尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

今年最初の月1月が早くも終了しちゃいますね~Σ(・ω・ノ)ノ!


といっても


今月は自分的には意外と長かったかなぁ?



ってことで


そんな1月に私が劇場で観た作品は3本でした映画


・「大脱出」

・「ウォールフラワー」

・「鑑定士と顔のない依頼人」



今年も


これをランキングにしてみます~悪スマ



1位皇冠







  

  「大脱出」



これはもうダントツ1位ですねじゅる・・


こんなに贅沢な映画はござーませんっ笑(笑)




2位きらきら!!








 「鑑定士と顔のない依頼人」



これは上質な映画でした~きらきら!!




第3位四つ葉








 「ウォールフラワー」



これもいい映画でしたね~(´∀`o)


でも1位&2位には負けるかなってことで3位です。




でも


今月の3本はどれも非常に良かったですクマ





しかし、これが・・・


もし・・・


私がシュワちゃんの熱烈なファンではなかったとしたら・・・


1位と2位は反転していたかな?と思いますぴかっ!




今月公開の


「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

「アメリカン・ハッスル」


2本は2月の鑑賞となります~゜∀゜




明日から2月豆まき


2月も観たい作品盛りだくさんです音符





読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

芸能人が夢に出てきたことある? ブログネタ:芸能人が夢に出てきたことある? 参加中
本文はここから


昨日ブログネタから記事書いたんですけど、


その時にネタの一覧に↑こんなネタを何気に見てたんですね。



そしたら


さっそく昨日の夢に出てきましたよラブ


私の愛する伊藤くんがぁぁぁayaハート


たまに出てきてくれるんんですよ笑


で、


毎回もちろん彼氏な設定なんですけどね笑ハートキモッ驚き



ってよく毎回いくら好きとはいえ


都合のいい夢見れるもんだな~(´∀`o)って


自分でも思うんですけどね~(笑)




ってことで


今回ももちろん彼氏な設定での


スタートだったんですけど悪スマ



今回はフラれちゃったんですよぉぉぉ(;´Д`)ノ(笑)



雰囲気的にもう何年も付き合ってる感じで


自分的にはもう安定してて


将来はずっと一緒にいれる的な安心感さえ


持っていたんですよ。



なのに・・・


突然、伊藤くんに結婚しなければいけない人がクマ


って別れを切り出されるんですがーん



なんか


切なかったですわ~ヽ(;´Д`)ノ



朝起きた時も


気分は哀しかったですね~ガクリ(笑)



で、


その伊藤くんと結婚することになった相手が


加藤あいちゃんでびっくり



ショックを受けてましたね~、私パンダ(笑)


現実には・・・


加藤あいちゃんの結婚を知って


伊藤くんの相手が加藤あいちゃんなら・・・


と思っていたのに・・・


みたいなことを言っておきながら・・・


潜在意識の中では


やっぱりあいちゃんでもダメだったのかびっくり!?


とか(笑)




で、


なんでこんな夢を見たかというと・・・


昨日、寝る前に


三浦春馬の「僕のいた時間」を必死で見てたんですよ目



で、


昨日は三浦春馬が病気になったからって


大好きな多部ちゃんをフルんですよ。


春馬くんとずっと一緒にいたいと思っていた


多部ちゃんがショックを受けててですね~。


春馬くんもつらそうでね~。



もう切なくてですね~泣


涙涙しながら見てたんですsei



だからね、


フラれる原因は違えど


内容カブってるでしょ~やばい



なんかすぐ影響されるんですよね~、私やばい(笑)




って話を職場の相棒にしたら


爆笑されたんですけどね(笑)





伊藤くんにしてみれば


超キモい現象でしょうねやばい



伊藤くんからしてみたら


私はどこのどんな顔したどんな奴か


全くわからないし


ましてや日々、


自分に関するこんなキモいブログを書いてる女が


勝手に自分の夢を見て


夢の中で付き合われてるんですよ~(;´Д`)ノ(笑)



ごめんなさいね~ベー(笑)


夢まではコントロールできないですから~イヒヒ




ってことで


今日は夢で伊藤くんにフラれたって話でした笑




読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
焼き鳥は串から外す?1本ずつ食べる? ブログネタ:焼き鳥は串から外す?1本ずつ食べる? 参加中

私は1本ずつ食べる 派!

