尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:


常盤貴子演じる親海小夜子が
池松壮亮演じる演じる美容師山田海斗にストーカーするお話。

ものすごくざっくり言うとこんな話(笑)


小夜子は中学生の娘が一人いる主婦なんですが
たまたま行った美容院で担当してくれた美容師に執着するようになり
彼との会話で分析して彼の家を探し当てたり
その家の玄関に苺をぶら下げたり
彼が休みの日に家に行ったり
どんどんエスカレートした行動をとるようになるんです。

この小夜子がストーカー化していく過程は
もう完全に頭がおかしくなっちゃってるねヽ(;´Д`)ノ
観ていてかなり面白かったです。

だって、マジでコワいんですもの。(;°皿°)(笑)


でもさ、人って贅沢だよね。と思っちゃいましたね。

結婚できず、
そういう幸せを半ばあきらめちゃってるものとしては(笑)
結婚できて、旦那が優しくて、娘も素直に育って、綺麗な家に住めて
なんて幸せを与えてくれてたら
他には何もいらないっていうか
男なんて求めず、全然家庭の中で幸せ満喫しますけど~
って思うんですけど(笑)
だって、孤独な人生送ってる今だって
別に男いなくても生きてはいけるわけだから(笑)
幸せな家庭があればそれ以上は求めませんよ(笑)

って思うんですけど
人間って欲深い生き物で
それはそれで満たされないものが出てくるもんなんすかね(-"-;A?
と思っちゃいました。

そんな人が多いから世の中は不倫で溢れてるんでしょうね( ̄ー ̄;


ということで映画の中身に話を戻して・・・

で、この映画、サスペンスっていってたので
このストーカー事件がどんな風に展開していって
どんな結末を迎えるんだろう??
けっこうワクワクしていたんです。

佐津川愛美なんて
最近、「ヒメアノ~ル」もそうでしたが
けっこうクセのある役多いですよね~!
今回も海斗の恋人役でしたが
これがかなりいい味出してて
この彼女が最後にとった行動からは
どんな風に展開していくの?とテンション上がったんですけど・・・


その直後からの展開が( ̄Д ̄;;

なんじゃそりゃ!(´Д`;)みたいな方向へ進んでしまって

なんだかと~っても期待ハズレな結末でした(-"-;A


だから結局何が言いたかったのかな?と
ちょっと考えさせられる結果になり。。。

結局はサスペンスというよりも

人が抱える孤独をテーマに描かれたものだったんだろうな。と。


ま、言いたいことはわからなくもないですが
この結末には全く共感できないし、感動もできなかったなぁ。。。


それにしても
池松壮亮演じる海斗、ものすごくできた人間だったな。


ラストの展開にはかなりガッカリしながらも
それでも終盤まではけっこう面白かった
ので

満足度・・・65%
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


これ、偶然存在を知って、なんとなくレンタルしてみた作品。


クリストファー・プラマー演じるゼヴは
認知症を患い、眠りから覚めるといつも記憶を失っていて
妻がもう死んでしまっていることもわからなくなる。
そんな彼にある日、友人のマックスが1通の手紙を渡す。
妻が亡くなった時に誓ったことを覚えているか?
君がやるべきことを全て手紙に書いた。
忘れた時は手紙を読んで思い出すんだ。と。
その手紙にはゼヴとマックスの家族を70年前に殺した
アウシュヴィッツ収容所の兵士への復讐計画が書かれていた。

という物語。


宣伝で“驚愕のラスト5分”とあるのですが
このラストだと絶対そう宣伝するよね!!
ってラストでした(笑)

驚愕というほどではないですが
なるほどねっ!!!という
大どんでん返し的ラスト
が待っています(`∀´)

こういうラスト、好きです。

ただ
ゼヴが認知症を患っていて復讐の旅に出るので
途中起こってしまう事態とか
観ていてあまり気持ちのいいものではない展開も
ちょっとある
のですが( ̄Д ̄;;

ラストも後味悪いと言えば悪いのかな?
観る人によってはそう思う人も多いかも?

