尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

11月も今日で終わり=

明日から12月ですねクリスマスツリー

今年は早くから部屋の掃除をしようと試みているものの

毎度どうにもこうにもならずにイライラしている私ですえー(笑)


さてそんな愚痴はさておき。


11月に私が劇場鑑賞したのは


・「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」

・「ミュージアム」

・「エル・クラン」


以上の3本でした映画


先月に比べるとかなり少なく

ちょっとゆっくりできた1ヶ月でした゜∀゜


そんな3本の中で一番面白かったのは・・・

「ミュージアム ...」の画像検索結果 「ミュージアム」


これは期待を裏切ることなく

すごく面白い作品でしたので大満足でした!!!


第2位ぴかっ!

「ジャックリーチ...」の画像検索結果 「ジャック・リーチャー 

                   NEVER GO BACK」


これも不評ではありますが、私的には大満足でしたきらきら!!

でも「ミュージアム」に比べると

ストーリー的には平凡だったので

その点で「ミュージアム」の方が圧勝という形にえーん



第3位ブーっ

「エル・クラン」の画像検索結果 「エル・クラン」


これはかなり期待していたんですが

それほどでもなかったので最下位ですaya


もう少しスリリングな展開が欲しかったかなやばい



ということで

以上が今月の劇場鑑賞作品ランキングでした顔・♪(改良版)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


トビー・マグワイア主演「完全なるチェックメイト」

予告を観たらちょっと面白そうだったので
なんとなくレンタルしてみました♪

が・・・

観る直前に
私、チェス全くわからないのに、わかるのか??
とふと不安になりまして(笑)
借りる前に思えばよかったなぁ( ̄ー ̄;なんて思いつつ
観てみました(笑)

幼いころからチェスに目覚め
1972年の世界選手権を制した伝説のプレイヤー
ボビー・フィッシャーの半生を描いた作品。


やっぱりチェスに全く興味のない私が観たのは
間違いでした( ̄Д ̄;;(笑)


物語は
ボビー・フィッシャーの子どもの頃から描かれるのですが
ほぼチェスの試合を通してのやりとりと
それに伴うボビー・フィッシャーのメンタルの状態の変化が
時間と共に描かれていて
そして最後の試合がどうなるのか?という結果が
クライマックスに来るのですが

正直、興味がないので全く面白くなくって(;´▽`A``

精神を病んでいく過程も
理解できないこともなかったのですが
淡々と描かれているので
ほとんど感情移入ができず。。。

こういうチェスのプレイヤーがいたんだなぁと
知ることのできた映画
って感じでした(;´▽`A``

チェスに興味のある方は楽しめるのかもしれません(°∀°)b

満足度・・・30%
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


山田洋次監督「家族はつらいよ」

普段から山田洋次監督の映画はあんまり進んで観ないのですが
これはちょっと面白そうだなと興味があった作品。
でも、劇場に行くほどでもないなとレンタルして観ました♪

橋爪功と吉行和子が演じるのは結婚50年目の夫婦。
橋爪功演じる夫が妻の誕生日に何が欲しい?と聞くと
妻から返ってきた答えは
「離婚届に判をついてほしい。」というものだった。

「おとうさんと一緒にいるのが私のストレスなの」

という予告編で聞いたセリフがなんともツボで( ´艸`)

このセリフ、我が家でもしょっちゅう聞いているような(^▽^;)
母の気持ちの代行ですか?みたいな(笑)

ということでかなり興味があったんです(笑)

「東京家族」の時と同じメンバーで
「東京家族」の時もちょっと感じたんですが
他のキャストの演技が少々大袈裟すぎるというのが気になりましたが
今回はコメディということもあって
そこは大目に見れました。

というかそれ以上に
主演の橋爪功の演技が最高すぎて!!!
かなり面白かったです(`∀´)♪

橋爪さんの表情の一つ一つがもう最高なのですっ!!!

実際自分ちにいたら
本当に小憎たらしい親父だろうなぁと思うんですが
映画を観ていると
なんともキュートな親父なんです(´∀`)♥(笑)

これほど表情で映画一本魅了し続けるって凄いと思いました!

橋爪さんを観るための映画と言っても過言ではない気がします。


そして
この熟年夫婦の出す結論はどうなるのか?

