尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

今日はランキングがアップしていました(^^♪

3日前のランキングがダウンする前の順位に戻れたのでルンルンです♪

これからも下降することなくいけるようがんばりたいと思います☆

 

さて。

今日はyuntoさんより、あまりに共感できるコメントをいただきましたので、

そのコメントに基づいて書いてみたいと思います。

 

「インファナル・アフェア3」すごく観たいけど、実はまだ2を観ていないというyuntoさん。

なんと!DVDを持っているにもかかわらず・・・

「いつでも見れるけ、いいや」と思ってしまって・・・

ということです。

 

そこなんですよねぇ!!!!!

 

DVDって買っちゃうと、安心して観ないことがけっこうあります。

思わず、そうそう!!ってうなずいてしまいました。

 

私も、実際「インファナル・アフェア」の1・2、DVD持っていますが・・・

2は買ってから一度も観ていません・・・(^_^;)

 

そして、最近、購入して、安心して観ていないのが、先日、少し話題にも出した、

「80デイズ」

大好きなシュワルツェネッガーが、ロン毛のヅラをつけて、

“ハピ王子”なんてものになってしまっているおそろしく貴重なものなんですが。。。

劇場にはさすがに観にいけなかったんですが・・・

私って、ファン失格??

勇気を出して、DVDは購入しました。

 

だって、州知事になる前に出た、最後の出演作!!

しかも、ハピ王子!!

 

買うしかないじゃないですか・・・

 

レジに出すのも恥らいながら・・・

無事に購入☆

 

そこで、安心。         

 

なんですよねぇ。

ので、未だにハピ王子を自分の目で確認していないのであります。

ファン失格にならないためにも!!

近々、確認したいと思います(^^♪

 

さて!

「インファナル・アフェア」に関しては、予習は必須ですよね!!

 

明日!!「インファナル・アフェア」がTVQで放送されます!!

DVDを持っていない人も、レンタルしていない人も、まずはTVで要チェックです!!

 

そして!!「インファナル・アフェア2~無間序曲」に関しては、

DVDにて要チェックですね!!

 

                     インファナル2

 

私も劇場であるとき、2はどうかなぁなんて思っていました。

だって、トニー・レオンもアンディ・ラウも全く出ないからですね。

 

でも、3に2人が出ることはわかっていたので、3を絶対観るには2を観らねば!!

と劇場へ♪

 

さすが「インファナル・アフェア」です。

2もほんとに引き込まれる内容。

 

1のヒットによって予定外に後から作られた内容とは思えない出来のよさですよね!!

本当によく出来ていると思います。

 

キャストには関係ない、内容で勝負できる作品だと「2」は証明したと思います。

 

ということで、1・2の予習、皆さんもしてくださいね~。

私も、必ず予習をしま~す。

 

毎日、流れるCM。

本当に待ちきれない。。。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんはDVDを買うとき、どんな基準で選んでいますか??

一度観て、気に入った作品を買いますか??

一度も観たことのない作品を買いますか??

 

私は、観たことのない作品のDVDは絶対に買わない主義でございます。

DVDの相場は2980~3980円が一般的のように思います。

その金額を、観たことのない作品につぎ込むというのは、かなりの賭けではありませんか??

だって、世の中には、面白そうな顔をして、実はハズレる作品が山のごとく潜んでいるんですから。

買ってハズレだったら、かなりショックじゃないですかぁ。。。

そう思うのは私が貧乏だから・・・(*_*;??

 

でも、世の中には、観ていない作品を買う人も多くいるんだろうなぁということは、

セルDVDのランキングとか観ているとよくわかります。

最近では「ヘルボーイ」が2位にランキングされていて、本当にびっくりしました。

どこに惹かれてみんな買ってるの??って思っちゃいました。。

これは私の勝手な偏見なので、気にしないでください。

 

さて、そこで今日は、私のDVD、買うと借りるの境界線をご紹介します。

聞いてもしょうがないよ~って思うかもしれませんが、まぁ、そう言わずに。。

 

まず、第一条件は“劇場で観て、もう一度観たい!!と強く思った作品”であること。

以前は、この条件さえ満たしていれば、DVDを購入してしまっていました。

 

しか~し!!

