尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

今日で11月も終わり汗

いよいよ明日から12月驚き

気忙しくなってきますね~=

でもそんな12月が大好きな私であります♪


ということで

今月11月は今年で最多かな??


11月らしく11本の映画を観ました~いえ~~いおんぷ


・「PAN ネバーランド、夢のはじまり」

・「俺物語!」

・「ミケランジェロ・プロジェクト」

・「エベレスト3D」

・「劇場版 MOZU」

・「グラスホッパー」

・「サヨナラの代わりに」

・「コードネームU.N.C.L.E.」

・「ラストナイツ」

・「この国の空」


+先行上映「007 スペクター」


「007 スペクター」は正式な公開日が来月なので

ランキングは来月に入れたいと思います!


ということで

この10本からランキングです考える人ムズカシイ・・・



No.1皇冠

 「この国の空」


これはすでに上映終了しているところも多いので

今月のランキングに入れていいものか?とも思いますが汗

入れます!(笑)


これは私が長谷川博己にどハマりしているという個人的趣味

またしても多大に影響しているとは思いますが( ̄Д ̄;;(笑)


それを除いても

二階堂ふみの女優としての凄さを今まで以上に思い知らされたし

この映画が描き出した物事のリアルさが素晴らしかったし


このすごく印象深かったので1位とさせていただきましたキラキラ



No.2きらきら!!

 「コードネームU.N.C.L.E.」


これは「この国の空」を観てなかったら

間違いなく1位でした皇冠


すごく面白かったし、続編をつくってほしい!と切に思える

痛快なスバイ映画でしたおんぷ



No.3(´∀`o)

 「俺物語!」


意外や意外!(笑)

鑑賞すら迷っていた「俺物語!」が3位です(^▽^;)(笑)


ほんとにこれ面白かったんですよ~→U←

それに鈴木亮平の役作りにあっぱれ扇子だし!!


もう一回観たいくらいですハート②



No.4makovv

 「サヨナラの代わりに」


これはすごく良い映画でしたmakovv


色々と考えさせられる映画で


今、日々、健康で生きていられることがどれだけ幸せなことか

自分には可能性はいくらでもあるんだ


ということを感じさせてくれる素晴らしい映画でしたきらきら!!



No.5四つ葉

 「ミケランジェロ・プロジェクト」


これ、観てよかったなと思える作品だったのですが

期待していたほどの盛り上がりがなく

ちょっと物足りなさを感じてしまったのでこの順位です(^▽^;)



No.6剣02

 「ラスト・ナイツ」


けっこう酷評されてる本作ですが汗

私的には

映像も綺麗だったし、侍魂大好きなので

それなりに満足できたのでこの順位ですにこ



No.7ハート②

 「劇場版 MOZU」


これ、これまでのドラマの最終章としては

正直がっかりな部分が多かったのですががーん


またしてもどハマりしている長谷川博己演じる東が

最強にステキだったため

それだけで大興奮できて大満足だったので

この順位で笑ビックリ(笑)



No.8バッタ

 「グラスホッパー」


これも主なストーリーはイマイチ面白くなかったのですが

脇役2人の殺し屋のストーリーがけっこうよくって

そんなに悪い感じは残ってないのでこのくらいでぴかっ!

といっても8位ですが(^▽^;)



No.9ゆるキャラ

 「エベレスト3D」


これは面白くなかった上に後味が悪い(;´Д`)ノ

というけっこう最悪な印象が残っているのですが・・・


色々と考えさせられたし


いい意味でも悪い意味でも

観たことは記憶にかなり残っている!

ということで最下位を免れました(笑)



No.10aya

 「PAN ネバーランド、夢のはじまり」


これ・・・

観ている時は面白かったし

映画の出来としてもすごくよかったと思うんです!!


ただ・・・

9位の「エベレスト3D」とは逆に

観たことがあまり心に残ってないんです~(;´Д`)ノ(笑)


なので

他の9つの作品に比べて

心に残ってる度が一番低かったという点で

最下位にさせていただきました(;´▽`A``


※でも観たら面白いんですよ!!!