なんですけど

私はその後味の悪さより
この大どんでん返しの展開と
復讐が遂げられた爽快感の方が大きくて
最後にけっこう面白かったな!という
気持ちの方が大きく幕を閉じました♪

どのような形で復讐が遂げられたかは
観てのお楽しみということで(`∀´)!


満足度・・・70%
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


岡田准一主演「追憶」

岡田准一演じる四方篤
小栗旬演じる田所啓太
柄本佑演じる川端悟
この3人は幼馴染だったが、
少年時代に起きたある事件をきっかけに離ればなれになる。
そして25年の歳月を経て
ある殺人事件の刑事、容疑者、被害者として再会するのだった。

というようなお話。

これ、内容的にすごく興味があったし
キャスト的にも魅力的だったので
とっても楽しみにしていたのですが・・・


なんか思ってたのとだいぶ違った(°д°;)
って感じでした。

もっと心に響くものがあるかと期待していたのですが
意外にもほとんど何も残らなかった( ̄Д ̄;;
という結果になってしまいました。


なんか中途半端というか(-"-;A

サスペンスとしては観れないし
かといって
事件を通して人間の心に奥深く触れられていて
そこが心にグッとくるかといえば、それもそうでもなく。

何がそうさせているのかわかりませんが
とにかくあまり心に響かなかったんですよねぇ(;´Д`)ノ

で、さらにそこに追い打ちをかけるのが
映像の古臭すぎる感じ
度々現れる、バックは合成か?と感じさせるような
不自然な映像(-"-;A
そして、そこに流れる
終始、いい物語です。といわんばかりの音楽
ちょっとクドい感じがありました(-"-;A


ただ、小栗旬の演技はすごく光っていて
やっぱり上手いな~!!と思いました。


ということで

満足度・・・45%
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


サーカス一筋で生きてきた父親の元に生まれたサーヒル。
子どもの頃、父親は銀行から融資を断られたことで
サーヒルの目の前で自殺。
大人になったサーヒルは、父親の仇を討つべく
父親を死に追いやった銀行への復讐を決行するのだった!

というようなお話なのですが!


なんじゃこりゃ!!!!!

面白すぎるじゃないかっ!!!!!



という驚きの面白さでした!!!


先日、「PK」を観て
やっぱりインド映画っていいな~(´∀`)♪と思い
この作品をレンタルしてみたんですが・・・

まさかこんなに面白いとはΣ(・ω・ノ)ノ!です。


【全長版】って書いてる通り長いんです。
3時間近くあります。
なので、途中でちょっと中ダルみするんだろうなぁ
とか思ってましたが
全く飽きる暇がない!!!

3時間魅了されっぱなしで
なんならまだ終わらないで~って感じでした。

予告編でもわかるアクションも最高にかっこよくて
興奮しまくれるし(≧▽≦)

でも!
それだけではないんです!!

ストーリーが最高に面白くて!!!
冒頭から面白かったんですが
ちょうど真ん中くらいで衝撃の展開が待っていて!!
その衝撃の事実がわかってからの
後半の物語もまた観るものを惹きつけて離さないんですね~!

で!!

この映画の結末が!!!

それまでの展開からは全く想像してなかった
衝撃の結末で!!!!

この結末がまた実に美しくて!!!

どう美しいのは言えませんが
私、こういうラスト、大好きでたまらなくて!!!

思わず号泣しちゃいましたよ。


で、さらに
インド映画ならではの歌と踊り♪

これもまた実に美しくて!!!かっこよくて!!!

冒頭のアーミル・カーンのタップダンスも超かっこいいし
カトリーナ・カイフのダンスも美しく
この2人がみせるサーカスでのダンスも最高に美しくて!


もう見所満載の映画でした(≧▽≦)

それにしても主演のアーミル・カーンは
演技、すごく上手いですね!!!


オススメです(`∀´)!


