尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

今日で6月も終わり=上半期がついに終わりということで

明日からはもう下半期なんですねぇ汗


ほんと一年はあっという間でありますがーん(笑)


そんな上半期最後の6月に劇場で観た作品は8本キラキラ

ここ3か月くらい寂しい本数だったのが

久しぶりの大漁となりました~音符


・「新宿スワン」

・「誘拐の掟」

・「予告犯」

・「おかあさんの木」

・「セッション」

・「あん」

・「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

・「悪党に粛清を」


以上の8本ですぴかっ!


今月公開だった期待作

「ラブ&ピース」と「アリスのままで」は今週鑑賞予定なので

来月のランキングに繰り越しです。。。



では!!

この8本を私なりにランキングしたいと思いますマリオ



第1位皇冠





 「あん」


これは今月ダントツのTOPですきらきら!!


そしてこの作品は

上半期の第1位でもあります!!!


ほんっとによかったえーん


第2位ビックリ




 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」


これは最高の興奮!!!!!だったので

「あん」さえ観ていなければ1位確実だったんですけどね・・・



第3位drums





 「セッション」


これも今までに観たことのないタイプの映画

生徒VS鬼教官の心理対決がかなりの見ごたえがありました!!



第4位えーん




 「予告犯」


想像していたのとはちょっと違ったかなりシリアスなドラマで

単なる娯楽作品ではなく

考えさせられるいい映画だったと思います。感動しましたえーん



第5位シャボン玉




 「新宿スワン」


これはほんとに娯楽作品だと思うので

そんなに考えさせられるとかはなかったんですけど

単純に面白かったです(`∀´)♪


第6位き




 「おかあさんの木」


これ、たしかに不満な点もあったり

観ている時はそんなに号泣ってほどでもないし

すごく観入ってしまうほどの展開って感じでもなかったので

もしかすると最下位??とか思ってたんですが!

観終わってみると意外と心に残る点は多く

観た意味はかなりあったなと思える作品で。

とにかく衝撃のラストとか鮮明に覚えてるし

人に話す時、けっこう熱く語ってしまったことから

この映画は意外と私の心に焼き付いたんだな。と。


ということで

映画の出来栄えとかでは以下の2作品の方が

クオリティとか高いのかもしれませんが

それより上位にさせていただきました(°∀°)b



第7位顔・♪(改良版)





 「悪党に粛清を」


これと「誘拐の掟」どちらを上にするか

とっても迷うところだったのですが汗

観ている時には「誘拐の掟」の方が面白かったし

この作品は意外と後味が悪かった( ̄Д ̄;;気がして

劇場まで行かなくてもよかったかなと思ってしまったので

最下位にしようかと思ったのですが(;´▽`A``


でも映画の重みがこっちの方が上かなキラキラと思ったので

こちらの作品を7位にしました!



第8位アンパンマン





 「誘拐の掟」


これ、今月超楽しみにしていた作品だったんですけどねぇ・・・

意外とフツーのサスペンスだったんですよやばい

なので観終わった後にほとんど心に残らないという

ちょっと残念な結果になってしまってたので

観た時はそれなりに満足で、楽しめたのですが

ランキングにすると最下位になっちゃいましたaya



ということで

以上が6月のランキングでした(´∀`o)



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「悪党に粛清を」の画像検索結果  「悪党に粛清を」


これ、予告を観た時に面白そう!と思ったのと

“悪党に粛清を”なんて・・・

なんてステキなタイトルなの(´∀`)♥という点に惹かれ

劇場鑑賞リストに即入れしたのでございます!


で、昨日公開の作品で観たいものが3本あり

「ラブ&ピース」と「アリスのままで」とこの「悪党に粛清を」。

前2つの作品はより楽しみにしているので

平日に鑑賞しよう(`∀´)!と決めていて、

この中で土曜でもより少ないのはこれだろうな!と

この「悪党に粛清を」を公開初日に行くことを決意しました♪(笑)


で!案の定、そこまで混んでなかったです(`∀´)b

その上、先着プレゼントにステッカーをもらえました♪

「アリスのままで」も先着でポストカードもらえるということで

どっちを取るか迷ったりもしたんですが

もぎりのところで目撃した現物から

こっちの方がよかったわ( ´艸`)♪と満足する

DVC00334.jpg  

意外とテンション上がるステッカーでした(°∀°)b

デザインはチラシとかと同じなんですが

なんか質感とか、意外といい味出してました~(笑)


ということで!

