尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:


ブラッド・ピット&マリオン・コティアール共演最新作。
監督はロバート・ゼメキス。

第二次世界大戦下のカサブランカで
イギリスの極秘諜報員のマックス(ブラッド・ピット)と
フランス軍レジスタンスのマリアンヌ(マリオン・コティアール)は
ドイツ大使暗殺という任務を果たすために初めて顔を合わせ
出会った瞬間から、任務遂行のために夫婦を演じる。
はじめは任務のため夫婦を演じていた2人だったが
次第に愛が芽生え始め、2人は激しく愛し合う仲に。
2人は夫婦となり、アナという娘も生まれ幸せに暮らしていた。
しかし、ある日、上司から呼び出されたマックスは
信じられないことを命じられる。
妻、マリアンヌがドイツのスパイであると。
そのことが証明された時は、自らの手で妻を殺せと。

愛する妻マリアンヌは本当にスパイなのか・・・

マックスは上司の命令に背き
一人、妻の疑いを晴らすため、翻弄するのだが

その先に待つ、衝撃の結末とは・・・

というようなお話。


実によかった!!!!!です。


久しぶりにこういう王道のラブストーリー観た気がします。

感動しました~(>A<。)


実に美しいストーリーでした。


ラストがね、とてつもなく切ないんですが、
こういうラスト、たまらなく好きです(☍﹏⁰)。


ブラピが最高によかったです!!!
ブラピ、好きなんですが、特別ファンというわけではなく
普段はどちらかというとディカプリオ派な私ですが
今回のブラピ、とてつもなく素敵です!!!
なのでブラピファンはあまりの素敵さに死んでしまうかも!?(笑)

妻を愛する夫を全身で演じていて
演技とは思えないほど愛が滲み出ていたんです。

なので
この物語がものすごく沁みる愛の物語になれたんだと思います。

妻を愛するがゆえに
妻がスパイかもしれないと疑いはじめてからの
彼の中で苦悩する姿が本当に素晴らしかったです。


また、妻を演じたマリオン・コティアールもよかったです。
実に美しいです!
で、夫を愛する妻。夫の変化に不安を感じる妻。
繊細で微妙な感情の変化など
非常に素晴らしく演じていたと思います。


2人の演じる夫婦の愛の形は実に美しく、素晴らしかったです。


最高に切なく、美しいラスト
涙なくして観ることはできません!!



ん~!!!よかった!!!


満足度・・・80%
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


「荒野の七人」のリメイク作。

悪党ボーグに支配された町。
ボーグに夫を殺され、町も奪われたエマは
町にやってきたデンゼル・ワシントン演じる賞金稼ぎのサムに
ボーグからこの町を救ってほしいと依頼する。
依頼を受けたサムは、他6人の仲間を集め
ボーグとの戦いに挑むのだった。

というようなお話。

恥ずかしながら「荒野の七人」は観たことがないので(><;)
本作を新しい作品として観たような感想で行きますが・・・


普通に面白かったです♪

西部劇、けっこう好きだし
デンゼル・ワシントン&クリス・プラットも好きなので
それなりに世界観楽しめました♪

ただ。。。

7人のキャラの描き方が時間が長いわりには
ちょっと薄かったような。。。

それぞれの見せ場をもう少しちゃんとつくってほしかったかな。

クリス・プラットだけはすごくかっこいいキャラ
最後までかっこよく描かれていたんですが

他の人たちはかっこいい~♥
というほどのキャラではなかったので
もう少し全員にしびれたかったなぁと思いました。

それと
西部劇ならではの銃さばきとか
そういった見せ場をもう少し堪能できる感じの
映し方をしてほしかった気がしました。


でも娯楽作品として観るには
それなりに楽しめる作品にはなっていました♪


満足度・・・60%
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


シェイクスピアの「マクベス」の映画化。

シェイクスピアには興味があり
特にシェイクスピアの悲劇は特に好きなので
この「マクベス」にも興味がありました。

ちなみに一番興味深いシェイクスピアの悲劇は
「タイタス・アンドロニカス」
この作品が映画化された「タイタス」は非常に衝撃的で
観終った瞬間に卒論のテーマにしよう!と即決しました。
アンソニー・ホプキンス主演の「タイタス」
かなり衝撃的内容ですが興味のある方はぜひ!!

