尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:


マイケル・ファスベンダー主演最新作「アサシン クリード」

マイケル・ファスベンダー主演で
共演はマリオン・コティアールということで
さらにアクションが超かっこよさそう!ってことで
むちゃくちゃ楽しみにしていた本作♪

これ、もとはゲームなんですね!
私はゲームの存在すら知らないという予備知識ゼロで鑑賞。

物語は

かつて、
それを手にしたものは人間の意思をコントロールすることができるとされていた”エデンの果実”があり、これを巡ってテンプル騎士団とアサシン教団の戦いが繰り広げられていた。
時は流れ現代。
死刑囚カラム・リンチはかつてのアサシン教団の伝説の男アサシンの
子孫ということで死刑執行を免れる。
その代わり、彼に課された任務は
DNA操作により、祖先アサシンの記憶を追体験するというもの。
そこに込められた意図とは
追体験から人間が持つ暴力を治療する方法を見つけるというもの。

みたいなお話。


なんですが・・・

意外や!意外!
面白くなかったです(;´Д`)ノ(笑)

いや~・・・
残念でしたねぇ・・・

コスチュームとか
アクションはそれなりにかっこいい
んですが・・・

内容がイマイチ面白くなかったです( ̄Д ̄;;


予告でもあってる追体験の場面。
マイケル・ファスベンダーが機械に吊るされ
先祖の過去の記憶に入り込むってやつなんですが、
周りの人たちにも過去の人たちが見えるんですよね。
ま、本人の記憶を介して、それが現代の他の人たちにも
映し出されるって仕組みなんでしょうが、
これがなんか違和感があって( ̄ー ̄;

さらに
この追体験をさせてるマリオン・コティアール演じる医師たちが
結局何がしたくてそういうことをやっているのかっていうのが
わかりにくくて、なんだかグダグダ
していて
全然入り込めなかったです( ̄Д ̄;;

テンション上がったのは冒頭部分のみで
終りに近づくにつれだんだんテンション下がった映画
でした。

シャーロット・ランプリングも出ててΣ(・ω・ノ)ノ!
キャストもよかっただけに残念感も大きかったです(゚ーÅ)

ゲームが好きだった人には楽しめるのかも??


満足度・・・50%
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。