映画の本題へ!!


物語は

マッツ・ミケルセン演じる主人公ジョンは

「悪党に粛清を」の画像検索結果

敗戦で荒れたデンマークからアメリカに兄と一緒にやってきて

新しく生活の基盤を立てていた。

その間の7年間、妻子と離れ離れだったのだが

ようやく妻子を呼び、一緒に暮らす準備が整う。

で、妻子との再会を果たし、新しい新居に向かうため

駅から馬車に乗るのだが・・・


その駅馬車に乗り合わせた2人組の男から

10歳の息子を殺され、妻はレイプされ死んでしまうのだった。

怒りに震えたジョンは、その2人を容赦なく射殺。


しかし

その殺した2人のうちの1人が

その地帯を牛耳るデラルーの弟だったことから

「悪党に粛清を ジェフリー」の画像検索結果

デラルーは激怒。

その地帯の罪のない住民たちも巻き込んだ復讐が始まり。。。


そこに、エヴァ・グリーン演じる口のきけない女“姫”が

「悪党に粛清を」の画像検索結果

さらに絡んでくるわけなのです。

ちなみに“姫”はジョンが殺したデラルーの弟の嫁なのですが

彼女にも色々と事情があります。


というようなお話なのです。



この映画、雰囲気ものすごくよかったです!



オープニングからかなりステキな音楽は流れテンション上がるし!


マッツ・ミケルセンの演技、佇まいは渋くて哀愁漂ってて満点!


エヴァ・グリーンも舌を切り取られ口がきけない女なので

劇中一言も発しませんが

セリフを一切発しないがゆえの表情だけの演技!!
エヴァ・グリーンは目力凄いですね!!!


悪役のデラルーを演じたジェフリー・ディーン・モーガンも

「グレイズ・アナトミー」の時からのファンで♥

今回は救いようのない悪党でしたが、かなりいい味出してました!


ということで!


映画の雰囲気、キャストの面々の素晴らしい演技

文句なしの重厚感ある西部劇だったのですが!



“悪党に粛清”という爽快感は意外と感じられず( ̄Д ̄;;


意外にも観終わった後に

なんだかちょっと後味の悪さを感じてしまったのであります(;´Д`)ノ


西部劇の雰囲気はとてもよかったのですが

西部劇のドンパチな軽快で爽快なガンアクションはないんです。


でも、それは確かにマッツ・ミケルセンが主役である時点で

物静かな感じなのかなというのは想定できます。


なのでそこは全然いいのですが

私は、物静かながら最後には粛清が下され

とってもスッキリした感動が味わえるのだろうと期待してたのです。


でも・・・

この映画の展開は

ほんとに救いがなくて( ̄Д ̄;;

普通だったらこの人は死なないでしょ?!っていう人とかまで

容赦なく悪党にやられてしまうんですよヽ(;´Д`)ノ


そこがありきたりじゃなくていいとか

リアリティがあるとか言う人もいるのかもしれませんが

私的にはちょっと惨すぎて(;´Д`)ノ

その結果、最後の粛清が下されたところで

何だかスッキリしないモヤモヤ感が残ってしまい・・・


さらに

マッツ・ミケルセン演じるジョンが最後に選んだ道に

なんだかなぁ~・・・( ̄ー ̄;

みたいなモヤっと感がさらに生まれてしまったのです(-"-;A



ということで

悪党に粛清を下し、

スッキリした感動を味わえることを期待していた私は

ちょっと複雑な心境になってしまったのでありました(;´▽`A``



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

普段海外ドラマはほとんど観ない私。

これまでハマってずっと観たのは唯一「グレイズ・アナトミー」のみ。


そんな私がレンタル開始を指折り数えて

待ち構えていたドラマがあります♪

「ベイツモーテル」の画像検索結果 「ベイツ・モーテル」


主演が!

子役で活躍していたフレディ・ハイモアなのです(・∀・)!!

