尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

3月も今日で終わりダッシュ


今年はお花見に最高の週末が桜


雨だったので残念でしたショック



そんな3月*さくら*


劇場で観た作品は7本♪


・「ホビット 竜に奪われた王国」

・「マチェーテ・キルズ」

・「それでも夜は明ける」

・「リディック ギャラクシー・バトル」

・「ロボコップ」

・「LIFE!」

・「白ゆき姫殺人事件」


意外と観てたんだなぁやばいみたいな。


今月なんか長かったんですよねぇぐるぐる


3月は去るっていうのにねっ汗



ということで♪


今月も私の勝手な好みでランキングですにこ


1位皇冠






 「LIFE!」


なんか一番心に残った作品でしたきらきら!!



2位四つ葉






 「それでも夜は明ける」


これは1位にしようかと悩んだくらい


素晴らしく良くできた映画だったのですが


「LIFE!」の方が感動が大きかったし


さわやかに心に残っているという点で


この作品は2位にしました。



3位アップ






 「白ゆき姫殺人事件」


これはよくできていたし面白かったですきらきら!!



4位おんぷ






 「ホビット 竜に奪われた王国」


これはノンストップで面白かったし


何よりCG凄かったので見ごたえありました☆彡



5位やったねうさたん






 「マチェーテ・キルズ」


これは個人的に4位でもいいくらいツボでしたが(笑)


でもまぁ5位が妥当かな(笑)



6位蝶々






 「リディック ギャラクシー・バトル」


これは内容フツーでしたが


ヴィン・ディーゼルかっこよかったしやったねうさたん


まぁ面白かったので6位ですぴかっ!



7位↓↓






 「ロボコップ」


これはあまり記憶にも残らない感じだったので


最下位ですえー



ということで


明日から4月キラキラ


新たな気持ちで頑張りましょう~(´∀`o)汗




読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「白ゆき姫殺人事件」


湊かなえ原作の「白ゆき姫殺人事件」


昨日原作を無事読破できたので


原作を読んでからの鑑賞に成功しました♪



しぐれ谷という国定公園で

一人の美人OL三木典子が殺害される。

全身をめった刺しにされ、その後、火をつけられた彼女は

発見された時黒焦げだったという。

誰がそんな惨いことをしたのか?

その事件が起こって間もなく、

テレビディレクターの赤星雄治の元に電話が入る。

それは知り合いからの電話だったのだが、

彼女は被害者と同じ会社に勤めていて、

被害者は仕事上のパートナーだったというのだ。

その上、彼女は犯人にも目星がついているというのだ。

犯人だと思しき人物は

被害者と同期で、美人な被害者とは対照的な

特徴のない目立たない存在の城野美姫だという。

その話に食いついた赤星は事件の真相を暴こうと

事件の周りにいる人たちを取材し始めるのだが・・・

その取材内容を取材すると同時にツイッターにUPしてしまい・・・

果たして城野美姫は本当に犯人なのだろうか?


というようなお話。



原作にほぼ忠実に映画化されていたように思います。



原作に比べると


やはり2時間ちょいという時間で映像化しないといけないため


端折られている部分もありましたが


それは仕方ないでしょうね。


端折られたことで


城野美姫に疑いの目が向くその原因というものが


多少薄くなっている感じはありましたが


それは許容範囲だったと思います。



それとは逆に


映画はラストが原作よりも


救いのある、希望の光が見えるものになっていました。


ので、


原作では味わえなかった感動を味わうことができました。


原作はほんとに現実的ですので(;´▽`A``




なので


個人的には原作も映画もどちらもオススメできます☆




それにしても


この物語は本当に奥が深くて


その奥深さに恐ろしさを感じてしまうほどでした。



湊かなえさんはどうしてこうも


普通の人たちの中に潜む悪のようなもの


人間の闇の部分がわかっているのでしょう



ほんとに素晴らしいです。




この映画・物語は


まず


城野美姫は本当に殺人を犯したのだろうか?


