尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

またしてもあっという間に9月も終了です(笑)


夏がす~ぎ~♪


もうこのままだとあっという間に年末来ちゃいますねで~汗



ということでたらこ


9月のランキングにさっそく参りましょうダッシュ




今月の

ダントツ1位はコレです皇冠きらきら!!



 「最強のふたり」



文句なしの1位でしょうきらきら!!



楽しめたし


心に残る花



ほんとにいい映画でした→U←




2位おんぷ。。。



2位以下が今月はひじょ~に難しい汗



2位以下は“どれだけ心が躍ったか”というのが主な基準になりそうですたらこ



ということで



2位おんぷ


 「白雪姫と鏡の女王」



内容も面白かったし、


とにかく映像がかわいくて癒されましたので花




3位驚き


 「バイオハザードⅤ 

                                リトリビューション」



これは完全に内容ではないです(笑)



とにかくミラ・ジョボヴィッチのかっこよさに興奮しまくったということで→U←アップ




4位びっくり



  「るろうに剣心」



これもアクションに興奮したということが主ですが(笑)


それ+


ストーリーも面白かったですきらきら!!




5位四つ葉



 「夢売るふたり」



映画の出来としてはもっと上位であるべきなんでしょうが。。。


その他のアクションに対する興奮度に負けてしまいましたgひゅg


が、


興奮はちょっとお休みしましてこの「夢売るふたり」です。


西川監督のすごさ、見ごたえありました。


でもちょっとラストがすっきりしなかった点とかあって5位になっちゃったかな。




6位まりおたん



  「ボーン・レガシー」



マット・デイモンのボーンシリーズには全然及ばなかったものの


まぁ、アクションとしては面白かったし、


今後の展開にも期待を込めるという意味で6位ですにこ



7位シャボン玉



 「コロンビアーナ」



序盤の少女時代にはかなりの興奮を得ることができたが


その後の展開は面白かったものの


あんまり心に残っているものがないので汗


普通だったかなぁ。。。ということで7位です汗




8位泣



 「デンジャラス・ラン」



これは。。。


期待してたけど全然そこまでなかった感じで


けっこうがっかりなフツ~さだったので


これまた心にあんまり残ってないので最下位です・悪スマ


デンゼル・ワシントン。。。


もったいない。。。




ということでぴかっ!


10月はついに「エクスペンダブルズ2」公開だよきゃはっ♪





読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

  「ボーン・レガシー」



本日行ってきました!!「ボーン・レガシー」!!



あのジェイソン・ボーンシリーズと同時進行していた


CIAの極秘プロジェクトを描いた「ボーン・レガシー」



ん~。。。


面白かったですが。。。



率直にいうと


“ジェイソン・ボーン”シリーズの4作目と言っても過言ではないくらい


ボーンシリーズとの関連があり


≪ボーンシリーズを観たことがある≫を前提に作られている感があった。



なので


ボーンシリーズを観たことある人には興奮する点も多々あるし、


CIAの極秘プロジェクトの内容もわかっているため楽しめる。


特に


ボーンシリーズと共通するシーンなんかはけっこう興奮する。




しかし、


ボーンシリーズを未見の人がこの映画を観ても


心底は楽しめないのではないかなぁという気がした。




アクションシーンはそれなりに見ごたえがあるし


そこそこ見ごたえがある。



しかし、


肝心な主人公が巻き込まれている極秘プロジェクトの意図が


あまり見えてこず、


ただ漠然とCIAの兵士として育てられたのねという感じになっていて


何のために??という目的がはっきりとそこにあるわけではないので


あまり主人公にも感情移入ができないというか


物語の展開にそこまでの興奮が得られないだろうなと感じた。




その他も色々


やはりマット・デイモンのボーンシリーズには敵わず


特に


追手からすり抜ける感じの緊迫感は全く敵わなかった。



逃亡劇に関しても


屋根の上を走って逃げながら、下で敵に追われる女を助けるという


ボーンシリーズで観たぞ的なシーンがあったり。。。



ちなみに


エンディング曲というかテーマソング?も


ボーンシリーズと同じなんですね~。


これは一瞬テンション上がりそうですが、


どうなんだろうなぁと微妙なところでした(苦笑)



タイトルにしてもそうですが


今回のこの映画はジェイソン・ボーンと関連はしているものの


主人公はもうボーンじゃないんだから


なんか違うタイトルにして



エンディングの曲も


今回の主人公アーロン・クロスに合わせて


新たなテーマソングを作ってあげたらよかったのに(涙)と思いました。





まとめると


面白いのは面白かったが


ボーンシリーズには敵わなかったなというのが感想です。




読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 本日公開!!「ボーン・レガシー」




あのジェイソン・ボーンシリーズと同時進行していた


極秘プロジェクトを描く「ボーン・レガシー」



あのジェイソン・ボーンシリーズと同時進行なんて言われたら


観ないわけにはいかない!!!