「フレディ・ハイモア ネバーランド」の画像検索結果

「ネバーランド」ではこんなに健気だったフレディくん(´∀`)

「チャーリーとチョコレート工場」でも

その顔を観るだけで涙が出ました(゚ーÅ)

その後も「奇跡のシンフォニー」とか

彼の作品は観て涙しましたよ~(ノω・、)


ほんと観るだけで涙が出ちゃうかわいさだったフレディくん♥


そんな彼がもういまや23歳に∑ヾ( ̄0 ̄;ノ(笑)

どんな大人になっているのかしら?!

とドキドキしながら観てみると!

「ベイツ・モーテル 」の画像検索結果

見た目けっこうそのまんま大きくなってる~♥

で、眉毛だけごっつく大人に( ´艸`)!(笑)


そんな彼が主役のドラマの内容はというと!


あの「サイコ」のノーマン・ベイツがなぜ殺人鬼になったのか?

っていうのを描いた「サイコ」の前章ドラマなんです!


内容的にも超興味深々!!!


ノーマン・ベイツの母親役は

「ベイツ・モーテル ヴェラ」の画像検索結果 ヴェラ・ファーミガ!!!

私、彼女も大好きなんです~♥


ということで

魅力だらけのこのドラマ!

現在1~4話を鑑賞しましたが

かなり面白いです!!!


続きが楽しみでたまりませんっγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


フレディ・ハイモアくんがこの役にぴったりで!

はじめは殺人鬼の役なんて似合わないわ!って思ってたけど

その誕生に隠された切ない人生を演じるに

とてもふさわしくって!!!

なんとも繊細な演技を観せてくれています☆彡


今後の展開が楽しみです♪



ということで

「ベイツ・モーテル」面白いよ!!!


という記事に加えて言いたいことがもう一つ(`∀´)


フレディ・ハイモアくん・・・

大人になって眉毛ごっつくなったら・・・

「ベイツモーテル」の画像検索結果   「伊藤英明 写真」の画像検索結果

愛しの伊藤くんにかぶって見えて仕方ないのです~( ´艸`)♥(笑)


そう見えるのは私だけかしら??


昔から萌え萌えだったフレディくんが

大人になって

さらに萌え萌えな感じになってきた私なのであります(笑)



色んな意味で「ベイツ・モーテル」オススメです( ´艸`)♪



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「マッドマックス 怒りのデスロード」の画像検索結果 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」


行ってきましたо(ж>▽<)y ☆

待望の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」!!!


約30年の時を経て

あの「マッドマックス」シリーズが

スケールも内容もパワーアップしまくりで帰ってきました!!


昔の「マッドマックス2」の世界観を主にリメイクし

「マッドマックス」「マッドマックス2」「マッドマックス サンダードーム」

3作品の内容を網羅している感じです(´∀`)!


「マッドマックス 怒りのデスロード」の画像検索結果

砂漠を牛耳るイモータン・ジョー。


このジョーを演じているのは誰だろう??っていうのに驚き!!

1作目「マッドマックス」で暴走族のボスを演じていた

「マッドマックス」の画像検索結果 彼!!

彼も30年以上の時を経て、

この「マッドマックス」にカンバックですよ!!!


監督同様、同じシリーズに

しかも、こんなにパワーアップしたカッコいいジョー役として!!

カンバックしたことに

私も観ていて感無量ですが!!

本人も感無量なんじゃないでしょうか~?

私だったら超興奮ですね~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:(笑)

我が人生に悔いなしレベルの嬉しさですよ~♪(笑)


で、このジョーが女たちを子産み女として囲っているんですね。

彼の子どもを産むためだけにとらえられてるんです。

で、そこから彼女たちを助け出すため

シャーリーズ・セロン演じるフュリオサが立ち上がるのです!

「マッドマックス 怒りのデスロード」の画像検索結果

はじめはジョーのために女たちを連れ戻そうとしていた

ニュークス演じる↑ニコラス・ホルトもよかったです!


けど、この坊主頭のシャーリーズ・セロン・・・

マジかっこよすぎました~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


主人公はマックスのはずなのですが・・・

フュリオサが主人公と言っても過言ではないほど

彼女のかっこよさは最強でしたよ~!!!


それにしても・・・

ジョーが女たちに履かせていた

「マッドマックス 怒りのデスロード」の画像検索結果

この他の男を寄せ付けないパンツ・・・

凄かったなぁ~Σ(・ω・ノ)ノ!

