尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:
明日からもう4月ですね(~_~;)

今週はなんだかんだと忙しく、

携帯からしかアップできておらず
お粗末記事ですいません(*_*)

明日はちゃんと更新する予定です(^^ゞ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、ご報告した「からいも白玉」☆

考えた末。。。

職場でチンすりゃいいじゃん♪

と気づきo(^-^)o(笑)

職場で他の人とも分けつつ食べました~♪


結果。。。


芋は芋。白玉は白玉。


ですかね?(笑)


でも白玉はフワフワで、

お芋もすごく美味しかったです。


単体ではよかったんですけど、

あわさっての評価となると。。。


普通です(^-^;)



美味しかったけど

リピーターにはならないかな(^-^)


次は違う白玉を食べてみたいですね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、前から気になっていた白玉屋さんで何か買おうと物色♪
な!なんと!
おいもスイーツに目がない私の目にこんなものが飛び込んできたではありませんか(>_<)!
その名も!
からいも白玉☆
即買い!ですけど。。。
超無愛想なおばはん店員が、会計も済ませ、商品を渡す時に、ボソッと一言。
「温めて食べてください」
ん?温めて?
と思いつつ、聞こえなかったことに。。。
なぜって?
今、我が家のレンジ壊れてるんだもん(ーー;)
それに商品のところにそんなこと一っ言も書いてなかったもん!
温めたらより美味しいよ(^~^)ってことっしょ?
って信じ込もうとして本日。
開封してみよ~((o(^-^)o))
尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-100329_222531_ed.jpg
この箱を開けると。。。
じゃんじじゃーん♪
尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-100329_222609_ed.jpg
こんな超美味しそうな芋がw(゜o゜)w
この芋の中に白玉が埋め込まれてるらしいのです!
なんとも究極に魅力的(>_<)
しか~し!
蓋の説明には。。。
レンジで2分の文字が。。。(*_*)
食べれないじゃ~~~んw(゜o゜;)w
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はお花見に行ってきました~♪
満開でとっても綺麗でした(^^)
尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-201003281342.jpg
お花見で行った神社にて。。。
“30円みくじ”なるものを発見!!
そのみくじは販売機形式になっていて30円入れるとコトンと落ちてくる仕組みらしい。
若いカップルが「キャハ☆私、大吉ぃぃ♪」なんて黄色い声を出してはしゃいでいたので(ーー;)
30円ならやってみるか!
と30円を投入!
・・・(-.-;)
なんにも出てこない(~_~;)
念のため、ボタンなんかを探してみるも。。。
何もなし(ーー;)
手を突っ込んでみるも。。。
何もなし(ーー;)
30円、損したぁぁぁぁぁ(-.-;)
けど、おみくじ出てきてたら、
大凶とかだったのかも!
見なくてよかったのかも♪
って今日もプラス思考なのでした(^^ゞ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ジェイン・オースティン 秘められた恋」



「高慢と偏見」などの作者ジェイン・オースティンの若き日の恋を描いた作品。


ジェイン・オースティンをアン・ハサウェイが演じている。



まず一言でいうと。。。


よかったですううう




ジェインとジェームズ・マカヴォイ演じるトムの恋愛。


非常に切ないですが、


真実の愛を感じることができ、静かな涙が出ました。



これは実話に基づくもので、


ジェインはこのような恋愛をしたと思うと、


本当に彼女の人生は美しかったんだなぁと思いますが、


それは第3者だから言えることで、


このような恋愛をしたこと、


彼女にとっては本当に辛かっただろうと思いました。



でも、


これほどまでに愛し続けることのできる、


愛され続けることのできる人生って、


素敵です。



終盤、


こうなるかと思えば、またそうなって、


またそうなるのか、


と、行ったり来たりがけっこうしつこいですが、


これも、


人生とは波乱に満ちていて、


そう一筋縄ではいかないってことだなぁと思います。



そして、


男女の愛だけではなく、


家族の絆、愛情の深さにも感動できる作品です。



ジェインの時代に負けず、


自分らしく生きるために戦った人生に感動します



それにしても、


美しく、切なかったなぁ。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、恥ずかしながらも買ったのだとご報告した


シュワちゃんのCDきらきら!!



一応、画像はコチラねにこ↓↓↓



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-100321_195259.jpg



その後、ネットで調べてみると・・・



もう廃盤になってるんだって~~~~~~がーん汗





恥ずかしいから辞めようかとも一瞬血迷ったけれども。。。(笑)





買っててよかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁキャハハ!!!!!!!!




と心の中で喜びの雄叫びをあげた私なのでした(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日から、嬉しいことにキャハハ


新たに2名も読者登録をしてくれた方々が泣



もちろん!!!!!!!!


