尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

「メカニック ワ...」の画像検索結果 「メカニック:ワールドミッション」


ジェイソン・ステイサム最新作☆彡


「メカニック」の続編でございます!!


前作の一件から殺し屋から足を洗い密かに暮らしていたステイサム。

しかし、彼の居所は突き止められ、

ある男から殺しの依頼が入るのです。

ステイサムは断るのですが

ジェシカ・アルバ演じる一人の罪のない女性が巻き込まれたことで

仕方なく依頼を受けることに。

果たして、ステイサムは任務を遂行し、

彼女を助けるとこができるのか?!


というようなお話になっております!!


公開日初日、映画は観てないのですが

とりあえずパンフを買っていた私。

このパンフの表紙のステイサムが超かっこよくてウットリ(´∀`)

していたのですが、火曜に映画を観に行ったら

まさかのパンフ売り切れ!!!

初日に買っててよかった~(。>0<。)と

安堵の涙を流したのであります(笑)

やっぱりみんなステイサムが好きなのね♥


前作「メカニック」をちゃんと前日に復習したのですが

あまり面白くなかったような記憶がありましたが

そんなことはなくけっこう面白かったです(^▽^;)


でも!!!

今回の「メカニック:ワールドミッション」の方が

前作に比べてさらに面白さパワーアップしていました!!!


というか

今回のほうがさらにステイサムの魅力全開!!!

これでもかってくらいステイサムのかっこよさが

始めから終わりまで堪能できますγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


劇中のセリフでステイサム自ら「老けただろ」と言ってましたが

たしかにちょっと年取った感じがありましたが(笑)

そんなことは気にしません♥

やっぱりステイサムは世界一素敵な男だわ(´∀`)♥

よだれが止まらないかっこよさでしたよ(笑)


序盤から

「メカニック ワールドミッション」の画像検索結果

こんなジャンプが拝めたり!!

「メカニック ワールドミッション」の画像検索結果

こんな海に飛び込むジャンプが拝めたり!!

ステイサムはもともと飛び込みの選手だけあって

この海にダイブするときのフォームの美しさったら・・・

あまりに美しくて超興奮しましたよ!!!


そして一番かっこよかったシーンは

予告でもメインで流れている高層ビルの上にあるプールでの暗殺!

「mechanic resurrection」の画像検索結果

このプールでの暗殺のかっこよさに至っては

かっこよすぎて失神しそうでしたよ!(´Д`;)(笑)


そしてアクションシーン以外にも

今回は緻密な計画を練るプロの暗殺者としてのかっこよさも

堪能できる映画になっていて

「メカニック ワールドミッション」の画像検索結果

完璧な暗殺を遂行するために計画を練り準備する

頭脳派ステイサムの姿もこの上なくかっこよかったです(´∀`)♥


そして守る過程で恋に落ちちゃう

「mechanic resurrection」の画像検索結果

ジェシカ・アルバを守るステイサムの優しい瞳にもウットリで♥


とにかくステイサムのかっこよさを

これでもかっ!ってくらい堪能できた一本でした!!!


ステイサムの魅力を満喫できる度

かなり高い映画になっていると思います!!!



その他、共演者のトミー・リー・ジョーンズもよかったし

ミシェル・ヨーもよかったし(°∀°)b

ストーリーにも満足できる一本になっていました♪


誰でも楽しめる作品になっていると思いますが


ステイサムファンは見逃してはいけない一本

                    だと思います(`∀´)!



満足度・・・95%

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」に続く
佐藤泰志の函館三部作の最終章にあたる小説の映画化。

オダギリジョー演じる白岩は妻と離婚し、仕事を辞め、
東京から故郷の函館に戻ってきて職業訓練校で大工になる勉強をしながら暮らしていた。
そんなある日、蒼井優演じるキャバクラで働く聡に出会う。
聡は鳥の求愛する姿を人目を気にせず真似したり
すごく風変りな女性で、はじめは戸惑う白岩だったが
次第に彼女に惹かれはじめ、また聡も白岩に惹かれはじめる。
だがお互い心に傷を負った過去がある2人は度々衝突するのだった。

2人の行く先にはなにが待っているのか・・・

というようなお話です。

「そこのみにて光輝く」が凄い映画
だったので
本作にも興味があり、
さらにオダギリジョーの大ファンでもあるので
絶対に観ようと思い、劇場へ行ってきました♪

「海炭市叙景」は観ていないので
三部作を語ることはできないのですが
「そこのみにて光輝く」同様
傷ついた心を持った人たちの再生の物語で
けっこういい映画
でした。

どちらかというと「そこのみにて光輝く」の方が凄く
比べてしまうと
登場人物たちの抱えているものの重さとかは
断然「そこのみにて光輝く」の方が重く
本作はそれほどの衝撃はなかったのですが

