尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

2月は28日しかなかったにもかかわらず


10本というか10回鑑賞というハードな1か月でしたやばい



鑑賞作品は


・「エクソダス:神と王」

・「ワイルドカード」

・「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘宝」

・「ミュータント・タートルズ」

・「娚の一生」(2回鑑賞)

・「悼む人」

・「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

・「アメリカン・スナイパー」

・「6才のボクが、大人になるまで。」



作品としては以上の9本映画




さっそく順位を付けてみようと思いますいえ~~い



No.1皇冠






 「娚の一生」(´∀`o)


この作品が1位になるとは・・・


自分でも意外ですがクマ(笑)


でも・・・


今月観た作品の中で・・・


一番興奮&萌えたんですっラブ(笑)



No.2カメ






 「ミュータント・タートルズ」


次に興奮しまくったのはこの作品適当カメ♪


これはツッコミどころも多かったということですが(;´▽`A``


そんなの関係ね~ってことで(笑)


文句なく楽しめる最高に楽しい作品でした~いえ~~い



No.3ハート





 「ワイルドカード」


これ、もっと上位に入れてあげたかったんだけどねぇ失恋


ジェイソン・ステイサムには萌え萌えじゅる・・だったんですが・・・


ジェイソン・ステイサムのかっこよさは天下一品きらきら!!


魅力全開キラキラ発揮されてる作品だったのですが・・・


物語の内容がイマイチ( ̄ー ̄;という点が


ちょっとマイナスになってしまいましたmakovv


でもジェイソン・ステイサムに最高に興奮したので


甘々の3位です( ´艸`)(笑)



No.4四つ葉






 「6才のボクが、大人になるまで。」


これは作品の素晴らしさからいったら1位に値するかもですが


今月は萌えな作品が多かったため


私の個人的なランキングでは4位に(;´▽`A``




No.5小銃






 「アメリカン・スナイパー」


クリント・イーストウッドの作品は


やっぱり心に響きますえーん


実話であるこの作品に胸を締めつけられましたmakovv




No.6きらきら!!





 「悼む人」


観終わった後、かなり複雑な心境になる映画でしたが


色んなことを色々と考えさせられる映画で


見ごたえがありました考える人


こういう考えさせられる映画、好きなので。



No.7ハート②




 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」


「エクソダス:神と王」を上にするべきでしょ?!と


私の中の良識が(笑)訴えてきたんですが(;´▽`A``(笑)


こっちをより最近観たという記憶の新しさもあり・・・


超不評だったし、


不評通り「なんじゃこりゃ( ̄Д ̄;;」なモザイクだったけど


なんだかんだ観ている間はそんなに退屈しなかったぜ(;´▽`A``


ってことで7位にランクインです(笑)



No.8苦笑






 「エクソダス:神と王」


これはスケールも凄かったし


映像もかなり凄かったし


けっこう考えさせられることもあったけど・・・


でも、あんまり心に残ってないな汗みたいなΣ(lliд゚ノ)ノガぁーーン!!!



No.9sao☆





 「チャーリー・モルデカイ

                     華麗なる名画の秘宝」


これは・・・


迷うことなく最下位ですaya(笑)


ほんとに内容なかったしうさぎ


その上、面白くなかったなぁaya(笑)




ということで


以上が今月の私的ランキングでしたベー




みなさんはどんな映画が一番でしたか??



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「6才のぼくがおとなになるまで」の画像検索結果  「6才のボクが、大人になるまで。」


アカデミー賞作品賞はおしくも逃してしまいましたが


ノミネート以前からかなり話題だった本作。


私の近所の劇場では遅れて公開されたものの


上映時間が朝一と夜遅くの計2回しかなく諦めていたところ!


