尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

毎月言いますが(笑)


あっという間に7月も終わってしまいましたね~汗




7月の劇場鑑賞作品は・・・


ちょっと寂しく2本でした~makovv



・「真夏の方程式」


・「ワイルド・スピード EURO MISSION」



どっちがより面白かったかなぁsao☆コンフューズ




む、むずかしい・・・ sao☆汗




でも


がんばってランキングするとすると・・・




今月の1位はきらきら!!



  「真夏の方程式」 かな汗




でも・・・



 



「ワイルド・スピード EURO MISSION」も捨てがたい・・・seiもやもや




と悩みに悩むとこですが・・・



観終わってもけっこうその映画について思い出したのはどっちか?


って考えると


「真夏の方程式」なんですよね~キラキラ




これが前作の「ワイルド・スピード MEGA MAX」とだったら


迷うことなく「ワイルド・スピード MEGA MAX」の勝利なんですけどね汗




今回の「EURO MISSION」は


面白かったけど、そこまで興奮MAXではなかったし・・・


唯一、最後の最後で登場した彼にテンションMAXにはなりましたがハート②




心に残ったかどうかってことになると・・・



やはり「真夏の方程式」が1位ということになるのかなぴかっ!




って思いました゜∀゜




以上


今月の寂しいランキングでしたやばい




来月はアクション大作が目白押しのようで


楽しみですね~ハート





読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

   「サイレント・ハウス」



新作ホラーということで


なんの予備知識もないままレンタル。



本編観る前に特典映像の予告編を観て


大体どんな内容なのかをチェックしました(笑)



これ、


ウルグアイのホラー『SHOT/ショット』という作品のリメイクなんですね。


その映画の存在すら知らないです・・・(^▽^;)



で、


なんと実話に基づいている話だとか!!




映画のストーリーはというと・・・



主人公サラは人里離れた湖畔の家を父と叔父と一緒に訪れる。


3人がその家を訪れた目的は、


もう住んでいないその家を売りに出すための片づけをするためだった。


家の中に入ったサラは、


誰もいないはずのその家の2階から


人がいる気配を感じ恐怖を感じる。


父親と一緒に様子を見に行くのだが、


その途中で父親が何者かに襲われてしまい!!


サラは果たしてその家から脱出できるのか??



みたいなストーリーなんですね。




予告編から観て、


想像できるのはこの程度のものなのですが、




予告だけでは


これが


何を相手とするホラーなのか?


一切わかりません( ̄ー ̄;??




幽霊系なのか??


はたまた


現実的な人間が犯人系なのか??




どっちなんだろう??


という検討がつかないまま本編を観始めましたが




わからない分、余計に不気味で(;´Д`)ノ




サラを演じたエリザベス・オルセンの演技


これまた迫真の演技で


かなり恐怖を煽ってきます!!!




凄く真に迫った演技を見せてくれているんですね。




で、


その上、


恐怖の正体がちらほら姿を現すんですが、



これがまた



幽霊系だ(°∀°)b !!


と思いきや


いや、違うのか??


人間か(・・;)!??




みたいになかなか確定できない



かなり不気味な姿をしていたりするので



本当に気持ち悪いんです!(´Д`;)(笑)




そんな不気味な正体不明の犯人に


主人公サラ同様、息をひそめて観てしまった私であります。




で!!!



この映画!!!



最後の最後に衝撃の結末が待っていました!!!





そう来るとは・・・( ̄□ ̄;)!!



途中でわかる人もいるのかもしれないですけど




私はまんまと引っかかってしまいましたね~( ̄□ ̄;)!!(笑)




こんな展開になるとは思っていなかったので


なんだかその予想外の展開に


かなり嬉しい興奮をおぼえてしまった私でありました(・∀・)!





この映画は



予備知識ゼロで観ることを

           オススメします!!!




と言っても


私が衝撃の結末とか言っちゃったら


観る前に色々推理したくなっちゃいますよね(;´▽`A``




でも


内容には全く触れてないので大丈夫でしょう!




他のところで


ヒントになるような記事が書いてあるものとか


絶対一切見ないほうがいいですよ!!!