というサスペンスものとして


とても楽しめます。



そして


その謎を解く上で証言される様々な人たちの証言を通して


人間の抱く感情の恐ろしさを思い知らされます。



さらに


お互いの意志疎通におけるすれ違い。


お互いに気持ちが通じ合っていると思っていても


相手にとってその関係はその形ではなかったり


そういう恐ろしさもずっしりきます。



もはや人間不信に陥りそうな(;´▽`A``



自分が信じている今築いている人間関係は


実は自分が思っているようなものではないのではないか?



そんな恐怖さえ感じてしまうような。。。



そんな深~い闇の世界へと連れていってくれるのが


湊かなえワールドな気がしますし


またそんな湊かなえワールドがとても好きな私です。



そして


今回はそれに加えて


ネット社会という現代社会の恐ろしさを強く感じさせられます。


全く実情を知らないのにネット上の情報に踊らされ


無責任に知らない人を誹謗中傷する。


本当に恐ろしい世の中になってしまったなと


つくづく感じました。



この物語はこのように


幾層にもなっている非常に深い物語でした。



自分が普段ふとしたことで


人の人生を大きく変えてしまうことがあるのかもしれない。


そんな些細なことの連鎖の恐ろしさ・切なさを非常に感じました。



城野美姫の切ない人生に胸を打たれました。




あまり明るい話ではないので


好きじゃないという人も多いかもしれませんが


私的には


かなりオススメできる映画だったと思います。




最後にキャストについて少し・・・


主人公:城野美姫を演じた井上真央は本当に上手かったです。


彼女はこういう役が非常に上手いですね。



ディレクターの赤星を演じた綾野剛は・・・


原作を読んで、


なんか綾野剛のイメージではないなぁって感じがしました。


原作を読む前に綾野剛がディレクターの役ってことだけ知ってて


真剣に事件解明に挑む男なのかと勝手に想像していたので


原作を読み始めて


ん?綾野剛はこんなチャラい役なのか?と違和感を感じました。


観てみると彼の演技は悪くはなかったんですけどね。




読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近・・・


PC開くと・・・


しょっちゅう感じるんですよ驚き



英明の気配びっくり



DVC00184.jpg  Yahoo!を開くとクマ


ナノアイの超かわいい英明の広告がっ驚き



DVC00183.jpg  アメブロ開くと・・・クマ


デオウのかっこいい英明がっ驚き



毎回この予期せぬ出現にドキ~っハート


としてしまう私なのです笑


アクセスしたサイトとかで分析されて


広告が表示されるとかって言うけど


それにしても最近出現しすぎなんですよ~笑おんぷ



“伊藤英明”関係のサイトは


普段そんなにアクセスしてないですからねぇぴかっ!



とかいいつつ


ネット上でも気付かぬうちに英明祭を開催してたりして(笑)



なにはともあれ


予期せぬ英明の登場は何万回でも大歓迎よ~ん笑ハート




画面上ではなく


現実に目の前に予期せぬ英明が出没してくれないかしらたらこ(笑)



でも


そんなことあったら実際即死しそうshokopon(笑)




読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日公開の

 「白ゆき姫殺人事件」


観ようかな~?どうしようかな~?と悩みつつ


家には原作本があったので


公開までに読めたら観よう!と思っていまして本



水曜日から急いで読みはじめましたところ・・・


なんだかけっこう面白い゜∀゜


DVC00181.jpg


発売された時に


以前「告白」を読んで興奮していた私に


「湊かなえの新作出てたから買ってきたよ」と


母親が買ってきてくれてたんですよ~笑


それからちょっと読まずに眠っていたんですがやばい


掘り起こして読んでいます目



ぴかっ!


