尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:


脇役ながら伊藤英明が出るということで!
公開日を指折り数えて楽しみにしていた「3月のライオン 前編」


神木隆之介演じる中学生でプロ棋士になった桐山零の物語。
桐山零は9歳の時に事故で両親と妹を亡くし、
その後、豊川悦司演じる父親の親友幸田に引き取られ育ててもらう。
そこで生きるために将棋の道を選んだ零だったが
幸田家の娘と息子との対立などから中学卒業と同時に家を出る。
そこから一人孤独に将棋だけを心の支えに生きることを決めた
零の姿を描いた作品。

原作は同名漫画。

原作も知らなければ、
物語の核となる将棋の知識も全く零(ゼロ)の状態で観ました(^▽^;)

なので
元々は全く興味のなかった作品で
伊藤英明が出ていなければ、
確実にスルーしていたであろう作品でした(^▽^;)

そんな感じで
全く知識なしで鑑賞に挑んだんですが


物語も普通におもしろかったです(°∀°)b


将棋に詳しければ、もっと楽しめたのかもしれませんが
将棋を知らずとも楽しめる内容になってますよ!

特にすごく感動とか、
凄く面白い!っていうのはありませんでしたが(;´▽`A``

苦悩する神木くん演じる零の姿とか
零と出逢って支えてくれる周りの人たちの物語とか
けっこういい話も散りばめられててよかったように思います。

個人的に好きだったキャラは
高橋一生演じる担任教師がすごくよかったです。


そして
将棋というのはこんなにも消耗する勝負なんだなと
その凄さを感じることができる作品になってました。


ということで!
映画はそれなりに楽しめたんですが!

伊藤英明の熱烈ファンである私は
物語は二の次で(笑)
伊藤英明が予想以上に出番が多かったことに
大満足&大興奮
したわけであり
それだけでもう死にそうに満足した作品だったのであります!(笑)

映画が始まってすぐ
伊藤英明と加瀬亮(加瀬亮も大好き(笑))の
対局シーンがあるのですが!
この時の着物姿の英明が・・・
もうこれでもかっ!ってくらい
魂抜けそうなくらい素敵っ( ̄□ ̄;)!!

終始しかめっ面な伊藤くんなのですが
その顔、髪形、何もかもが超絶男前なのでありますっ!!

伊藤くんが演じるのは凄腕プロ棋士で
神木くん演じる零の義理の姉(有村架純)と不倫している
ちょっと悪い奴なのでありますが
その陰に隠された切ない現実があったりして
やはり完全なる悪ではない部分があり
こういう影のある役も似合う~(´∀`)♥みたいな(笑)

とにかく伊藤くんが素敵すぎてため息が出た作品でした!

後編が楽しみです( ´艸`)♥


ということで

満足度・・・物語に関しては70%くらいですが
      伊藤英明のかっこよさにより100%とします(`∀´)!(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


パトリック・ウィルソン主演のサスペンス。

パトリック・ウィルソン演じるエリート検事サムは
自分が担当した事案をきっかけに
高級娼婦の仲介サイトの存在をしり、思わず手を出してしまう。
1回きりのはずだったサムだがどんどんハマってしまい・・・

というようなお話で

サムが娼婦とのあれやこれやにどハマりして
破滅へと向かっていくというお話なんですが・・・

これ、タイトルからすると
“堕ちた罠”ってあるから
私はてっきりこの娼婦との情事にハマるきっかけが
誰かの罠だったっていうサスペンスなのかと思ってたんです。

エリート検事のサムを失脚させようとして
誰かが仕組んだ罠だったっていう。

ところが!
それはそうではなく。
サムが勝手に好奇心により
非日常的な情事に溺れていった
というね(;´▽`A``(笑)

パトリック・ウィルソンってけっこうこういう
ハードなH系映画に出ますが・・・

今回の彼は気持ち悪かったなぁ( ̄ー ̄;(笑)

っていうか

男ってやつは。。。( ̄Д ̄;;って思いましたね(笑)

ま、これが男のサガってやつなんでしょうけど。。。

彼が、頭の中がそれでいっぱいになって
脂汗流しながら禁断症状出しながら
娼婦の予約電話かける姿にはさすがにドン引きでしたね(笑)