エリザベス・オルセンの恐怖に怯える演技


そして


衝撃の結末


をお楽しみに( ´艸`)★





読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「忍たま乱太郎」




アニメ「忍たま乱太郎」をあの三池監督が映画化。


現在2作目が上映中ですが、


残念ながら続編は三池監督ではないようです。



その三池監督の「忍たま乱太郎」。


予告を観たらちょっと面白そうだったので(笑)TVにて鑑賞。



けっこう面白かったよ(笑)



ここでも初めて知ったことがあったのですが、


“忍たま”とは“忍者のたまご”ってことで“忍たま”だったのですな。



ということで


主人公の乱太郎は父も祖父も忍者という代々忍者の家系に生まれる。


だが、


父も祖父もみんな普通の忍者で立派な忍者ではなかった。


そこで


息子の乱太郎には忍者学校に入り、立派な忍者になってほしいと


父と母が乱太郎を忍者学校に入学させるのである。


で、


乱太郎の忍者学校での修業が始まる。



という映画である。




かなりサムい場合もあるだろうなと覚悟していましたが


意外と笑える映画になっていました。



ので


大人が観てもそこそこ楽しめる映画であると思います。



しかし、やっぱり


子供向けな映画ですので

大人もそこそこ楽しめますが

後半ちょっと飽きてきますけどね(;´▽`A``




なので


まぁ、大人にとっては


暇なときに


ぼ~~~~~~っと


頭をからっぽにして観る娯楽映画って感じですかね。




でも


この映画、何が凄いって


キャストがかなり豪華です!



そして


その豪華キャストがやっちゃってくれてることが凄過ぎです!!




あの平幹二郎が( ̄□ ̄;)!!


   こんなことに・・・Σ(=°ω°=;ノ)ノ




あの松方弘樹が( ̄□ ̄;)!!


  こんなことに・・・Σ(~∀~||;)




そして!!


あの鹿賀丈史が( ̄□ ̄;)!!



    



こんなことにぃぃぃ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚




みたいに



色んな方が色んなことをやってくれてます★




それを観るだけでも一見の価値ありな気がしますね(°∀°)b






読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「パッセンジャーズ」



昨日は祖母の家に泊まり行く用事があったので


出先からでも更新できるよう、


この記事をちゃんと下書きして行ってたのに!!



出先からいざ!携帯で更新しようと思ったら・・・


私の電話はまだスマホではないためか・・・


更新できなかった~( ̄□ ̄;)!!



なので


今年に入って一日も欠かさず更新していた記録が・・・


破られてしまった~(;´Д`)ノとかなりショックな私です。




ってことで

2008年、アン・ハサウェイ主演の「パッセンジャーズ」


ずっとレンタルしようかな~とか思いつつそのままになっていて


夜中、TVで放送されたので録画していて鑑賞しました。




あらすじは


飛行機墜落事故が起こり、


アン・ハサウェイ演じる主人公クレアが、


その事故の5人の生存者たちのカウンセリングをすることになる。


しかし、


カウンセリングで話す彼らの事故の証言は食い違い、


そして、


次々と彼らが失踪していく。



というサスペンスとして謳われています。




これからいう感想を言うと、


サスペンスとして観ようとする人にとっては


重要なネタバレになるかもしれませんが


私的に、


このことは、この作品を楽しむためには必要なことのようにも思いますので


かなり匂わせての感想を言わせていただきます。




私、


この作品の予告編を観た時点で、


なんとなく気づいていたんですよ。。。


驚愕の事実というものが。。。


いわゆる「シックス・センス」や「アザーズ」的なものだということを。。。



でも


もうその手というのは、そう何度も驚愕にはなれないってものですよね(;´▽`A``



で、


その覚悟をしながら観ていたら


結局、驚愕のラストというのは


その類の驚愕でありまして。。。



なので、


この映画は、


その驚愕の真実は何か??という


サスペンス目的で観ると、かなり火傷する可能性ありだと思います。


でも、


この映画のジャンルがサスペンスに分類されているので


大半の人はそうした構えで観ると思うんですよね。



そこが危険なところで


サスペンスを期待して観ると、


話の進行の仕方もかなり退屈になってしまいます。





では、


この映画を何映画として観ればよいのか???