これは観に行かなければびっくりと思い


昨日急いで前売を買いに行ってきましたマリオ



DVC00180.jpg  ん~ぐるぐる


綾野剛バージョンがあればよかったのにな~うっしし(笑)


DVC00179.jpg  公開日2日前ですが・・・


前売特典残ってましたやばい 入浴剤ですおんせん



明日が楽しみです音符



原作があと少し残っているので


眠気に襲われないうちに


急いで読まなければ~マリオ




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月


遅ればせながら映画「キック・アス」にどっぷりハマってしまった私やばい


そうなると気になるのが・・・


原作コミック本



読んでみたい・・・


でも・・・


に、にせんさんびゃくじゅうえんもする~aya驚き



ネットで検索して中身をちょっと見れるページを立ち読みしては


ん~ごめんよ やっぱり絵があんまり好きではないし・・・


諦めるっ!!


と自分に言い聞かせて


一度は購入を断念ガーン



でも


こういうの気になりだすと頭を離れなくなってしまうのが


私の悪い癖でございますショック(笑)



ってことで


今度は


どうせ買うなら増税前よっ!!


なんて自分に言い聞かせ(笑)



買っちゃいました~びっくり


DVC00178.jpg  sei


大判だし、高いだけあって重みがありますね~笑


中も見ごたえある絵でした~きらきら!!



ネット上では


・原作コミックのほうが好きな人


・映画のほうが好きな人


・両方好きな人


とそれぞれ意見が分かれているようでしたが



私の個人的な感想では


やっぱりダントツ映画版のほうが好きでした~(´∀`o)



というのも


アーロン演じるキック・アス効果なのかもしれませんが(笑)


+


クロエちゃん演じるヒット・ガール効果が大きいのかもしれませんが



でも


その映画版のキャラクターが魅力的なのは


演じる俳優さんたちの効果もあるけれど


やはりそのキャラクター設定にあると思うんですよねきらきら!!



映画版


全体を通して一応流れが感動的になってるので


感情移入がバリバリしやすいんです(笑)


ヒット・ガールとビッグ・ダディの関係


キック・アスと父親の関係


キック・アスとレッド・ミストの出会い、関係


などなど。


ストーリー展開の納得度が高いんです。



また


それぞれのキャラクター設定も


映画版は


非常に人間味があり、


みんながどことなく悪役さえもCUTEに描かれています。


なので


キャラクターに愛着が持てるのです。



でも


原作コミック


それはそれでいいのですが


そういった映画版に比べると


ちょっと非情な感じで


キック・アスでさえちょっと嫌な奴だったり


キック・アスの父親像なんて


映画版の父親を観てからだとちょっとショックを受ける父親です(笑)


キャラクターにあまり愛着が湧きませんでした(;´▽`A``



ということで


私は断然映画版のファンということになってしまいました(´∀`o)ハート②


3/25にコミックの2が発売になる予定のようでしたが


値段も高いし


購入はあきらめよう(^▽^;)と思ったのであります。



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

「31年目の夫婦げんか」


これ、劇場鑑賞したかったのですが


時間がなくって渋々諦めた作品だったんですが


レンタルで鑑賞できました♪



この映画


始まりの部分が一番笑えたかも(;´▽`A``(笑)


あとは期待したほど笑える作品ではなかったですが


メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズが


こんな役をしているっていうのを観るだけでも楽しめました♪



メリル・ストリープ演じるケイと

トミー・リー・ジョーンズ演じるアーノルドは、結婚31年目の夫婦。

ケイは最近、長年触れ合っていない夫とHがしたいと、

度々夫を誘ってみるが、夫は全くその気にならずで悩んでいた。

そんな中、ケイはカップル集中カウンセリングの存在を知り

夫に内緒で大金叩いて申し込みをしてしまう。

絶対に行かないと断固拒否だったアーノルドも

最終的には渋々カウンセリングに参加するのだが・・・

2人の仲は修復されラブラブになることができるのか?


というようなお話。



さっきも言いましたが


この映画は、


この2人だから面白い!ってことでしょうね(°∀°)b



カウンセリングで課題を出され、


互いに触れ合ってくださいと言われ

不自然に触れ合うシーンなどは


思わず笑ってしまいました。



ま、内容的には


予想外のことも起こらない定番のラブコメ的な展開


わかりきっているんですが


そんなことをメリル・ストリープにさせちゃうΣ(・ω・ノ)ノ!