とちょっと話がそれてしまいましたが!

そんな私も「マクベス」の内容はうっすらとしか記憶になく
ほぼ知識ない状態で鑑賞しました。

マイケル・ファスベンダーと
マリオン・コティアールの共演ということで
その期待値はかなりのものでした!!

マイケル・ファスベンダー演じるマクベスは
反乱軍からの攻勢からスコットランドを救う。
その戦いの帰り、マクベスは3人の魔女に遭遇し
後にスコットランドの王になると言われる。
その知らせを受けたマリオン・コティアール演じる妻は
マクベスに現在の王を暗殺し、早く王になるのですと
夫にけしかけるのだった。
はじめは戸惑うマクベスだったが
その計画を実行し、王の座を得てからというもの
人が変ったようになってしまい・・・
そこから悲劇が始まるのだった。

というような悲劇。


この映画、とにかく映像が素晴らしかったです。

とても美しく、時代を感じさせる映像でとても見ごたえありました。


で、物語も欲に憑りつかれた人間の恐ろしさ、愚かさなど
考えさせられるところも多くありました。


なのですが・・・

これまた展開の仕方というか、見せ方が
ちょっと盛り上がりに欠け
平たんな感じが続くので
かなり退屈に感じてしまうというのも否めません
でした。


シェイクスピアに興味のある方は観てみるといいかも(°∀°)b


満足度・・・65%
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


1作目の大ファンだったので
2作目もものすごく楽しみにしていた本作♪

公開日が祝日に始まり
次の日が土日で、おまけにクリスマスという
クリスマスには縁のない私からすると
超大迷惑な時期の公開だったため
観に行くのをグッと我慢して月曜に行ってきました~(笑)
その甲斐あってよい環境で鑑賞することができましたよ(`∀´)

1作目で潜入捜査でヤクザになった菊川玲二が
今回はチャイニーズマフィアと対決するのですが
そこにまた轟周宝関連や破門されたヤクザの復讐とか
色々絡んでくるわけです。。。

ま、内容は観てのお楽しみってやつですが。

今回で完結するのかと思いきや!
最終目的である轟周宝を挙げるという所には
到底たどり着けず、続編を完全に予感させる終わり方でした(笑)

でも、この映画好きなんで大歓迎ですけどね(`∀´)!

ということで
今回も土竜ワールド全開で面白かったんですが・・・

私的には1作目の方がダントツ面白かった気がしました(;´▽`A``


今回も生田斗真の演技は最高に面白く
生田斗真の顔芸に関しては前作よりもパワーアップ!
彼の表情だけで笑えるので
それを観ているだけでかなり満足度があります♪


その他、
遠藤憲一と吹越満、皆川猿時の3人は相変わらず最高で
特に皆川猿時さん、好きだなぁ・・・としみじみ思うのであります♥

堤真一演じるクレイジーパピヨンは相変わらず素敵だし☆
新しく参戦の古田新太もよかったです!!

で、今回は
仲里依紗&菜々緒&本田翼の3人が
かなりきわどいパンツ丸見え演技をやってくれていて
女の私は「すごいな・・・」と思うだけですが
男性諸君にはかなりのサービスショットであること
間違いなしだな!と思いましたよ(笑)

ということで
今回も良い所はいっぱいあったんですけど・・・

イマイチ・・・
前作に比べると盛り上がりに欠けた気がしたんですよねぇ( ̄Д ̄;;


