、高いレベルのプレー。
過去のジェフには、なかなかいなかったタイプの。
“中盤の王様”だと思います。



現状のジェフは。
ほぼ“選手総取っ替え”したシーズンですから。
選手間の連携やコンビネーションはまだまだ。
船山や長澤の、個人的な能力やセンスに頼る面が。
まだまだ大きい。


“群馬戦観戦記”で書きましたが。
なかなかリーダーシップを発揮しにくい現状ですが。
アランダと、アランダとコンビを組むボランチのもう1枚には。
チームを掌握し、チームをコントロールする役割。
これが大いに求められると思います。


“アランダ中心のチーム”。
今季のジェフは、そうなる事が理想と思います。
ピッチのど真ん中にポジションし。
攻守に渡って、チームを司る。
それが、アランダに求められている役割。
一人の選手に頼る事は。
とても危ない面もあると思いますが。
アランダは、それだけの選手と感じています。


もちろん、アランダがすべてって意味ではなく。
それぞれのポジションで。
選手が高いレベルで、関塚さんの求めるプレーを追求し。
それをまとめるのがアランダ。
私の、勝手な思いです!


もちろん、アランダだけではなく。
ディフェンスラインには、近藤や阿部といった。
経験豊富な、リーダーになれる選手がいますし。
ボランチには勇人もいる。


アランダ頼りって意味ではなく。
各ポジションで、求められるプレーを追求し。
それをまとめられる選手が必要って事です。
例えアランダが、怪我や代表戦で欠場しても。
同じ戦い方が出来るチーム。
これが理想と思います。



今季のジェフは。
各ポジションに、技術とセンスに優れた選手が揃っていますが。
昨季の様に、それがバラバラにならず。
チームでまとまって戦える事。
これが一番重要で。
今一番大切な事と思っています。
その中心になる一番の候補がアランダ。
私の勝手な印象です!





やっとセレッソ戦の話です。
ただ、今日も忙しくて疲れてしまったので。
毎度ですが、簡単にまとめます!




セレッソはここまで。
4勝1分の勝ち点13で、リーグ2位。
前節金沢戦までは。
1-0で4連勝していたみたいです。


前節金沢戦で。
初めて失点して(2点)、初めて引き分け。
セレッソの試合を、ちゃんとは見た事ないのですが。
今季は、ジェフ同様“手堅さ”を求めている印象です。



セレッソは、今季基本“4-2-3-1”フォーメーション。
前の“3-1”の4枚は。
4トップと言ってもいいくらいの。
攻撃偏重の組み合わせです。


ただ、その4枚は。
すべて新加入か復帰の選手。
外国籍選手も、3人すべて変わっています。


ここまでの印象は。
ほぼ選手総取っ替えのジェフと同様で。
現状では“チーム力”よりも“個の力”が上のチーム。



セレッソは、今季のジェフと。
似た所があると思っています。
攻撃は、前の4枚と。
せいぜいSBが1枚絡むくらい。
基本前の4人にボールを預けて。
そこから崩すスタイル。


ディフェンスラインの選手は。
ジェフ同様、無理して上がっていったり。
全体で前に向かっていったり。
基本しません。


やり方は違いますが。
ジェフと、意識する所は似ている。
私の勝手な印象です。



そんな、同じ様な事を考えているクラブ同士の対戦。
ただ、より前と後ろがはっきり別れているのは。
セレッソの方かな、と感じています。


セレッソの前の4人は、確かにJ2レベルではありません。
玉田や関口といった。
他のJ2クラブならば、明らかに中心選手になるであろう2人が。
ベンチに座っていますし。
昇格の大本命っていう意見も。
普通に考えればそうかなって。
私も思います。


じゃあ、セレッソがそれだけ攻撃力があるのか。
と考えると。
ここまで5試合で6得点。
前節金沢戦以外は、4試合で4得点です。


5試合で5得点のジェフ同様。
セレッソも、チーム全体での意図の共有や連携といった面で。
まだまだなんだと思います。


すごく大雑把な言い方ですが。
今節のポイントは。
選手各々の、一対一の争いと。
どちらが前と後ろを上手くつなげるか。
私は、正にこんな感じだと思っています。



お互いに、ゴールを強く求めているけれど。
お互いに前からディフェンスを意識し。
手堅いfootballを目指すクラブ同士の対戦。


お互いに、まだまだチームが完成していない時点での対戦。
ポイントは。
一対一の争いと。
どちらが中盤ど真ん中を制して。
主導権を握れるか。
言い換えると、どちらのボランチ2枚が。
試合を掌握出来るか。
酔っ払い、そう感じています。