ということで


同時進行となれば


もちろんジェイソン・ボーンシリーズをきちんと把握しておいたほうが


より楽しめるに違いない!!!



と思い、


3部作をもう一度復習することにダッシュ




 1作目「ボーン・アイデンティティ」


 2作目「ボーン・スプレマシー」


 3作目「ボーン・アルティメイタム」



すべて劇場公開時に鑑賞済みでしたが


劇場で鑑賞した際には


1 → 2 → 3 と面白さもだんだん増して行ったように思っていました。



しかし


こうやってじっくりもう一度続けて3部作を通して観てみると!



いや~!すべての作品同じくらい面白くて!!


3つの作品がとてもうま~い具合に出来ていて


本当にうま~くつながった3部作なんですよね!!



今回この3部作の


驚異の面白さをあらためて噛みしめさせていただきましたびっくり



記憶を失くしたジェイソン・ボーンが自分の正体を探っていく過程の


そのサスペンス要素もこの上なく面白いし、



また追手から逃れる際のジェイソン・ボーンのアクションの数々、


追手をすり抜けていく巧妙なタイミング、


すべてのタイミングがハラハラドキドキで


観客の興奮度を本当に上手く常にMAXの状態に保ち続けることができている。



また


アクションの際の


身近なものをなんでも武器や道具に瞬時に変えてしまう


機敏な動きと広範囲にわたる観察力など


特殊訓練を受けた男という設定にものすごく説得力があり


これまた観ているものを興奮させる。



ジェイソン・ボーンはこの上なくかっこいいキャラクターであるビックリ




ということで


「ボーン・レガシー」にも一層の期待が高まりますねおんぷ





読者登録してね




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

あの不朽の名作「タイタニック」がのBlu-ray化キラキラ



発売になるのは3パターン1きらきら!!



●3D&2Dの本編&特典ディスクがそれぞれついた4枚組


●2Dの本編&特典ディスクの2枚組


●3D&2Dの4枚組のコレクターズBOX



このコレクターズBOXは32ページにわたるブックレットや


タイタニック乗船時に配られた乗船書類のレプリカのパッセンジャーグッズ、


劇中の衣装が描かれたポストカード20枚セットなどが封入されており


客船仕様の特別アウターBOXに入っているらしかったのだが、



限定3500セットということもあり。。。




予約しようと思った時点で終了していた笑




でも値段も9990円とお高かったので


いっそ終了してくれていてホッとしたというのも正直な気持ちだったりえへへ…




ということで


3Dは別に劇場でも観たしいいかと思い、


2Dのみのブルーレイ4990円を購入しました~悪スマ




発売日前日の正午より受け取りOKということで♪


さっそく今日の仕事帰りに行ってきましたよんダッシュ




買い替えキャンペーンということで


以前もっていたVHSやDVDを見せると(持っているという写メでもOKだそう)


なんと1000円もOFFしてくれるということで→U←


以前持ってたDVDを持って行って値引きしてもらいました~にこ





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記




おまけにポストカード4枚セットがついてきましたハート②




ほんとに「タイタニック」って何回観ても飽きないわ~じゅる・・




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「太平洋の奇跡 

                            フォックスとよばれた男」



けっこう前TVであったので鑑賞。



竹野内豊主演の戦争映画。




太平洋戦争の激戦地サイパン島で、


たった47人の兵力で4万5,000人ものアメリカ軍と戦い続け


アメリカ軍から恐れられた日本人、大場栄大尉の実話を基にした映画。




この映画に関しては。。。



歴史に全く詳しくない上、



唯一の苦手なジャンルが戦争映画ということもあって



率直な感想のみしか言えません(;´▽`A``




戦争映画が苦手なので


イマイチ集中してず~っと観ることができず観ていたのですが



たしかに


竹野内豊演じる大場大尉は素晴らしい人だったんだろうなというのは


伝わってくる映画でした。



対するアメリカ兵も


この映画で描かれている感じでは


人としては優しい心を持っており、


お互い通じるものはあるのに。。。




人はなぜ戦争なんてものをするのだろう


ということをあらためて感じさせられる映画でした。




ちょっと気になって仕方がなかった点は


堀内今朝松 一等兵を演じた唐沢寿明が


キャラに似合ってないのでは??という違和感を感じたこと。




苦手なジャンルだったので


いい映画そうだけど


あまり集中して観れなかった作品であります。



よって


良かった悪かったというような評価はできません。。。




読者登録してね





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この前の連休。


PCちゃんの座布団を作ったのですが。



その次の日も


天気も悪く、引きこもっていたので(笑)