ストーリー展開がいまひとつだったのかなぁ・・・

本田翼演じる轟周宝の娘が美女オークションにかけられ
処女だからってめっちゃ高値がつくって設定・・・

なにやら「96時間」の日本版を観ているような・・・(笑)
でも今回の親父はリーアム・ニーソンの如く
助けにきちゃくれなかったですけどね(笑)

ストーリー展開にもう少し盛り上がりが欲しかったのと
笑える箇所が前作に比べると少なかったのが残念
でした。


満足度・・・75%

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


超オンチなのにカーネギーホールを満席にした奇跡の歌姫
フローレンス・フォスター・ジェンキンスと
彼女を生涯支え続けた夫シンクレアの物語。


ヒュー・グラントが大好きなので
絶対観たいな♪と思い、初日に行ってきました~♪

この映画、実話に基づいているということですが
実際こういう女性がいたことは初めて知りました。

超音痴にもかかわらず
生涯音楽を愛し続け、死ぬまで音楽に生きた
フローレンスという女性の生き様はとても素晴らしかったです。

でも、私はこの映画、
フローレンスの物語よりも
彼女を生涯愛し、支え続けた夫シンクレアの物語として観ました。

そしてそのシンクレアの存在にとても感動しました。

フローレンスとシンクレアの夫婦にはある事情があって
2人の間には“夫婦生活”というものが存在しませんでした。
なのでシンクレアにはフローレンスとは別に
一緒に暮らしている愛人がいたのです。

そこが描かれた時点では
え?!妻を愛していると言いながら愛人がいるのかよ・・・
やっぱり所詮男っていうのはそんなもんかね(-""-;)
とか思って観ていたのですが

その後のシンクレアのフローレンスに対する愛の形には
とても感動するものがありました。

また、そのシンクレアを演じたヒュー・グラント
最高に素敵
なのです!!

ヒュー・グラントの表情豊かな演技が
とってもこの役に合っていて
妻のために生きる夫を素晴らしく演じてました


また、フローレンスのピアノ伴奏者として採用される
コズメを演じたサイモン・ヘルバーグが・・・

これがまた本当に素晴らしかったです!!!!!


フローレンスの音痴に直面し
動揺を隠し切れない状況でピアノを弾く時の表情たるや!!
もう最高でした!!

その後も登場シーン全ての表情がすごく良くて
何とも言えないいい存在感をまき散らしてました!!!

フローレンスもよかったんですが
彼女の周りにいる人たちシンクレアとコズメ以外にも
とても感動できる映画でした。


それにしても
メリル・ストリープは普段は歌がうまくて有名なのに
こんな音痴な役ができるって
やっぱり本当に歌がうまいんだろうなと思いました。


こういう雰囲気の映画なので
観客のほとんどがシニアな女性&男性でしたが
シニアの方たちは
劇場に響き渡るほどの大爆笑をしていましたよ(^▽^;)

満足度・・・70%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


大友啓史監督×小栗旬主演「ミュージアム」

この映画の存在を知った時から超楽しみだったのですが
極力人が少ない平日に行って満喫しようと
木曜まで我慢をし、やっと観てきました~!!!

雨の日にだけ現れる連続殺人鬼“カエル男”。
カエルのお面に雨合羽を着たその男は
さまざまな“刑”と称して、被害者を残酷極まりない方法で殺していく。
そんなカエル男の最後のターゲットとなったのは
小栗旬演じる沢村刑事とその妻と息子だった。

というようなお話。

まず猟奇殺人ものが大好きな私は
とかいうと危ない人物のように思われそうですが(;´▽`A``
そこから見える犯罪心理のようなものに
非常に興味が湧くんです。
なので、このカエル男の死刑執行という方法、
そこに課した意味、非常に見ごたえがありました。

さらにカエル男がターゲットに近づいていく過程とか
かなりスリリングでした。


そして
ついにターゲットが小栗旬演じる沢村刑事になってからの展開。
これもまた面白かったです。

小栗旬の演技は迫真の演技

ここまで鬼気迫る演技はこれまで観たことなかったです。
小栗旬が先日番宣で「この映画は当てたい」と
しみじみ言っていましたが、
当たるかどうかは、
内容が過激な分好き嫌いがわかれそうだからわからないけど、
映画としては素晴らしいし、小栗旬も最高だったよ!
と心の中で小栗旬に絶賛のエールを送りたい気持ちになりました。