満足度・・・90%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


アンソニー・ホプキンス × レイ・リオッタ
「ハンニバル」の対決再び!
という宣伝文句の本作品。

ジュリア・スタイルズ演じるリリアンは
母の死をきっかけに生まれ育った町に戻ってくるのだが
そこでブラックウェイというレイ・リオッタ演じる男に
執拗につきまとわれる。
そのことを町の色んな人に相談するも
「町を出ていきな。」としか言ってくれず
ブラックウェイをどうにかして解決しようとしてくれる人は
誰一人いなかった。
そんな中、アンソニー・ホプキンス演じるレスターという老人だけが
彼女の言葉に耳を傾けてくれ、協力してくれることに。

というようなサスペンス。

予告観たらけっこう面白そうだったので
レンタルしてみたのですが・・・

鑑賞前にレビュー見てみたら
かなり点数が低くて!(´Д`;)

どうなんだろ・・・と思って鑑賞して・・・

納得!!!でした(^▽^;)(笑)


内容、薄っ!!!って感じです(笑)

ジュリア・スタイルズは
「俺の女になれ!」としつこく付きまとわれるような
女性にはあまり向いてないように思いますが(;´▽`A``
私は個人的に「ジェイソン・ボーン」シリーズの
ニッキー・パーソンが大好きなので
その点でも、この作品を観たいなと思ったのであります。

役者さんたちの演技はまぁ、いいとして

アンソニー・ホプキンスもいいですが
レイ・リオッタの毎度のことながら
狂気に満ちた演技は今回も健在で
不気味極まりなく。(;°皿°)

これからどう恐ろしくなっていくのだろう♪と
最後の対決を楽しみに見続けるわけでありますが・・・

最後の対決の
あっけないこと(°д°;)あっけないこと(°д°;)

えっ?!これでほんとに終わり??みたいな。


で、そこに至るまでの過程も薄いんですよ。

それぞれのキャラの描き方も薄々
で( ̄Д ̄;;

レイ・リオッタ演じるブラックウェイについてなんか
ほぼ何もわからなくて
ただ頭おかしい奴くらいのことしかわからなかったなぁ。

だから何でみんながそこまで奴のことを恐れるのかとか
そういうことも薄々なので
全く話に入り込めずに、傍観するだけって感じでした。

もう少し詳しく描いていれば
もっといい作品になってたのでは?と思うと
と~っても残念な作品でした。


満足度・・・30%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



これ、超観たかったけど、近くには来なかったので、
泣く泣くレンタルを待った作品。

主人公ロッキーは彼氏と男友達との3人でよく泥棒をしていて
次なる獲物を物色している時にある老人の情報を入手。
その老人は娘が車に轢かれ、
その示談金を多額にもらっているという。
下見に行った時、その上、その老人が盲目だと判明!
3人はチョロイぜっ!と老人宅に侵入するのですが・・・
その老人は元軍人で、盲目でありながら、超タフで!!!
3人は予想だにしない反撃を受けてしまうのだった!!

というようなホラー。


“20年に一本の恐怖映画”
とか
“今年の夏アメリカで一番稼いで、一番怖くて、一番面白い映画”
とかホラー好きを大興奮させるような宣伝文句が並んでたので
もうほんとに楽しみだったんです!!!

しかし・・・
気になりすぎて色々レビューを見ていると・・・

意外と不評も多くて( ̄Д ̄;;

そこまで期待しないようにして観ることになりました(笑)


結果・・・

たしかに期待していたほどではなかった(;´▽`A``


というか・・・

レビューの中に“後味が悪い”と書いてる方が多かったんですが

まさにその通りというか

私的には

反撃を開始する盲目老人がキモすぎて。(;°皿°)トラウマッ!!