速攻、承認しようと思い、


読者管理画面を開くのですが。。。



新たに登録してくださった方がリストにアップされてないんです汗



なので承認ができなくてがーん



なんでなんですかね??



今、アメブロに問いあわせしてますので、


解決次第、即、承認させていただきますので!!



せっかく登録してくれたのに、


承認になっていない方、本当にすみません泣




今後、そのようなトラブルがないよう、


読者登録に関しては、全てを承認する設定に変えさせていただきましたポン・デ・ライオン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  「きみがぼくを見つけた日」



レイチェル・マクアダムス × エリック・バナ のラブ・ストーリーハート②



このポスターのロマンチックな感じといい、


予告から想像するロマンチックなストーリーといい、


私のこの作品への期待度はMAXでしたきゃはっ♪



しかし・・・



期待度 → ★★★★★


満足度 → ★★★☆☆



と残念ながら★2つダウンという結果でしたした



エリック・バナ演じるヘンリーは時空を旅するタイムトラベラー。といっても、好きな時代に好きなときに旅することができるというようなものではなく、いつ、どの時代に飛ぶか自分でもわからず、突然、現世界から姿を消してしまうという過酷な運命にある。そんな秘密を抱え、時空を旅する中で、彼は幼き日のレイチェル・マクアダムス演じるクレアに出会う。クレアは、また再びヘンリーに出会えることを信じて、大人になっていった。そして、大人になったクレアと再会するという運命の日を迎え、2人は愛し合うようになるのだが。。。ヘンリーがタイムトラベラーであるため、様々な試練が待ち構えている。



というようなラブストーリー。



確かにロマンチックな設定であるが。。。



実際にストーリーが進むにつれ。。。



ん??



と思うことも多い。



最後にヘンリーを待っていた運命に関しては、



はっきり言って



は??



って思ってしまった。



これが実話ならまだしも、


作り話なのにこのオチとは、


せっかくのロマンチックな話が台無しだぜ。。。ムカムカ


って思っちゃいましたね。



ここまで大胆な設定の話を作り始めたんだから、


ヘンリーの運命にももう少しロマンを持たせろよ。。。ムカムカ


って思っちゃいました。




運命は変えられないってことなんですかね??



ちょっと「デッド・コースター」思い出してしまいました(笑)





しかし、



タイムスリップもので、


同じ空間に、


違う時代に生きる、


同じ人物が、


登場するというのは新しいスタイルだな。って思いましたね。


いままであんまりなかった気が。。。




映像はきれいだし、


最後は少しホロリとできる、


それなりに美しい恋愛ものではありますが、


少々ストーリーに疑問を感じる出来でありました。



原作を読んでみたいですね。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「NINE」






ロブ・マーシャル監督最新作「NINE」きらきら!!


「シカゴ」に続くミュージカル映画音符


今回は豪華すぎるキャストに観る前からヨダレが。。。じゅる・・



  ペネロペ・クルスキラキラ


  ニコール・キッドマンキラキラ


  マリオン・コティヤールキラキラ


  ケイト・ハドソンキラキラ


  ジュディ・デンチキラキラ


  ソフィア・ローレンキラキラ



ダニエル・デイ=ルイス演じる主人公グイドは有名な映画監督。新作映画をつくらなければいけないのに、1行も脚本が書けず、追い詰められる。そんなスランプに陥った状況の中、彼の頭の中で、彼女たちの歌と踊りが繰り広げられる。



とにかく煌びやかで、美しい映画である。


ストーリーは、まぁ、普通であるが、


とにかく美しいの一言に尽きる。



こんなに輝かしい映画もなかなか観れない



「シカゴ」も美しかった。



ロブ・マーシャルのミュージカルは、


とにかくゴージャスだということを痛感した。



それにしても、


みんな歌がうまい。。。



中でも、


この映画の一番の売りとなっている


ファーギーの“ビー・イタリアン”


ケイト・ハドソンの“シネマ・イタリアーノ”


この2曲は


かっこよすぎて、美しすぎて、


観ていて感動して涙が出そうでした。



感覚で言うと、


昔、シルクド・ソレイユのキダムを観た時、


感動して涙でそうになった感覚と似ていた。



映画において、


内容的に哀しいわけでも、感動するわけでもなく、


映像だけで


ここまでの気分の高揚を観客に与えることができるというのは


本当にすごいことだ。



とにかく


劇場で観ることをオススメする。



しかし、


やはりミュージカル映画というのは


苦手な人が多いのでしょう。


日曜の朝一、けっこうガラガラでした。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。