ということで

以上が今月の私が劇場で観た作品のランキングでした(`∀´)♪



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「007 スペクター」の画像検索結果 「007 スペクター」


ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ第4作目


先行上映初日に行ってきました~о(ж>▽<)y ☆


ジュディ・デンチ演じるMが

最後に残した任務を密かに遂行するボンド。

「007 スペクター」の画像検索結果

その任務で追った男からこの指輪を入手する。

この指輪は何を意味するのか?

追った男はボンドと格闘した末に死亡。

「007 スペクター」の画像検索結果

その後ボンドはモニカ・ベルッチ演じるその男の妻に接触。

そして悪の組織スペクターの存在を知るのだった。


というようなところから物語は始まります。



私はダニエル・クレイグ:ボンドの大ファンなので

今回も十分に楽しめました・・・


正直言うと

前作「007 スカイフォール」のほうが

断然面白かったような気がしました(;´▽`A``



今回のダニエル・クレイグも最高に紳士で素敵だったんですよ!


でも展開が

ちょっと盛り上がりに欠けるというか・・・

中だるみしたというか・・・

うっすら退屈かな??

と思えるぬるさがあったような気がしたんですよね(;´▽`A``


話の内容に関しては十分面白い内容だったんですけどね!!


なので

「007 カジノロワイヤル」や「007 スカイフォール」を観た時ほどの

興奮は味わえなかったように感じたんです(ノω・、)



本作の最大の敵である男を

「007 スペクター クリストフ」の画像検索結果

クリストフ・ヴァルツが演じるということで

かなり期待大だったのですが

思っていたよりインパクトが強くなくて(^▽^;)


やっぱり前作のハビエル・バルデムのほうが

観ていてテンションあがったな~と・・・

でもこれは

単なる個人的趣味によるものかもしれませんけどね(;´▽`A``



そして何よりも

やっぱりショックだったのはですね。

前作でジュディ・デンチ演じるMがこの世を去ってしまい

 

後任にレイフ・ファインズ演じるMが登場し

今後のMにも期待が膨らんでいたところだったんですが!

ん~(><;) やっぱりMはジュディ・デンチがよかったよ~(iДi)

と思っちゃいました。

それにしても役作りなのかわかりませんが

レイフ・ファインズの頭がやけに寂しくなっててビックリ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

いらん世話なんだけど気になっちゃいました(笑)


そしてもう一つがっかりが(^▽^;)

これも超個人的意見なのですが

モニカ・ベルッチにもっと出て欲しかった~(;´Д`)ノ

昔からファンだったので、すごく楽しみにしてたんですよ~。

でもお顔がかなりお年を召していたので

ちょっとショックでしたが(^▽^;)

それでもやっぱり美しくって好きなので

もう少し活躍してくれればよかったのに~と

ちょっと寂しかったです。


今回の主なボンドガール

レア・セドゥに関しては特に不満はないものの・・・

最後の最後に私に残る不満へと繋がっていくのであります( ̄ー ̄;


今回もこれまでのストーリーと繋がってて

オープニングの曲の時や劇中の一場面に

これまでの登場人物が写真で出てきたりして

ちょっとテンション上がったりしますが(笑)

特に嬉しかったのは

ヴェスパーへの想いがまだボンドの中に残っていると思える

そんなシーンがちらほらあったことでした。

それなのに!

最後は何だかちょっと・・・

気にくわないエンディングを迎えてしまったんですよ(;´Д`)ノ

それを観た時のショックは

「トランスポーター3」のエンディングを観た時の

もやっとした不満に似てました(;´Д`)ノ(笑)


と気づけば不満ばかりをたらたら述べちゃったですが!(´Д`;)(笑)


テンションあがった点もありましたよ!!


ちょっと前から超ハンサム☆彡って思ってる

デイヴ・バウティスタ!!

本作では敵役で登場!!!

やっぱり今回もかなりハンサムでしたが☆彡

「007 スペクター」の画像検索結果

いつ、どの角度で観ても

モックン(本木雅弘)にそっくり(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)!!(笑)

世界には3人そっくりさんがいるっていうけど

バウティスタはその一人だね!(笑)


あと今回すごくよかったのは

ベン・ウィショー演じるQ!

