尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

今日は大晦日。


大掃除に明け暮れていたら更新する時間がなく、


なおかついまだにランキング悩んじゃってるから(笑)


今日中にランキング発表できるかしら?!と焦っている私であります汗




この一年間、観た映画を振り返ると、


今年は意外とあんまり心にふか~く残る作品というものは少なかった気がします。。。




はじめはランキングをDVDも含めて行おうかと思っていたのですが、


今年公開の作品ではないものも含まれるため、


私が今年劇場で観たものに限定することにしました。




ではさっそく。。。



キラキラ



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ブラック・スワン」



2位の作品と悩みに悩んだのですが。。。


やはりこの作品が1位となりました。


観た後も深く考えさせられる作品が大好きな私。


この作品は本当に深かったし、


ものすごく切ない感じ、


ナタリー・ポートマンの迫真の演技もあり、


これほど濃厚な作品は今年他になかったです。





そして!!!!!!!!




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「リアル・スティール」




これ、もう「ブラック・スワン」と並んで1位にしようかとも考えたくらい


1位も同然なんですが。。。


だって「ブラック・スワン」と全くタイプが違うからですねぇ。。。


ほんとによかったんですもん。


惜しくも濃厚さにて「ブラック・スワン」に負けてしまいましたが、


DVDを買って何度も観たいというのはこちらです♪




さてきらきら!!




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「キャプテン・アメリカ」




これは意外~ごめんよと思われる方も多いかもしれませんが。。。


私的に観ていてすごく楽しくて、


観終わった後もおもしろかったな~♪


って感じがしばらく続くほど楽しめたので第3位☆


このか弱かった主人公の優しいヒーローっぷりにハマりました。




おんぷ



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ワイルド・スピード MEGA MAX」



これも3位の「キャプテン・アメリカ」と似た理由ですが、


想像以上におもしろかった~!!


観ている間中興奮状態


シリーズ最高傑作でした☆




ハート




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「新少林寺」



なんだかんだ言ってこういう系大好きで(笑)


心打たれちゃいましたので♪




ダッシュ



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「トランスフォーマー

                         ダークサイド・ムーン」



シリーズの一応完結編。


4がジェイソン・ステイサム主演でって話が出ているみたいで


超興奮ですが!!!


これはこのシリーズの大ファンだからということもありますが、


とにかくすごい!!の一言。


さらに言えば、


やはりオプティマスやバンブルビーたちと人間の心の絆に感動。




びっくり



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ミッション;インポッシブル

                           ゴースト・プロトコル」



これ、そ~と~面白かったんですよ。


なので、ほんとに甲乙つけがたいんですが。。。


6位までの作品に比べると、


その面白さがその場限り的なところがマイナス点かな。。。




→U←




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ブリッツ」



これ、9位にした作品とまたしても順位を悩んだんですが。。。


どっちも面白かったので。。。


でも、


ジェイソン・ステイサムのかっこよさが半端なかったので


こちらの勝利で(笑)



やったねうさたん



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「マイティー・ソー」



これも「キャプテン・アメリカ」と同様、かなり面白かったです。


でもこちらは「キャプテン・アメリカ」と違って、


ヒーローものとしてというより、


このヒーロー:ソーとナタリー・ポートマンとの恋愛模様に


ハマってしまいました(笑)