それだと、一度だけ観て、あとはほったらかしにされるという悲しい運命をDVDは背負ってしまうということになると気づいたのです。

 

つまり、“一度だけでは足りない”ということです。

「もう一度観たい=もう一度みればいい」のです。

ということは“レンタルでいい”となるわけです。

 

大切なのは“何度も観たいと思う”作品であること。

もしくは、“何度も観たいシーンがある”ということです。

 

私的にそう思い、DVDが大活躍した作品は

「トリプルX」

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」

の2本です。

 

「トリプルX」は、ヴィン・ディーゼルのかっこよさと、そのスタントに惚れに惚れて、何度も観たい!!と強く思いました。

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」も同様です。

2作品とも、劇場にも2回行きました。

 

DVD発売が待ちきれず、DVDも何度も観ました。

 

しかし、これに反して、

ラストシーンがよかったのよねぇと購入してしまった「スキャンダル」

おもしろかったんだよねぇと購入してしまった「ジェヴォーダンの獣」

全体の雰囲気が好きだったんだよねぇと購入してしまった「カルメン」

泣けたよねぇと購入してしまった「スイート・ノーベンバー」

 

どれも一度観たら終わりでした。。。

ということから、気づいたのです。

何度も観たいと思う作品しか買ってはいけない!と。

そのほかは、もう一度観たければレンタルでいいんだと。

 

そうした私なりの悟りから、今後、買おうと決心している作品をご紹介。

 

トーマス・ジェーンVSジョン・トラボルタの「パニッシャー」

 

          パニッシャー

 

これは、トーマス・ジェーンのかっこよさに惚れ惚れしました。

弓みたいのを引くシーンとかもう最高だし。

何度も観て、惚れ惚れした~い★ということから、買うことを決意です。

私って、マッチョのアクションに目がないということがつくづく感じられます(^_^;)

 

そして、これとは逆に、劇場で観て、面白くて、その後、インターネットでその謎解きを読んだりして、

もう一度観て、真相を解明した~い!!と思い、一度は買うことを決心していたのだけれど、

“もう一度”ということに気づき、買うことをやめ、レンタルを選んだ作品は「ソウ」です。

 

            saw

 

これは、DVDを持っていても、謎解きさえ終われば、あまり度々観るものでもないし、

あまり家にも置いておきたくないかも。。。って感じです。

それに、これを好きって度々観てても、ちょっとアブナイ気がして。。。

でも、ホラー好きの私は、かなりの高得点映画ではありました。

 

あともう一つのDVD選びの条件は“たまらなく好きな俳優の作品”であること。

 

これは、もう内容は全く関係ありませんね。

私はちなみに、周りからはあまり理解されませんが、幼き頃より、シュワルツェネッガーが誰よりも好きなので、彼のDVDは内容に関係なくコレクションしています。

最近では、ハピ王子を演じた「80デイズ」のDVDを購入しましたが、これはちょっと辛かったです(笑)

でも、ファンにとっては、ある意味、非常に貴重なので、悩まず惜しまず購入です。

 

ということから、劇場でいい作品を観ることと、DVDをコレクションするということはちょっと作品選びの基準が異なるということに悟りを開いた今日この頃であります。

 

劇場では、出来る限りの作品を観て、いい作品に出会い、堪能する。

そして、その中で、何度も観たい作品をDVDコレクションする。

これが私の選ぶ道♪

 

これはあくまで、個人的な境界線ですので、みなさんはみんさんの基準で、購入作品を選んでいただきたいと思います(^^♪

 

もしよかったら、みなさんの基準も聞かせてくださいね☆

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。