すごくよかったです!


ということで

期待しすぎていたせいで

けっこー愚痴っぽい感想になっちゃいましたが(;´▽`A``


思い返せばやっぱり

すごく面白かったですよ!!!


これまでを観てない人でも十分楽しめますし

これまでを観ている人はなお楽しめる作品になってます(°∀°)b


これは観るなら絶対映画館ですね!!



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

「この国の空」の画像検索結果  「この国の空」


二階堂ふみと長谷川博己共演の「この国の空」


これ、公開前から死ぬほど観たかったのに近所には来なくて

知人に頼んでチラシとパンフだけは必死でGETしていた作品(笑)


普段はまず行かない劇場で遅れて公開されていることを知り!

飛び上がって喜び、足を伸ばして行ってきましたо(ж>▽<)y ☆


「この国の空」の画像検索結果

舞台は昭和20年の終戦間近の東京。

二階堂ふみ演じる里子は19歳。

里子の家の防空壕が水浸しになったことをきっかけに

隣の家に住む長谷川博己演じる市毛の家を行き来するようになる。

市毛は虚弱体質のため戦争には行けず、

妻子を疎開させ、東京で銀行員として仕事をしていた。

一人で暮らす市毛の身の回りの世話をなにかとするようになる里子は

自分でも気付かぬうちに市毛に心惹かれていた。

「この国の空」の画像検索結果

そのことを悟った工藤夕貴演じる母親はある日、里子に言う。

「市毛さんに気を許してはだめよ。」と。

「傷つくのは女なんだから。」と。

里子の中で女が目覚め始めていることを母親は指摘し

そのことに何より気づいているのもまた市毛だと言った。

母親の指摘通り、里子の中の市毛への想いは大きくなっていた。

そしてまた母親の見通し通り

市毛の中でも里子を求める気持ちが大きくなっていたのである。

妻子ある市毛との許されぬ恋

「この国の空」の画像検索結果

戦争で明日死ぬかもしれないという状況の中で

燃え上がる2人の想い

2人はどうなっていうのか・・・


というようなストーリーです。



公開時、けっこう酷評されていた本作ですが


私的には かなりよかったです!!!


観に行った甲斐があったし、

劇場で観れてよかった!とつくづく思いました(´∀`)



物語の内容にも興味があったし

最近超マイブームの長谷川博己目当てでもあったのですが


その両方で大満足でした!!


とにかく思ったのは

やっぱり二階堂ふみは凄い!!!ということと

長谷川さんは演技が上手い!!!ということです。


二階堂ふみが段々と女になっていく様は

本当にリアルで、

その徐々に変化していく様は本当に見事でした!!


そして

長谷川さんが演じる市毛もよかったです!


個人的に

長谷川さんは前髪を下したほうが断然かっこいいと思うし

髭も今回のような髭はイマイチ似合わないと思っていたので

正直、

今回の長谷川さんは長谷川さんらしくないなぁと思って観てました。


でも観ていると

この長谷川さん演じる市毛が

里子の若さにむさぼりつく様が

ものすごくリアルで素晴らしかったと思いました。


「この国の空」の画像検索結果

「女性には何をしていても美しく見える時期があるのですね」

なんて涼しい顔をして言ってますが

その後の市毛の里子をむさぼるようなキスは

本当にエロスでした(/ω\)


里子と市毛の絡みのシーン

なんかほんとにリアルでエロスだったんですよ。


エロいんじゃないんです!

エロスを感じる芸術性の高いものだったんです!


