フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

1年間の遠距離恋愛の末、婚約。
2012年11月に日本で結婚し、2013年2月からはフランス生活がスタート。

国際結婚手続きと、フランス生活やフランス語の学習記録。
26カ国の旅の思い出も時々織り交ぜて。
フランスの庶民の暮らしの、旬の情報をお届けします!


テーマ:

今年の春先に、無事にフランスでの滞在許可証(10年有効)を取得したのですが、今度は、日本のパスポートの期限が今年末で切れるために、こちらも更新しなければなりませんでした。

 

フランスの日本大使館はパリにありますが、パスポートの更新はパリの大使館に行かなくても地方の領事館で発行してもらえます。

 

メスの場合は、在ストラスブール日本国総領事館の管轄になっていますので、先日、ストラスブールに行ってきました。

 

フランスの役所関係では、こちらは移民で住まわせていただいているという立場の低さもあるため、手続きはいつも緊張するものですが、領事館の場合は日本の管轄ですので、万事が日本語でOKで、しかも担当者はみなさんとても親切でした。^^

 

パスポートの発給手続きに関してはこちらのページに書かれているのですが、現パスポートの期限が切れるまでの更新であれば日本から家族に戸籍謄本を送ってもらう必要も特になく、あらたに準備するのは証明写真1枚と手数料(117ユーロ)くらいなので、特に難しい問題もありませんでした。

 

唯一ストレスだったのは、ストラスブールに行くのは日帰りでは難しいため(時間的には可能ですが電車代がもったいないので)、往復の電車とホテルの確保くらいでしょうか。。^^

 

 

**********

 

アルザス地方行きにはメスからの割引券がないため、電車はSncfのブティックではなくVoyages-sncfのウェブサイトで、宿はいつものようにHotels.com で予約しました。

 

場所をストラスブールで選択し、値段を安いもの順に並び替えて、駅から近くて、評価のいいホテルを狙いました。

 

今回は、外食費を節約するために、キッチン付きのアパートメントタイプの宿を探していたのですが、調査開始当時から狙っていたお手頃な値段のホテルは、残念ながら予約をしようとしたときには満室になったようで検索に出てきませんでした。。

 

ちなみに、以前はよくTripAdvisor (トリップアドバイザー) の評価も参考にしていたのですが、ログインしなければいけなかったり、使い方が複雑になったような気がするので、今回は観光情報が特に必要なかったこともあり、調べていません。。

 

 

 

ところで、わたしは常にお茶やコーヒーを飲んでいないと気が休まらないので、電気ケトルが部屋には必需品なのですが、フランスのホテルには電気ケトルのない宿もまだ一般的なようです。

 

以前、パリで連泊した古いタイプのホテルは、立地がよくて気に入ったのですが、電気ケトルや冷蔵庫等の設備がなく、お茶を飲みたいときには、フロントの担当者のご好意によりお湯を分けていただくといったもので、頻繁にお願いするのもはばかられるので、せいぜい朝晩1回ずつくらいしか頼めませんでした。。

 

アパートメントタイプのホテルは、長期滞在の場合は部屋の清掃など自分でしないといけないという点がありますが、短期滞在の場合は普通のホテルとサービスはさほど変わりがなく、ミニキッチンがついているので電気ケトルや冷蔵庫はもちろん含まれていて、空調も効いているという利点があります(夏にエアコンが使えるのは特に重要なポイントですね!)。


 

{C2B2062B-31D0-468A-82B9-98FDB814FA2A:01}

こちらは今回滞在した宿ですが、ミニキッチン(IHコンロ、ミニ冷蔵庫、オーブンレンジ、食器洗い器など)がついていました。^^

 

 

**********

 

 

今回の旅の目的は、①総領事館でのパスポートの更新、②ユニクロ、③アジア食材店、④時間があればクリスマスマーケット、というものでした。

 

 

②のユニクロと③のアジア食材店は、今年の春に妹夫婦が遊びに来てくれた際に行ったことがあり、土地勘もあったので、また是非行こうと思っていました。

 

今回のホテルは、当初から狙っていたホテルよりも割高だったので予約したときにはとても残念な気持ちだったのですが、なんと①②③④すべてが徒歩圏という抜群の立地で、結果は大正解だったのでした!^^