焼き鳥は串から外す?1本ずつ食べる?
  • 串から外す
  • 1本ずつ食べる

気になる投票結果は!?


今日はちょっとネタ切れしてしまったので・・・


お初のブログネタに頼ってみようかと・・・


初めてブログネタ参照してみましたところ・・・



こんなテーマが目に留まりまして目驚き


「焼き鳥は串から外す?1本ずつ食べる?」



私は1本ずつ食べる派ですやきとり


まぁ、食べてて終わりの方の食べにくい部分になったら


串から外して食べますけれども・・・



串から外さず食べるのが


焼き鳥の醍醐味なのでは??


と思っているので


串から豪快に食べることこそ


焼き鳥のウマさだと思う派なんですよね~うさ。



だって始めから串から外すんだったら


わざわざ焼き鳥食べなくてもいいんじゃね??



ってことで


ましてやビックリ


男がちまちま串から外して食べるとか


ちょっとありえないガーンって思ってしまうんですが・・・




思いだしますねぇ~妄想



私、3年くらい前に人生で一度だけ


お見合いっつーもんを経験したことがあるんですが(;´▽`A``



その時のお見合いが


けっこう悲惨というかaya


驚きの連続な相手だったんですよ(笑)



で、


こりゃ、ないなsao☆と思いつつも


一応、途中で帰るわけにもいかないので


お昼からスタートしたお見合いの


最終地点の晩ごはんまでお付き合いすることにしたんです。



で、


その晩ごはんっちゅーのが


お見合いなのに


地鶏料理の居酒屋で(笑)



でも、


私的には居酒屋の方がかしこまらなくていいので


その点はよかったんですが



そこで


最後のとどめを刺されることになったのですaya



このお見合いの話を聞いて


けっこう多数の人が途中で帰ればよかったのにと


言ったのですが、



私としては


最後のごはんまで行ったことで


この貴重な部分を知ることができたのだ!!


と行ってよかったなと思ったのでありますが(笑)



その相手の方は


地鶏のたたきとかいくつか頼んだんですが


その中で


“焼き鳥盛り合わせ”っていうのを注文したんです。



そしたら


お店の人が


「2本ずつにしますか?」って聞いてきまして。



すると


間髪入れずに


「いや、1本ずつで!」と答えた彼。



私はてっきり


好きな串をどーぞ。的な展開になるものと思っていた。



というか


そうなることが当たり前だと思っていたので


そんなことすら考えていなかったわけですが。



「は~い。串盛り合わせで~す。」



ついに運命の串登場きらきら!!



さ、どの串をいただけるのかしら??


なんて思う暇もなくびっくり驚き



私が目にした光景はぁぁぁayaayaaya驚き




彼・・・


その串の盛り合わせをぉぉぉゆるキャラ


一本ずつ手に取りぃぃぃゆるキャラゆるキャラ


一本一本~ゆるキャラゆるキャラゆるキャラ


具を串から外しているではないですかぁぁぁゆるキャラゆるキャラゆるキャラゆるキャラ



し~か~も~ショック驚き



それまで散々たたきとか食ってた自分の箸で叫び


直箸かよぉぉぉ叫び叫び驚き




せめてひっくり返せよ顔



って展開で( ̄□ ̄;)!!(笑)




すべての(5本の焼き鳥たち)をバラバラにしきった彼は


どーぞ。うさぎ




いや、いや、


私、あなたと今日初めて会った者であり


これ、お見合いですけど??


みたいな汗(笑)




10年、20年来の友人と食事に行っても


こんな場合は


せめて箸ひっくり返すっしょ??


もしくは


直箸でいい??って聞くべよやばい



って驚きましたね~びっくり




5本全部バラバラにすれば


5本全ての味が楽しめるでしょ?ってことか?


とも考えましたが・・・


いや、いや、


それなら2本ずつ頼めばいーべやブーっ


それか


どうします??って聞くとかさっあせあせ




ってことで


これでとどめを刺され、


無理だな( ̄ー ̄;と思ったんですが



一応、すご~く考えましたよsao☆汗




もし、これ断って・・・


もう一生出逢いがなかったらがーん汗



年老いた時、


おひとりさまで孤独死しそうになった時に・・・



あの時、あのお見合い、


OKしていたら~(;´Д`)ノ


私は今頃一人じゃなかったかも~(;´Д`)ノ



って断ったことを後悔するだろうかseiうーん



って想像してみました。



でも!!