2週目より昼過ぎの回が追加されておりγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


半日の日に仕事終わって行ってきました♪



評判はすこぶるいい映画ですが


6才の男の子が18才になるまでの12年間を描いた映画とあって


上映時間は約2時間45分


どちらかというと淡々と描かれているのだろうから


きっと睡魔に襲われるだろうな(;´▽`A``なんて


覚悟を決めていたんです(笑)


そんな試合を控え(笑)


つい先日、


TVで“映画館で眠くなった時目を覚ます方法”があってて


これをわが身を持って実験してみるチャンスかも(°∀°)b


なんて楽しみもあったのですが(笑)



残念ながらその実験をするチャンスは訪れず(・∀・)


3時間近い上映時間を全く眠くなることなく


完食することができましたよ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


実験結果はまた実践できた時にご報告しますね!!(笑)



12年間かけて撮影した映画


素晴らしかったです(´∀`)!!!



こういう映画は初めてだったし


これからも滅多に観れるものではないと思うので


非常に貴重な体験をさせてもらった気がしました。



メイソンが成長していく過程は


くっきりと画面が区切られているわけではなく


シーンが変ると成長しているという感じなので


私たちも毎日見ている子供が自然と気づけば成長している


というような感覚に近い感じで


メイソンの成長を体験できたような


12年という歳月を約3時間で観たにもかかわらず


なんとも自然な流れで成長を見守ることができた感じでした!




内容に関しては


主人公のメイソンが


6才から18才になって親の元を巣立つまでが描かれているもので


娯楽映画のような大きな事件があるわけでもなんでもないのですが


その12年間の中で


両親が離婚し、母親がまた再婚し、離婚し、再婚と繰り返し


そういった環境の中で


育っていくメイソンと姉サマンサの姿が非常によく描かれていました。



アカデミー賞では


このメイソンとサマンサの母親を演じたパトリシア・アークエットが


助演女優賞を獲得していましたが



私的には


母親のパトリシア・アークエットより


イーサン・ホークが演じた父親が非常によかったと感じました。


愛情あふれる父親の姿がとても伝わってきてよかったんです☆



本当の父親との関係と、


母親が再婚してからの義父との関係が


とてもよく描かれていたし



また結婚して、それが破綻していく過程とかも


かなりリアルに感じ取ることができ


淡々と描かれている中にもかなりの説得力がありました。




親が子を想う姿


子が親を想う姿


家族とその家族を取り巻く人たちの姿が


非常にリアルで


気づかぬうちに心にけっこう響いている


そんないい作品でした(´∀`)




読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週行って大興奮だった

「娚の一生」ハート②

思い出しても全部のシーンが良くって(´∀`)

予告編をもう一回観たら

やっぱりもう我慢できない( ̄Д ̄;;ってなって(笑)

昨日のレディースデーにもう一回行っちゃいましたラブ


2回目観ても、やっぱり最高によかったです(´∀`)

まさに夢見る世界きらきら!!です(笑)



あることがあって自転車に乗って二人で走るシーンがあるんですが

そこで

「泣き~な~、うっと~し~」ってトヨエツが言うんだけど

「泣くな、うっとおしい」という言葉にも

愛がこもってるんですよねぇ~感動


なんか愛されるっていいなぁ~エーン

ってしみじみ思って世界に浸った2時間でした(笑)


もう一回観たいけどさすがに我慢です(笑)


ってことで

その世界に浸れるJUJUの主題歌貼っておきます♪






読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日2月25日(水)~

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ポスター」の画像検索結果

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」R18+バージョン



全国6か所の劇場


TOHOシネマズ日劇

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ

TOHOシネマズ二条

TOHOシネマズ梅田

TOHOシネマズ天神

札幌シネマフロンティア


にて上映されるそうですよぴかっ!



私は近所での公開がないので観れませんがshokopon


R15 ⇒ R18になったことで


モザイク問題がどれだけ解消されているのか?!


ちょっと興味があります~(笑)



より多くのお客様に観ていただくためR15にして


ある程度の修整をくわえなければいけなかったってことですが


R15にしたことであれだけの不評を呼んじゃ逆効果でしたよねやばい



始めっからR18にしてたほうが


逆にヒットしていたのかも??