あらためてそんな市毛に応じた里子を演じた

二階堂ふみはほんとに凄い!!!と思いました。


で、

そんな市毛の元に

親密になる前から、

頻繁に行く里子を厳しい母親がなぜ黙認しているのか

おかしいじゃないかと思って観ていたけれど

その理由もちゃんと説明があって

こんな時代がそうさせた

というのにも妙に説得力があってよかったです。


その母親役の工藤夕貴もよかったし

自分の家を焼きだされて里子の家を訪ねて居候する伯母を演じる

富田靖子も素晴らしかったです。



ということで

里子と市毛の関係に進展があるまでの前半半分くらいは

淡々と物語が進むのですが

これも全く退屈することなく引き込まれましたし


妻子ある男に惹かれていく若い娘と

妻子がありながら若い娘への欲望を抑えきれない男の

許されない関係は

実にリアルに描かれていて素晴らしかった


本当によく描かれていた作品だったと思います。


その他

里子が市毛のいない寝室に入り

汚れた枕カバーに市毛を感じるシーンなども

一人の男に惹かれる娘の心情が

丁寧に描かれていて、とても印象的でした。


そして問題の

酷評の嵐だった最後の最後のある1シーンに挿入されるもの


それは今後の里子を説明するものだったけれど

それがどれだけ酷いものなんだろうと覚悟して観ていたからか

そこまで悪いものではなかったです。


むしろ、私が予想していた里子の決断と

実際の里子の決断が違っていた部分もあって(;´▽`A``

説明してくれてよかったかなと思いました(笑)


そこに女になるということの恐ろしさも込められている感じで

これまでの里子はもうそこにはいないというか

それもちょっと意外な展開ではありましたが

リアルなエンディングといえるのでしょう。



私は観てよかったなと思いましたし

心に残る作品になりました(´∀`)



長谷川さんのあのキスシーンを思い出すと

里子に代わって悶々として眠れなくなりそうだわ(;´Д`)ノ(笑)


読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「善き人に悪魔は訪れる チラシ」の画像検索結果 「善き人に悪魔は訪れる」


公開時からこのタイトルにが気になって仕方なかった作品(笑)

それに全米メガヒットなんて言われたら気ならずにはいられない(笑)


ということで

近所での公開はなかったのでレンタルして観ました♪


イドリス・エルバ演じる殺人犯コリンは

仮釈放審議で仮釈放を却下され、その帰りの護送中に逃走。

昔の恋人の元へ行くのだが、その彼女にはすでに彼氏がいて

「善き人に悪魔は訪れる 」の画像検索結果

逆上したコリンは彼女を殺害。

その後、車で走っていて事故にあってしまい、車が故障。

そしてコリンはある家を見つけて、

「善き人に悪魔は訪れる 」の画像検索結果

電話を貸してほしいとベルを鳴らす。

「善き人に悪魔は訪れる タラジ・p・」の画像検索結果

不在の夫が帰ってきたのかと思い、思わずドアを開けてしまった

その家の主婦テリー。

はじめは警戒して接するテリーだったが

大雨も降っていることだし、と

彼が凶悪犯だと知らずに家の中に招き入れてしまうのだった!


というようなお話。


正直、期待ハズレな作品でした(;´▽`A``


っていうか


このものすごく深い邦題!

“善き人に悪魔は訪れる”


この内容にこの邦題はミスマッチすぎるだろ( ̄Д ̄;;

と思いました(笑)



というのも


まず、

この凶悪犯であるコリン

たしかに凶悪犯ですが

“悪魔”と呼ぶほどのものではないですし( ̄ー ̄;(笑)


さらに

この邦題でいう“善き人”に値する主婦テリー

“善き”という字を使って表現するほど

“善き”キャラクターではないというか( ̄ー ̄;(笑)


夫との関係が少々ギクシャクしてイライラしていたところに

このちょっとセクシーなコリンが出てきて

ちょっとドキドキウキウキして色目使っちゃったりしてたわけで(笑)

子どもがいる前でそんなムラムラ感を感じちゃったわけだから

“善き”っていうほどのキャラクターでもないんじゃ・・・( ̄ー ̄;(笑)


みたいな

全体的にタイトルとのミスマッチ感を感じてしまって

かなりショックでしたね(;´▽`A``(笑)



で、コリンがテリーの家で起こす行動とかも

そんなに怖くないですし

全体的にハラハラドキドキ感はほとんどなく

けっこう怖いスリラーを期待していたけど

全くな感じでがっかりでした( ̄ー ̄;


その後の展開もベタな感じだったし(;´▽`A``



母は強し!