なんか気分悪かったですわ~(;´Д`)ノ(笑)


たしかにホラーとしてのドキドキ感は
けっこう味わえるし
最後のこれでもか!これでもか!って
なかなか決着のつかない感じも悪くはなかったんですが

老人がキモすぎて(((( ;°Д°))))(笑)

もうその後の展開があまり頭に入ってこない!(´Д`;)


泥棒に入る → 入った先の盲目老人に反撃される

老人が超人なみに強かった∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ってだけでは終らないんですね。
それだとちょっと単純すぎますからね。

もう一捻りあるわけなんですが!

その捻りがね・・・

ネタバレになるから言えませんが
みなさんが観る気がなくなるほどのネタバレは避けての
ネタバレ程度で言わせていただくと・・・

反撃老人が

「俺はレイプはしない」って言うんだけど・・・
そうやってしようとしたことが
究極キモ~~~~~~い((((((((((((((゚;皿;゚ノノ))

なんかほんとに気持ち悪くてトラウマ級でしたよ。。。

なんかそういう意味で疲れた映画でしたね( ̄ー ̄;(笑)


まだ純粋なカップルでの鑑賞は絶対にオススメしないぜっ!!!(笑)


ということで

満足度・・・50%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


サリー・フィールド演じるドリスが
職場に新しく赴任してきた若き男性ジョンに一目惚れし
彼とのラブラブな時を妄想しつつ
彼と仲良くなるため一生懸命努力するというラブコメ。


これ、たまたまレンタルした作品の中で予告編を観て
妄想している時のドリスが面白すぎてレンタルしてみた作品。


前半はすごく面白かったし、共感できまくりでした。

恋をしたジョンとのあれやこれやをことあるごとに妄想するんですが
妄想に入っている時のドリスがもう最高に面白いんです。

思わず吹き出さずにはいられないんです。

で、
好きな人とのちょっとしたこと
例えば、話しかけてもらったとか
そういう些細なことですごくハッピーになるところとか
恋するってこういうことだよね~!と
ものすごく共感できる
んです。

なので前半はすごく面白かったんです。


が・・・

後半になるにつれ・・・



ドリスとジョンの恋は
あまりにも歳の差がありすぎて
どう考えても無理だよね( ̄Д ̄;;
という

超現実的なこの上なく哀しい現実を突き付けられ(;´Д`)ノ

なんだかあまり気分がよくない展開になってしまったんです(;´▽`A``


しかも
ドリスは母親の看病に追われたりして独身で
母親が死んでしまって一人になって
恋をした時には自分が年を取り過ぎていたなんて!(´Д`;)

そんなの聞きたくないわぁぁぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

って感じでした(;´▽`A``


で、最後は観る人にゆだねる感じで
ハッピーエンドを匂わせてたけど
それはそれでそうは思えないというか( ̄ー ̄;

なので
後半はちょっとみじめな気分になったりして
可哀そうで観ていられないみたいな
コメディとしては辛すぎる現実を感じてしまい
なんだか複雑な心境になってしまった映画でした(;´▽`A``


ということで
満足度・・・55%
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ヴィン・ディーゼル主演の最新作「トリプルX:再起動」!!

前作の「トリプルX」から早15年?!
まさかそんなに経って続編観れるなんて・・・
私もあの頃は若かった・・・
ですが
ヴィン・ディーゼルにも同じことが言え(笑)
直前に1作目を復習していた私には
彼の年取った感がとっても切実に伝わってきましたよ(笑)

しかし!
それはそれでやっぱり最高に素敵な
ヴィン・ディーゼル=ザンダー・ケイジは健在
でした(´∀`)♥

といっても・・・

物語とアクションに関しては
1作目の方が断然面白かったです(^▽^;)


キャストが増えた分、ザンダー・ケイジの
エクストリームスポーツの見せ場が少ないのが残念
でした。

でも!でも!それでも!
やっぱり好きです!!トリプルX!!でしたよ(`∀´)!


で、今回は、さっき言ったように
キャストが増えた分、ザンダー・ケイジの見せ場が・・・
ということはあったのですが

その反面、
新たに加わった新メンバーにアクションの王者☆
ドニー・イェン&トニー・ジャーが出たり!!