みたいなシーンもあったり


意外性が面白かったですね。


やはり大物のすごさなのかしら?



でも


けっこうよくできた映画だったと思いましたよ!



熟年夫婦の姿をリアルに描いていたように思えましたし


一番感心を持ったのは


カウンセリングを通しての2人の変化です。



カウンセリング初期には距離感のある2人が・・・



課題を一つクリアできた次の日はこの距離感で


しかもケイの服がこんなに派手は感じに!


なんか上手く表現できてるな~!と思いました(°∀°)b



ということで


劇場で観るほどでもないかな(;´▽`A``


とは思いますが


2人の演技は観て損はないものだと思いました☆



特に私は

宇宙人ジョーンズのファンでありますので(笑)


そんなジョーンズさんが


演じる今回の役はよかったと思いました(´∀`)


でも・・・


そんなジョーンズさんのディープなキスシーンには


ちょっとうろたえてしまいましたけどね(笑)



読者登録してね



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「サイド・エフェクト」



観たくて、観たくてたまらなかった「サイド・エフェクト」!!


ついにレンタルで観れました~!!



スティーヴン・ソダーバーグ監督作品。


キャストは


「ドラゴン・タトゥーの女」で大注目だったルーニー・マーラ


さらに


ジュード・ロウ


キャサリン・ゼタ・ジョーンズ


チャニング・テイタム


となんとも豪華な面々。



ルーニー・マーラ演じるエミリーは

チャニング・テイタム演じる夫が違法な株の取引きで

逮捕されたのをきっかけに精神を病んでしまう。

ある日、彼女は自殺未遂を起こし病院に運ばれ、

ジュード・ロウ演じる医師バンクスに出会い、治療を受け始める。

バンクスは彼女を昔診察していた

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ演じる医師シーバートに相談をし、

抗鬱剤の新薬をエミリーに処方することを決める。

新薬アブリクサを飲み始めるエミリーだったが

その副作用で夢遊病を起こしてしまい、

なんと彼女は夢遊状態の時に夫を殺害してしまうのだった。


というようなストーリー。



これは実におもしろかったですね!!!



非常に面白く、


質の高いサスペンスといった感じでした☆



予告にもある“もうひとつの副作用”


この殺人事件に隠された衝撃の事実とは!?


という部分を暴いていく過程が


かなり面白かったです。



実はこうなんじゃ?みたいなことは


予想がつきやすい部分もありましたが


それを暴いていく過程、描き方がよかったです。



スリルある頭脳戦を観ているかのよう


かなり食い入ってみてしまいましたね~☆



映像の雰囲気がよりそう思わせるのか??


なんだか頭のいい作品を観ているかのような感覚にもなりました(笑)




大人なサスペンスを堪能できたって感じでした!



ネタバレすると面白くない作品なので


色々言わずにこの辺で終るとします♪



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/14:先週の金曜日公開になった「ロボコップ」


公開される前にちょっと思ってたんですよ~クマ


なんか「ロボコップ」ってキューピー出そうかもぴかっ!



で、


念のため初日にチェックに行こうかな~とも思ったんですが


今月けっこう頻繁に通っていたこともあって


鑑賞しない日はちょっと姿を消しておきたいと思いまして(笑)



ネットでチェックしてみようかな!とか思ってたんです。


でも


なんだかんだでそんなことをすっかり忘れてしまってびっくり



公開日から一週間経った木曜日に鑑賞に向かいマリオ


鑑賞後にパンフレットを買いに売店へ行って



あっ!!そういえば!!!


キューピーさんないか見なくては!!!