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

「悼む人 映画」の画像検索結果  「悼む人」


今月14日(土)に公開になった「悼む人」


19日(木)に鑑賞したのですが


なんだか感想が遅くなってしまいました(;´▽`A``


ちょっと感想をまとめるのが難しくて先送りに・・・(笑)


といって書いてますが


まとまったから書いているわけではありません(;´▽`A``(笑)



昨年TVドラマで「家族狩り」を観て


天童荒太の世界に興味を持ったので


今回の「悼む人」にも非常に興味が湧き


公開前から楽しみにしていました。



高良健吾演じる坂築静人は

不慮の事故で亡くなった人たちを悼む旅をしている。

石田ゆり子演じる奈義倖世は

殺した夫の亡霊から逃れることができず苦しんでいた。

ある日、夫を殺害した現場を訪れると

そこで静人が夫のことを悼んでいて、

そこから静人について倖世も旅をすることになる。


というようなお話で


そこにさらに色々な人の人生が絡んでくるのですが


この映画、


想像していたのとはちょっと違う内容でした。



人間愛とか生と死に関わることが主に描かれた重い話なのだろうと


勝手に想像していたのですが


なぜにR15??と思っていたのです(;´▽`A``



観てみて納得。


これはけっこう男女の愛についても深く描かれた映画


石田ゆり子さんと夫の井浦新さんの


けっこう濃厚なラブシーンがございました(;´▽`A``


とすぐそういう方向へ話題がいくなとか思われてそうですが(笑)



それに夫の亡霊が離れないという非現実的な描写があることも


けっこう意外な内容でした。



で、


それを観てどうだったか?といいますと


やはり深い映画で


色々考えさせられる映画でしたね。



でも


すごく感動したか?とかよかったか?と言われると


そうとも言えない


なんとも複雑な心境といいますか


感想がスッとひとまとまりにできるような映画ではなかったです。



ハッキリ言って


主演は高良健吾演じる坂築静人ですが


彼の存在はあまり重要ではありませんでした(;´▽`A``



その代り


その周りを取り巻く人たちのエピソードは


すごくよかったです。



特に静人の母親と演じていた大竹しのぶさんの演技は


本当に素晴らしかったです。


それと


静人が悼む男の子の母親を演じていた麻生祐未さん。


麻生さんの演技もものすごく迫真の演技で


涙なくしては観れませんでした。



で、


主要キャストの石田ゆり子さん演じる奈義倖世の話。


井浦新演じる夫が倖世に求めたもの。


なんか色々と考えさせられました。


“愛”とはなんなんだろう


井浦新演じる夫の語る思想に納得できるところもあり


深く考えさせられました。



さらに


静人を追う記者を演じる椎名桔平の話にも


考えさせられるものがありました。


親を大事にしないとなとか


そういうことをしみじみ感じましたね。



最終的に


静人と倖世の行く先に関しては


必然ではあるのでしょうが


ちょっと納得いかない部分もありつつ・・・



でも


人は誰かに出会い、


愛し合うことで(それがたとえ擬似的であっても)


苦難を乗り越え生きていくんだなぁ


しみじみ感じつつ



私って・・・


長年・・・


誰も愛さず、愛されずで・・・(家族はのけてね)


よく頑張って生きてるなぁ~・・・



とちょっと思って哀愁感じたりもしました(;´▽`A``(笑)