本作は本作で
「そこのみにて光輝く」よりも
登場人物たちが観客により近い立場
にあるので
そこはより入りやすい感じはあり
共感できる部分が多かったように思いました。

ただ、蒼井優演じる聡のキャラクターに関しては
感情の起伏が激しすぎて
感情移入できるほどの理解は示せませんでしたが(;´▽`A``

それでも哀しみを抱えて必死で生きる人たちの姿には
共感できる
ものがありました。

オダギリジョー演じる白岩が
居酒屋で若者にキレるシーンのセリフなんかは
かなり共感できるものがありましたし

松田翔太演じる職業訓練校の仲間である代島の
人生観にもすごく納得できましたし

その他の人たちが抱えているものも
なかなかよく描かれていたと思います。

満島真之介演じる森もすごく良かったです。

すべての登場人物を通して
人生について、生きていくことについて
色々と考えさせられました。



そして
オダギリジョー演じる白岩が
松田翔太演じる代島の忠告に耳をかさず
「おれには失うものなんて何にもないから」と
蒼井優演じる聡の元へ行くシーンは
本当に美しくて、最高に素敵でした~(´∀`)

やっぱりオダギリジョーって最高☆彡と思った瞬間でした!


満足度・・・70%
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月末まで使える200円引き券があったのでキラキラ

普段は600円も出さないと飲めないショコリキサーが

400円で飲めるチャンスを無駄にはできぬビックリ

ゴディバショコリキサー

マンゴーパッションフルーツマンゴーパッションフルーツ


飲んでみました~にへ


なにせガラケーなので

エスカレーターで移動中にさりげなく撮影汗(笑)


普段マンゴー味は嫌いな私ですが

さすがゴディバ!!

全然マンゴークサくなく美味しかったです~ハート②

パッションフルーツがいい感じだったのもあると思いますベー


これは余裕があればリピしたいですね(笑)

でももう今月いっぱいまでの限定なので間に合わないかがーん

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただ今公開中の「闇金ウシジマくんPart3」

公開日に観に行った時も前の人が買ってたんだけど・・・

先日の日曜日「メカニック ワールドミッション」のパンフ買おうと

売店に並んでいたら・・・


前にいた女性が買っていたものがびっくり


またしてもウシジマくんクリアファイル!!!


しかも2枚!!!


みんなそんなにこのクリアファイル買うんだshokoyxfountain02l/2333161.gif" />驚き


と驚き・・・

DVC00368.jpg

思わず私も便乗・・・してしまいましたsei涙(笑)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


「闇金ウシジマくん」の映画第3弾!
直前にドラマSeason3の放送も終え
来月には映画the Finalも控え
ウシジマくん祭でございますγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

公開日前日の深夜にドラマの最終回が放送されたので
出かける前に何かをするために早起きなんて
これまでの人生でまずしたことのない私

6:15に起き、ドラマの最終回の録画を観て
朝一の回に向かいましたよ(`∀´)!(笑)

大満足っ(´∀`)♥でした(笑)

今回のドラマSeason3は
かなり設定がぶっ飛んでいたり
登場人物がクズすぎたり
ちょっと引いてしまう部分もあったんですが

映画Part3はすべてがちょうどいい感じでした(°∀°)b

レビューを観ていると
展開がぬるいと物足りなさを感じている人が多いようですが
私はこのくらいがけっこう現実味があって
一歩間違えば誰の身にも起こりうる感じがして
入り込みやすかった
ので面白かったです♪

ストーリー展開も
前作の映画Part2はちょっと無理矢理な感じがあって
あまり面白くなく感じてしまったのですが
今回のPart3は話の流れも自然だったし
違和感なく楽しむことができました♪

これもレビューではPart2が意外と評価高かったりして
観る人で感じ方が違うようなので
私の感想も当てにならないかもしれませんが(;´▽`A``

私は今回のストーリーの方が好きでした♪

それになにより
ウシジマくんとその仲間たちの活躍も程よくあったので
そこに一番満足しました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


このシリーズで何が観たいって
それはウシジマくんなのですから♥


ドラマSeason2~映画Part2~ドラマSeason3と
ウシジマくんの活躍よりも借金した人のストーリーが主になってて
かなり淋しい思いをしていたのですが

今回のPart3は
欲を言えばもっともっとウシジマくんを出せ~!!という
思いがあるのはあるのですが
それでもウシジマくんの魅力が堪能できるシーンはけっこうあったので
ファンとしてはニンマリニマニマ( ´艸`)♥できましたよ(笑)

ということで
来月のthe Finalがとっても楽しみ~о(ж>▽<)y ☆でございます♪

満足度・・・80%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月22日(祝・木)