もし一人でもその後悔は絶対しないあんぱんまん



と固く思ったので


そのお見合いは即お断りさせていただきました。





焼き鳥談義で


こんなお見合いの思い出を思い出した私でありました・悪スマ涙(笑)





読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと前、初めて「テラスハウス」を観たんですが・・・


その時に


一人、超好きな顔の人がいたんですよクマ


 てっちゃん。



超かわいい顔~きゃはっ♪


どストライク~ラブ



って思って見てたんですけど・・・




ん!!??


んんん!!???



横顔が


伊藤くんに似てないかぁぁぁΣ(・ω・ノ)ノ!



と気づいてしまってぴかっ!




もう夢中で見てたんですよ~(笑)



そしたら


いとこからもメールが来て


「今、テラスハウス見てるんだけど


 てっちゃんが伊藤くんに似てる」


ってメールでクマ



やっぱそう思う~!?って盛り上がったんですよ~いえ~~い






現在の伊藤くんというより


子供の頃の伊藤くんにより似てる気がするんですけどね!



って子供の頃を知ったような口をきいてますが


写真で見たことある幼少期の伊藤くんですね(笑)




で、


つくづく


私ってこういう顔が好きなんだわ~笑ハート


って思っちゃいました♪




で、


ネットで見てみたら


私のこの気づきは遅かったみたいでやばい


「てっちゃんと伊藤英明がそっくり」


とネットではけっこう話題になってたようですねクマ




と、


てっちゃんのかわいさに出会ってしまった私ですが




でも、


いくら超好きな顔といえども


伊藤くんではないので


伊藤くんの存在を超えるわけは当然なく


それ以後テラスハウス見るの忘れてました~てへっ(笑)



で、


昨日、久しぶりに見たら・・・


てっちゃん成人式やってましたよΣ(lliд゚ノ)ノガぁーーン!!!



若っaya驚き




ちなみに


こんなにかわいい顔なのに・・・


てっちゃん


テラスハウスの中で一番モテないとか言われてましたねsao☆


なんでだろ~?





超かわいい顔だと絶賛しますが


だってほんと非の打ちどころないかわいい顔でしょきらきら!!




でも


やっぱりどんなにかわいかったり


イケメンだったりするメンズを発見しても



伊藤英明に勝る男子はいないもんですな~ハート





てっちゃんが伊藤くんに似てかっこいいって語るつもりが


やっぱり最終的には


伊藤くんへの愛を語ることとなってしまった


私なのでございました笑ハート(笑)






読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「東京家族」


昨日TVで放送された山田洋次監督の「東京家族」



私、性格が非常にねじ曲がっているのか( ̄Д ̄;;??


山田洋次監督の作品とかスタジオジブリの作品のように


毎度毎度


“この作品は間違いなくいい作品です”


“この作品は間違いなく感動するいい話です”


という感じが全面から出ている作品には


あまりそそられないのです(;´▽`A``



なので


この「東京家族」も特に興味を持つはずではなかったのですが


映画館で何度も予告を観て


その度に泣けるシーンがあったんです。




この、病院の屋上で橋爪功さんが妻夫木聡さんに


「かあさん、死んだぞ。」と言って


「うん。」と頷いた妻夫木さんが橋爪さんが去って行った後に


一人泣くというシーンです。



このシーンがたまらなくて


本編を観にいこうかなぁとかなり悩んだんですが


結局観に行かず、今日に至り、


TVであるなら!と昨日鑑賞したのですが・・・



よかったです。



嫌いといいつつも


観たら、


いい作品だということはわかってるんですよ(;´▽`A``



で、


涙してしまいましたね~(笑)



物語は


瀬戸内の小島に住む老夫婦が(橋爪功さんと吉行和子さん)

東京に住む子供たちに会いに行き、

そこで繰り広げられるさまざまな交流を描くもの。



146分というかなり長い映画であり


終盤の母親が倒れるところまでは


それほど大きな動きもなく


ほとんど家族の会話などで繰り広げられる


まさにホームドラマな感じなのですが


意外に一生懸命観れてしまい


退屈さを感じません。



今思えば、そんなに大したことはないんですよ、


終盤までに繰り広げられていることは。



でも、


その何でもない家族のやりとりの中に


非常に心温まるものがありました



こういう家族っていいな。と思いながら観ていました。



この映画のいいところは


そうして家族の美しく、いいところを描きながらも


そのきれいごとだけで塗りつぶさず


家族の中での、


ちょっと嫌な部分も描いているところでしょうね。



娘を演じていた中嶋朋子さんの役はかなりいやらしい役でしたが


それがかなり現実的でよかったです。


こういう小姑いるよね~!!みたいな


いやらしさをムンムン出してくれてました。



しかし


やっぱり一番よかったのは


橋爪さんと吉行さんの演技ですね!!!


