ハンドミキサーを購入したものの、まだマヨネーズにしか挑戦していなくて、しかもそれは残念ながら失敗したのですが、その後、市販のマヨネーズを2本も買ってしまったので、以来まだ何も作っていなかったのでした。。

 

このときに参照していたレシピ本で、マヨネーズの他に簡単に作れそうなものに、バナナのケーキがありました。

 

その手順を見ていると、やはりハンドブレンダーで作っているので(ハンドブレンダーを使いこなすための本なので)、ハンドミキサーで作ってみようと、別のレシピを探してみました。

 

 

今回参考にしたのは、「しっとりチーズのバナナケーキ」です。

 

この材料の中で、家にないものは、クリームチーズとバニラオイルでしたが、バニラオイルはバニラシュガーで代用することにしました。

 

スーパーにスーさんと買い物に行ったときに、クリームチーズを探したのですが、彼はクリームチーズとは何なのか知らんと言うので、とりあえずこれかなと思うものを買ってみました。

 

 

{AA3DEA07-3390-4E0D-99DE-1D975DC214C0}
スーパーのPB商品で、150g入りで1ユーロちょっとでした!^^
 
タルト用のチーズなのかなと思ったのですが、fromage à tartiner は、英語ではcheese spread のようです!
cream cheese は、どうやらfromage à la crème のようですね。。
 
 
調べてみると、tarinerというフランス語の動詞は、英語ではto spread という意味のようですね。
スプレッドというと、薄くのばすような感じがするのですが、すると、お菓子のタルトというのは、薄くのばしてあるからそういう名前なのかもしれませんね?^^
 
 
英語版の知恵袋みたいなサイトなどで、クリームチーズとチーズスプレッドはどう違うのですか?というQ&Aをいくつか見てみると、その違いはあまり気にしない人が多い印象だったので、まあとりあえずいいかと思い使ってみることにしました。。
 
 
以下は、今回使った低価格のfromage à tartinerです。
原材料:チーズ(生乳含む)(低温殺菌バターミルク、低温殺菌クリーム、低温殺菌脱脂乳、乾燥バターミルク、乳タンパク質、乳酵素)、塩。
Ingrédients : Fromage (contient lait) (babeurre pasteurisé, crème pasteurisée, lait écrémé pasteurisé, babeurre déshydraté, protéines laitières, ferments lactiques), sel.
 
ちなみに、レシピで使われていたクリームチーズの原材料は、生乳、クリーム、食塩、安定剤(ローカストビーンガム)です。
 
 
ところで、ウィキペディアによるとfromage à la crèmeは、
Le fromage à la crème, ou fromage en crème, cream cheese en anglais, est un type de fromage à tartiner populaire en Amérique du Nord. 
…北米で人気のあるfromage à tartinerの一種、と書かれていますね!
なので、原材料はメーカーや商品にもよるけれど、そこまでカンカンになって区別する必要もないのかもしれませんね。^^
 
 

 

{5AF4E39B-09DE-43EA-9283-792CF105914C}
小麦粉はとりあえず家にあったT45タイプを使いました。。
写真を見て気づいたのですが、パッケージにFluideと書いてありますね、、そういえば生地が液体ぽくなったのですが、これはクレープを作るときに買った小麦粉だからなのでしょうか。。
 

 

 

{7CEB796E-CFCD-42CE-8838-B3BA54ECBE2B}
粉ふるいがないので、なんとなく家にあるザルで漉してみました。。
 

 

 

{9CD17C1F-B07C-414E-A4FA-F271E21614B2}

 

バターははじめて計量してみたのですが、60gとは結構たくさんですね!

 

 

{0F1276DC-2855-47E8-ABE2-760E70A44159}
そして中くらいの大きさのバナナ2本と、今日が賞味期限の卵2個です。。
 

 

 

{4CD31A4E-3EC7-450F-9C0F-AF25D976DBCB}
バナナはフォークでつぶしてみたのですが、熟していないバナナでもつぶすのはすごく簡単でした!
 
クリームチーズときび砂糖をボウル(うどん鉢兼用)に入れて、ハンドミキサーで恐る恐る混ぜてみると、飛び散るではありませんか!
 
飛び散ったのをなめてみると、それはそのままレアチーズケーキ味になっていました。^^
 

 

 

{079B2A38-77E3-42BE-BEB5-4157C4548E5E}
スーさんが、ハンドミキサーの容器に入れて混ぜたほうがいいのではと言ったので、これはマヨネーズやジュース用の容器なのではと思いながらやってみると、すごくスムーズにうまくいきました。^^
 

 

 

{58BA1750-87F4-4801-9A2E-1BA331C3F363}
バターやバナナ、卵、バニラシュガーも入れてさらにハンドミキサーで混ぜると、小麦粉を入れる前にすでにMAX容量になってしまったのですが、次はゴムベラでざっくり混ぜるだけとのことなので、小麦粉のボウルの中でざっくり混ぜることにしました。
 

 

 

{D1720E8A-3E28-46F8-956A-6EBE193381F6}
ざっくり混ぜただけではダマダマがあるのですが、これはバナナかもしれないと思い、そのままにしました。。
 

 

 

{45385BBC-511B-48F3-8974-38288EF81B9F}
家にあったケーキ型がちょうどレシピにあったサイズと似ていたので助かりました。
この型は、1年くらい前に、ヨーグルトケーキを作ろうとして購入したのですが、生焼け→黒こげの失敗作で、その後は使っていなかったのでした。。
 

 

 

{8E00949D-A02B-4203-A635-30242A6032D3}
家にある威力の弱いオーブンレンジで180度40分で焼いただけでは、表面はいい感じでしたが、中が生焼けのようだったので、アルミホイルをかぶせて170度で10分ほど焼きなおしました。
 

 

 

{0E28EE49-7640-4ED2-9B63-5B3D1E0FEDBA}

オーブンペーパーを切らしていたので使わずに(バターも塗らずに)そのまま生地を流し込んだのですが、テフロン加工の型なので、ぽろんと簡単に外れたので助かりました。

 

実はまだ少し生焼けのようでしたが、少し食べてみると甘すぎずにおいしかったです。

でも、バナナの味もチーズの味もよくわかりませんでした。。(膨らみも足りないような?)


混ぜる時間が足りなくて材料が偏っているのかもしれませんね。。
まあ明日食べるのが楽しみではあります♪

 

 

 

 

 

AD

コメント(4)