けっこういいエンディングでした(゚ーÅ)

とてもシンプルなエンディングなんですが
これがとてもリアリティのあるエンディングで

夫婦にとってそれが一番大切
なんだよということを
教えてくれる映画です。

夫婦という関係をとても上手く表現した映画でした。


うちの父親に観せたい一本です(笑)


満足度・・・75%
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


昔から大好きなヒュー・グラントの主演作♥

ヒュー・グラント演じるキースは
過去にアカデミー賞脚本賞を受賞したことのある脚本家。
しかし、それ以後、全くいい作品が書けずスランプ状態。
仕事に困り、何かないかと紹介してもらったのは
田舎の大学で脚本を教えるという教師の仕事だった。
全くやる気のないキース。
何十人もの希望者から受講生を選ぶのに
選考のため提出された課題は一切読まず
生徒の外見だけで好みの女子とイケてない男子をチョイス。
授業の1回目で、脚本が出来たらまた2回目をと
1ヶ月の休講を言い渡し。。。
懇親会では女性教諭の反感を買い。。。
もうダメダメなキース。
しかし、そんなキースが生徒たちや
J・K・シモンズ演じる上司や
マリサ・メイ演じるシングルマザーの受講生ホリーなど
様々な人と接しているうちに大切なことに気づいていく。。。

というようなお話でした♪

よくあるストーリーと言っちゃえば
たしかにそう
なんですが・・・(笑)

でもすごく良い作品でした(´∀`)!

何がいいって?

ヒュー・グラントが最高にイイ!!!


最近はめっきり歳を取っちゃって(^▽^;)
ラブコメから足を洗っちゃった感が淋しくて仕方がないのですが(ノω・、)

たとえラブコメでなくとも
ヒュー・グラントは最高に素敵だっ♥
ということを証明してくれた映画でした(´∀`)☆


前半の自分のことしか考えてない
ダメダメな男を演じている時も最高だったんですが

後半で徐々に大切なことに気づき
最後に見せる表情はもう最高!!!

本当にいい顔してました~!!!


彼の上司を演じていた
家族の話をするとすぐ感極まって泣いちゃうJ・K・シモンズ
ほんとにいいキャラでかわいかったです(´∀`)

特に大きな事件が起こったりするような
強弱のある映画ではありませんが
退屈することなく
ほのぼの観れる映画で
とってもいい映画でした(°∀°)b



満足度・・・75%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


岩井俊二監督作。

映画が好きだと言いまくっているものの
恥ずかしながら
岩井俊二監督の映画をまともに観たのは初めてです(;´▽`A``

黒木華演じる皆川七海は
お見合いサイトで知り合った男と結婚を決める。
結婚式の計画を立てていたが
七海には呼べる人が離婚している両親しかいなかった。
呼べる人数があまりに少ないことで相手から責められた七海は
ブログで交流していた人から
結婚式の出席者になってくれるサービスがあると紹介され
依頼してみることに。
その会社を経営しているのが何でも屋の綾野剛演じる安室だった。
その結婚式を機に七海は安室と関わっていくのだが・・・

というようなお話。

前半は、現代社会を映し出してる感じが興味深く
さらにサスペンスの要素もあって
かなり面白かったです。

でも、後半になるとその話は解決し
次なる展開が待っていて。。。
後半に関してはなんか私的にはちょっと微妙でした。
受け入れられる部分と
ちょっと受け入れがたい居心地の悪い感じが混在
していて
面白いのか面白くないのかよくわからないな(;´▽`A``
って感じでした。


前半はほんとに面白かったんですよ。

冒頭で七海が
婚活サイトでいとも簡単に結婚相手を手に入れたことを
ネットで買い物するみたいに、と例えるところとか

綾野剛演じる安室が七海に
女が男に落とされるのは
落とされるのではなく、その気があるから落ちるんだ
と説いているとことか
非常に興味深いセリフが多々ありました。
またそれを語ってる綾野剛のかっこいいことと言ったら・・・


で、前半では七海のアホさ加減も見所の一つでしたね( ̄ー ̄;(笑)