お互いに、個で仕掛けられるアタッカーがいて。
ゴール前でチャンスメイク出来る、技術とセンスを持つ選手がいて。
良質のクロスボールを配球出来るSBがいて。
頭がよくて強いCBがいて。


フォーメーションは違いますが。
“ミラーゲーム”というか。
お互いに手堅い、探り合いの様な試合になると予想します。


選手個々のやり合いで勝つか負けるか。
とても重要な要素ですが。
お互いに、個々のやり合いを。
如何にサポートしフォロー出来るか。
チーム全体をまとめ、チームで戦えるか。
それが重要ですし。
更にそれを上回る。
個の“スーパープレー”が見られるか。
勝敗のポイントは。
こんな所だと思います!




フォーメーション妄想して。
今日は終わりにします!





私は、少しメンバー変えてくると妄想しました。


前線では。
起点を作り。
時間とスペースを作る為に。
高さと強さと足元の技術もある。
エウトンがスタメン復帰と妄想しました。


眞紀人はここ2試合。
役割がはっきりしないというか。
本人も、不完全燃焼だったと思います。
ミラーゲームの様な展開が妄想される今節。
後半途中からピッチに立って。
セレッソを掻き回す役割を期待しています!



色々語ったボランチ。
アランダの相方は。
普通に考えれば、今節も山本と思う。


ただ、ディフェンスに主眼を置いて。
高さや強さを求めれば。
富澤の出番かな、とも思うし。
攻守のバランスやスペースの管理。
そして、相手ゴール前に飛び出していく。
“詰めの一手”と考えれば。
勇人にも大きなチャンスがあると思います。



SHに関して。
2トップにエウトンならば。
小池と思う。
眞紀人スタメンならば。
遥也にもチャンスと思います。


お互いに、前線に強みを持ちますが。
そこにボールを供給する元を。
お互いにチェックしたいはず。
前線からのディフェンス・走力と。
攻撃時の相性。


エウトンが中にいれば、小池のタテへの突破とクロスが活きるし。
遥也が外に中に仕掛ければ。
常に裏のスペースを狙う眞紀人も。
船山と並んでいても活きる。


走力・ディフェンスと考えても。
エウトンー小池、眞紀人ー遥也。
この組み合わせかなと。
酔っ払い、勝手に妄想しました!





もうまとめます。
セレッソは、今季も昇格を争う。
直接のライバルと思います。


昨季は勝手にジェフがコケてしまいましたが。
今季は、間違いなく最後まで争うライバル。


お互いにチームが出来上がっていない現状で。
アウェーでセレッソと戦う事が。
ジェフにとって有利な事なのか不利な事なのか。
やってみなければ分かりませんが。
私は、今の時期にアウェーでセレッソと戦える事は。
ジェフにとって、有利な事と思います。


敵ながら、セレッソの選手層は。
すごいもんだと思います。
これが完全に、チームで機能する様になったら。
外国籍選手3人が、完全にフィットしたら。
なかなか手強い相手です。


まだ選手個々の力で戦ってる今の内に。
セレッソを叩ければ。
ジェフにとっては、とても大きいと思います。



次の対戦は。
“ホーム・フクアリ”で、シーズン最終盤の39節。
今季ここまで負け無しのセレッソを叩いて。
伸びた鼻をへし折る事は。
自動昇格・J2優勝に向けて。
とても大きな意味があると思います。





日曜日は。
家族で“千葉城”で花見をした後に。
スカパー参戦予定です。


ジェフが勝利して。
大阪の桜を派手に散らしたいですね。



今日の記事は、どんな内容で書こうか。
数日散々迷ってしまったので。
結局書く時間が少なくなってしまいました。


今日も適当にまとめてしまって。
すいませんって気持ちです。


何時でも、まともな事書いて。
ジェフの、少しでも力になりたい。
ジェフとfootballに興味のある人に。
少しでも何かを伝えたい。
そう思っているのですが。
書くのが遅い上に。
何を書くかがまとまらないと。
こんな感じになってしまいます。


毎晩酔っ払いなおっさんですが。
毎回適当な文章になってしまっていますが。
お相手頂けると、大変ありがたいです!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



ホームページ作りました。

犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)

こちらもぜひ宜しくお願いします!





今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「“チームの力”で、セレッソを圧倒したいですね!」 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。