酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
ニューイヤーカップ、今日も勝って2連勝です!
絶好調に見える今のジェフ。
今日も勝手に振り返ります!





2016ニューイヤーカップ第2戦
KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場 2/2 11:00kickoff





ジェフユナイテッド千葉 5 ー 1 アビスパ福岡 
         (前半 3 ー 0)
         (後半 2 ー 1)





スタメン・選手交代

GK 藤嶋 栄介
DF 比嘉 祐介
DF イ・ジュヨン(60分 → 乾 貴哉)
DF 若狭 大志
DF 多々良 敦斗(46分 → 北爪 健吾)
MF アランダ(46分 → 富澤 清太郎)
MF 佐藤 勇人(70分 → 井出 遥也)
MF 町田 也真人
MF 小池 純輝(60分 → 長澤 和輝)
FW 吉田 眞紀人(70分 → 仲村 京雅)
FW 菅嶋 弘希(70分 → エウトン)



ベンチメンバー

GK 岡本 昌弘
DF 近藤 直也
DF 北爪 健吾(46分 ← 多々良 敦斗)
MF 乾 貴哉(60分 ← イ・ジュヨン)
MF 井出 遥也(70分 ← 佐藤 勇人)
MF 長澤 和輝(60分 ← 小池 純輝)
MF 富澤 清太郎(46分 ← アランダ)
MF 仲村 京雅(70分 吉田 眞紀人)
FW エウトン(70分 ← 菅嶋 弘希)



得点(ニューイヤーカップ)

11分 菅嶋 弘希①
28分 町田 也真人①
35分 吉田 眞紀人①
55分 吉田 眞紀人②
75分 井出 遥也②



警告/退場(ニューイヤーカップ)

9分 アランダ 警告①
83分 井出 遥也 警告①



スタッツ

シュート:13-6
GK:4-6
CK:6-5
直接FK:12-9
間接FK:0-3
オフサイド:0-3
PK:1-0





2016スカパーニューイヤーカップ、宮崎ラウンド第2戦。
昨季J2で3位、J1昇格プレーオフを勝ち上がった福岡との。
プレシーズンマッチ2試合目です。


今日も録画を夜見ているので。
前節熊本戦同様。
簡単に、感じた事を。
ずらずら書いていこうと思います。


まとめ的な事は、ちばぎんカップ前に。
更新しようと思っています。


早速始めます!

※新加入選手を段々覚えてきたので。
選手名の表記を、ちょこちょこ変えていくと思います。





まずは前半のフォーメーション図です。





前節熊本戦から。
スタメンは9人変更です。
前節からのスタメンは。
CBのイと多々良(今日は右SB)の二人のみ。

ゲームキャプテンは、今季チーム副キャプテンに就任した勇人。
今日も解説戸田・ピッチ解説下村東美の、ジェフOBコンビ。
戸田の解説は、分かり易くポイントを指摘してとてもいいですね。
東美も慣れてきた感じで、とてもいいです。

今日も4-4-2で、今日も両SHは中にポジション。
1枚は外に開き気味だった昨季からの、大きな違いか。

熊本戦同様、極力ロングボール(ハイボール)は蹴らない。
少ないタッチ数で、ボールを動かす意識が見える。

CKのこぼれを、勇人がゴール前に。
イが競り勝つが、そのボールはオフサイドに。
惜しい。

早速勇人がペナルティーエリアに侵入。
クロスは合わず。

坂田は怖い。

少ないタッチ数でボールを動かす事を意識しているから。
選手が細かくポジションを修正している。

勇人またペナルティーエリアに侵入。
パスが少しずれたけれど惜しい。

アランダにイエロー。
アランダは走り方に特徴あるね。

やっぱり今日も、SHは中にいる。
SBが開いて、2トップは前後左右に動く。
一先ず前にロングボール当てていた昨季中盤以降と。
前の4人のポジショニングが、全く違う。

ゴールキックを、センターサークル付近まで降りてきた眞紀人が競る。
こぼれ球を小池が拾う。
中に絞っていた也真人へパス。
両SHの右外を回って前に走り込んだアランダへパス。
ペナルティーエリア左角から、グラウンダーのクロス。
ゴール前どフリーの菅嶋シュート、前半11分ジェフ先制!
昨季にはほぼ見られなかった形。
少ないボールタッチを意識しているから決まったゴールと思う。