もう本当に素晴らしいんですよ!!



年老いて、体がそんなに自由に動かない感じになってきた


そんな様子をものの見事に演じていました。


立ったり、座ったり、服を着替えたり


そんな動作の一つ一つに、あっぱれ!って感じでしたね。



で、


そんな2人が子供たちを想う様子が非常によかったです。



で、


特に息子の妻夫木さんとのやりとりは


非常に感動的でした。




なので


この映画の最大の見所は


橋爪さん・吉行さん・妻夫木さんの3人の部分ですね。



非常によかったです。



食わず嫌いならぬ


観ず嫌いしてごめんなさいな映画でした(;´▽`A``




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「鑑定士と顔のない依頼人」



昨年から観たくてたまらなかったんですが


公開されなかったので泣く泣くレンタル待ちかと思っていたら!


遅れて上映されたので♪


すっ飛んで観に行ってきました~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



とウキウキして言うような内容では・・・


ないんですけどね(;´▽`A``



でも、


この映画は、


すっ飛んで行った甲斐があったな~と思える


上質な映画でした。



ジェフリー・ラッシュ演じるヴァージルは

凄腕のオークション鑑定士。

その彼の元に一件の依頼が舞い込む。

両親の残した遺産の数々を鑑定してほしいと。

ごく普通の依頼かと思われたその依頼だったが、

依頼人である女性が、毎度、何かしら口実をつけ

いっこうに姿を現そうとしない。

彼女はもう何年も屋敷の隠し部屋で過ごし続け

決して外に出ることはない、広所恐怖症の女性だった。

その姿は長年、彼女の両親に使えていた使用人でさえ

見たことがないというのだ。

そんな彼女と何度も壁を挟んでやりとりしているうち

どうしても姿が見たくなる彼は、

ある日、彼女の姿をのぞき見してしまう。

その彼女の美しさに惹かれた彼は

彼女の虜になるのだが・・・

ある日、その彼女が忽然と姿を消してしまうのだった。



というような物語。



観終わってみると


よくある筋書ともいえる展開で


予告で


“衝撃の結末”“切ないラスト”


というキーワードを知ってしまっているので


観ながらなんとなく先が読めるのもたしかである。



しかし、


それでも、


このラストは衝撃でしたね~。



というのが


その結末に起こったことに衝撃を受けるというのではなく


なんか上手くいえませんが


とにかく衝撃なんですよね~。



それは


多分、


主人公ヴァージルと同じ衝撃を受けた


ということなんでしょうかね!


観ている自分=ヴァージルだったのでしょう。




その衝撃の結末というのも


終盤には完全に先が読めたのですが


前半~中盤は


ヴァージルが予告で顔のない依頼人クレアに


必死になっている感じは出ているものの


ヴァージルの年齢が年齢だけに


どういう風に展開していくのだろう??というのが


なかなか読めず


かなり食い入るように観てしまいました。



その衝撃の結末は


確かに限りなく切なく


後味がけしていいとは言えないので


この結末を嫌いな人もいるでしょうが


私はこういう映画はとても好きですね。



そして


この映画は


この展開だけを上辺だけ観ると


そんなに珍しいものでもないですが



結末を知って


この映画を振り返ると


その構成やセリフなど


細部にわたって緻密に計算されていて


非常に洗練された映画のように思えてきます。



なので


リピーターキャンペーンが開催されているのも納得


考えれば考えるほど


奥深い要素がどんどん出てくる


そんな映画だと思いました。



人が秘密に触れたくなる心理とか


ほんとにうまく描かれているし



とにかく全体的によかったです。



映画という映画を観た!!といった


充実感に満ちれる映画でしたね。



ジェフリー・ラッシュは


やはり素晴らしい俳優さんです。




もっと他にも


言いたいことはいっぱいあるんですよ!!