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

「アメリカン・スナイパー 映画」の画像検索結果 「アメリカン・スナイパー」


クリント・イーストウッド監督最新作。


イラク戦争で米軍史上最多の160人を射殺し

伝説の狙撃手と呼ばれた男クリス・カイルの半生を描いた作品。


クリント・イーストウッドの作品は心に響く作品が多く


多くを鑑賞していますが


今回のこの作品も静かに心に響く作品でした。



「アメリカン・スナイパー 映画」の画像検索結果

戦場で仲間を守るため狙撃を続けるクリス・カイル。


その狙撃する相手には女性や子供もいて


たまらない気持ちで任務を遂行する。


武器を拾い上げる子供に向かって銃をかまえながら


「拾うんじゃない」「捨てるんだ」と祈りながら呟く姿が


非常に心に刺さりました。


そうした残酷な状況の中で次第に心を病んでいくクリス・カイル。



そんなクリス・カイルを


ブラッドリー・クーパーが見事に演じていました。



またその彼を支える妻タヤ。

「アメリカン・スナイパー シエナ・ミラー」の画像検索結果

戦場の夫との電話中、夫との会話が途切れ


夫が殺されたのではないかと電話の向こうの音だけをずっと聞いて


壊れそうになるタヤの姿は本当に胸が痛いシーンでした。



この映画は


戦場でのシーンと、戦場から一時帰ってきて家族と過ごすシーンが


交互に描かれているのですが


その交互の描き方が非常に素晴らしかったです。



クリス・カイルとその家族たちの置かれている状況の変化などが


非常に切々と伝わってきました。



そして兵をやめて家族の元で暮らすようになったクリス。

「アメリカン・スナイパー 」の画像検索結果

戦争で負った心の傷がようやく癒えてきたかに見えた矢先


彼を襲った悲劇。。。


映画のチラシでは“不慮の事故”と書かれていたのですが


映画を観てその真実が、


彼の死が、戦争によって引き起こされてしまった悲劇だと知り


ものすごく大きなショックを受けました。



戦争が人々に与える悲劇の大きさが


あまりにも大きなものであるとまたあらためて実感し


胸がしめつけられる思いでした。



そして最後に流れる実際の映像。


なにも音楽のない中、


流される映像にまたたまらない気持ちになりました。



全く音のないエンドロールは初めてだったように思いますが


無音のエンドロールは


この映画の重みを


最後にグッと私たちに沁みわたらせた気がしました。



さらに


帰ってパンフを見ると

「アメリカン・スナイパー シエナ・ミラー」の画像検索結果  2人の写真が。


実在の人物を描いた映画はこれまで多く観てきましたが


観終わってこんなに本人たちに思いを馳せてみたのは初めてです。




84歳でこんな映画を監督できるクリント・イーストウッドは


やっぱり凄いなと痛感しました。



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ポスター」の画像検索結果 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」


やっと行ってきました!!


モザイク問題で話題になっている(笑)


「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」



鑑賞前からこの映画のモザイク問題について


熱く語ってきていたので(笑)


物語の感想云々より


まずその問題について感想を!!(笑)



なんかね、ものすご~く酷いと予想して


ハードルをめちゃくちゃ底辺くらいまで下げて観たのが


功を奏したのか??


思ったほど腹立ちませんでしたよ(`∀´)b(笑)



最近観た「オールドボーイ(2013)」とか「17歳」の中で起こっている


モザイク問題に比べたらまだマシだったかもです(笑)



でもね、


かといって全くOKではもちろんありませんよ!


ツッコみどころは山ほどありました( ̄ー ̄;



まず


白くボヤっとあまり違和感ないボカシでやってくれてるかと思いきや!


くるっと回転すると急に黒い●に変わったり( ̄Д ̄;;


白でボヤっとできるなら全部そうしようよ・・・みたいな( ̄ー ̄;



さらに驚いたのは


おいおいさっきまで乳見えてたのに


ここではなぜ乳&顔にまでモザイクかける??


どう見ても手抜きだろ!と思った次の瞬間!!


アングル変って顔だけのアップになっているのに


さっきのモザイク●がまだ消えてないじゃん!!


って思ったら


あっ!って感じで遅出しじゃんけんみたいな消え方するし( ̄Д ̄;;



さっきはヘア見えてたのに


なんでここでは隠すの??みたいなシーンもあったり(笑)



とにかく黒●はテンション下がりますよね(笑)


動きに合わせて動く●が滑稽に見えますからねぇ(;´▽`A``



ってな感じでした(;´▽`A``



これからはモザイクを手がけた人の名前を


字幕:●●●● って名前出すように


モザイク:●●●● って名前出すようにしてほしいですね(笑)


そうすればもっと心とプライドを込めたモザイクが完成するかも?


コンピューター技術がこれだけ発達している中


あれしかできないっていうのはあり得ないでしょうからね(;´▽`A``



ということで


モザイク問題については


ハードルを底辺まで下げて観たのでそこまで腹は立たなかった


という結果に(笑)



で、


映画の中身へ!