そしてカエル男を演じた妻夫木聡もよかったです。
こちらも鬼気迫る演技で狂気に満ちてました。

そして小栗旬の妻役の尾野真千子。
小栗旬の妻っていうイメージじゃないなぁとか観る前は
ちょっと不満に思っていたのですが
この映画のこの役は
かなりの演技力を持った女優さんでなくては無理
というか、そうでないと全てが台無しになってしまうので
尾野真千子はそういった意味で彼女しかいなかったかも!
納得しました。

そんな3人の
魂を込めた演技ともいえる演技がぶつかり合う終盤のシーンでは
3人の演技は凄過ぎて、素晴らしすぎて
観ている方もその場にいるようなほどの息苦しさ
本当に精神的に追い詰められるような迫力があり
観終わってかなり疲れ果てた感がありました(笑)



そんな緊迫し続ける映画を撮った
大友監督は本当に見せ方がウマいなぁとしみじみ思いました。
迫力あり、スリリングでスピード感があり
映像も美しく、観ているものを引き付けるのが本当にウマいです。


そしてラスト!!!

そう来るか!
というラスト
でした~。

ちょっと予想外のラストになるほどねぇ!と唸りましたが
このラストこそ、この映画のカエル男の存在の意味を
より深いものにするラスト
なんだなぁと
今の世の中について改めて色々と考えさせられる映画
になっていました。


一人の人間が何らかの理由で壊れてしまった物語として
非常に興味深いものでしたが
ラストに関しては
やっぱり「ヒメアノ~ル」のラストが素晴らしかったなぁ
また「ヒメアノ~ル」のラストを思い出してしまった私でありました。


とは言っても!!


今回の「ミュージアム」
期待を一切裏切ることなく
最高に面白い作品でした!!!



満足度・・・85%(大満足でオススメですが
           けっこう内容過激なため、
            そういうのダメな人にはオススメしません)

でも、私的には予告からもっと目を覆いたくなるほどグロくて
怖いのかと想像していたのですが、殺害場面などはそんなに描写がなかったためそこまで怖くはなかったです。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「メカニック ワ...」の画像検索結果 「メカニック:ワールドミッション」


ジェイソン・ステイサム最新作☆彡


「メカニック」の続編でございます!!


前作の一件から殺し屋から足を洗い密かに暮らしていたステイサム。

しかし、彼の居所は突き止められ、

ある男から殺しの依頼が入るのです。

ステイサムは断るのですが

ジェシカ・アルバ演じる一人の罪のない女性が巻き込まれたことで

仕方なく依頼を受けることに。

果たして、ステイサムは任務を遂行し、

彼女を助けるとこができるのか?!


というようなお話になっております!!


公開日初日、映画は観てないのですが

とりあえずパンフを買っていた私。

このパンフの表紙のステイサムが超かっこよくてウットリ(´∀`)

していたのですが、火曜に映画を観に行ったら

まさかのパンフ売り切れ!!!

初日に買っててよかった~(。>0<。)と

安堵の涙を流したのであります(笑)

やっぱりみんなステイサムが好きなのね♥


前作「メカニック」をちゃんと前日に復習したのですが

あまり面白くなかったような記憶がありましたが

そんなことはなくけっこう面白かったです(^▽^;)


でも!!!

今回の「メカニック:ワールドミッション」の方が

前作に比べてさらに面白さパワーアップしていました!!!


というか

今回のほうがさらにステイサムの魅力全開!!!