他にも素敵な仲間も多くて
見所も多々あり、楽しく観ることができました♪

さらに!
2005年の“トリプルX”の登場に思わずテンションUP!
アイス・キューブが主演になった時は大ブーイングで
絶対に観るものか!と怒りに震え、鑑賞を拒否していたんですが
こんなにも脇役で、
ヴィン・ディーゼルをたてての登場なら大歓迎!(笑)
この際、観てみようかな!とまで思っちゃいましたよ(笑)

ということで!
相変わらず
ヴィン・ディーゼル演じるザンダー・ケイジのアクションと
劇中でもターミネーター?って言われてたけど(笑)
タトゥーまみれの超人的な上腕二頭筋に
酔いしれる
ことのできた作品でした(`∀´)♥


満足度・・・85%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


マーベルの新たなヒーロー!!
ドクター・ストレンジ!!!

主演がベネディクト・カンバーバッチということで!
彼がアメコミヒーローヽ(*'0'*)ツという驚きで
興奮が超高まっていた作品です!!

しかも共演も
マッツ・ミケルセンに
ティルダ・スウィントンって・・・
なんかヒーローものにしては意外なキャスティング
超豪華!!贅沢な一本ですよね~☆彡

しかもヒロインは
レイチェル・マクアダムス♥
ほんっとにかわいかったです~(´∀`)♥


で、物語はと言いますと

カンバーバッチ演じるストレンジは天才外科医。
ある日、自動車事故に遭い、両手の神経が麻痺。
外科医としては再起不能になってしまう。
でもどうしてもあきらめきれない彼は
脊椎を損傷して絶対に動けるはずがなかった男が
復活したという話を聞き、彼を歩けるようにした場所を
探し求めて行くことに。
そこには魔術を操るエンシェント・ワンという人物がいた。
はじめは信じない彼だったが、彼女の数々の魔術を目にし
彼女の弟子になることに。
自分の手の機能を取り戻すために弟子入りしたストレンジだったが
次第に世界を救う戦いに挑むことになるのだった!

というようなお話。


やっぱりマーベルのヒーローものは
文句なしに面白いですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

内容に関しては云々言うことは何もないですが
というか
言うほどの内容もないっちゃないみたいな(^▽^;)(笑)

それでも!
始めから終わりまで楽しめます♪(笑)



カンバーバッチのヒーローもよかったです~♥

“ドクター・ストレンジは戻ってくる”(帰ってくるだったかな?)
って最後に出ますが
早く続きが観たいですね~♪と続編への期待大です!!

というのも!

恒例のエンドロール後のおまけ映像!!

今回は2回あるのですが
これが2回とも超豪華!!!

エンドロールが始まってちょっとしてから挿入されるおまけには
なんとあの大好きなロマンチックヒーローが(´∀`)♥

それだけで超テンションあがったんですが

最後の最後にあるおまけも
本編ともがっつり繋がったおまけ映像で!
絶対に見逃すことなかれ!!!っておまけでした!!

なのでこれから観に行く人は最後までお見逃しなく(°∀°)b


ということで楽しかったです♪


満足度・・・79%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


江戸時代中期の仙台藩吉岡宿が舞台の実話。

当時の仙台藩は金銭面で緊迫していて
その分、民へ重税を課していた。
そのため、破産する者や夜逃げする者が続発。
この宿場の危機をどうにかしようと
阿部サダヲ演じる十三郎は
瑛太演じる篤平治の協力を得ながら奔走するのだった。

というようなお話。


これ、予告編はコメディっぽい見せ方してますが
本編はほとんどそんな感じではなく
いたって真面目な映画です!!

というかいい話でした(゚ーÅ)

予告から感じるほどのテンポの良さがないので
そのギャップから少々退屈に感じたりもしましたが

山崎努演じる阿部サダヲ演じる十三郎の父が
もの凄く良くて素晴らしかったです。

人として大切なものは何かを
しみじみと教えられた
気がしました。


満足度・・・60%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。