ってことを感じさせられる作品ではありましたけどね(`∀´)



でも!

唯一よかったのは


コリンがテリーに

「これからもっと面白くなる」って言ってたことの意味がわかったとき

ちょっと意外な真実が明かされて

お~っ!って思いました(`∀´)

でもこれも早い段階で気づく人いるかもしれないですけどね(^▽^;)



ということで

ふつ~に楽しめることは楽しめますが


邦題がこんなだったから

余計に面白くない感が増してしまった作品でした(;´▽`A``


こういうタイトルは

救いようがないくらい恐ろしくガタガタ震えるようなホラーにしか

つけてはいけないと思いますね(;´▽`A``


ほんとタイトルにしては内容が温すぎでした(;´▽`A``


読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「スティーヴン・キング ファミリー・シークレット」の画像検索結果  「スティーヴン・キング

                     ファミリー・シークレット」


先日「スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー」をレンタルしたら

この作品の予告が入ってまして!

まぁ!面白そう(´∀`)♪と思い

さっそくレンタルしてみました♪


主人公ダーシーを演じるのは

「スティーヴン・キング ファミリー・シークレット」の画像検索結果

「フェイス/オフ」でトラボルタの奥さんを演じていたジョーン・アレン。

その後も大好きな「きみに読む物語」でアリーの母親役をしたり

「ボーン・スプレマシー」などでパメラ・ランディを演じたり

なにかと好きな作品に多く出てる女優さんです☆


で、彼女演じるダーシーは

愛する夫ボブと子供たちに恵まれ、

誰もが羨む幸せな暮らしをしていました。

「ファミリー・シークレット」の画像検索結果

結婚25周年を迎えてもなおラブラブで

夫を心から愛していたダーシー。


そんな時、世間ではビーディーという連続殺人犯が

女性を次々と残忍な手口で殺害するという事件が起こっていた。


ある日、旦那が出張で家を空けた日の夜

乾電池のストックを取りに行こうとガレージに行ったダーシーは

偶然夫が隠していた小さな箱を発見してしまい。。。

なんとその中には

ニュースで見た殺害された女性の免許証が入っており!

「スティーヴン・キング ファミリー・シークレット」の画像検索結果

25年間連れ添った愛する夫が

連続殺人犯と知ってしまった今、彼女はどうするのか?!


というようなお話です。



けっこう酷評もされているようですが(^▽^;)


私はそれなりに楽しめましたし、嫌いじゃなかったです(´∀`)


先日観た「スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー」より

断然こっちの方が面白かったと思います♪



ただ、

夫が連続猟奇殺人鬼という設定なので

その点でもっと恐ろしく、

ハラハラできるスリリングさを期待していたのですが

その点はイマイチスリルに欠けましたね(;´▽`A``


焦点はあくまで“その事実を知った妻”にありますので

その後、妻はどうするか?ってことです。


そこも

たしかに想定内といいますか予想通りなのですが

それでも嫌いなエンディングではなかったです。


女というか

母は強しだな~と思う作品でした。


あと、

この夫婦を怪しんでずっと見張っていた元刑事の男との

最後のやりとりもけっこう好きでした。



賛否両論激しいようですが

スティーヴン・キングにそこまで思い入れのない私は

まぁまぁ楽しめましたよ(`∀´)♪



私がダーシーだったらどうするだろうなぁ・・・とか妄想したりして(笑)

だって今の世の中コワいこと多いし

昔みたいにみんな相手の素性とか知らずに付き合うこと多いから

こんなことになる可能性ゼロとは言えないですもんね(><;)


読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ブラックハット」の画像検索結果 「ブラックハット」


「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース主演作!