イガイガつけなくてもこれ履いてたらできないでしょとか思いつつ

そのデザイン性に感動したり( ´艸`)(笑)

スタイリッシュでかっこいいから

護身用に販売したら売れるかも?!(笑)


で、話は戻って!

その戦いにマックスが参戦するんですが♥

「マッドマックス 怒りのデスロード」の画像検索結果

「ダークナイト ライジング」の時同様、

ごっついトム・ハーディーはかっこよかったですね~♥


体に似合わず顔が優しいから( ´艸`)

時より見せる優しい眼差しにまたキュンとしちゃうんですよ~(´∀`)


とここまで登場するキャラなど

全てに文句なしの出来栄えなのですが!


一番の見どころ!

「マッドマックス 怒りのデスロード」の画像検索結果

アクションシーンもマジ、凄かったです!!!


もう始めっから終わりまでアクション尽くしですよγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


アクション映画好きな人にとって

これほど贅沢な映画ってなかなかないですよ!!!


しかもこれ、CGを極力排除ってことを考えると

マジ、凄いですよね~☆彡


アクションの迫力、スタイリッシュな映像、

ほんとに満足できました~о(ж>▽<)y ☆



ということで!

物語の大筋は昔の作品とほぼ似ているのですが


物語の内容の密度はグッとアップ

昔のシリーズと違って

それぞれのキャラクターの描き方も丁寧になっていて

きっちり筋の通ったものになっていたので

ストーリー展開よりもアクション重視というところは一緒でありながら

物語も十分楽しめ、感情移入できるものになっていました(`∀´)!



大満足の一本♪


観るなら絶対!絶対!映画館でですよ(`∀´)!!!



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の土曜日、福岡に行く用事があったので

ついでになにか地元では売っていない前売はないか?と

行く前にリサーチすると検索アイコン


5月23日(土)~

TOHOシネマズ限定で!

しかも“007”にちなんで

全国7劇場のみ限定で!

「007 スペクター」

インターナショナル版スペクターポスター付ムビチケ

発売になっているではないですか!!


これはGETせねば!!!

ということで買いに行ってきました~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

DVC00333.jpg

ダニエル・クレイグ・・・

相変わらず渋いわ~♥


で!!

特典のポスターですが!!!


小さいポスターなんだろうと思っていたら!

差し出されたのは超ビッグポスターΣ(・ω・ノ)ノ!

というかわざわざ買うサイズのポスターだったんです(`∀´)!!

ってこのサイズの説明わかりますかね(^▽^;)(笑)


DVC00332.jpg  

横幅69センチあります~(´∀`)

まさかこの本格的ポスターがもらえるなんて感激っ( ´艸`)


広げたいんですが

広げちゃうとキレイになおせない可能性が(;´▽`A``(笑)

ってことで写真もこんな写真でごめんなさい( ̄Д ̄;;(笑)


ということで

このポスターももらって超喜んでおきながら

実際飾るのはもったいないので

お宝箱入りなんですけどね~(;´▽`A``(笑)


写真はムビチケのデザインと同じデザインのようです☆彡


大満足の特典でした顔・♪(改良版)



先行販売だから

通常に販売されるときはどんな特典が付くんだろ??

とちょっとドキドキしてます(笑)



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、PCを開くと、Yahoo!のニュースに
“オスカー受賞作曲家が墜落死”という見出しが・・・

まさかジェームズ・ホーナーとかじゃないよね??
と嫌な予感がしてクリックしてみると・・・

そのまさかでした・・・


ジェームズ・ホーナーの作曲した曲って本当に素敵で
映画を観終わって、この映画の曲よかったなぁと思うと
彼の作曲だったってことがよくありました。

まだ61歳という若さで
本当に残念でなりません・・・

最近、この世を去るにはまだ早すぎるでしょという方たちが
急にこの世を去ってしまうことが多く
かなりショックを隠し切れない私です・・・


ジェームズ・ホーナーといえば
一番心にあり続けているのはやはり「タイタニック」。



「タイタニック」の曲はどれも素晴らしくて
彼が亡くなるなんて想像もしていない時からずっと
「タイタニック」の曲はどれも天才的だよな~。と
いつもしみじみ感じながら聴いていました。

映画自体も何十回も観ていて
何十回観ても全く飽きることなくて
本当に好きな映画なのですが
観るたび、そのシーンとその音楽に涙を誘われ

その曲を聴くだけで「タイタニック」の世界に浸れる
本当に凄い力を持った曲の数々でした。

さらに
調べてみると
シュワルツェネッガーの「コマンドー」「レッドブル」も
手がけていたんですね!!!