これでもかってくらいステイサムのかっこよさが

始めから終わりまで堪能できますγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


劇中のセリフでステイサム自ら「老けただろ」と言ってましたが

たしかにちょっと年取った感じがありましたが(笑)

そんなことは気にしません♥

やっぱりステイサムは世界一素敵な男だわ(´∀`)♥

よだれが止まらないかっこよさでしたよ(笑)


序盤から

「メカニック ワールドミッション」の画像検索結果

こんなジャンプが拝めたり!!

「メカニック ワールドミッション」の画像検索結果

こんな海に飛び込むジャンプが拝めたり!!

ステイサムはもともと飛び込みの選手だけあって

この海にダイブするときのフォームの美しさったら・・・

あまりに美しくて超興奮しましたよ!!!


そして一番かっこよかったシーンは

予告でもメインで流れている高層ビルの上にあるプールでの暗殺!

「mechanic resurrection」の画像検索結果

このプールでの暗殺のかっこよさに至っては

かっこよすぎて失神しそうでしたよ!(´Д`;)(笑)


そしてアクションシーン以外にも

今回は緻密な計画を練るプロの暗殺者としてのかっこよさも

堪能できる映画になっていて

「メカニック ワールドミッション」の画像検索結果

完璧な暗殺を遂行するために計画を練り準備する

頭脳派ステイサムの姿もこの上なくかっこよかったです(´∀`)♥


そして守る過程で恋に落ちちゃう

「mechanic resurrection」の画像検索結果

ジェシカ・アルバを守るステイサムの優しい瞳にもウットリで♥


とにかくステイサムのかっこよさを

これでもかっ!ってくらい堪能できた一本でした!!!


ステイサムの魅力を満喫できる度

かなり高い映画になっていると思います!!!



その他、共演者のトミー・リー・ジョーンズもよかったし

ミシェル・ヨーもよかったし(°∀°)b

ストーリーにも満足できる一本になっていました♪


誰でも楽しめる作品になっていると思いますが


ステイサムファンは見逃してはいけない一本

                    だと思います(`∀´)!



満足度・・・95%

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


大杉漣演じる小説家と共に暮らしている二階堂ふみ演じる赤子。
赤子は実は金魚だった。
人の姿をして現れる金魚の赤子と小説家の恋を描いた作品。

二階堂ふみの大ファンなので
この作品もとっても観たかったのですが
近所での公開がなかったため
DVDでの鑑賞となってしまいました。

この映画、この2人に+して
もう一人真木よう子演じる女が出てくるのですが
彼女が幽霊という。。。

小説家のおじさん金魚幽霊の話。
なんとぶっ飛んだ設定
なのだろうといった感じですが(笑)

その中に男女の恋愛における感情とか
なかなかうまく表現されてて


幻想的な世界の中にも
なかなかリアルな世界が描かれている
ような気がしました。

二階堂ふみ演じる金魚
真木よう子演じる幽霊交わす会話とかも
なんじゃそりゃみたいなセリフのやりとりなんだけど
クスっと笑えるような会話があったり

かなり意味不明な世界観ではありながらも
意外と楽しめる
内容になっていました。

それに
二階堂ふみの全裸ヌードとか
すべすべしたお尻のアップとか
男性諸君にはよだれの出そうなショットもいっぱいで

そんな中発するセリフに関しても
金魚として一瞬エロいととらえてはいけないのか?!と思いつつ
いや、やっぱりかなりエロい!ととれてしまうセリフが多くあり

その文学的なエロい非現実的なセリフの数々も
この映画の見所の一つ
だと思われます(`∀´)(笑)

そして要所要所で挟み込まれる金魚の
レトロなダンス
意味不明ながらもなんか観てしまうという。。。
そこが二階堂ふみの魅力なのでしょうか♥


物語の展開自体は
それほど面白い!!というほどでもなかった
ですが
本当に独特な世界観でその世界観は見応えありました♪



満足度・・・75%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


前作からもう2年もなるのですね(^▽^;)

ということで
「ミュータント・タートルズ」の続編です。

前作で犯罪組織フット軍団のボス・シュレッダーから
ニューヨークを守った事件から1年。
刑務所に護送中だったシュレッダーが何者かの協力によって脱獄。
脱獄する際に使用した瞬間移動装置で
異次元世界へ飛んだシュレッダーは
そこでエイリアン・クランゲに出会う。
そこで手を組むことを提案されるシュレッダー。
シュレッダーとクランゲの世界征服計画を阻止することはできるのか?

