尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:


脇役ながら伊藤英明が出るということで!
公開日を指折り数えて楽しみにしていた「3月のライオン 前編」


神木隆之介演じる中学生でプロ棋士になった桐山零の物語。
桐山零は9歳の時に事故で両親と妹を亡くし、
その後、豊川悦司演じる父親の親友幸田に引き取られ育ててもらう。
そこで生きるために将棋の道を選んだ零だったが
幸田家の娘と息子との対立などから中学卒業と同時に家を出る。
そこから一人孤独に将棋だけを心の支えに生きることを決めた
零の姿を描いた作品。

原作は同名漫画。

原作も知らなければ、
物語の核となる将棋の知識も全く零(ゼロ)の状態で観ました(^▽^;)

なので
元々は全く興味のなかった作品で
伊藤英明が出ていなければ、
確実にスルーしていたであろう作品でした(^▽^;)

そんな感じで
全く知識なしで鑑賞に挑んだんですが


物語も普通におもしろかったです(°∀°)b


将棋に詳しければ、もっと楽しめたのかもしれませんが
将棋を知らずとも楽しめる内容になってますよ!

特にすごく感動とか、
凄く面白い!っていうのはありませんでしたが(;´▽`A``

苦悩する神木くん演じる零の姿とか
零と出逢って支えてくれる周りの人たちの物語とか
けっこういい話も散りばめられててよかったように思います。

個人的に好きだったキャラは
高橋一生演じる担任教師がすごくよかったです。


そして
将棋というのはこんなにも消耗する勝負なんだなと
その凄さを感じることができる作品になってました。


ということで!
映画はそれなりに楽しめたんですが!

伊藤英明の熱烈ファンである私は
物語は二の次で(笑)
伊藤英明が予想以上に出番が多かったことに
大満足&大興奮
したわけであり
それだけでもう死にそうに満足した作品だったのであります!(笑)

映画が始まってすぐ
伊藤英明と加瀬亮(加瀬亮も大好き(笑))の
対局シーンがあるのですが!
この時の着物姿の英明が・・・
もうこれでもかっ!ってくらい
魂抜けそうなくらい素敵っ( ̄□ ̄;)!!

終始しかめっ面な伊藤くんなのですが
その顔、髪形、何もかもが超絶男前なのでありますっ!!

伊藤くんが演じるのは凄腕プロ棋士で
神木くん演じる零の義理の姉(有村架純)と不倫している
ちょっと悪い奴なのでありますが
その陰に隠された切ない現実があったりして
やはり完全なる悪ではない部分があり
こういう影のある役も似合う~(´∀`)♥みたいな(笑)

とにかく伊藤くんが素敵すぎてため息が出た作品でした!

後編が楽しみです( ´艸`)♥


ということで

満足度・・・物語に関しては70%くらいですが
      伊藤英明のかっこよさにより100%とします(`∀´)!(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。