「コマンドー」の曲なんて
小学生に観た時からずっと刻まれてて
時々頭の中で流れるくらいでしたからね!


そんな偉大な作曲家の方の訃報、本当に残念でなりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「マッドマックス サンダードーム」の画像検索結果 「マッドマックス 

                         サンダードーム」


「マッドマックス」シリーズの予習もいよいよ最後の1本♪

3作目でのマックスは




このティナ・ターナー演じる女に支配された町に

たどり着いて、戦いに出る羽目になるも、ある事情で

相手にとどめをさせなかったために砂漠へ追放されてしまい

死にそうになっているところを通りかかった人に助けられ

その人たちの村に連れて行かれ・・・


みたいなお話でしたが・・・


やっぱりイマイチだったなぁ( ̄ー ̄;(笑)


「2」はまだ伝説な感じ納得いきましたが・・・


これはどうなんでしょうねぇ(;´▽`A``



始めの、ティナ・ターナーが出てきて・・・

っていう導入部分はなんだか面白そう??


という今までで一番大作臭プンプンな感じで

ちょっと期待したのですが・・・


村人たちに助けられたあたりから

何がしたいんじゃ( ̄ー ̄;??

みたいな展開になっていってしまいイマイチでしたねぇ(;´▽`A``



ということで

爆発的人気が出たシリーズなので

勢いにのってここまでやっちゃったのかな(^▽^;)

みたいな映画でした(笑)



まだ観てないですが

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が

全てを吹き飛ばしてくれることを期待しまくってますよ!!!


でも

30年以上の時を経て

同じ作品を同じ監督がリメイクって

マジで凄いし、マジでテンション上がりますね~о(ж>▽<)y ☆



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

「マッドマックス2」の画像検索結果  「マッドマックス2」


予習どんどん行きましょう♪ということで

立て続けに「2」を観てみました(`∀´)!


立て続けに3作観ると

どれがどれだかちょっと混乱するという事態が( ̄Д ̄;;(笑)


しかも1ヶ月くらい経って

ストーリーを説明できるほどの記憶がなくなってしまい!(´Д`;)(笑)


こういう場面があってという絵的な記憶はもちろんありますし

こういう感じのストーリーだったというのは大体覚えてますが

説明がうまくできない( ̄Д ̄;;(笑)


ということで

下手に誤報を流してもいけないので

気になる方は本編をチェックしてみてくださいね(´∀`)(笑)

なんて無責任な(;´▽`A``(笑)


今度の「マッドマックス 怒りのデスロード」は

主にこの作品のリメイクなのだなと観ていて思いました。


これまた物語の展開は

そこまで入り込めるものではなかったですが(;´▽`A``


登場人物に関する描き方が浅いので

イマイチ入り込めないんですよ~(;´▽`A``


登場人物同士の心の交流なんかも

もう少しタイミングよくやりとりすれば

もっとグッとくるんじゃないかなぁ(;´▽`A``みたいなかんじで・・・


なので物語に関する感想はそんなにないんです( ̄Д ̄;;(笑)


でも

1981年当時においては

この映画はかなりの衝撃だっただろうな~と思いました。


なのでこの作品が伝説的扱いを受けているのも

十分納得ができました!!!


私が幼い頃に観てうっすら記憶にあったのは

どうやらこの作品だったようです(`∀´)!



最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の世界を

予告で観ているので

この「マッドマックス2」があんな感じになるのか~!!

と思うともう本当にワクワクドキドキですよ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

「マッドマックス」の画像検索結果  「マッドマックス」


公開が待ち遠しくてたまらない

「マッドマックス 怒りのデスロード」の公開を目前に☆


昔のオリジナル「マッドマックス」を3作予習してみよう♪

ということで観てみました(`∀´)!


まずは1作目のマッドマックス!

「マッドマックス」の画像検索結果7

メル・ギブソンが・・・


わ、若すぎるっ!!(笑)


今では

「エクスペンダブルズ メル・ギブソン」の画像検索結果 こんな悪人面のおっさんなのに!(笑)

当時はなんてイケメンなんでしょう!!