今度は水筒入れを作ってみました水筒



私は仕事に行くのに


温かいお茶を入れたちょっと大きな水筒を一つと


すぐに飲める冷たいドリンク用の小さな水筒一つの


合わせて2つの水筒を持参しているのです歩くダッシュ



で、


今まで使っていたのがかなり汚くなってしまったので


リニューアルしました花




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記


  全体にクマさんの顔がぎっしり(笑)




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  裏地は黒です。





自分で作るとなかなか愛着があります悪スマ





読者登録してね


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう1か月くらい前かな??


職場の友人が近所の薬局に伊藤くんの等身大パネルがあったよと教えてくれた。


それは逢いに行かなければ!!と思いつつも


私の家からはちょっと辺鄙な場所にあるため


保留状態になっていた。。。




そしてお彼岸 彼岸花


祖母の家に行くときのこと。


駅まで迎えに来てくれたいとこが車中でくるま。Bダッシュ



「ばあちゃんちの近くにできた新しいスーパーの入ってすぐのとこにね、


 伊藤くんの等身大パネルがあるんよ。


 で、この前、店長がおったけ、


 いらなくなったらもらえませんか?って聞いてみたんよ。」



!? 今なんと !?


耳を疑う私。



さら~っとすごい発言をするいとこびっくり耳!?



「そしたらさ


 一応コカ・コーラに返却しないといけないから


 コカ・コーラの人が来たときに聞いてみますので


 もう一回声かけてくださいって言われたけ、今度聞いとくね。」




えぇぇぇぇ~~~~がーんビックリ汗


ほんとにぃぃぃ~~~aya!?!?!?



大興奮な私(°Д°;≡°Д°;)




それからちょうどお茶を買って行こうということになり


そのスーパーに行くことにダッシュ




スーパーに一番先に入っていく


いとこの愛娘(5歳児)花




「伊藤くん、ここにおるよ~!!!」



と5歳の愛娘が私に案内してくれた悪スマ



私の伊藤くん好きはもういまやどこに行っても知らない人はいない(笑)



う~わっビックリめっちゃかっこいいや~んハート


もらえたらいいね~→U←



と興奮する私。




するとその様子を見た5歳の愛娘が私の母に。。。




「どんだけ興奮しと~んかね~にこ



と私に対するツッコみを入れていた。。。aya(笑)


 



そしてお茶を買いに店内へダッシュ




即、店長を探し始めるいとこ。




「店長、知り合いなん??」と聞いてみると



「いや、あそこに似顔絵があるやん。


 その似顔絵に似た人がおったけ店長やろうな~と思って。


 で、お気軽に声かけてくださいって書いとるし聞いてみた」と。



す、すごい→U← いとこ様様だ~→U←きらきら!!




コカ・コーラに返却しないといけないということらしいので


可能性は低いかもしてませんが。。。




も、持って帰りた~~~~~い泣ビックリ




いや、英明はものじゃないわ。改めてきらきら!!




つ、連れてかえりた~~~~~い泣ビックリ





たとえ無理だったとしても。。。



せめて写真にて持ち帰りを。。。ハート


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-120923_114010.jpg  



ということで


写メしてきましたハート




今日も素敵な英明さまさまでした♥akn♥




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日「白雪姫と鏡の女王」を観に行った時のこと♪



劇場までの廊下を歩きながら歩く



ふっと上を見上げるとビックリ





やはりビックリ


英明が私を呼んでいました~ハート(笑)




「悪の教典」の大きな大きな幕がやったねうさたん




これはこれは激写しなければ~がーん汗




と思いつつ、


この劇場の廊下は一直線で。。。


スタッフの人たちから目立つ目立つ汗


その他、


お客さんからも超目立つので汗




一人淋しく30過ぎた女が


伊藤くんの姿を写メしているなんてどうなのaya汗




そんな葛藤をしつつ前を通り過ぎ


写メすることなく映画を鑑賞 映画




諦めようかと考えたその時ビックリ



神の声が聞こえてきました耳ビックリ




別にお前が写メをしているところを見て変な奴だと思われても


その人たちとお前は何か関係があるのかはてな5!




そうだビックリ



別にどこかの映画に来ていたお客さんに見られたとて


それは知らない人。


スタッフさんに変な人だと思われたって、


別に何か会話をするわけでもないし


私が恋焦がれているスタッフさんがいるわけでもない(笑)



それに何より、別に迷惑行為でもないぴかっ!