と思いだしてびっくり



きょろきょろしてみると・・・



あ、あれはぁぁぁ目驚き


絶対にそうだろぉぉぉ→U←びっくり



と睨んだ通り発売されてましたぁぁぁハート



DVC00175.jpg  ロボコップキューピーハート



公開して1週間経ってましたが3体残ってましたにこちゃん


よかったです~悪スマ



でも・・・


今回は大きさも大きかったですが・・・


1200円とかなりお高かったのでaya驚き


一瞬買うの躊躇しましたがガーン



たとえ映画はくさしても(笑)


このキューピーは欲しいでしょびっくり



ってことで


清水の舞台飛び降りました(笑)



DVC00177.jpg このね~笑


ちょっと覗いてる目と


実はよ~く見ると鼻の穴があるんですよ~笑


写真でそこまで見えなくてすいません汗



そんなところがかわいくて仕方なくて


一人キューピー眺めてニンマリする危ない女ココにありですえー(笑)




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

  「ロボコップ」


1987年に製作された「ロボコップ」のリメイク。


警官アレックスは追っていた組織に命を狙われ

車に爆弾を仕掛けられる。

彼はその爆破により、全身に大やけどを負ってしまう。

一命は取り留めたものの、重傷な彼を、

ロボットテクノロジーの巨大企業オムニコープ社は

ロボコップに改造し復活させるのだが・・・


というようなストーリー。



昔、小学生だった頃


この1987年に製作されたオリジナルを


面白い~♪と思って観た記憶がありましたが・・・


それは子どもだったからか??


オリジナルの内容はほぼ記憶にありませんので(;´▽`A``


比較しての感想は言えませんが・・・



今回のこのリメイク作・・・


フツ~でした(;´▽`A``



パンフレットの解説を見ると


今回のリメイクのほうが


より人間ドラマは深くなっているようなのですが


オリジナルは主人公と妻とのストーリーなどは


そんなに描かれていないようです。



で・す・が!


イマイチ心に入ってこなかったんですよね~( ̄ー ̄;



これは私のものすごく個人的な観点からなんですが


その要因として・・・


主人公を演じたジョエル・キナマンに


インパクトが足りない気がしたんですよねぇ・・・

   たしかに

顔は綺麗なんですよ!!!


でもロボコップになっても・・・


綺麗だけれどもインパクトがない(;´▽`A``



で、


ちょっと気になったのが・・・


あれだけ全身大やけどを負ったにもかかわらず・・・

顔だけはこんなに無傷なのか!?


それとも顔だけ綺麗にするために皮膚移植したのか?!


そうでもしなけりゃ不自然だろ!とか


そんなとこが気になっちゃいましたね(笑)



そんなことを言っておきながら


後にすんごいかっこいい役を演じてるのを観たら


超かっこいい~♥とかハマってたりして(((( ;°Д°))))


って危険も移り気な私には大いにありそうですけど(;´▽`A``(笑)



で、


彼の奥さんを演じたのがアビー・コーニッシュ。


彼女すごく綺麗でかわいいんですが・・・

今回の役がイマイチ似合ってなかったんですよね~( ̄ー ̄;


妻であり、母親であるという役がしっくりこなかったんです・・・


個人的にそう思っちゃいまして・・・



そんなこんなで感情移入できなくて


客観的に娯楽作を観てたって感じでした。



なので


フツーに面白かったんですが


心にはあまり残らなくって


ま、


観ても観なくてもどっちでもよかったかな(;´▽`A``


みたいなくらいの位置づけでした(^▽^;)




なので


今月


娯楽作品観るならどっち?ってことで


先日ちょっと期待外れだったといった


「リディック ギャラクシー・バトル」と比較したとしたら


私は


「リディック ギャラクシー・バトル」の方をオススメするかな( ´艸`)


これも個人的視点からですけどね(;´▽`A``




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

  「LIFE!」


さっき感想をUPした「LIFE!」


一番肝心なことを書き忘れてしまった( ̄□ ̄;)!!



ショーンが「LIFE!」の表紙にしてくれといった


25番目のネガ!!



このネガの内容がわかった時


ものすごくジ~ンときて泣いてしまいました~感動



本当に美しいラストでしたね~きらきら!!



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。