七海は結婚早々旦那に浮気疑惑が浮上するんですが
突然家に、その浮気相手の彼氏を名乗る男が来るんですよ。
インターホンで話ててもいかにも胡散臭いのに
一人でいる家にすんなりあげちゃうんですね( ̄Д ̄;;

で、さらにその相手から話があるとホテルに呼び出されると
自分がゆすられる立場とかでも何でもないのに
のこのこ行っちゃうんですね、ホテルに( ̄Д ̄;;

で、案の定、その男から迫られるわけですが
トイレに逃げこみ安室に助けを求めると
「時間を稼いでください。シャワー浴びるとか」と言われて
まさかのほんとにシャワー浴びるΣ(゚д゚;)
ほんとに浴びる馬鹿がどこにいるんだ!!!
放心状態でしたよ( ̄Д ̄;;(笑)

そんなこんなでけっこう波乱万丈な展開が面白くて
どんな展開になっていくんだろうなと期待してたら・・・

後半、全く違うテイストな映画
になっていって・・・

Coccoが出るんですが
私的にはちょっとCocco演じる真白のテンションが苦手だった・・・

で、そのエピソードについても
色々と深いものはありそうなんだけど
ちょっと共感しにくくて
あまり入ってこなかった
です(;´▽`A``

ただ、最後にりりイ演じる真白の母親のシーン
子を想う親の心情が現れていてけっこういいシーンだったなぁと。


で!この映画!

時間が何分あるのか知らずに観てたら
観てても観てても終わらなくて!
もう終わるのか?
もう終わるのか?
って見続けたけど最終的に3時間ありまして!
といっても夜中に「明日仕事だから早く寝なきゃ!」と思いながら
もう終わるのかな?と観てたので時間が気になりましたが
焦らず観てたら時間はそんなに気にならなかったと思います。
そんなに長くは感じなかったし、退屈もしなかったので
夜中に観たのに不思議と途中で眠らなくて。
それだけ惹きつける世界があったんだなぁ
と思いました。

でも結局何が言いたかったんだろうなと
よくわからない映画
でしたが(;´▽`A``(笑)

それにしても綾野剛はほんっとにかっこよかった~( ´艸`)♥

ということで
公開時の評判はかなりよかったようなので
興味のある方はご覧になられてはいかがでしょうか??


満足度・・・65%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ペドロ・アルモドバル製作の最新作「エル・クラン」

1980年代前半に実際に起こった連続誘拐事件を映画化した作品。

傍から見れば裕福で幸せそうなプッチオ家。
しかし実際は身代金誘拐で生計を立てるという
恐ろしい裏稼業一家だったのだ!

というようなお話。

ペドロ・アルモドバル製作ということで
ペドロ・アルモドバルという名前を目にすると
とりあえず観たくなるという性質で(笑)
今回も実話ということもありさらに興味をそそられ
観てきました♪

映画自体が面白かったかというと・・・

ん~・・・微妙・・・
って感じでした(;´▽`A``(笑)


本編に関しては面白くないこともないのですが
なんかツッコミどころが満載といいますか
不自然な点が多くて、あまり入り込めなかったんですよねぇ。

身代金を請求する脅しの電話を公衆電話からしてるんですが
人が横をバンバン通ってるところでやってたり
しかもそれがけっこう静かな場所で
いや、今通ってる人に完全に会話聞こえてるよね??
みたいな場所だったりするんですよ( ̄ー ̄;

さらに誘拐してきた人を車から降ろす時も
近所の人に絶対わかるでしょ。。。って感じだし(;´▽`A``

誘拐された人が喚くからその声を消すために
大音量で音楽かけてるんだけど
こんなの一晩中やってたら近所から絶対怪しまれるでしょ。

とか不自然さ満開なんです( ̄Д ̄;;

でも、実話っていうんだから
こんなことが本当にまかり通っていたんだろうなぁ??と。。。

それに時代が時代だったから
こんなことも普通にできてたのかな??とか

謎が多かったですね。


さらになぜプッチオ家の親父がこんな誘拐をやっているのか?
その動機もイマイチよくわからなかったし。

プッチオ家における父親の権力に逆らえず
誘拐に手を染める子どもたちの心境といっても
あえて感情移入するなら長男になんだろうけど
これもイマイチ感情移入はできない感じだったので
観ていてあまりテンションの上がる映画ではなかったですね。

なので
ただただ事の成り行きを傍観するといった感じでした。


しかし
最後の最後で
急にショッキングな出来事が不意打ちで起こり((( ロ)~゚ ゚!!