そして。。。



10びっくり



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  「モールス」



「ぼくのエリ 200歳の少女」のリメイク。


オリジナルにけっこう忠実に描いていると見せかけて


実はけっこう違うという奥の深さ。。。


プラス


全体的な雰囲気が好きで第10位です。





以上が今年のベスト10ですが、


冒頭にも話したように


今年は内容的に深くていい映画だった~という作品が少なく


娯楽大作のほうが多かったように思います。


なので


残念なことにランキングも娯楽大作が多く、


似た作品が多くランクインしてしまうという結果になってしまいました。




今年公開ではなかったので、


今年のランキングには入れませんでしたが、


今年に一応2回目の鑑賞ということで劇場で観ていたので、


番外編としてご紹介ビックリ



私のすっごい好きな映画ハートハートハート


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  「バーレスク」



すでに5回鑑賞していますが、


先日、ブルーレイレコーダーを購入したので


セッティングができたか確認するために


またこの「バーレスク」を再生してみました。



何回観ても、


クリスティーナ・アギレラが歌うシーンで


歌っているだけのシーンを観るだけで、


感動の涙がこみ上げてくるんですよねぇ。。。



ミュージカル映画のNo.1です皇冠




さらにおまけで悪スマ



【DVD編】



ランキングはいたしませんが。



≪観ると元気が出るで賞オスカー



「ローラーガールズ・ダイアリー」


「ベスト・キッド」



≪マニアには最高で賞オスカー


「マチェーテ」



≪絶対観るべきホラーで賞オスカー



「ディセント2」



≪邦画No.1で賞オスカー


「最後の忠臣蔵」



≪衝撃的すぎで賞オスカー



「アンチクライスト」



≪雰囲気素敵で賞オスカー



「わたしを離さないで」


「ブルーバレンタイン」




以上が今年の私の映画総括でした悪スマ



今年もたくさんの方に読んでいただいて、


コメントをいただき、


読者になっていただき、


本当にありがとうございましたありがとう



来年も頑張りますので


どうぞよろしくお願いいたしますおじぎハート②

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

3日に渡り、私の観た作品を延々と羅列してスイマセン







気にせず今日も下半期の羅列を行わせていただきます






●「白いリボン」




●「スラムドッグ・ミリオネア」




●「パラノーマル・アクティビティ2」




●「しあわせの雨傘」




●「ばかもの」




●「ソーシャル・ネットワーク」




●「かぞくはじめました」




●「完全なる報復」




●「十三人の刺客」




●「悪人」




●「ブローン・アパート」




●「悪魔を見た」




●「愛する人」




●「硫黄島からの手紙」




●「エレクトリック・ミスト 霧の捜査線」




●「ディセント2」




●「ワイルド・スピードMAX」




●「アウトレイジ」




●「ザ・ライト エクソシストの真実」




●「遠距離恋愛」




●「キラー・インサイド・ミー」




●「レオニー」




●「アウェイク」




●「トゥルー・グリッド」




●「孤高のメス」




●「恋とニュースのつくりかた」




●「ランナウェイズ」




●「ヒトラーの贋札」




●「ゴールデン・スランバー」




●「わたしを離さないで」




●「ブルー・バレンタイン」




●「陰謀の代償」




●「ソリタリーマン」




●「嗤う伊右衛門」




●「赤ずきん」




●「ザ・ファイター」




●「アンチクライスト」




●「X-MEN ファースト・ジェネレーション」




●「水曜日のエミリア」




●「クリスマス・ストーリー」




●「少林寺」




●「エクリプス トワイライト・サーガ」




●「月に囚われた男」




●「ジュリエットからの手紙」




●「クロエ」




●「引き裂かれた女」




●「THE LAST MASSAGE 海猿」




●「ノウイング」




●「デビル」




●「キッズ・オールライト」




●「抱きたいカンケイ」




●「ラスト・ターゲット」




●「容疑者Xの献身」






以上53作品でした~






ということで今年のぜ~んぶの鑑賞数は123本です








でも有村昆さんとか、プロの評論家さんとかは




年間500本以上とか鑑賞されてるみたいなんですよねぇ






まだまだ修行が足りませぬな






ということで来年はもっと観れたらいいなと企んでおる私でございます

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日に引き続き今年観た作品をご紹介映画


まずは上半期1月~6月までをご紹介したいと思いますマリオ



●「フローズン・リバー」


●「ブレイキング・ポイント」


●「ローラーガールズ・ダイアリー」


●「ウルフマン」


●「ウォール街」


●「亀は意外と速く泳ぐ」


●「みんな元気」


●「しあわせの隠れ場所」


●「パッション」


●「ぼくのエリ 200歳の少女」


●「サブリミナル」


●「今度は愛妻家」


●「食べて、祈って、恋をして」


●「72時間」


●「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」


●「終着駅 トルストイ最後の旅」


●「サヨナライツカ」


●「ショーシャンクの空に」


●「ベスト・キッド」


●「なくもんか」


●「クロッシング」


●「隠された日記 -母たち、娘たち-」


●「マチェーテ」


●「シングルマン」


●「リミット」


●「スプライス」


●「ネスト」


●「ミッドナイト・ミートトレイン」


●「アンストッパブル」


●「ゲーマー」


●「チェイシング/追跡」


●「ナイト&デイ」


●「人生、万歳!」


●「ストーン」


●「最後の忠臣蔵」



以上の35作品でしたCD



昨日の劇場数と同じですね(笑)



ではまた明日、下半期をお届けします~ハート


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は今年劇場で観た作品をとりあえずご紹介しますにこちゃん



●「バーレスク」(2度目の鑑賞、1度目は2010年鑑賞)


●「ザ・タウン」


●「ヒア・アフター」


●「英国王のスピーチ」


●「ツーリスト」


●「エンジェル・ウォーズ」


●「アレクサンドリア」


●「アンノウン」


●「ブラックスワン」


●「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」


●「アジャストメント」


●「婚前特急」


●「ロシアンルーレット」


●「アンダルシア 女神の報復」


●「小川の辺」


●「マイティー・ソー」


●「トランス・フォーマー ダークサイド・ムーン」(2回鑑賞)