でも、男ってこういうとこあるんでしょうねぇ。
なんかこういうの観てると
たとえ愛する夫ができたとしても
外では何やってるか信じられないな。。。( ̄ー ̄;
なんて思っちゃいますね(笑)

で、そんなこんなだったけど
けっこう面白く観れてたんですが

最後のオチがどうも納得いかない
スッキリしない終わり方
でしたねぇ( ̄ー ̄;

なんかそんなことでいいのか。みたいな。
”堕ちた罠”なんだったら
もっととことん堕ちてほしかったな。と(笑)


満足度・・・50%
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ブラピとアンジェリーナ・ジョリーが
最後に共演した作品として話題だった本作。

これを撮影した時は離婚なんて考えてもなかったのかなぁ・・・
と考えるとちょっと複雑な気分になりましたが

その複雑な気分に拍車をかけたのが
画面に映し出されるキャストの名前!

“アンジェリーナ・ジョリー・ピット”・・・

あぁ・・・なんだか複雑・・・(-"-;A

と思っちゃいました(笑)


さて!そんな映画以外のところで切なくなりつつ(笑)
肝心の内容はといいますと・・・

これまた複雑ですよ(;´▽`A``(笑)


というかですね。

はっきり言って面白くないです( ̄Д ̄;;(笑)


ただ、
主演がこの2人だからか?
内容が変態だからか?
それはわかりませんが(笑)
最後までそこまで退屈せずに観ることはできましたよ!


内容はですね、

ブラピとアンジー演じる夫婦が南仏のある海辺のホテルに
やってきて、そこで過ごすんですが
この夫婦には何か大きな問題があり2人の関係は最悪で
夫がどれだけ自分を拒まないでくれと言っても
妻は一向に夫を拒否し、一日中部屋にこもっているんです。

しかし、ある日、妻はホテルの部屋の壁に開いている穴を見つけ
そこから隣の人の部屋が見えることを発見するわけです。

で、そこから覗く度にHしているカップルが丸見えで・・・
それを毎回覗くのがやめられなくなる妻。
で、それに気づいた夫も一緒に見るようになり・・・
それをきっかけに妻も夫とやる気になってくる。

みたいな(;´▽`A``(笑)

でも、妻の心はそう単純なものではなく・・・

というような夫婦の再生ストーリーなんです。


で、最後の最後に結局この夫婦は
子どもを流産したというのがわかるのですが
その再生の過程がそんななので
特に感情移入できることもなく

特にこれといった感想はない(;´▽`A``ってやつです(笑)

隣でHばっかりしてる夫婦を
メラニー・ロランとメルヴィル・プポーという
豪華な2人が演じていました☆


満足度・・・30%
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
またしても!!!

最高に好きな恋愛映画が一本増えましたぁぁぁ!!!

「素敵なウソの恋まじない」




ダスティン・ホフマン × ジュディ・デンチ の恋愛もの。


ダスティン・ホフマン演じるホッピーさんは
アパートで下の階に引っ越してきた
ジュディ・デンチ演じるシルバーさんに一目惚れ。
毎日、ベランダを通じて会話するのを楽しみにしていた。
でもシルバーさんが愛情を注いでいるのは飼っているカメだけ。
ある日、シルバーさんが悩みを打ち明けます。
それはどんなにエサをあげてもカメが大きくならないこと。
アルフィー(カメ)が大きくなれば幸せなのに・・・
と悲しむシルバーさんを見てホッピーさんが思いついた作戦は!
100匹のカメを色んなペットショップから買占め
シルバーさんに気づかれぬよう、徐々に大きなカメにすり替え
カメが成長したように思わせるという作戦だった!

というようなお話で♥

ダスティン・ホフマン演じるおじいちゃんが
内気ですぐ心折れそうに凹んじゃう性格で
そんな彼が健気にカメをすり替える姿が
もう最高にロマンチック!!!!!!

それだけでも心砕かれそうにロマンチックだったのに!

この映画の結末が!!

もうほんとにロマンチックなんです~~~(´∀`)♥

最高でした!!!!!!