 

 

上の地図ではちょっとわかりにくいかと思いますが、、左端の駅から一本道でホテルまで徒歩5分くらいです。

 

そして、ホテルからアジア食材店までは、これも一本道で徒歩5分弱です!^^

 

 

次回に続きます。。

 

 

 

AD

テーマ:

ちょっと前の話題なのですが、数ヶ月前、自分のパソコンのキーボードでいくつかのキーの反応がすごく悪く、だましだまし使っていたけれど、実家の母のお宝便で日本語キーボードを送ってもらうしかないかなと考えていました。。

 

LOGICOOL ワイヤレスキーボード K230


 

 

キーボードやマウスは、スーさんもわたしもロジクールのUnifying対応の無線タイプを使っています。

 

ながらく使っていたのはこちらのK230です。

普通に使いやすくて気に入っていたのですが、底面の滑り止めが弱いのか、消耗してしまったのか、本体が軽いので、タイピングしているうちに奥へ奥へと移動してしまうため、この点だけが少しうっとおしかったです。。

 

 

そこで、新しいキーボードはもう少ししっかりしたもので疲れにくいなどの機能性のものがいいかなと思いました。

 

でもいろいろ検索していると、しっかりしたのは結構サイズが大きいので、いつものお宝便の箱に入らないのではと心配になりました。あとはもしかしたらフランスの税関で検査されたりするかな等。。

 

 

そこで、ふと思い出したのが、今は亡きメスのヴァージン・メガストアで移住前に購入したフランス版のキーボードです。

 

なんだか使いにくかったので、長い間スーツケースの中でお蔵入りしていたのでした。。

 

Logicool ロジクール ワイヤレスキーボード K360r

 

 

眠っていたのは、こちらの前機種のK360です。

K230よりも重さがありしっかりした作りなので、動いたりせず、安定感があります。

 

 

フランス語を勉強しますといいつつ、なかなか時間がなくてほとんどできていないのですが(フランス語のRPGゲームではさくさくはかどっています!^^)、ここは覚悟を決めてフランス版のキーボードにするか、、と悩みました。。

 

というのは、自分が使うのはまだまだ日本語と英語が主で、フランス語は恥ずかしながらまだあまり必要がないからです。。

 

 
日本語と英語がタイプしづらくなったらどうしよう、という懸念がありました。。
でもフランスに住んでいるのだから、いずれはフランス版を使わなければならないだろうと腹を決めて、パソコンにつなげてみました。。
 
 
すると、なんと普通に日本語が使えるではありませんか?!^^
 
今のパソコンは、ノートパソコンではなく、スーさんが組み立ててくれたデスクトップですが、WINDOWSは日本語です。
 
よくわかりませんが、もしかすると、キーボードはOSの言語に反応しているのかもしれませんね。
 
 
フランス在住のかたで、キーボードの調子が悪いけれどどうしよう、という場合は、パソコンの言語が日本語だったら、わざわざ日本から取り寄せなくても、フランスで買えるもので大丈夫かもしれません!^^
 
 

 

{F0964F0D-08F9-4708-A0B6-B7008185BD0A:01}
 
キーボード上に表示されているキーは日本版K230とフランス版K360で異なるのですが、K360でもK230のように動いています。

 

普段はほとんど手元を見ずにタイピングしていますので、実際のキーとK360の表示のキーが異なっていてもあまり問題はないのですが、記号とかは場所を覚えていないので、少し不便です。

 

なので、最初のうちは、上の写真のように二つを並べて、わからないキーがあればK230を参照するということをしていました。^^

 

 

 

{7BB04E3F-0BE0-4B90-966A-08A233ED5F28:01}

話題がまったく異なりますが、こちらは近所のスーパーでもようやく取り扱うようになった出前一丁です!!(まだ普通のごま油味しか販売されていませんが、、)

 

ドイツ日清製で、1袋0.98ユーロほどです。日本で買うより高いですが、気軽に買えるようになり嬉しくてちょくちょく買っています。^^

 

 

{874348A4-8D83-4667-8657-7C1E86C7AB6C:01}

裏面は、輸出用に作り方や原材料などが数ヶ国語で表示されています。

 

ドイツのサールブリュックで購入したときは、たしか0.60ユーロ弱ほどだったので、ドイツよりは少し割高ですね。

 

 

かなり前に、メスのアジア食材店で出前一丁各種を購入したときには、なんだか麺の味が好きではなかったのですが、こちらは別段気にすることなく食べられます。

 

もしかすると、パッケージの違いかもしれません。今のはアルミ包装のようなしっかりしたパッケージですが、以前は透明感のあるプラスチック袋だったような?