それは


恋愛映画であります。 もしくは 人間愛映画




そういう視点から観ると


この映画は、不思議なことにかなり印象が変わってくるものになります。




私もこの映画を観ている時は


どうせ「シックス・センス」「アザーズ」的なエンディングなんだろ?


と思いながら


少々退屈だなぁと思いながら観ていました。




しかし、


やはりその予想通りのオチでありながら



そのオチがわかってからの最後のシーンに妙に心を撃たれたのです。



クレアがカウンセリングを通して知り合う一人の男エリック。


サスペンスとして観ていると


途中、彼とのじれったい関係がけっこう長くあるので


そんなことはいいから、もっとサスペンスを!!と


イマイチ退屈に感じるのですが



最後に事実がわかると


これまでのエリックの言動などが繋がり


そこになんだか妙に感動してしまったんですよねぇ。



最後に流れる真実のシーンがとても切なく


そして感動的で


ちょっと心に残る映画でありました。




なので


一見、「シックス・センス」などのパクリといってはなんですが


そんな感じの映画じゃないのかと見せかけておいて



実際は


一味違う、


最後の最後にちょっといい余韻を残してくれる恋愛映画に変身する



そんなちょっと新しい映画でした。





読者登録してね




いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、海老蔵に惚れに惚れてることで話題の大谷直子さん。


昨日の「アウト×デラックス」にも出ておられましたねテレビ



何週か前に出演されていた時に海老蔵への愛を熱く語っていた大谷さん。



先週はドッキリでなんと!!


愛しの海老蔵さんが大谷さんの前に現れたわけなんですけどドッキリ




その時の大谷さんの反応に


伊藤英明をこよなく愛する者として同じ匂いを感じましたね(笑)




まず・・・



愛しのあのお方が近づいていることなど何も知らない大谷さん。


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  

    あぁ、愛しのお方がすぐそこに汗




一緒にいる人に「もしかしたら今日その方がねぇ。」なんて言われ・・・



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

    肩をポンなんてされた日にゃぁ驚き



私の場合は


「もしかしたらねぇ、今日、伊藤英明さんが、なんてことも」



なんて言われたら・・・・



「いやぁ、そんなことあるわけないじゃないですか~」



なんて言っちゃって、



そこでポンなんてやられたら・・・



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  いや~~~~!




まさかぁぁぁぁぁ びっくり驚き




こうなりますよ、大谷さんびっくり 


わかります~びっくり




振り返ることも恐ろしくてできないですよねあたふたあたふた




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  でも、横目でチラっ**yumi**




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  あの立ち姿~パンダ



崩れ落ちる大谷さん。。。



そうなるわなうんうん



私も基本、好きな人の前では挙動不審になるのでaya(笑)



愛しの伊藤くんなんかが目の前に現れた時にゃぁ


確実に


大谷さん同様、


直視できないこと確実ですわあせあせ





そして昨日、


アウト軍団と対面し、海老蔵さんへの質問コーナーでは・・・



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  この山ピーが涙




一緒に温泉に行きたいとか言っちゃったもんだから



大谷さん、尽かさず「誰が?あなたが?」と聞いた後に



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記



「行きたいのは私よ」 と(笑)



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  



“海老蔵に近づく者には威嚇”



わっかる~~~~~→U←♥akn♥




私も基本、伊藤くんに近づく者には威嚇してますからね顔(笑)



ま、私の威嚇は遠すぎて誰にも届きませんけどね(笑)




“英明に近づく者には威嚇”ですよ(笑)



で、


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記



山ピーが、一緒に温泉に行きたいと言ったことが着火剤になり


「温泉とか行くときは、


 奥さまは車のどこに座られるんですか?」


なんて話を持ち出す大谷さん。



そのハッキリした回答は得られませんでしたが、


まぁ、奥さんも一緒に出掛けるということは認めた海老蔵さんの発言に



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  



新妻が」 



とジェラシーむき出しで“新妻”という単語を毒毒しく吐いた大谷さんでした。





ここでも、


わかるびっくり わかるよ、大谷さんむっびっくり




私も


愛しの英明さまがいつか嫁をもらった日には



その嫁に「新妻めアンパンマン」と



毒づいちゃうだろうな~~~~~ びっくり汗







とか思いながら


はぁ、そんな日が来るのが怖いガクリ



と思った私なのでした失恋





読者登録してね



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

  「モンスターズ・インク」



現在2作目「モンスターズ・ユニバーシティ」が公開中。


その1作目となるこの「モンスターズ・インク」は・・・


なんともう11年も前2002年の公開だったんですね~!!!