でも


この映画はできるだけ


予備知識なしで観たほうがいいので


語り合いたい部分への興奮は


みなさまへのネタバレを防ぐため


必死にこらえようと思います(笑)




ということで


上質な映画だと思うので


ぜひオススメの一本であります(°∀°)b




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「ウォールフラワー」


原作はスティーヴン・チョボスキー著の同名小説。


この小説をスティーヴン・チョボスキー自身が


脚本・監督を務め映画化している。



この映画、


評判が良かったし


「少年は残酷な弓を射る」のエズラ・ミラーが出てるので


観にいこうかな♥と思っていたのですが


直前になって・・・


ちょっとレビューを観てみたら


「あの頃の青春を思い出しました」みたいな


レビューがけっこう多くて・・・


“青春”かぁ・・・


私はこういう感じの青春の思い出はないしなぁ( ̄ー ̄;(笑)



そして


やっぱり・・・


どうしても・・・


主要キャストの中にいる・・・


 エマ・ワトソンが・・・


に・が・て(;´▽`A`` で・・・


どうしてもハリー・ポッター連想しちゃうし


なんか大人なんだけど子供??みたいな感じで・・・


綺麗な顔なんですけどねぇ・・・


ファンの方ごめんなさい(><;)



なので


鑑賞を見送ろうかと考えもしたんですが


昨日の金曜日、一日だけ!!


仕事終わりの時間にちょうどいい時間が!!


他の日はその時間がなかったんですよね~。



なので


これはもう観に行けってことよね!!やっぱり!!


と思って、神のお告げに逆らわず行ってきました(笑)




主人公はチャーリー。

高校に入学するも、心に傷を負っていて

周りの人たちに心を開く勇気が出ず、友達もいない。

そんなある日、

チャーリーはパトリックとサムの兄妹に出会う。

2人に出会うことでチャーリーの人生は一変するのだった。



この主人公チャーリーを演じるのは



「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」や


「パーシー・ジャクソン」シリーズの


ローガン・ラーマンなのですが


この彼の演技がほんとによかったですね。



友達を作ることができず


いつも地味でモジモジしていた彼が


パトリックやサムに出会ったことで


一歩ずつ踏み出すシーンの数々。


そのぎこちなく勇気を出す感じ、


本当に上手かったですね。



そんな彼の本質を見出してくれる国語の先生との


やりとりも非常に心にグッときました。



また


エズラ・ミラー演じるパトリックのキャラクター


さらに!よかったですね。


友達を気にかけることの素敵さとか


なんか優しさを感じました。


問題のエマ・ワトソン演じるサムのキャラクターに関しては

個人的に


イマイチ納得できない部分もありましたけど(;´▽`A``



ま、そこは大目に見るとして


全体的にいい映画で


観てよかったな♪と思える映画でした(´∀`)




といいながらも・・・


物語も良くって真剣に観たんですけど、


それと同時に


始終・・・


エズラ・ミラーの美しさに



うっとりしまくりの103分でした~(´∀`)♥



もう・・・


ほんとに美しいんですもの・・・



“世界で最も美しい顔”ランキングに絶対入るよね!


ってくらい美しく見えますが・・・私だけ??



でも、


まぁ、性格がよさそうかと言われれば・・・


肯定はできないかな(;´▽`A``


と思ってウィキペディア見たら


私生活では問題発言いっぱいしてるみたいでした(笑)



それでも


今後の活躍が期待のエズラ・ミラーです☆彡




ということで


内容的にも、その他の点でも


けっこう魅力ある映画だったと思います☆



読者登録してね


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」



ライアン・ゴズリング主演


「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」



ライアン・ゴズリング主演となれば


観ないわけにはいきません!!



ということで


公開を楽しみに待っていたのですが・・・


公開されずやむなくDVDまで待っての


ついに鑑賞できました~♥



ライアン・ゴズリングは・・・


どうしてこうも素敵なんでしょうねぇ(´∀`)と


今回もまたウットリさせられてしまう


そんなライアンの魅力全開の映画でした。



ライアン・ゴズリングは作品の選び方がうまいのか?


いい作品のオファーばかり来るのか?