 

記憶違いかもしれませんが、もしかしたら袋の強度が強くなかったので、アジア食材店のほかの食材の強烈なニオイを吸収して、変な味になっていたのかなと想像しています。。

 

 

 

 

 

 

 

AD

テーマ:

日本のファミリーレストランにはまってしまったスーさんが、たびたびドリアが食べたいと言うのですが、オーブン用のグラタン皿が家にないので、これまで作ることができませんでした。

 

そこで、先日IKEAに行ったときにオーブン用の耐熱皿を買ってみました。^^

 

 

{F5B46D0F-1DB0-473C-882D-A6ADBF1D8B97:01}
 
SUTAREという金属製のものですが、以前は見かけなかったのでおそらく新商品だと思います。
 
 
実家にあったような昔ながらの細長い舟形のグラタン皿を探していたのですが、IKEAにある陶器製の耐熱皿はかなり大きくて、1人1皿で食べるようなドリアには向かないな~と思い、汎用性の高そうなこちらにしてみました。
 
サイズも家の小さなオーブンレンジの回転皿にちょうど並べて置ける大きさで、クリームイエローの優しい色合いも、黒色ばかりの我が家にはちょっと新鮮でした。^^
 
 
さて、ドリアも数年間食べていないとどんな味だったのか忘れかけていますが、ちょうどいいレシピがみつかりました。
 
 
 
材料(2人分)
 
●むきエビ…1パック
●マッシュルーム…1パック
●小さめのたまねぎ…1個
●白ワイン…大さじ1
●小麦粉…大さじ2強
●バター…大さじ2くらい
●牛乳…200~250ml
○ご飯…お茶碗2杯分
○ケチャップ…大さじ3
○バター…小さじ1強
○フロマージュラペ(細切れチーズ)…好きなだけ
★塩と胡椒
 
 

 

{0ED79FA1-B732-419E-BBC7-B13735504D6F:01}
えびは、チルドコーナーにあるパック入りのむきえびを買いました(4ユーロ弱)。
マッシュルームは、たいていこの1ユーロのものを買っていますが、日本のスーパーでパック入りのしめじを買うような感覚かもしれません。^^

 

{A8B25ACB-CBBC-45EA-B801-DE59EEA3FBB0:01}
ご飯は、スーパーで買える赤い箱のカマルグ米にキヌアと白ワインを入れて炊いています。
最近は、こちらの黄色い箱のキヌアもスーパーに置いてあり、こちらはビオ(オーガニック)のものより1ユーロほど安いです。^^
 
この頃は、お米2合につきキヌア大さじ2と白ワイン大さじ2を加えて炊いていますが、ご飯に甘みが加わっておいしいです♪
 

 

{B16C90D3-B009-4C53-B72C-05EB42DCCFBC:01}
むきえびは、このまま開封してすぐに食べられるタイプなので、臭みをとる必要もないかなと思いましたが、とりあえず白ワインと塩をふりかけておきました。

 

{E1679CD5-669F-4D68-8528-C796D39DC61E:01}
マッシュルームは、家に専用の筆がないのでティッシュペーパーで汚れを落として、スライスしました。

 

{1A01237F-7ED3-45A2-BAD5-D51245B7E118:01}

たまねぎもスライスしますが、エビはそのままです。

 

{FF2EAEF5-5F16-41D0-BBF2-70F17818A0CA:01}
そこに小麦粉をまぶします。

 

{6DF901BE-44C8-468C-B476-48789B64EAE2:01}
フライパンを熱してバターを投入します。

 