公開当時、ものすごい大絶賛だった本作品。



こういう映画はね、始めから観ると絶対ハマっていい作品なのよ!!


そういうことはわかっているのです。


「ファインディング・ニモ」の時もそうでしたからね。


知人にすごくいいから観てよ!!と当時ビデオを強引に渡され、


アニメはあんまりね~。なんて思いながら


再生し始めた途端!!冒頭からもう涙ウルウルみたいな(笑)



なので


観たら絶対いいのはわかってるんです!!



でも・・・


アニメとなるとわざわざ観る気にならなくてねぇ・・・(;´▽`A``



ってことで


この「モンスターズ・インク」も11年もの間、


私の中では封印されていたのでありますよ(;´▽`A``



で、


先日TVで放送されたので、これは観てみよう♪と


録画して観てみたのですが・・・




お、面白いぃぃぃ(≧▽≦)



よ、よか話やぁぁぁ(ノ◇≦。)




とやはり冒頭からものすごく引き込まれまくりました(笑)




始めから真剣に観て


今更、そんな話だったのね!!となんとも新鮮だった私(笑)




モンスターズ・インクっていうのは


モンスターたちが子供を驚かし、


その悲鳴をエネルギーに変えるってことをやってる会社だったのね・・・


そんなことも今更知ったというレベルな私だったのです(笑)




「ファインディング・ニモ」の時もそうだったのですが


本当に上手いですね~!!!



始めから終わりまで


ず~っと興奮しまくりですよ!!



この全く飽きさせない展開って


ほんとに凄いなってつくづく思います!!!




アニメなのに


下手な実写のアクション映画やホラー映画なんかより


断然興奮しまくりなんですよね!!




登場人物たちのピンチなんかに


相手が人間ではなくモンスターであるにも関わらず


こんなにも感情移入してしまうなんて~!!!ですよ(笑)




そして


最後は


ものすごくいい話でした(゚ーÅ)




しかも


エンディングでアニメにも関わらず


“NG集”があるんですよ!!!



これって


NG集をわざわざ作ってるってことでしょ!



なんか


クオリティの高さにも感動しましたね~!!!



ほんと映像も素晴らしいんですよね★




「モンスターズ・インク」


これ、必見の映画ですね!!!



オススメです!!!  ってもうわかってるって(;´▽`A``



私のデビューが遅すぎたな・・・(笑)




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

  「スター・トレック」(2009)




「スター・トレック」シリーズは今まで観たことない私。


ただ映像として


    ←彼のことなどは知っていた。



近所にそっくりなおばあちゃんがいるのだが


私は密かに“スター・トレック”とあだ名をつけている悪い奴である(笑)




ま、そんな余談はさておき


そんなわけで「スター・トレック」の内容については知識ゼロなのです。



で、2009年に公開された本作「スター・トレック」も


公開時にはこれまた無関心だったわけですが・・・




最近、劇場でその続編となる


「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の予告編を観たところ・・・


この続編がかなり面白そうだったわけであります。




しかし、


これこそ1作目を観てないことには2作目は観れないだろ!ということで


公開に間に合うようにさっそくレンタルしてみました!!




話の内容については・・・


説明するのがちょっと難しいので省かせていただきます(;´▽`A``



というのも


いろんな名前とか、構成がけっこう複雑でして・・・



私自身、付いていくのに必死だったのであります(笑)




でもですね!!


これは先日記事を書いた「G.I.ジョー」とは打って変わって


断然素晴らしかったと思います。



なので


1作目を観ても2作目にほとんど興味が湧かなかった「G.I.ジョー」とは異なり


この「スター・トレック」は2作目への関心が非常に高まったものになりました!