ホッピーさんを演じたダスティン・ホフマンも
最高に素敵だったのですが

80歳を過ぎ、こんなにCUTEにこんな役が演じれる
ジュディ・デンチも最高に素敵でした!!
ほんとにかわいらしくて♥

ご老人2人の恋愛映画がこんなに素敵でかわいいなんて( ´艸`)♥

映画全体の映像もとってもかわいくて
色彩もとっても綺麗で
とにかくかわいい映画でした♥

脚本が「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」の
リチャード・カーティスだったんですが
この人の脚本はいいんだね!と改めて思いました!


とにかく大好きな映画となりました!!!


満足度・・・90%!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


オリバー・ストーン監督最新作「スノーデン」

エドワード・スノーデンという一人の男が
アメリカ政府の最大の機密を世に暴露した事件を描いた作品。

アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的監視プログラム。
それはテロリストたちから国を守るためにつくられたと
されながらも、実際にはごくごく普通の一般庶民たちの
日常まで全て監視できるプログラムになっていた。

その真実を知ったスノーデンは全てを犠牲にし
いまだかつてない規模の内部告発を決心するのだった。

というようなお話。


これ、鑑賞を悩んでいたのですが
予告編がけっこうスリリングだったし
内容にも興味があったので観てきました♪

しかし・・・

ちょっと退屈だったかな(;´▽`A``

予告ほどのスピード感はなかったです。


前半ちょっと寝落ちしてしまいました(;´Д`)ノ(笑)

でもこの映画で描かれていた真実に関しては
非常に興味深いといいますか
現代社会において
こうしてパソコンなんかを使うのも
非常に恐怖を感じてしまうような
本当に恐ろしい現実だなとしみじみ思いました(><;)

個人情報保護云々とか言ってますが
もはや個人情報なんて存在しないんだろうな
というくらい
情報はダダ漏れてるんだろうなとか思うと
本当に恐ろしいですよね。。。

そういう恐ろしさをしみじみ感じさせられ
考えさせられる映画でした。


興味のある方はご覧になられてはいかがでしょう??

ニコラス・ケイジが脇役で出てたのにびっくりしました!!


満足度・・・55%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


園子温監督最新作☆彡
「新宿スワン」の続編♪

これは1作目が大好きだったので
続編ができると知った時から超楽しみにしていました♪

綾野剛演じる白鳥龍彦が所属する
歌舞伎町を牛耳るスカウト会社バーストが横浜へ進出。
横浜を牛耳るウィザードと全面戦争になる。

今回はそんな話です。


こういう裏社会的な映画が大好きな私にとっては
今回もかなり楽しめました~(´∀`)♪

前作からの繋がり具合非常に程よく
観てないとわからないというほどがっつりではなく
でも前作を観ているファンにとっては
より楽しめるという本当にグッドな適度さでした(°∀°)b

ただ浅野忠信演じる最大の敵滝と
広瀬アリス演じるマユミのインパクトは
前作の山田孝之&沢尻エリカのインパクトには
到底及ばない
感じでしたが・・・

でもストーリーは
前作よりも今回のほうが面白かったように思いました。

で、今回の話の核になるのが
前作でもいい味だしてた深水元基演じる関!!

前作でも最高の存在感でしたが
今回の関、かっこよかったなぁ・・・(´∀`)

しかも関に関するストーリー
なかなかよかったです!


綾野剛演じる龍彦も相変わらずよかったです!


前作で残されていた謎も明らかにされたり
続編として十分に満足できる内容になっていました(`∀´)!


満足度・・・80%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ジェイク・ギレンホール主演「サウスポー」

彼の妻をレイチェル・マクアダムスが演じることもあり
公開を楽しみにしていたのに近所の劇場には来なかったので
DVDのレンタルを心待ちにしていた作品。

ジェイク・ギレンホール演じるビリー・ホープは
ボクシングの世界ライトヘビー級王者。
最強の強さで脚光を浴びていたが、
ある日、そんな彼を挑発するボクサーが現れ、
彼に喧嘩をふっかけ、その喧嘩を買ってしまったことで
妻が命を落としてしまう。
最愛の妻を失い、愛する娘とも引き裂かれたホープ。
全てを失った彼は、愛する娘を取り戻すため
全てを賭けて立ち上がる。

というようなお話。


いや~・・・

よかった☆:*:・。゚(゚ノД`゚)゚。・:*゜☆


感動しました!!