{1287676C-E7F2-4E9B-A636-D4A63C92DC89:01}
量がかなり多く見えますが、加熱すると縮んでくるので大丈夫です。^^

 

{91794BB4-FE5A-4FC8-80BB-57279BCB074B:01}
きのこのいいにおいがします。

 

{585DFFF7-2F06-4FA4-9BC6-8C48EF163AB5:01}
牛乳を少しずつ投入します。

 

{68D2F888-D4BA-4980-8080-01BE707B7C1D:01}
だんだんとろみがついてきます。

 

{70402472-7186-4DE5-AE95-C97F97116CA2:01}
最後に塩と胡椒で味を調整します。

 

{0BB849D1-409A-4CE3-BC58-D7550D75AF81:01}
その間に、温かいご飯にケチャップとバター、塩と胡椒を投入します。

 

{D5C99BEC-8226-4276-B276-7B6AA0D742A7:01}
しっかり混ぜます。

 

{7DCE1619-4273-48F3-AEC5-E856D0FADE75:01}
耐熱皿にごはんを詰めます。
 
IKEAのオーブン皿は小さすぎたかなと思いましたが、ご飯を入れると底のほうに少しだけ入ったように見えるので、容量は結構大きいみたいです。

 

 

{3C52E7AA-FC3F-443D-99D8-45F78407BDE5:01}
ご飯の上にホワイトソースを乗せます。NHKのページに「失敗知らずの」とあるように、ダマにならずに綺麗にできました!^^

 

{F428ABF9-6881-416A-89CD-A05EFFC56B68:01}
その上に細切れチーズを乗せて、焦げ目がつくようにオーブンで焼きました。

 

{CFAA1503-0F9D-4A2E-8EA3-C787F39AD8A4:01}

予熱して200度で14分くらいです。(うちのオーブンは火力が弱いのであまり参考にはならないかもしれませんが、、)

 

{AA5EE0DC-5F0B-48DC-8331-BAF982631510:01}
マイルドな味わいでおいしかったです!!
それに、テフロン加工された耐熱皿なので、するっと取れるので便利です。^^
 
今回の写真のは2回目のチャレンジのようすなのですが、1回目よりもおいしくなった気がしました。
 
それは、1回目にはご飯の味が少し薄いと感じたので、2回目には塩と胡椒を気持ち多めにしたのもあると思いますが、胡椒が普通の胡椒ではなかったのでした。^^
 

 

{4DBEED72-0587-4164-A826-8B9BAECDBBCF:01}
2回目のホワイトソースを作っている時点で胡椒がなくなったので、ミルを詰め替えたのですが、そのときになって初めて、いつもと違う種類を買ってしまったことに気づいたのです。
 
以前のは色の違う粒が入っていたと思うので、これだと思ってよく見ずに選んだのですが、詰め替えるときにありえないほどの大きな粒が入っていることに違和感を感じ。。
 
 
原材料を見ると、
 
Mélange de poivres et d'épices.
Ingrédients : Poivre noir (52,1%), poivre blanc (24,8%), piment de la Jamaïque, graine de coriandre. 
 

胡椒とスパイスのミックス。

原材料: 黒胡椒(52.1%)、白胡椒(24.8%)、オールスパイス、コリアンダーシード。

 

 

と書いてあり、スパイスもミックスされているスペシャルバージョンを買ってしまっていたのでした!

 

わたしは、胡椒もスパイスも好きなので万々歳なのですが、スーさんは大丈夫かなと心配でしたが、おいしいと言っていたので、この胡椒でも大丈夫そうです。

 

 

黒胡椒だけのときよりも、味わいに奥行きが増したような気がします。それほど癖は強くないですので、シンプルな料理しか作れないけれど少し奥行きを出したい、というときにおすすめです。^^

 

 

このエビドリアは、作り始めてから食べるまでに時間はかかりますが、作業自体はすごく簡単なので、とても気に入って毎週食べるような勢いです♪

 

 

 

 

ユウキ MC T&Tミルミックスペパー 24g

 

 

FAUCHON 袋入りテリチリブラックペッパー(ホール) 19g×10個


 

FAUCHON 袋入りサラワクホワイトペッパー(ホール) 20g×10個

AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。