アベンジャーズの中でもソーは1,2を争うくらい好きなキャラで

ソーを演じるクリス・ヘムズワースはとっても素敵なので♥

そんな彼の主演作だから気になっていました(笑)


でも・・・

ソー以外の彼は・・・

いつも思うのですが

なぜか?そこまでかっこよくないんですよね(;´▽`A``(笑)

逆に言うと

ソーの時の彼はなんであんなにかっこいいんでしょうね??(笑)

と毎度思ってしまう私なのであります(笑)


ということで

本作はどんな話かといいますと・・・


何者かによってハッキングされたことにより

香港の原子炉が破壊され、

アメリカの金融市場にも大きな被害が出る。

香港とアメリカの捜査チームは協力してこの事件を追うことに。

そこで彼らが捜査のため使おうとしたのが

「ブラックハット」の画像検索結果

クリス演じる服役中の天才ハッカーニコラスだった。


というようなお話なのですが・・・



監督はマイケル・マン監督。


私、マイケル・マンの監督作品は

「コラテラル」は面白かったですが

その他の作品

「マイアミ・バイス」「インサイダー」「パブリック・エネミーズ」などは

ちょっと相性が悪かったんです(;´▽`A``


で、今回この作品を観て

やっぱりあまり相性が良くない感じだな(;´▽`A``

と思ってしまいました。



なんかイマイチ話に乗れなかったんです( ̄Д ̄;;


クリス・ヘムズワース演じるニコラスが

天才ハッカーだという設定ですが

彼がパソコンを通じて犯人と対峙しているシーンとか

パソコンで何かやってるシーンを観ても

その凄さがイマイチ伝わってこなくて( ̄ー ̄;

そのハッキングに

迫力やスリルを全く感じなかったんですよね( ̄ー ̄;


で、さらに

香港の捜査チームの主な人物を

ワン・リーホンとタン・ウェイが演じてて

「ブラックハット」の画像検索結果

ちょっと懐かしいなぁと思いつつ観てたんですが


お決まり的に

このタン・ウェイ演じる女性と恋に落ちるわけです。


でもその恋に落ちる過程も

取ってつけたような感じといいますか(;´▽`A``

全く感情移入できないんですよ( ̄ー ̄;


2人からあまり愛を感じられないんです( ̄Д ̄;;


それなのに

けっこーたくさんある2人のシーン( ̄ー ̄;


なんか入り込めなかったなぁ( ̄ー ̄;



ということで

全体的に全く入り込めず

ただただ傍観する感じで

あまり楽しめませんでしたヽ(;´Д`)ノ


その上

90分ちょいくらいかと思って頑張ってみてたのが

なかなか終わらず、結局2時間ちょいあって!(´Д`;)

けっこーしんどかったりしました(^▽^;)(笑)



今回は芝居が下手に見えたタン・ウェイ(;´▽`A``

トニー・レオンと出た

「ラスト、コーション」はよかったのにな~。

ということでタン・ウェイ出演作では

「ラスト、コーション」の方がオススメ☆

R-18指定の作品ですが

ラストの切なさはたまらなく胸を打ちました~(゚ーÅ)


そんな「ラスト、コーション」の感想、過去に書いてました!

↑よかったら見てね♪



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

「デビルズ・ノット ポスター」の画像検索結果 「デビルズ・ノット」


1993年にアメリカのウエスト・メンフィスで

実際に起こった事件を基に描かれた作品。


「デビルズ・ノット 映画」の画像検索結果

1993年ウエスト・メンフィスで

3人の男児が無惨に殺害され、遺体で発見される。

犯人として近所に住む3人の少年が逮捕される。

「デビルズ・ノット 映画」の画像検索結果

彼らは近所では変わり者とされ、

悪魔崇拝をしているという噂もある少年たちで

周りもみんな彼らがやったと信じ込み、

犯人としてつるし上げていくのだった。


しかしその判決に疑問を抱いたコリン・ファース演じる

「デビルズ・ノット 映画」の画像検索結果

探偵のロンは調査を始めるのだった。

そしてリース・ウィザースプーン演じる

「デビルズ・ノット 映画」の画像検索結果

殺された少年の母親もまた疑問を感じはじめ・・・



というようなお話。


この事件、この映画を観るちょっと前に

たまたまTVで取り上げられていて

ドキュメンタリーのようなものを観ていたので

非常に興味深かったのですが


正直、そのTVのドキュメンタリーのような解説の方が

断然面白く、わかりやすく、スリリングでした(;´▽`A``


そして

そのTV番組を観ていたから、この映画が理解できた

ということが言えるような気がします。


というのは

この映画、

ちょっとわかりにくかったんです( ̄ー ̄;