「闇金ウシジマくんPart3」が公開になりました~キラキラ


楽しみで楽しみで仕方なかったので

祝日という混雑時は避けたかったものの

我慢できずに朝一で行ってきました~マリオ


で、観終わってからパンフを買いに行ったら!!!!!!!!
DVC00365.jpg

ウシジマくんキューピーさんがいました~( ´艸`)♥


キューピーさん、最近あまり見かけてなかったので

かなりテンション上がったのですが


その上・・・


ウシジマくんキューピーって・・・


かわいすぎ・・・(´∀`)♥



ちなみに

私の前になにかグッズを買っていた人がいて

それらしきものを探すも見本がなくて汗

パンフのグッズ一覧で確認したら

前の人が買っていたのは

ウシジマくん日めくりカレンダーだったことが判明ぴかっ!

朝一直後だったのにすでに売り切れてましたびっくり


ウシジマくん人気おそるべし(笑)


それにしても

ウシジマくんキューピーばりカワ♥

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


原作がものすごくよかった

間違いないキャストが勢揃いだったので
その期待度もMAXで観に行った映画「怒り」

原作を読んで挑んだのですが

原作を読んでいたからよかった部分
原作を読んでいたから不満だった部分の両方が存在
しました。


原作を読んでいてよかったと思ったのは
読んでいたことにより
登場人物たちの心情がよりわかりグッとこれた
ことです。

つまり原作を読んでいたから感じたのは
原作にある登場人物たちの細かい心情を
これだけの限られた時間で描くのはやはり難しいことで
原作を早回しで観ているような感覚
だったのです。

セリフはほぼ忠実な部分が多かったのですが
端折られてる部分がかなりあり

登場人物たちに感情移入できるほど
登場人物たちの中身が描かれていない印象
だったのです。

なので原作を読んでいる人は
このシーンでの気持ちはこんなだったんだとか
彼らにはこんな背景があるんだということをわかって鑑賞できるので
胸を打たれるシーンになりますが

原作を読んでない人たちにとっては
これは胸を打つ仕上がりになっているのだろうか??
これだけでは感情移入は難しいかもしれないな
と思いました。

でも!

役者さんたちは全員
原作において登場人物たちが抱えていたものを
きちんと抱えている演技
をしていて
本当に素晴らしかった
んです。

特に宮崎あおいの演技は度肝を抜かれるレベル
本当に凄かった!!素晴らしすぎて!!!
本当に衝撃を受けました。


脇役でしたが
最近の池脇千鶴は本当に凄いなとも思いました。

とにかく
キャスト全員の演技が圧巻でした!!

なのでこれこそ前編・後編に分けて
もう少し丁寧に描けばよかったのに・・・

と勿体なく感じました。


そして私が
原作を読んでいたので不満だった部分。。。

それは

ラスト、犯人がわかるところの展開が変更してあったこと

私が
原作で最も胸を打たれた2つのシーンが
映画では描かれていなかった
ことです( ̄Д ̄;;

これまでけっこう削った部分はありながらも
原作に忠実にやってきてたのに
(でも削らないで欲しかったセリフが削ってあったりもしました。)
最後の最後、犯人が判明するところの展開が
変に不自然な展開に変更
になってて
そこは原作通りの展開にしてほしかったな。。。と思ったり。

でも、それ以上にショックだったのは後者ですね。

どんなシーンかはネタバレになるので言えませんが
私が原作で涙を流した2か所だったんです。

そのうちの一つは
本当に最後の最後のシーンなのですが
それがこの物語の最後を締めくくるのに
最も重要で最も胸を打たれるものだと感じていた
ので
そのシーンが描かれていなかったのには
本当に残念でショック
でした。


満足度・・・65%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月17日(土)から公開になった「怒り」