●「ツリー・オブ・ライフ」


●「シャンハイ」


●「メカニック」


●「モールス」


●「親愛なるきみへ」


●「ワイルド・スピード MEGA MAX」


●「夜明けの街で」


●「猿の惑星:創世記」


●「キャプテン・アメリカ」


●「カウボーイ&エイリアン」


●「ミッション:8ミニッツ」


●「マネーボール」


●「インモータルズ」


●「コンテイジョン」


●「新少林寺」


●「ブリッツ」


●「リアル・スティール」


●「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」




以上35作品です(o ̄ー ̄)



昔は年間60本は観てたんですけど、


最近はミニシアター系の作品が来なくなってしまって


劇場での鑑賞数が激減です・悪スマ




この中でランキングをつけようと思ってはいますが


難航しておりますううっ・・・

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月も残すところあと4日となりました。。。汗


ということで


今月ももう劇場へ行く予定はなく、


「ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル」が


今年の見納め作品となりましたキラキラ



寂しいことに。。。


今月の劇場での鑑賞数はたったの2本。。。



その2作品での対決となります。。。汗





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   VS  尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

     「リアル・スティール」              「ミッション:インポッシブル 

                                             ゴーストプロトコル」





この戦い。。。


しかも


超接戦。。。えー




どちらも超面白かったので甲乙ほんとにつけ難く、


同点といきたいところなのですが。。。汗




そうもいかないので


勝者を決めたいと思います。。。






1位は。。。。







尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  「リアル・スティール」泣ビックリ




やはりこちらでしょうやったねうさたん



総合的にみて「リアル・スティール」の勝利です。



この映画にはエンターテイメント的な面での興奮


そして親子の物語としての感動


全ての点で感動できます。



そして何より


観た後にもずっと心に残る作品になっています。


いわば“良い映画”なのです。





残念ながら「リアル・スティール」には勝てなかった第2位。。。





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ミッション:インポッシブル 

                                      ゴーストプロトコル」




この敗因は。。。


“ザ・娯楽”であることです。



娯楽大作としては申し分のない最高の面白さ


もちろん満点なんです。



なんですが、


「リアル・スティール」と比べてしまうと、


娯楽大作なので


その時に最大楽しいというだけで


極端に言うと“心には残らない”んです。。。




ということで


最高に面白く


“心に響く”かどうかという点


今回のランキング決めさせていただきました悪スマ





いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ラスト・ターゲット」



ジョージ・クルーニー主演のサスペンス。



孤独な暗殺者が引退を決意し、最後の仕事に挑むのだが


そこには罠が仕掛けられていた。。。


なんてお話。



初っ端からショッキングな展開を迎え、


これは期待できそうだぜ!!とテンションUPしたのもつかの間、


その勢いは一気に低速し、


映画は真逆の静寂な世界へと突入。。。



それからラストまで、


この映画は静かに静かにことが進んでいく。



久しぶりにかなり退屈な映画だった。



話の肝心なポイントというのは


けっこういいものを持っているし、


ラストの結末なんて、


私的には大好きな結末だった。



なので、


実にもったいない映画であるなぁと感じた。



なによりこの映画の欠点は


説明が少なすぎること。。。



ジョージ・クルーニーの人物背景とか


仕事の内容とか、それにまつわるエピソードとか


仕事の依頼主の背景、関係性とか、


そういった説明がほとんどない。


なので、


ジョージ・クルーニーがどんなに渋く演じて、


どんなに身に危険を感じても、


最後の仕事を静かに進めていっても、


その仕事事自体から何も得られないため


観ていても何も感じられず、


ただただ見守るのみ。


その上、その静かに淡々と進められる仕事風景が


長々と映し出されるため退屈で仕方がない。



この静かな描き方は


もう少し内容を深くというかもう少し詳しく描くことで


すごくいい味を出せる静けさだったと思うだけに


非常にもったいない。



そして


暗殺者の最後の仕事という仕事の内容には


さほど重きを置いていない雰囲気の中、


これは恋愛映画であるなという方向へ変わっていく。



そんな暗殺者の切ない愛というものは


よく描かれていたと思う。



けれど、


これもその他の説明があまりないため


活かされてこない。。。



そしてさらに


最後の最も素敵なエンディングには。。。


説明しないわりには延々と描き続けた仕事内容のわりに


こんな重要な部分はこんなにあっさりなの?