映画の内容に関しても


けっこう面白くないという感想を聞いていたので


これまたハードルを底辺まで下げて鑑賞したんです(笑)



そしたら・・・


それはそれでけっこう楽しめましたよ(`∀´)(笑)



今年は初っ端から「96時間/レクイエム」と


愛するジェイソン・ステイサムの「ワイルドカード」のパンフが


製作されていないという事態に遭遇していたので


自暴自棄になった私ヾ(。`Д´。)ノは(笑)


それならこの「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が


「くそっ!!金返せヽ(`Д´)ノ」レベルのくだらなさだったら


これまでの絶対パンフ買う掟を破って買わないことにするぞ!


とか思ってましたが


帰りパンフ買って帰りましたからね~(;´▽`A``(笑)



主人公アナを演じたダコタ・ジョンソン。

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ アナ」の画像検索結果

かわいかったです♥


唇を噛む癖のある女性を演じてましたが


たしかに唇が魅力的でしたよ!!


実際にメラニー・グリフィスの娘ということですが


そのかわいさにびっくりしました!


ってメラニーさんに失礼な発言?!(笑)



グレイを演じたジェイミー・ドーナンは・・・

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ グレイ」の画像検索結果

予告だけで観てた時よりかっこよくは見えたものの・・・


やっぱりあまり魅力的ではなかったかなぁ・・・

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ アナ」の画像検索結果

監督の旦那アーロン↑の方が絶対かっこいいのに~(笑)


でもこのキャラにはやっぱちょっと合わないか?!



ってことで


物語の進み具合もけっこう楽しめましたけどね。



でも


冷めた目で見ると


このグレイとんでもない男だよねぇ(;´▽`A``(笑)


SJだと言う(今放送中のドラマ「デート」から引用した語(笑))


アナに対して


「問題を解決しよう!」って


即SJを奪い⇒その後「俺は恋愛はしない」って・・・


アナ!その男は全くあなたを大事にしてないわよっ!


ただSMプレイしたいだけの愛のない男よ!!


とか思っちゃうわけなんですが(笑)



観ながら


なんだこの男は・・・( ̄ー ̄;と


契約するまで手は出さない的なことを言っておきながら


すぐその発言撤回するし


なんかSMプレイしたいために契約契約言ってるのが


ふと気づくとかなりキモいですよね( ̄Д ̄;;(笑)


でも


自分がアナだったとしてと想像して


映画に入り込んで観ると


きっとグレイにぞっこんになって


契約書にすぐサインしちゃいそうだな(((゜д゜;)))(笑)とか


恋は盲目の危険性を感じたり(;´▽`A``(笑)



ま、最終的には


そんな愛のない男が愛を知るって展開なんでしょうけどね?



さらに


メインテーマであるSMに関しても


鞭打たれてもそんなに痛くないんだ~(°∀°)b とか


新たな事実を知り(笑)

「「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」」の画像検索結果
確かに愛のあるSMプレイなら興奮するのかも?!


なんて変に納得させられてしまう映像ではありましたね(`∀´)(笑)



監督が女性なだけに?


映像はとても美しかったと思います☆


そういった意味でも


観ていてそんなに退屈はしなかったし


思ったよりよかったですよ♪



でも


評判通りラストが中途半端に終了するので


噂通り続編できるのか??


3部作とかなるのか??


って想像してみるんですが・・・


続編作るっていっても


そんなに描くことはない気がしますけどねぇ(;´▽`A``


同じことの繰り返し的な映画になりそうな気がしますが・・・


アナが超最強のサディストになって


逆にグレイをヒーヒー言わすみたいな


大どんでん返し的な展開になるなら別ですけど(笑)




ということで


超ハードルを下げて観たので


逆にまあまあ楽しめました(`∀´)(笑)



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を観に行った時映画


「TED2」の予告編観ました→U←びっくり



今度のテッドはなんと人間と結婚してましたよ!(笑)

「テッド2」の画像検索結果


で、子作りしたいと言いだすんだけど・・・


そのためには


テッドが人間であることを証明しなければならない( ̄Д ̄;;

「テッド2」の画像検索結果

ってことで法廷に立つようです(笑)


で、


どうやって子作りするのかも


これまた下ネタ満載で笑えそうです悪スマ(笑)


「テッド2」の画像検索結果

アマンダ・セイフライドが今回の主要キャスト☆彡


さらに!!!