さらに
最後に字幕で語られる一家のその後に衝撃!

それまで観てきた本編よりも
最後の説明文に一番心奪われる
という
珍しい体験をしました(笑)

あと音楽の使い方は非常におしゃれでした♪

ということで
満足度・・・50%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

23日(祝)前日の火曜日

「エル・クラン」を観に劇場に行くと!!


ありました~ヘ(゚∀゚*)ノ
DVC00418.jpg

「3月のライオン」のチラシキラキラ
DVC00423.jpg

裏面はこんな感じ↑↑↑


愛しの伊藤くんハート②
DVC00421.jpg

バッチリいました~(´∀`)ハート②


予告編でもそんな感じでしたが

今回はやっぱりちょっと厳しい役なのかなキラキラ



他にも・・・
DVC00422.jpg

トヨエツに加瀬亮と好きな人がいっぱい出てます( ´艸`)(笑)


今回のトヨエツはまたかっこよさそうですな~じゅる・・(笑)


まだ時期が早いので

今後も第2弾とかチラシ出そうですね~きらきら!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日LOFTに行ったら・・・

またこんなものが新たに入荷してましたよΣ゜□゜驚き

奇譚クラブPUTITTOシリーズ“アマガエル”ですって・・・aya(笑)

たしかこの前はなかった。

1箱12個入りのようですがすでに4個しか在庫がなくびっくり

意外とみんな好きなのね・・・( ´艸`)なんて思ったり(笑)

で、これはまぁ、コンプリートはいいや。と思い

残ってる4箱買い占めてそれで終わりにしようと(笑)

しかも箱で売っているので500円かと思いきや!

1箱300円だったというギャップに

金銭感覚またしても崩壊で4個買占め行動に走っちゃいましたaya(笑)


種類は・・・

 

全部で8種類あるというびっくり


しかしよく見るとカエルの格好は4パターン

色や模様に違いがあるようですぴかっ!


ということは!

4個買ったので4パターン出るといいな~お願いと願いつつ

そんな運のいいことはそうそうないだろうと

かぶりませんよ~にお願い!!

祈りながら一つずつ箱を開けました(笑)


まず1個目に出てきたのは!

 コレ!!

パッケージの表になっている主役くんじゃないですか~( ´艸`)ハート②

さっそくコップにフチ子さんしてみますが
 ヤバイよsao☆

 ヤバイよsao☆

 かわいすぎるよーshoko


続いて・・・


  ブルーの青のカエル

 両足両手で

                            つかまってるきらきら
   がーん

このちょっと首が横向いてる後姿&お尻ハート②

最高・・・ヽ(゜▽、゜)ノ


そして・・・


 ビックリ

またしてもかぶってな~~~いいえ~~い

ヘリに掴まる
 カエル黒のカエル


これは格好もですが色柄もかぶらずわーい!

ほんとにラッキー!!!


そして・・・

最後の一個!!!


出てくれ~お願い

最後の1種が出てくれ~お願い


 びっくり

最後の最後でかぶってしまった・・・ガクリ

と思いきや!!

柄がちが~~~~~うっ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:(笑)


全カブリではな~~~~~い指圧の心(笑)


最後の1種

おたまじゃくしからカエルになる途中野郎

が欲しかったですが、これはちょっとグロいし

唯一出てこなかったのがコイツでよかったなッ(`∀´)♪

と思いながら全部カブらなかったことが

超うれしかったのでありました( ´艸`)(笑)


これで一旦アマガエルシリーズには終止符ですが

以後もその他でオタク道まだまだ続くと思います線路(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


キアヌ・リーヴス主演の法廷サスペンス。

ある弁護士が殺され、容疑者としてその息子マイクが逮捕される。
マイクの弁護にあたるキアヌ演じる弁護士ラムゼイだったが
マイクは一向に何も語ろうとしないのだった。
最後の最後、ついにマイクが口を開いた時
驚きの真実が明らかになる!!