とざっとそんな話になってました(`∀´)♪


ふつ~に面白かったです♪(笑)

でも前作の方が断然面白かったかな(^▽^;)
といった感想です。


ストーリー展開もありきたりな感じで
特にこれといってこの作品にしかない新しい面白さはない
ふつ~に無難な面白さといったところ。

タートルズたちのアクションシーンも
特にスケールアップというほどのものもなく
前作の雪山の方がよかったかな。。。みたいな。

で、敵のシュレッダーとクランゲの強さとか
世界征服の目的とか、全体的に動機とかがかなり薄い

今回注目の敵キャラクターとされてたサイ&イノシシ
見た目には新キャラだったけど
それほどのインパクトもなく・・・みたいな(;´▽`A``

なので
ひとつのエンターテイメントとしては
問題なく楽しめるレベルの面白さではありますが
その時間をふつ~に楽しんで
観終わった後はあっさり忘れる
という
その場限りのエンターテイメントって感じでした(^▽^;)

観終わった後の興奮は味わえなかったです。。。

前作はかなり面白かっただけに
今回がふつ~すぎてちょっと残念でした(ノω・、)


しかし!

今回もミーガン・フォックスが
マジ美しすぎてうっとりしまくりでした~(´∀`)♥

ほんとにスタイルはいいし、
顔も好きだし
ミーガン・フォックス眺めるだけで楽しかったです(笑)

あと、ミュータントではないですが
今回の新キャラ・ケイシー・ジョーンズ!!
顔はさほどイケメンではありませんが(笑)
ホッケーのスティックとパックを駆使して闘う姿
けっこう萌えちゃいましたね~( ´艸`)♥(笑)



ということで
ふつ~に楽しめますが

4人組が戦う作品を観るのであれば
私は断然「ゴーストバスターズ」をオススメします!!!


満足度・・・65%

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の続編。

前回からのキャストに加え
今回はリチャード・ギアが参加します。
彼を見た瞬間「卵巣がうずくわ」なんて言われる色男役(笑)

そんなことはさておき。

前作のキャストがそのままマリーゴールドホテルにいて
それぞれ新たな道を歩もうと模索している様子が描かれるのですが

今回、話の主な軸になっているのが
デヴ・パテル演じる支配人ソニーのホテル拡大計画

彼以外の登場人物のストーリー
特に
ジュディ・デンチ演じるイヴリンと
彼女を想うビル・ナイ演じるダグラスのストーリーなんかは
前回に引き続き素敵なものを観ることができます


この映画のビル・ナイは本当に素敵(´∀`)


孤独な人生を歩んでてても
最後の最後79歳でこんな素敵な彼に出会えるなら
人生救われるかもっ♥なんて
人生に夢と希望を与えてくれるキャラですね(`∀´)!(笑)


なのですが!!!


今回はその支配人ソニーがウザすぎて
物語がほとんど頭に入ってこないというか
どうでもよくなってしまいました( ̄Д ̄;;


前作ではこのソニーけっこういいヤツだったと思うんですが。。。

今回はとにかくなんかウザいし
自分の野望を果たすためけっこう嫌な奴
になっちゃってるんです。

それがとにかく観ていてイライラするんです( ̄Д ̄;;

なので
前作の良さを引き継いでいる部分もありますが
正直、前作だけでよかったかな(;´▽`A``
と思ってしまいました。


しかしインドが舞台ということあって
インドのダンスはとにかくテンション上げてくれますね♪
今作も歌と踊りのシーンはとっても楽しかったです♪

ということで

満足度・・・50%


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。