「テッド2 モーガン・フリーマン」の画像検索結果 モーガン・フリーマンが!!!


これまたとっても面白そうで楽しみです笑ハート



8月28日(金)公開ですきらきら!!



「テッド2 テッド」の画像検索結果

テッドはやっぱり超かわいいですねハート②(笑)


読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「娚の一生 床ドン」の画像検索結果 「娚の一生」


1995年に放送されたドラマ「愛していると言ってくれ」から


トヨエツに惚れている私なので


そんなトヨエツが床ドン&足舐めとなれば


ドキドキすること間違いない!!ということで


ワクワクしながら行ってきました~( ´艸`)♥



ちなみにこれ原作はマンガのようですが


原作は全く知らずに鑑賞しました!



この映画の中でも


“枯れ専”という言葉が出てきていましたが



トヨエツ好きで


なおかつ


枯れ専な私にとっては


ものすごくツボな映画でした~(´∀`)!!!(笑)



しかし


巷のレビューでは“気持ち悪い”という声も多いようで( ̄Д ̄;;(笑)


まあ、たしかに年の差恋愛があり得ない人からしたら


そうかもね(;´▽`A``って感じですかね??



ということで


今月のはじめにレビューを書いた


ジェイソン・ステイサム主演の「ワイルドカード」同様


この映画はオススメ層が限定される映画となります~(°∀°)b (笑)



豊川悦司好きな人


枯れ専の人


にはたまらなく萌えれるMOVIEであると思います(´∀`)(笑)



って今日はいつもに増して


映画の中身云々というより


私の興奮感想になっちゃう予感ムンムンですが(;´▽`A``(笑)




とりあえず話の内容はといいますと・・・


榮倉奈々演じるつぐみは祖母が亡くなって

その家に引っ越してくるのですが

葬儀の次の日、突然、庭に見知らぬ男が現れ

家の離れに昨日からいますと言うわけです。

で、誰なのですか?!と聞くと

祖母の昔からの知り合いで離れの鍵を預かっていたといい・・・

なんだか強引に一緒にご飯を食べたり、

共同で風呂を使ったりという生活が始めるのですが

その男はつむぎと結婚するとか言いだし・・・

始めは拒否反応しかできなかったつぐみなんだけど

次第に心が動きはじめ・・・


というようなお話なのです。


で、突然庭に現れた男っていうのが


そう!豊川悦司なのですが!!!



もう・・・この登場シーンからすでにかっこよくて( ̄Д ̄;;(笑)


ほとんど下駄を履いて行動してるんですけど


「愛していると言ってくれ」の時も雪駄(だったと思う)を履いて


走ることが多かったんですが


世界一下駄とか雪駄の似合う男なんです(≧▽≦)♥


もうかっこよくてかっこよくて・・・(笑)



さらに・・・


トヨエツはスタイルがとてつもなく素敵なので




台所でたばこを何気なく吸っても・・・

「娚の一生 トヨエツ 浴衣」の画像検索結果

縁側に座っても・・・

「娚の一生 床ドン」の画像検索結果

自転車に乗っても・・・


何をしても


死ぬほど素敵ぃぃぃ(;´Д`)ノなのであります(笑)



さらに・・・





 これまた

浴衣という悩殺ポイント


しっかり押さえてくれます(;´Д`)ノ



もうステキすぎて死にそうなのでありますヽ(;´Д`)ノ(笑)



そんなこんなでもうすでにドキドキしまくりなのですが


なかなか出てこない床ドンがついに!!!




この時のトヨエツの脚!!!


もう長すぎてヤバい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:(笑)



そして


続けての~!!!





 足舐めシーンΣ(・ω・ノ)ノ!

たしかに足舐めのシーンのアップは


少々気持ち悪いと言えば悪いかもしれませんが(;´▽`A``(笑)


でも


トヨエツですから!!!


トヨエツになら舐められたいっ!!!


と思ってしまうわけで( ´艸`)(笑)


榮倉奈々の感じ方が少々下手な気もしましたが(;´▽`A``


でもそんなことは気にならないんです!!