目元の感じとか、私の好きなジョナサン・リース=マイヤーズを

ちょっと思わせちゃったりなんかもして( ´艸`)

そんなメル・ギブソンの若さに大興奮してしまいました!(笑)


で、肝心の物語はというと・・・


幼い頃に観た記憶があったんですけど、

それはどうもこの1作目ではなかったようで・・・


物語は


荒廃の進んだ近未来が舞台で、

巷では暴走族が暴走していて。

で、マックスは彼らを追い詰める腕が凄く

ナイトライダーという奴を死に追いやるわけです。

で、その復讐をしようとする暴走族らに狙われるとこになり

警官仲間が一人奴らに殺されるんです。

で、そのことで辞職しようとするんだけど許可が下りず

休暇を取れと言われ、家族で旅行をすることに。

しかし、その途中、妻が暴走族に絡まれ・・・

そこからマックス家族が追われることに!!

で、妻と子までもが殺されるという悲劇が!!!

そこでマックスは復讐の鬼と化す!!


というお話なのですが・・・


内容的にはイマイチ入り込めない描きの浅さでしたね~(;´▽`A``


暴走族たちも暴走してるけどなんか中身が感じられず


その他の展開もどうしても感情移入できない感じで


ツッコみどころも満載だったんですよ~(;´Д`)ノ


で、妻子が殺された復讐という最後のメインの場面も


なんかあっけないし( ̄ー ̄;


もっと詳しく色々ツッコみながら観たんですけど


1ヶ月前くらいに観たので、


その詳細ちょっと忘れちゃいました( ̄Д ̄;;(笑)



でもとにかく


イマイチ入り込めなかったですねぇ(^▽^;)



いよいよ本日公開の「マッドマックス 怒りのデスロード」でも


妻子を殺された元警官という設定のようなので


このオリジナルに忠実な感じなのね!


それがどれだけ興奮できるものに生まれ変わってるの!?


ワクワクは止まりません( ´艸`)



監督がオリジナルと同じ監督というのがまた興奮ですよね~!!



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

「セッション 映画」の画像検索結果 「セッション」


「セッション 映画」の画像検索結果

ジャズドラマーとして歴史に名を残したいと夢見るニーマンは

名門音楽学校へ入学し、

有名な凄腕教官フレッチャーに見込まれ、彼の元で学べることに。

はじめは嬉しくてたまらないニーマンだったが

そこから地獄の特訓が始まるのだった・・・


というドラマーを夢見る青年と鬼教官のバトル映画。


評判通り、たしかにこのドラムの特訓は

「セッション 映画」の画像検索結果

とにかく凄まじいです(((゜д゜;)))


とにかく痛い!血まみれになってドラム叩いてました((>д<))

その迫力、緊迫感は見ごたえがありましたよ!



そして

それ以上に!!


さすがアカデミー賞助演男優賞を獲得しただけあって

鬼教官を演じたJ・K・シモンズの演技は

鬼気迫るものがあって凄かったです!!!

「セッション フレッチャー」の画像検索結果

この映画を観ながら

この60歳のJ・K・シモンズがかっこよく見えてしまい(笑)

やっぱり私は

スキンヘッドにピチピチTの男が好きなんだろうな(;´▽`A``

と思ってしまいました(笑)



ということで

この話題のドラマーと鬼教官の特訓バトルも

見事で見応え十分だったのですが


それと並行しての心理合戦もかなりの見応えがありました!!!


映画の終盤、

これで終わり?と思いきや

そこからの展開がかなり見応えのあるものになっていました!!


普通の映画ならここで終るんだろうなみないなところから

またさらに映画は続き、

ラストの2人のバトル、そこから見えたものは圧巻でした。


2人の間に芽生えた複雑で様々な感情の交わりが非常に深く、

そこに交互に映し出される2人の表情合戦が

ものすごくスリリングでした。


この映画はアクション映画ではないけれども

ある意味、アクション映画と言える

映画館で観てこそ、この迫力がド迫力で味わえる作品だと思うので

興味のある方はぜひ映画館で観ることをオススメします♪

多分家で観ると

ドラムのシーンとか、シモンズさんの迫力とか

緊迫感が若干弱くなってしまいそうなので・・・


ということで

評判通り、

見ごたえのある今までにない体験ができる映画でした(`∀´)



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。