尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:


昨日、原作本の感想を書いた「君の膵臓をたべたい」

やっと映画を観に行けました~♪

原作本はイマイチだったと書いた昨日ですが
映画はけっこうよかったです(´∀`)!!

原作本と映画、どっちをオススメする??と言われたら
私は迷わず!
映画の方がいいよ!!
と答えます(`∀´)!

主人公の2人を演じた
浜辺美波ちゃんと北村匠海くん、
特に北村匠海くん、すごくよかったです。

それに私が原作を読んで
ちょっと受け入れ難かったキャラだった桜良も
浜辺美波ちゃんが演じたことで
キャラのいいところが際立って
すごく良い感じに仕上がっていた
と思います。

北村匠海くんが演じた僕が大人になった時を
小栗旬が演じていたのはちょっと意外でしたが。
でもとてもよかったです!

内容はほぼ原作に忠実につくられていて
最後の設定が原作では1年後の設定なのが
映画では12年後ということになっているくらいの違いです。


原作に込められていたけど
ちょっと伝わりにくかった素晴らしい部分が
映画ではきちんと美しく伝わってきて
すごく良い作品になっていた
と思います!!

原作では泣けなかったけど
映画ではけっこう号泣の一歩手前くらいまで泣いちゃいました!



(病気であろうとなかろうと)
君と私の1日の価値は同じなんだよ。

という桜良の言葉がすごく胸に響きました。

自分に与えられた一瞬、一瞬を大切に生きなきゃ。

そう思わせてくれるすごく切なくて哀しいけど
とっても美しい映画でした(゚ーÅ)


満足度・・・75%
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

jeanpaul-cinemaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。