なぜなら舐められてるのは気持ち自分だから(`∀´)!!(笑)



ってくらいトヨエツに悩殺された2時間でしたね~(´∀`)♥(笑)



でね、


恋愛映画としても


このトヨエツがいいんですよ~!!


ものすごくグッとくるセリフを何度も言ってくれてました~♥



時に優しさで包んでくれて


時に恋をするオジサンのCUTEな感じがあり


こんな人、理想っ!!!ってしみじみ酔いましたね~♥




さらに


この映画、ラストシーンが最高によかったです☆




このシーン、マジ素敵でした!!!


この後ろから抱きつかれたトヨエツが榮倉奈々を見る顔が


もう最高に優しくて絶叫しそうでしたよ~(;´Д`)ノ(笑)



でもトヨエツがよかったからというでだけではなく


話の流れとかも


このエンディングは最高でした!!!



あまり好きではない人も多い?ようですが


私は大満足の作品で


「海猿」シリーズ意外で


もう一回観に行きたい!!と思った邦画は初めてかもです♥




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ザ・コール 緊急通報指令室」の画像検索結果  「ザ・コール [緊急通報指令室]」


ハル・ベリー主演のサスペンススリラー



これ、以前TSUTAYAでたまたま発見して


“通話だけで少女を救え”って


なんだか「セルラー」みたいね!と思いながらも


ちょっと面白そ~♪と気になっていました!



でも準新作だったのでちょっと我慢していたら


更新したら1本無料レンタル券もらえまして♪


そっこーこれをレンタルしました( ´艸`)


「ザ・コール 緊急通報指令室」の画像検索結果

ハル・ベリー演じるジョーダンは

911緊急通報指令室のオペレーターをしていたのですが

自分のミスにより少女が誘拐され、殺されてしまうという

悲劇が起こってしまう。

以後、心を病んで、現場からは退いていた。

そして新人の教育係をしていたのですが・・・


アビゲイル・ブレスリン演じるケイシーが

「ザ・コール 緊急通報指令室」の画像検索結果

友達とショッピングモールに行っていた帰り「ザ・コール 緊急通報指令室」の画像検索結果

何者かに誘拐されてしまうのです!!

気づくとトランクの中で!!

自分の携帯は誘拐される時に壊れてしまい

ポケットには友達が別れ際に忘れていったプリペイド式携帯が!

その携帯から911に電話をするのですが・・・


通報を受けたのは新人オペレーターで

対応にパニくった新人に代わり

ハル・ベリー演じるジョーダンが電話を受けることに!!

過去のトラウマと戦いながら

必死でケイシーを助けようとするジョーダン。

  「ザ・コール 緊急通報指令室」の画像検索結果

携帯を追跡しようとするも

プリペイド式携帯なので追跡がなかなかできず・・・


というようなお話。



これ、公開時には影が薄かったので


そこまで期待してなかったのですが!



サスペンススリラーとしては


久しぶりのヒットでしたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



ハル・ベリーが始めにミスを犯してしまう


序盤の事件からすでに緊迫感があり


それから本題のケイシーの誘拐事件に!


それからもずっと緊迫感途切れることなく


ハラハラドキドキで楽しめました~!!!



スピード感があって展開を楽しめるだけでなく


犯人像に関してもなかなかよく描かれていて


犯人にもけっこうドキドキさせられます。



犯人がどうしてそのようになってしまったのか?


ということに関して言葉などでの説明は一切ありませんが


きちんとそれがわかるほどよい説明で無駄がない


犯人がかなりコワいです(笑)



私が一番ドキ~っ((>д<))!!としたシーン

「THE CALL」の画像検索結果

このシーン!!(笑)


どんなシーンかは観てのお楽しみですが


ここ、かなり怖かった~(;´Д`)ノ(笑)




スピード感があって退屈しないし


トランクという狭い空間の中で何ができるか?


頭脳を使って生き延びる術を考えるっていうのも大好きだし


サイコ度もなかなかよくって


ラストもけっこう好きだったし


こういう映画大好きです( ´艸`)♪




掘り出し物を見つけた気分で大満足でした(`∀´)♪



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。