ってことは


欲望のままに動くまでよぉぉぉ炎



と私の闘志に火が付きましたメラメラ(笑)





と言って



勇気を出して撮った写メがコレ ↓





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記





めっちゃピンボケしてるぅぅぅがーん汗(笑)





読者登録してね




いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月の始めから気になって仕方がなかったこの看板!



         キラキラ等身大スタンディキラキラ



8月4日から劇場に設置されると公式HPにはあったものの


私の行く劇場にはなくって。。。


ないのかぁと思っていたら!!


9月1日に行ったら設置されていたぜよきらきら!!



写メした~い汗


と思ったんだけど。。。



ポップコーンとか売ってる売店の目の前に設置でえー



1日はめっちゃ人多かったから


どさくさに紛れて携帯をかざしてみたものの。。。




逆に人が多くて・悪スマ



しかもみんながその看板の前に立ち見上げてるアンパンマン




これじゃあダメだ・・・ガーン




とあきらめていたその時ビックリ



先日「白雪姫と鏡の女王」観に行った時のことビックリ




このスタンディが


ちょっとスタッフさんからは見えにくい位置に移動しているではないですか→U←




ってもちろん監視カメラとかには納まってしまうことは覚悟の上(笑)



まぁ、リアルタイムで変な目で見られないだけマシだということにし(笑)




勇気を出して再チャレンジしました~→U←ビックリ




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記




でも。。。


ちょっと光が入りすぎてイマイチな腕前ですがううっ・・・



まぁ、ヨシとします。。。



ってか、今回のステイサムの立ち位置。。。


ちょっと影すぎやしないかいプンプン





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記




そして愛しのシュワちゃんハート


これまたどうしてもライトがすぐ上にあって反射ですガーン



でも


撮れただけでもena工作きらきら!!とします(笑)







これって等身大って。。。



やっぱみんな超BIGだねびっくり



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「白雪姫と鏡の女王」



「ザ・セル」のターセム・シン監督の最新作☆彡


「白雪姫と鏡の女王」



ジュリア・ロバーツが初の悪役に挑戦し


今、大注目!6月の「ミッシングID」で眉毛太太姿が記憶に新しい


リリー・コリンズが白雪姫を演じる!!



話の展開はまぁ普通と言いますか、


予告ほど密な面白さはなかったものの、


でもでも!


面白かったです♪



というより!!


も~~~~~♥♥♥


CUTEすぎてたまりませんでしたо(ж>▽<)y ☆



「ミッシングID」の時はそれほどまで感じなかった


リリー・コリンズのかわいさ。


かわいいとこより眉毛が気になって仕方がなかったのですが。。。



今回の白雪姫リリーは違います!!


そんな眉毛だからこそ余計にかわいく!美しい!!みたいな☆彡


ほんとにうっとりするほど美しいんです!!


まさに白雪姫にぴったりです☆



本編でいい加減うっとりさせてくれるプリティリリーなのですが!



最後のエンドロールで最強の映像が待っているのです!!!



ミュージシャン:フィル・コリンズの娘であるリリー・コリンズ。


歌も踊りも得意なようで


エンドロールの際に、このリリー・コリンズの歌と踊りが用意されています♪


60年代のポップソング「Love」を


タイ人であるターセム・シン監督がボリウッド調にアレンジ☆


このボリウッド調「Love」のミュージカルシーンが


この上なくHAPPYな気持ちにしてくれますヾ(@^▽^@)ノ



予告を観た時からHAPPYな気分になれそうな映画だなと思ってましたが


まさしくその通りで


最後の最後に


最高にHAPPYな歌と踊りでENDしてくれて本当にHAPPYな映画でした♪




そんなリリー・コリンズのCUTEさを際立たせたのが石岡瑛子さんの衣装です!



この映画のもう一つの最大の魅力がこの石岡瑛子さんの衣装です。



石岡瑛子さんの衣装に包まれたこの映画は


全体的に本当にCUTEで


観ているだけで楽しい気分にさせてくれます。



彼女がこの世を去ってしまったことが


本当に惜しくて仕方ありません。



また


初の悪役に挑戦したというジュリア・ロバーツの女王も


意地悪なんだけど憎めないほどよい女王だったように思います。



7人の小人たちも白雪姫といい感じに描かれていました。




なので


今年6月に公開された「スノーホワイト」より


断然こちらの「白雪姫と鏡の女王」のほうが


話も納得できるし、


心癒される映画でありました。




この映画は物語を堪能するというより


映像を堪能するCUTEでたまらない映画でしたо(ж>▽<)y ☆




読者登録してね






いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。