というようなストーリーで

予告編を観るとかなり面白そうだったので
レンタルして観ました♪

が、公開当時、上映館数はあまり多くなかった印象でしたが
それが納得できる内容でした(;´▽`A``

それより先に内容には関係ないことですが
この映画のレニー・ゼルウィガー・・・
ほんとに別人みたいでしたΣ(・ω・ノ)ノ!
一時整形疑惑が出てましたが、この時期か?と思うほどでした。
その後「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」
では本来の彼女に戻ってましたけどね。

とそんな余談はさておき。。。

この映画ですね、

逮捕されたマイクが裁判で全く何も語らないわけですよ。

無実のはずなのになぜ何も語らないんだ?!って
謎めいた感じでひっぱりまくるんですけど
ひっぱってる間に
クサい奴はコイツとコイツしかいないんじゃないかじー
コイツとコイツは絶対こうだろじー
みたいなことが読めてきてしまうんです。。。

なので衝撃のラストと言われても
そんなに衝撃じゃなかった

その明かし方&明かされた後のエンディングに関しても
イマイチパッとしない印象
を持ちました( ̄ー ̄;

予告編では面白そうだったので
ちょっと残念な結果でした(;´▽`A``


満足度・・・50%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日から記事を書いてた“キノコとアマガエル”シリーズきのこカエル

前回までの“キノコとアマガエル”記事はコチラ♪


2種類集めたら。。。

やっぱりコンプリート病が発症してしまいましたaya涙(笑)


しかもこの“キノコとアマガエル”シリーズに

“2”なるものも出てしまいΣ(lliд゚ノ)ノガぁーーン!!!


これまた“1”と同様置物タイプとチェーンタイプの2パターンの

それぞれ4種で計8種類になるんですね・・・


なので“1&2”のコンプリートをガチャで揃えようものなら

これは大変な惨事になるぞゆるキャラと思い


はじめの2種がチェーンタイプで出たので

チェーンタイプのみを揃えてコンプリートとしようぼちいさん おー妥協決意(笑)


でも・・・

ガチャでコンプリートはまさに至難の業えー

絶対途中で置物タイプに邪魔されるよ・・・と思った私は・・・


これまで散々ガチャで揃えなきゃ意味がないとか

豪語していたくせに・・・がーん


ついにネットで購入という禁断の手段に

手を出してしまったのであります(;´Д`)ノ(笑)


だって絶対無理なんだもんガーン(笑)


ということで

“キノコとアマガエル”でまだ持っていなかった2種を購入♪

 テングタケと

                             ニホンアマガエルハート②



ちょっと写真がわかりにくいかもしれないけど

カエルの目線が最高にかわいいんですよ(´∀`)ハート②(笑)


そしてもう一つが青のカエル

 キタマゴタケ(幼菌)と

                              ニホンアマガエルキラキラ

ほんとに後姿まで毎度完璧なかわいさにへ


置物タイプは手に入りませんでしたが

同じ形なのでそこは節約しまして汗

これで一応コンプリートでございますバンザイバンザ~イ!



そしてさらに!!


“キノコとアマガエルですよ(笑)


これはもうはじめからネットでチェーンタイプをまとめ買いです!(笑)
 アミガサタケと

                             ニホンアマガエルキノコ

 若干手の位置が

                       不自然な気がしますが(^▽^;)

 この後姿に免じて

                              気にせず(笑)
 キタマゴタケと

                              ニホンアマガエルキノコ


キタマゴタケの幼菌が成長するとこんなキノコになるんですねクマ

 しがみつく姿が・・・
 相変わらずツボ(´∀`)ハート②


 ベニテングタケ(幼菌)と

                               ニホンアマガエルキノコ
 なんか・・・

 これ1コだけ・・・


佇まいにエロスを感じてしまったのは私だけでしょうか??(笑)


で♪最後は・・・
 ソライロタケと

                              ニホンアマガエルキノコ
 何を考えてるんだろうね・・・

 なんか・・・

哀愁漂う背中だわ・・・( ´艸`)


ということで

以上がキノコとアマガエルシリーズでした~ハート


個人的には“2”より“1”の方がキノコのリアルさも凄くて好きでしたが

どっちもかわいいので大満足ですアハ


欲を言えば置物タイプでコンプリートしたかったんですけどねぇえーん



さらなるオタク道は続く・・・(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。