これは原作に興味があったので
DVC00318.jpg

読んでから映画を観たいと思い

公開前に急いで読みました本


実に素晴らしい小説でした。


小説を読んで涙が出ることがたまにありますが

この小説はその一つに加わりました。


東京で起こった夫婦殺人事件。

現場には血文字で書かれた「怒」の文字。

犯人は捕まることなく1年が経過。


房総の港で働く洋平とその娘愛子。

東京で暮らすゲイの藤田優馬。

沖縄の離島で母と暮らす小宮山泉。


彼らの前に現れた素性のわからない3人の男が現れ・・・


愛した人が殺人犯かもしれない・・・


というようなあらすじ。


自分の前に突然現れた男。

素性が知れなくてもどこか惹かれあうものがあり

愛してしまった男。


それがふとしたきっかけで疑念に変り

そうするとそれはどうしても拭い去れないものになり・・・


そこに絡んでくる登場人物たちの様々な心情が

ものすごくリアルに描いてあり

ものすごく胸をえぐられるような気持になりました。


これは「怒」をテーマにした作品でありながらも

その根底にあるのは「愛」の物語

人を愛することについて深く心に突き刺さってきました


特に

藤田優馬のエピソードと

小宮山泉のエピソードが迎えるラストには

とてつもない切なさが待っていて

こんなにも胸が締め付けられるラストはなかなかないと思いました。


読み終わっても

しばらくこのラストの余韻から抜けられそうにありません

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の木曜日

「スーサイド・スクワッド」を観に行った時に気になっていた

グッズのマグカップマグカップ*


土曜日に「怒り」を観に行った時

やっぱり買おうと思って買っちゃいました~ハート②

注文したら棚に在庫がなかったようで

見本ケースに入っていたのが最後の1個だったようですキラキラ

そうなるとさらに貴重感が増したりします笑(笑)


 

ムビチケもこの絵柄で超かわいかったんで

これも欲しくなっちゃったんですハート
 

底にロゴが入っていて超CUTEやったねうさたん


久しぶりにグッズをいくつもって2個だけど

買った映画でした~→U←音符


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ものすごく楽しみにしていた「スーサイド・スクワッド」♥

悪をもって悪を制すために結集された部隊スーサイド・スクワッドが
史上最強の敵に立ち向かう!!
逃げたら首に埋め込まれた爆弾が即起動!
まさに自殺部隊。
自分のことしか考えていない悪い奴らが
はたして世界を救えるのか?!

というようなストーリー♪

今回の敵がやることを観てると
最近のこういう系のハリウッド映画において
敵が世界を危機にさらす時は
必ずと言っていいほど同じような描写になるわね(;´▽`A``

というような見飽きた光景ではあり
ツッコミどころもなくはなかったのですが!

でも!!!
そんなことは全く気にならないほど
楽しくてたまらない作品に仕上がってました~о(ж>▽<)y ☆


この作品の見所として
一番注目を浴びているキャラでもある
マーゴット・ロビー演じる
ハーレイ・クインがかわいすぎて泣きそうでしたよ(≧▽≦)♥


言葉の発音の仕方も超かわいくて♥
一番キュンとしたのは
福島かれん演じる大佐の護衛カタナに会った時のあいさつ
「ナイス・トゥ・ミー・チャっ!
ほんとにかわいかった~(´∀`)
顔の表情とかも一個一個かわいすぎて
ほんとに何度悩殺されたことか・・・

もともと顔が超タイプなマーゴット・ロビーなのですが
ディカプリオの妻を演じた「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で
初めて観た時に「なんて美しい人だ!!」と感動しましたヽ(*'0'*)ツ
どちらかというと普段は美しく清楚なイメージが強い彼女が
こんなイカれたキャラを演じるなんて・・・
服の着こなしとかメイクとかもそうですが
もう何もかもが素敵すぎて☆彡
このハーレイ・クインは彼女以外考えられないッスね(`∀´)!

で、そんな彼女が“プリンちゃん”と呼び愛してやまない
ジョーカーもよかったですね~!!!
ジャレッド・レトがこんな怪演をするとは!!
そんな極悪非道なジョーカーの
愛するハーレイ・クインを守る姿に胸がキュンとしましたよ♥(笑)

はじめは精神科医だったハーレイ・クインが
ジョーカーに恋してしまうことで変わってしまう過程とか
そんな彼女を受け入れていくジョーカーの変化とか
けっこう素敵で私は好きだったなぁ(´∀`)


で、その他のキャラもカタナ以外にはそれほど不満もなかったです。

カタナに関しては
コスチュームがダサすぎてちょっと気が散ってしまいました(;´▽`A``

あと、よくある日本人を中国人が演じているとかではなく
ちゃんと日本人が演じていたことはうれしいことでしたが
劇中の日本語のセリフにもちょっと気が散ったり(;´▽`A``

英語で観ている映画で急に日本語が入るのは
基本的にあまり好きではないんですよねぇ・・・
それはあくまで個人的見解なのですが(^▽^;)

ということで
ちょっと気が散る点はありましたが
その他は最高でしたね!!!

ワル、ワルっていいながらも
悪にもけっこう人間味あふれる善人の部分があったりして
そこにけっこうほっこりしてすごくよかったし♪


冷静に厳しく映画を観る人にとっては
色々言いたいこともあるのかもしれませんが

私は単純にすんごく楽しかったです(´∀`)♪

エンドロール前半でのおまけで
エズラ・ミラーとジェイソン・モモアの登場にも
超テンションUPしました~♪

長々と書いてしまいましたが

とにかく
ハーレイ・クインにハートをぶち抜かれる一本でした♥


満足度・・・90%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。