映画全体の雰囲気もよかったし
話もよかったし

やっぱりボクシングものって
いい映画が本当に多いな!!
と思いました。

最近でいえば「クリード チャンプを継ぐ者」が
記憶に新しいボクシングの感動ものでしたが

この「サウスポー」もいいです!!

ジェイク・ギレンホール最高でしたよ!!


最後の“サウスポー”
本当に感動でした!!



満足度・・・85%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



若くして謎の死を遂げた
エドガー・アラン・ポーの最期の日々を描いた作品。

1849年、ボルチモア。
残酷な連続殺人事件が起こる。
事件の担当になったルーク・エヴァンス演じる刑事は
事件がエドガー・アラン・ポーが書いた小説に酷似している
ことに気づく。そこで疑われるポーだがやがて疑いは晴れ
捜査に協力するようになるポーだが・・・
次に狙われたのはポーの婚約者エミリーで!!
エミリーを助けたければ・・・
と犯人からポーへの挑戦状が届くのだった!!

というようなお話。


前半に起こる連続殺人の描写が
かなりグロくて、なかなか見応えがあったので
これからどんな風に展開していくのだろ~?!と
かなりワクワク感を煽られましたが・・・
後半の展開はそこまで盛り上がらなかったかな(^▽^;)
という感じでした。

ちょっと後半の展開がゴテゴテしていたのと
犯人がちょっとショボかったんですよねぇ。。。

ま、それでもまあまあ面白かったですけどね♪


満足度・・・50%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


キウェテル・イジュフォー演じるFBI捜査官のレイは
ある日、事件の知らせを受け、
仕事上での相棒でありプライベートでも親友の
ジュリア・ロバーツ演じるジェスと現場へ向かう。
そこでレイは信じられない光景を目にする。
死体で発見されたのはジェスの娘だった。
レイはニコール・キッドマン演じる検事補のクレアと捜査し
犯人を捕まえるのだが、その犯人はテロリストの情報を
FBIに流す情報屋で、FBIの上層部によりもみ消されてしまう。
レイはFBIを辞め、13年間、毎日一人捜査をしていた。
そしてついに犯人の情報を掴み、ジェスとクレアの元に戻ってくる。
最後にレイを待ち受けていた真実とは・・・

というようなお話。

これ、2009年のスペイン・アルゼンチン映画
「瞳の奥の秘密」を基にした映画らしいです。
それを知らずに鑑賞しましたが、
この「瞳の奥の秘密」当時気になっていて観てないままだったので
こちらもかなり気になってきました。

この「シークレット・アイズ」
公開時、予告編を観て、
「なんて面白そうなの!!」と興奮したのですが
近所には来なくて、レンタルまで待ってワクワクしながら観ました♪


しかし・・・
期待していたほど面白くなかった・・・!(´Д`;)

ニコール・キッドマンとジュリア・ロバーツの共演は豪華で

何より!
最後の最後に明かされる真実
娘を殺された母の怒りと哀しみが切なく響く
けっこう好きなオチだったので
そこはかなりよかったんです!!!


なのに・・・

途中の見せ方がイマイチ盛り上がらなくて
内容的にはいいのに物足りない(;´Д`)ノ

なんかテンポが悪いというか
なんとなく退屈だった
んですよねぇ( ̄Д ̄;;


すんごく勿体ない感じがしました(;´Д`)ノ


満足度・・・65%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


池松壮亮と菅田将暉主演の「セトウツミ」

2人が演じる高校生の瀬戸と内海が繰り広げる
ほぼ全てが会話で成り立っている75分の映画。


75分間、
2人が川べりで延々繰り広げている会話を見続ける
ただそれだけの映画ですが

ま~~~ったく退屈しませんっ!!!

とっても面白かったです(´∀`)♪



2人の何とも言えない独特なまったり感が
ものすごく心地よくて
すごく面白いんです!!!

その上、その中には
ちょいちょいいい話などが挟まれている
高校生もこうやって色々思い悩みながら生きてるんだなぁ
ってとこがけっこう胸にグッときたり


とにかく面白い映画でした♪

会話劇なので75分くらいが妥当なんだろうけど
この映画ならもっと長くても
ずっと観ていられる気がしました(`∀´)♪


池松壮亮と菅田将暉はやっぱり最高です☆彡


満足度・・・78%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。