福岡は、明らかに動きが重い。
おそらく、リーグ戦開幕に照準を合わせているんでしょう。
それでこの時期に、中一日の試合は。
いくらメンバー入れ替えても。
厳しそうですね。
逆にジェフは、2週間後にちばぎんカップがあるし。
一からのスタートだから、競争意識が高いだろうし。
その差がはっきり出ているのかな。

アランダがゲームメイクに注力する分。
勇人もそれに合わせて、賢いポジショニングしていると思う。

前でボールが動くから。
攻守の切り替えが早く出来ている。

前の4人+ボランチ1枚でボール回せるから。
ディフェンスラインは後ろで構えられて。
枚数は足りているんだけれど。
ボールにいくのか人にいくのか。
スペース埋めるのか。
はっきりしない感じ。

ジェフのCK。
競り勝ててシュートで終われてるね。

左からのクロスに坂田。
サイドネットだけれど、坂田怖いよ。

前の4枚(2トップとSH)は。
台形になったりダイヤモンドになったり。
今日の前半の4人だけに限らず。
今季は前の4人だけで、勝手に点取れそうな予感。

勇人とアランダは、いい関係でプレー出来ていると思う。

アランダの浮き球パス。
ペナルティーエリアに侵入した小池が折り返し。
ゴール前に入ってきた也真人が合わせて、28分ジェフ2点目!

各ポジションで、上下と左右の位置関係が出来ているね。

前の選手が細かくポジション修正しているから。
パスコースが多い。
これが一番大きな変化と思う。

ゴール前に、人数はいるんだが。
ここは、選手が変わっても。
変わらない課題だね。

アランダPK獲得。
PK自分で蹴らない南米の選手。
初めて見た気がする。
眞紀人がPK決めて、35分ジェフ3点目!

也真人は前向いてプレー出来ると。
やっぱ本来の才能発揮出来る。
周りのプレー如何に関わらず。
常にこれが出来れば。
プラティニみたいになれるよ。

小池が相手と入れ替わって、右サイドからクロス。
ゴール前には合わなかったけれど、いい形と思う。

前の選手だけでゴール前まで入っていけるって。
ジェフでは、ものすごく久し振りに見る形な気がする。
相手も本気なリーグ戦で、どこまでこれが出来るか。

ディフェンスラインが整った状態で。
待ち構えられるのは大きいね。
どこでボールを取って、どこを埋めるのか。
これが構築出来れば、ジェフ強くなるよ!

でも坂田怖い。

AT1分。
スタッフやサポの声が聞こえて面白い。

前半終了。
昨季との一番の違いは。
後ろからのロングボールで相手を押し込む。
って意図が無い事。
だから最前線の2トップは。
ゴールに向かう為にボールを受けるポジションを取れるし。
ラフなハイボールの競り合いからのセカンドボールを狙う訳ではないから。
前の4枚が切り替えが早く、ファーストディフェンスもスムーズにチェックにいけている。
これを、本気でガツガツ仕掛けてくる相手に対しても同じ様に出来れば。
ジェフは昇格出来ると思う。

也真人の事を追記。
全盛期のプラティニ(1982/1986W杯仏代表やユベントスでのプレー)は。
ほぼすべてのプレーが、1タッチか2タッチだった。
それでゲームを作りチャンスを作りゴールを決めて、将軍と呼ばれていた。
周りの選手の動きの質も、もちろんあるけれど。
常に今日の様なプレーが出来れば。
マジでプラティニみたいになれると思うよ。

福岡の出来を差し引いても。
前半のジェフは、よいプレーが多く見られた。
選手が多く交代するであろう後半。
どんな試合になるか。





後半のフォーメーション図です。





後半開始から、まず2人交代。
右SBの多々良→北爪、ボランチのアランダ→富澤。

今日はちょっと疲れてしまったので。
より簡単にいきます!

最初のCKは小池。
ゴール前の競り合いはよいね。

解説の戸田は。
知識・見識がしっかりしているだけではなくて。
賢いというか。
頭の回転早いんだろうな。
もうスカパーでトップの解説者じゃない。

熊本戦でも書いたけれど。
今季のメンバーは。
足元の技術だけでいえば、ここ数年で一番だと思う。

北爪シュート。
今季は北爪大ブレイクするよ!

眞紀人がボールカットして、ドリブルからシュート。
これは決めたい。
福岡は、集中切れてる事多いね。

勇人から北爪へのパス。
目立たないけれどよかった。

坂田怖いよ。

ボール奪った若狭のタテパス。
センターサークル内で小池が受けて。
前のスペースに走る眞紀人へスルーパス。
眞紀人がGKをかわして、55分ジェフ4点目!