逮捕された少年たちの他に取り調べを受ける人などの証言が

唐突に出てきたり、

その人たちがどういう人なのかとかいう描写はほとんどなく

人物描写が全体的に不親切

全体的に関連性とかがあまり描かれてなく

裁判の一部分を断片的に見せられているような感覚

イマイチわかりにくいし、

何より入り込めないんです。


なので

この事件について全く知らずに観ると

なおさら入り込めないだろうなと思いました( ̄Д ̄;;



コリン・ファースも出てるし

つくりかたによってもっと見応えある作品にできたのではないかと

ちょっともったい気がしました。



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のブルーレイ&DVDが

11月18日についに発売になりました~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


で、なんだかんだですぐには取りに行けず(;´Д`)ノ


本日やっと受け取りに行ってきました~ハート②


私が予約していたのは

エンドスカル付きBOX( ´艸`)


これ、

予約時にも限定だから予約受けれるか確認しますとか言われ汗


無事、予約できますと言われいえ~~いワーイ♪


その後しばらくしてネットで見てると

限定3000個に達成していて完売状態Σ(lliд゚ノ)ノガぁーーン!!!驚き


す、すごい・・・ビックリ とその人気に嬉しくなりながらも


ちゃんと予約できてるよね(;´▽`A``???


今日までドキドキしていましたやばい(笑)


なんだか年々心配性になる私aya涙(笑)



ドキドキしながらお店へやれやれ



無事GETできましたよ~→U←びっくり

エンドスカル付きDVDハート②特典のジグソーパズルきゃー


ヤバすぎるテンションの上がり様です( ´艸`)(笑)


パッケージは

両サイドにこんな絵がついてましてじゅる・・


そのまま飾れるじゃ~んγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

とかなり嬉しい仕様なのですが!


一つちょっとショックなことが・・・aya


せっかくきれいに包装されてるので

このまま飾りたいんですが・・・


DVDが一緒に梱包されてるびっくり

↑エンドスカルの背後にDVDが隠れていますぽ(笑)


当たり前といえば当たり前なんですが

勝手に別添えかと想像していたもので(;´▽`A``(笑)


DVDを観るには

この梱包されてるビニールを剥がさないといけないのです~sao☆


ということで

これを入れて飾れるケースがないかな~と

思い始めたオタクな私でありましたにこ(笑)



しばらくはこれを眺めるだけでニンマリできそうですハート②(笑)



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「コードネーム u.n.c.l.e」の画像検索結果  「コードネームU.N.C.L.E.」


この映画、基に

1960年代に人気だった「0011ナポレオン・ソロ」という

ドラマがあったようですね!


私はこのドラマは全く観たことがないので

まったく新しいスパイ映画を観る感覚で観ました♪


新しい核兵器を開発し、テロを起こそうとしている組織の情報を

アメリカのCIAとロシアのKGBがGETする。

この計画を阻止するため

敵対しているアメリカのNo.1スパイ:ナポレオン・ソロと

ロシアのNo.1スパイ:イリア・クリヤキンが

手を組んで任務を遂行しなければいけなくなるのだが・・・


というようなお話♪



すんごく面白かったです~(´∀`)♪



「コードネーム u.n.c.l.e」の画像検索結果

ヘンリー・カビル演じるナポレオン・ソロと

アーミー・ハマー演じる演じるイリア・クリアキンの

反発っぷりが楽しかった

その中で芽生えてくる微妙な信頼感とか

2人の掛け合いが絶妙で観ていてとっても楽しかったです♪


それに

それぞれのキャラクターの設定もとても面白く

その点も物語にとても活かされていたと思います♪



そして

映像もコミカルで、

一昔前の映画を感じさせる感じになっていて楽しく♪

音楽の入り方も非常に楽しかったです♪



それにしても

「マン・オブ・スティール」の時から思ってはいましたが

「コードネーム u.n.c.l.e」の画像検索結果

ヘンリー・カビルって・・・

どんだけハンサムなの!(´Д`;)