2作目はぜひ劇場に行こう!!と


予習してよかったなと思った私であります♪




物語も面白かったし


映像もとても素晴らしかったです。




8/23日から公開になる続編がさらに楽しみになりました♪




最後に・・・


ずっとこの顔で出てるネロ・・・




エリック・バナに似てるけど・・・



って思ってたら!



やっぱり



  エリック・バナでした~!!





ってことで


近いうち「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の前売買いに行くぞ!


と思っている私であります(笑)




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

3週間くらい前、


毎週見ている番組「サワコの朝」に広島大学准教授の


 長沼毅さんが出演されていました。



彼は生物学者で


極限環境に生息する生命体の調査・研究などをしてて


“科学界のインディ・ジョーンズ”と呼ばれているという。




そんな長沼毅さんは


宇宙飛行士になりたくて


なんと34歳の時に宇宙飛行士の試験を受けたそうですぴかっ!



しかし


その結果は不合格・・・



彼はあまりのショックで


しばらくの間、空(特に夜の空)が見れなかったそうです。



そうしてしばらくの間、


空を見れずにずーっと地面ばかりを見ていた彼は


ある日、ふと思ったそうです。




自分がこうして見ている地面は地球の表面だ。


どうせ自分はこの地球から離れられない人間なんだから


こうなったらこの地球を端から端まで歩いてやろう!




そう思って、彼は地球の端から端まで歩き


その極限の地に生息する生命体について探求し


“科学界のインディ・ジョーンズ”と呼ばれるような存在になったという


現在があるわけです。




この彼の話を聞いて、


また思いました。




やはり人は導かれるものなのだろう。 と。




彼にとっても


夢として抱いていた宇宙飛行士への道が閉ざされ


一度はそれが挫折だと感じられ、


ひどく落ち込んだものでしょう。




でも、


それは、


彼が本当に導かれるべき道へ向かうために必要なことだったんだと。




そうすると


人は人生において挫折することがあっても


それは次のステップへの道しるべととらえることができるのではと。




そうして


人は行くべき道へ導かれるようになっているのではないかと思いました。



しかし


そこへ導いてもらうためには


もちろん自分の努力は必須であると思いますが。




一生懸命生きていれば


必ず


導かれる道が見えてくるのではないでしょうか??





長沼毅准教授はさらに良いことおっしゃっていました。



人生に挫折したり


嫌なことがあって


自殺しようと考える人が増えている昨今。



自ら命を絶とうとする人たちに言いたいと。



そう考えているのはあなたの脳がそう考えているのであって


頭の先から足の先まであなたの体は生命力でみなぎっている。


生命力はそんなこと望んではいないのです。 と。




このお話を聞いて



人生はやはり行くべき道へ導かれるのではないかという希望を感じ



今は決して満足いく成果は出せていないし、


嫌なことやつらいことの方が多いというか


ほぼそんなことしかない毎日だけど


決して絶望することなく


がんばって生きて行こう!!




と思った私なのでありました笑顔






読者登録してね


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

  「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」



前作「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」を観て


お~!!次が早く観たい!!と思った私。


そのPart1の感想はコチラ☆



ついにこのPart2で完結です!!



って前作で初めてこのシリーズにのめり込んだかに見えた私(笑)


それが今回早くもそうでもなくなった( ̄□ ̄;)!!



つまりは


やはりこのシリーズはなんとなく最後まで見守ったって感じで終了


ってとこですかね(;´▽`A``




この最終章のPart2。


これ、かなり予告で騙されましたね!(´Д`;)



予告観て、面白そうやん!ってか最後どうなるのよ!!?って


興奮掻き立てられましたけど・・・



本編観たら・・・


あれれ??って感じで



本編鑑賞後にもう一度予告編見たら



セリフの字幕が全く違ったりしてて(;´Д`)ノ



最近よくありますよね。って昔からかもしれないですけど


最近、よく気が付くようになったんです、


予告の字幕と本編の字幕が全く違うってやつ(-""-;)