といったくらいに手短であった。。。



なんかあらゆる点でもったいない作品だったように思う。




唯一素晴らしかったのは


ジョージ・クルーニーの相手役の女優さんがすごく美しかったこと★



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「抱きたいカンケイ」



おひとりさまの敵クリスマスもあと少しで終わりですな。


今思えば。。。


そんなおひとりさまのクリスマスしかもイブに。。。


こんな映画をおひとりで観てしまった私であります。。。(笑)



「抱きたいカンケイ」



ナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャーのラブ・ストーリー。


恋人を作ることに臆病なナタリー・ポートマンは


昔からの友人アシュトン・カッチャーにHするだけの関係を提案する。


男にとってそんないい話はないし、アシュトン・カッチャーも即OK。


2人の間にはルールがあり、嫉妬したら関係解消とか、


2人の間に特別な感情が生まれた時点で終わりというもの。


しかし、


男のほうには先に彼女に対する愛が芽生えてきて。。。



ってそんな話。



今の時代をよく反映させた映画ですね。


Hから始まる愛


それが主なテーマですが、


それに加えて、


今流行りの“年の差恋愛”についても辛口で描かれていて


なかなか面白かったです。



最後はお決まりのハッピーエンドですが


こういう映画のエンディングは


わかっちゃいるけどいいもんですね。



最後のアシュトン・カッチャーの決め台詞に


うひゃ~(≧▽≦)言われた~~~い(≧▽≦)


と興奮した私であります(笑)



それにしても


ナタリー・ポートマンのキスシーンはいつ観ても


泣きそうな顔ってゆーか眉間にしわだなって思っちゃいました。。。



それに加えて


アシュトン・カッチャーを観ると


デミ・ムーアとの離婚のことばっかり頭をよぎっちゃったりもして(苦笑)



そんなこんなの雑念はありつつも


ハッピーな映画でした♪








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

来年公開予定の作品で、


今、最も待ちきれない作品。。。



それは。。。


「ドラゴン・タトゥーの女」龍



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記



世の中、酔いしれるほど素敵な男が多い中、


このダニエル・クレイグも私の酔いしれる男の一人ハート②



そんな彼の最新作キラキラ



さっそく前売りをゲットしてきました~悪スマハート




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-111224_201047.jpg





この前売りには特典もついておりましたよアップ



でも別に特典が何かとかあまり気にしてなかったのですが、



意外に豪華でかっこいいものがついてきましたいえ~~いおんぷ





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-111223_144913.jpg



かなり分厚いもの。。。



ポストカードセット!?とかちょっと期待に胸膨らませましたが。。。



ポストカードはこの一枚のみでした(笑)



ポストカード&ブラックノートでした悪スマ



このブラックノートもかなりオシャレですよきらきら!!



前売り券を前に



公開が待ちきれない私なのでありますやったねうさたん

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日「リアル・スティール」を劇場で鑑賞し、


その映画の内容を絶賛し、感動した私でありますが。。。



もう一つ、劇中の音楽にも心躍っていたのであります音符



そして、


鑑賞後、速攻CDショップのサントラコーナーへ直行=ショップ



な・ない・・・クマ



いや、見つけきらないのかもしれない。。。


そう思い店員さんに尋ねて探してもらうも。。。



すいません・・・売り切れです・・・shokopon



品切れだったんです~~~ううっ・・・



ということで注文ダッシュ



今日、入手できました~ハート




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記



参加アーティストは50セントやエミネムと豪華キャストキラキラ



テンション上がる一枚ですやったねうさたん






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」




やっと観てきました!!


「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」☆



一言でズバリ!!


おもしろかったです!!



間違いなく退屈せずに楽しめる一本ですね。


お正月映画、もしくは今年の見納めを飾るにふさわしい作品でしょう♪



先日、TVで有村昆さんが


とにかくいちいちトムがかっこよければそれでいいんです!


みたいなことを言っておりましたが、


私はその言葉に大賛成というか大納得でした。



その反対権意見として、


映画ライターの松山梢さんは


全くおもしろいとは思わなかった。

どこに場所を移動しようが同じことの繰り返しで退屈だった。


と意見されてました。



確かに、ドバイに行こうが、インドに行こうが、どこに行こうが、


同じことの繰り返しかもしれない。。。



しかし!


この映画はそれでいいんです!!!



このシリーズというのは


そういうスパイ劇が魅力なわけで


トムのかっこよさ、その他、エンターテイメント的要素で


何も考えずただただ興奮する!というのが


最大の魅力なのですから。


その点でいけば、言うことなしの一本です☆



さらに今回は


ちょっとドジっちゃうトムなんかも観れたり


なかなか魅力的でした。



それにしても


ほとんどスタントなしであれをやったという


トムのプロ根性には心底すごいなと思いました。


あのビルを駆け下りるシーンとか。。。



とにかく面白かったですね。



この手の映画とかアメコミもの、007シリーズなどは


オープニングも見所の一つですが、


今回もオープニングからテーマソングとおしゃれな映像で


一気に興奮度を上げていってくれます♪



また前作ときちんと話も繋がっていることも


魅力のひとつでした★




皆さんも


観るならぜひ劇場で観ることをお勧めします!!




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。