彼の作品はほんとにハズレがない気がします。



今回の作品も


非常に深い物語で


観る価値のある作品だったと思います。



それは決して


明るく陽なイメージでのいい作品という感じではありませんが


切なく心に残るいい作品だったように思います。


観終わった後も


心に残る哀愁のようなものがありました。



それにしても


しつこいですが(笑)


ライアン・ゴズリングは本当にいい男です。



こういう切ない男を演じさせたら天下一品ですね。


このような切ない男を演じて彼の右に出るものは


おそらくいないと思われます



ライアン・ゴズリング演じるルークは

天才的なバイクのテクニックを持っていて

遊園地などで命がけのバイクのスタントショーに

出演する仕事をしていた。

そんなある日、昔の恋人だったロミーナと再会するのだが

彼女が自分に内緒で子どもを産んでいたことが発覚。

それを知ったルークは、彼女と子供のために生きたいと思い、

バイクのスタントの仕事を辞め、街に留まることを決めるのだが

彼女と子供のためにと想った気持ちが

間違った方向へと行ってしまい・・・

彼には切ない運命が待ち受けていたのだった。


というようなお話で・・・


子供が自分の子供だとわかってから


子供を想う彼の姿が・・・


本当に胸を締めつけられました。



で、それまでまっとうな道を歩んでいないがために


その想いが空回りしていく過程が


もう切なくて仕方なかったです。



完全にライアン・ゴズリングに感情移入しまくってて


必死で観てしまいました。



映画の


構成もちょっと変わってましたね。


主人公が途中でバトンタッチするような感じで


今までの映画とは一味違った感じでした。



ライアンが途中で


ブラッドリー・クーパーにバトンタッチしてしまうのは


かなり残念でしたが


しかし


話の構造はとてもよくできていたと思います。



ブラッドリー・クーパーの話も


ほんとに良くできていて


観入ってしまいました。



自分の犯した過去は消えないし


その因果関係というのは


ずっと続いていく、


まさに“宿命”なんだろうな。と


色々と考えさせられる作品でした。



ライアン・ゴズリングのファンの方は


もちろん必見!!ですが


それ以外の方にも


かなりオススメな作品ではないかと思いました。




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日から「大脱出」で大騒動している私ですが(笑)


この「大脱出」で興奮して


ふと思ったことがありました(´∀`o)ぴかっ!



私がよく読ませていただいているブロガーさんも


この「大脱出」の感想で


この2人の共演を観れて


「生きててよかった~」と書かれてましたが



まさにその通りで


生きててよかった~о(ж>▽<)y ☆


なわけなんです(笑)




となると


これからもシュワちゃんの作品は


全部見届けたい!!


と思うわけで・・・




そう考えたら


自然に健康でいられれば


確実にシュワちゃんの引退まで見届けることができる


そんな年齢に自分はあるわけでぴかっ!



そう考えると


シュワちゃんのデビュー作から


ず~っと引退するまで


ほぼ全部の作品をリアルタイムで


制覇できる年代に生まれたことが


嬉しいな~→U← よかったな~→U←



ってちょっと思ったんですよね~(´∀`o)




ってなんか変なつぶやきでスイマセン(;´▽`A``



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の12月、沖縄に行った私なのですが、


その際、大興奮だったスポットの一つに


ネオパークオキナワっていうところがありました鳥



そこが!!


鳥たちがいっぱいいてですねフラミンゴキラキラ


しかもすご~く身近に触れ合えるんですよ~ビックリ



こんなにたくさんの鳥が・・・


エサをあげるので


歩いて行くとこうやって一緒についてくるんです~→U←おんぷ



その中にはこんな↓鳥も笑



なんか超かわいい・・・ハート



でも


私の一番お気に入りだった鳥は・・・


 この子ハート②



最高にかわいい佇まいじゃないですかやったねうさたん



とウハウハしてしまいました~いえ~~い



あまりの興奮に同じ場所に留まっていると


同行のいとこの娘っち6歳女児に


「次、いこ~や~、もう、早くいこ~や~」


と言われてしまう30をとうに過ぎた女aya涙(笑)




そして!!!


この旅で一番見たかったものがコチラ↓きらきら!!





ヤンバルクイナ!!!



片足で立つんですね~ぴかっ!



すごくきれいな鳥でした~きらきら!!



ほかにも色んな動物と触れ合えて


楽しいパークでしたよ~音符




アルパカとも一緒に並んで


自分撮りで2ショット写真をとりました(笑)


あぁ、私と肩を並べて写真を撮ってくれるのは


お前だけよ・・・なんて語りかけながらね笑(笑)




ってことで


今日はいまさらながら


沖縄で撮った鳥たちをご紹介しましたにこちゃん



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。