と切実に思いました(笑)


顔、美しすぎでしょ(;´Д`)ノ(笑)


ほんとに美しかったです~♥

と思いながら始終観ていたのですが

あらためて

私ってやっぱり眉と目の間が狭い顔が好きなんだな(;´▽`A``

と自分の趣味を再確認したり・・・(笑)


でも

かと思えば、

昔から大好きだったヒュー・グラント

そうでもないのか?と思ったり(笑)


ということで!

昔から大好きで出演作はほぼ観ているという

「コードネーム u.n.c.l.e ヒューグラント」の画像検索結果

ヒュー・グラント♥

今回はけっこう重要な役で出ていましたが!


年取った~(;´Д`)ノ(笑)


とちょっとショックを受けた私(;´▽`A``(笑)


ラブコメといえばヒュー♥って感じだったのに

もう妄想の中で恋したいヒューではなくなってかも!(´Д`;)(笑)


そういいながらも

今後もヒューを応援はしていきますけどね(`∀´)



ということで

最後は

このチームに“U.N.C.L.E.”というコードネームがつけられ

新たな任務を課せられるという

なんとも心弾むエンディングでしたのでо(ж>▽<)y ☆


続編が待ち遠しいγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

続編ができることを切に願う!って感じになりました♪



ということで

とっても満足のスパイ映画でした(´∀`)♪




最後に!

前半でベッカムが特別出演してますよ!

出てきた時に似てるな!まさか?と思って

帰って調べたらほんとにベッカム出てました!



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ラスト・ナイツ 映画」の画像検索結果 「ラスト・ナイツ」


紀里谷和明監督最新作「ラスト・ナイツ」

「ラスト・ナイツ 映画」の画像検索結果

冷酷な皇帝(真ん中)と悪徳な大臣(右)によって支配された国で

「ラスト・ナイツ 映画」の画像検索結果

モーガン・フリーマン演じる領主のバルトークは

その腐敗した政治に怒りを抱え過ごしていた。

ある日、悪徳大臣ギザ・モットから多額の賄賂を請求された

バルトークは、これを断固として拒否。

悪徳政治には一切屈しない姿勢を貫いた。

しかし、そのことは大臣の逆鱗に触れ、反逆罪を言い渡される。

そしてバルトークは処刑されることとなってしまうのだった。

しかも、その斬首刑の執行人として皇帝が指名したのは

「ラスト・ナイツ 映画」の画像検索結果

バルトークに仕えるクライヴ・オーウェン演じる騎士ライデンだった。

そのショックから立ち直れないライデンは

その後1年間、酒浸りの生活を送り、

他の騎士団たちも仕事を見つけ、それぞれの生活を送っていた。

ように見えたのだが!

それは敵へのカモフラージュで、

水面下では復讐の時が来るのを待っていたのだった!!


というようなストーリーで


まさに忠臣蔵海外の設定に置き換えた作品。


いくつか忠臣蔵とは違う部分がありましたが

大筋はほぼ忠臣蔵に忠実と言っていいと思います。



この映画

観る前は

多分あんまり面白くないんだろうなぁ。。。と

そんなに期待してなかったんですが


それがよかったのか??

酷評の嵐のようですが


そんなに悪くなかったですよ!!


たしかに激しく心を打たれるというほどの大きな感動はなかったですが

そこまでツッコミどころはなかったというか

気になる部分は目立たなかったと思うし

こういう武士道精神、男気の世界が大好きな私は

けっこう感動できました(´∀`)


日本人で唯一のキャスト伊原剛志。

「ラスト・ナイツ 映画」の画像検索結果

伊原さんの演じたイトーという男がすごくよかったです。

仕える主人によって運命を違えた哀しき騎士の姿が

とってもよかったです。



ということで

そこまで大きな感動はなかったものの

ハリウッド版忠臣蔵

映像もきれいだったし

私はそれなりに感動できました(´∀`)



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。