やっぱ坂田怖いよ。
ジェフ失点。

リードしているからか。
ジェフはペース落ちてきた。

ジェフゴール前でFK。

北爪は、攻撃面で積極的になってきたけれど。
ディフェンス面での連携やフォロー&カバーを意識したい。

60分小池→長澤、イ→乾。

動きが落ちて、受けに回ると。
まだちょっと厳しい。
坂田怖いし、城後入ってきた。

ハイボールやセットプレーの競り合い。
今日は負けてないね。

チーム全体で動きが落ちてるから余計だけれど。
富澤と比嘉が流れに乗れていない印象。

受けに回ると、まだまだ課題がはっきりするね。

坂田交代。
よかった。

全体的に落ちている時に。
チームを引き締め引っ張る選手がほしい。
也真人や、交代で入った長澤。
そういう意識もほしいな。

眞紀人のパスに、長澤がドリブルからシュート。
左右にフリーの選手(也真人・眞紀人)がいたけれど。
自分で仕掛けてシュート打つ意識はいいと思う。

70分、3人交代。
勇人→遥也
眞紀人→京雅
菅嶋→エウトン

勇人はよかったと思う。
決して目立つプレーではないけれど。
今季もジェフの“芯”だと思う。
俺は今季勇人ユニで参戦です!
2007年以来かな。

リードと、最初から飛ばした疲れからか。
後半ジェフは落ちてきた。
城後と金森入れた福岡は。
ここからペースアップ。
今こんな流れ。

エウトンはやっぱり真面目な印象だし。
ポジショニングはよいと思う。
今後のコンディション次第なのかな。

遥也がドリブルから仕掛けて、自らのシュートのこぼれ球を再度シュート、75分ジェフ5点目。

京雅のプレーをテレビで見るの初めて。
乾もそうかな。

北爪は、自分の裏のスペースを狙われる事を意識したい。

福岡のCK。
競り合いは負けていない。
セカンドボールを拾いたい。

北爪は積極的だ。
今日の也真人は余裕があるね。

遥也は、もっと前を向いてボールをキープする事を意識してほしい。
それが出来れば、マジで代表の10番になれるよ。

乾落ち着いているね。

ボランチから前線の選手は。
今季は本当に駒が揃ってる。
新加入選手が多いけれど。
如何に活かして、ゴールに迫るか。
指導陣に掛かる部分は大きいんじゃない。

後半終了。
前に出てきた福岡を。
失点1で抑えて勝てた事は。
チームにとって大きいと思う。





今日は疲れてしまって。
後半は半分寝ていたんで。
簡単にまとめます。



関塚さんのコンセプトは。
今季も変わらず。
“タテへの速さ”と“攻守の切り替えの早さ”だと思います。


今季は、そのコンセプトを。
昨季とは違った形で。
具体的に実現する方法をチームで模索しながら実践出来ているし。
大幅に選手は入れ替わりましたが。
ある意味関塚さんの意向に合う選手で。
シーズンスタート出来たと思う。


ただ、この2試合で見られた攻守の連動性は。
まだまだ個人の能力や閃きに依る所が大きいし。
チーム全体で構築出来ている訳ではないと感じます。


これを、シーズン開幕までに。
如何に高めていけるか。
そこが、今の時期の大きなポイントと感じます。


元々、J2降格以降。
J2リーグでは、能力的には高い選手が集まっている訳だから。
その能力・才能を、ピッチで100%表現出来れば。
勝利・昇格は、特別に難しい話ではないと思っています。


それを、チームでまとまって。
発揮していけるか。
どこまで連携を高め深めていけるか。
ここが勝負所だと感じていますし。
今日の結果を、私は前向きに捉えています!


常に勝利を目指し。
常に勝ち続ける事。
そこから得られる事は。
我々サポの想像以上のものがあると思います。


シーズン開幕前に。
あんまり調子がいいと、何となく不安になってしまいますが。
それは、多分“ジェフサポ病”ですから。
今季は、これを克服しましょう!
俺達は勝ち続けられるんだよ!
それを今季は証明してやろうぜ!



今日はもう眠くて。
ここで終わりにします!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



HP作りました。
犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)
こちらも是非宜しくお願いします!



今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「浮かれちゃいけないけれど、胸を張ってもいいと思うぜ!」
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。