予告であってたセリフが本編のどこにも出てこないみたいな・・・



まさにあれのオンパレードでしたよ(-"-;A



あれってちょっと詐欺ですよね~。


セリフは同じに訳してほしいなぁと思う私であります。



ということで


予告で期待していた刺激的な展開はほぼ皆無でしたね。




なんかけっこう退屈な展開で



最後の最後も


やっと盛り上がりがやってきたぜ~!っていう対決も


えっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノそうなの??みたいなオチで(笑)




ハッピーエンドはいいんですけど


今まで長いことやってきた因縁の対決のわりには


あまりに全てが平和主義みたいな展開


かなり拍子抜け、物足りなさを感じました(;´▽`A``




でも、まぁ、


ハッピーエンドでよかったね!ってとこですかね。



エドワードとジェイコブにいったりきたりのベラにイライラしながらも


よく最後まで見届けたよ!と自分に満足した私でありました(笑)




ジェイコブも幸せになれてよかった♥



結局、やっぱりジェイコブが一番よか男でしたね♥(笑)




最後に・・・



この人 ↓



  あら、ちょっといい男♥



って思ったんですが(笑)



その直後から、


この人、なんで観た人だっけ??って気になって仕方がなかったんですが




はっ!!!「落下の王国」の彼だわ!!!



と気づきました。



リー・ペイスです。



彼、「リンカーン」にも出てたんですけど、


その時からしてかなりの激やせっぷりです。




とちょっと余談でした(笑)





読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

  「G.I.ジョー」




6/5(水)にTVで放送された「G.I.ジョー」。


劇場公開時には全く興味がなかったのでスルーしていたのですが


TVであるなら観てみよう♪ってことで録画してました。


で、


面白かったら「2」を観に行こうかな♪とか思っていたのに・・・


結局1か月も経って録画してたの鑑賞したので


「2」の上映ももうほぼ終わってしまっていて観に行けないという!(´Д`;)(笑)



でもまぁ、


こんなんだったら「2」を観に行きたかった~!!!っていうほど


面白いわけでもなかったです(;´▽`A``(笑)




いわゆる“ザ・娯楽!!”という作品で、


ストーリーもベタな“善VS悪”というもので、


簡単に言えば、


悪の組織が最強兵器を手にしてしまい、それを阻止するために


善の組織:国際機密部隊“G.I.ジョー”が戦いに挑むというもので、


観終わってもそんなに心に残るものでもありません(笑)




でも、


かなりの大作なので


観ていてそれなりに楽しめるし、


スケールは大きかったですね。



それに


劇場公開時、あまりチェックしていなかったので、


観ていてビックリだったのですが、


意外にキャストが豪華でした!!


こんな人も出てたんだ!!みたいな驚きはありましたね。




そんなで


スケールはかなり大きく大がかりなんですが、


とても残念なことに・・・



CGで作られた映像があまりにちゃっちい部分があって


興ざめしてしまった感がありました。



特に特殊スーツなどを着てとても早く走れるシーンや


バイクで走行するシーンなど


そういったシーンがあまりにも嘘くさいんですよね(;´Д`)ノ



そういったシーンが安っぽいとどうしても興ざめしてしまいます。(´д`lll)



なので


この作品は


いかにも漫画っぽくってイマイチだったかなぁと思いました。




で、


私、ものすごい勘違いをしていて( ̄□ ̄;)!!


ブルース・ウィリスいつ出るんだろう??ってずっと思いながら観てたんですよ(笑)



だって


「2」の予告で“初代G.I.ジョー”とか言われてるし


確かずいぶん昔、この作品のチラシに載ってたよね??と思ってて。



そしたら、私がみてたチラシは


この「2」である「G.I.ジョー バック2リベンジ」のものだったようです。


で、この「2」は3D化されるために公開が約1年くらい延期になってたんですね!


なので


延期前に配布されてたチラシを見て、


記憶の中でそれが「1」のチラシだと思い込んでしまってました(笑)



ということで


「2」から参戦のブルース・ウィリスの活躍や


ドウェィン・ジョンソンの参加がかなり気にはなりますが


まぁ、劇場に行くほどではないかなという魅力度の


1作目「G.I.ジョー」でございました。






読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。