土地売買

テーマ:

資金繰りの関係上、とりあえずいくらかのまとまった金が欲しかったので、先に土地の売買をしました。色々手数料や経費はかかったが、だいたい購入価格の倍になるんだからまさに太陽光バブルですね~。

もっとも私の狙いは販売手数料であって土地ころがしではないし、それをやったところで40%の税金だから土地での利益はあくまで付随的に捉えています。


さて話は1年後の話ですが、買電価格は下がるんやろか~さすがに北陸の土地では32円が限界に近いですね。もちろん部材の仕入が下がったとしてもかなり厳しい。こうなってくるとやはり権利確保しといたもんが勝ちですね


【無関係ニュース】


在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地建物の強制競売で、東京地裁は24日、22億1000万円で落札した高松市の不動産業者「マルナカホールディングス」への売却を許可する決定を出した。一方、朝鮮総連は決定を不服として、執行抗告を東京高裁へ申し立てた。


OKです。

AD

土地確保

テーマ:

なかなか日々の雑務に追われ、更新しておらず反省しとります。


先日より能登方面で2000坪程度の用地を2つ確保するよう動いていたが、その一か所が他社さんにとられそうで焦っております。結果は今週末にでもわかるのですが。

すでに北陸電力に申請も済ませているので、これが確保できれば10基は設置可能なんだけどなあ。

これによって来期の粗利が4ケタ単位で変わることになるので大きいです。


今はもうギリギリですが、他によい土地ないか探すしかありませんね。



【真央ちゃんの件】


最も核心の質問もちゅうちょなく飛び出した。「来シーズン、続けていく可能性は何%ぐらいありますか?」。あまりの直球に、最初は「もう1大会、世界選手権が残っているので、そこで最高の滑りをして、その後にじっくりと考えたい」と、またまたやんわりと優等生。

いつもなら、これで次の質問だ。しかし、この日は、味方と思っていた横の司会者から「パーセントの質問は返事をしていただいてないんですけど」と、鋭い突っ込みが入った。笑いながら天を仰ぐ浅田。「パーセントで言うと…」と、短く首をかしげると、出した答えが「50パー…、今のところハーフ、ハーフぐらいです」だった。


どうだっていい........というのは少しは休める意味で、聞く必要もないと思います。最近のマスコミのしつこさが目につきます。


AD

今後の展開

テーマ:

富山に所有していた土地の月内売却がほぼ決まり、あとは書類関係作成のみですが~あくまで現金が振り込まれるまで何があるかわからないので楽観視はできません。結局この土地に関しては、配当等を考えると購入価格の倍になる事になりそうです。普通でしたら素直に喜びたいのですが、今までの事を考えると金額もそう大きいものではないしなあといった感じです。数字的に丸一つ多ければ.......そんな甘い話はないか!


とにかく今は次なる展開という事で、能登に2000坪程度の土地を二つ、まずは北電に申請中です。金額はだいたい折り合いはついているのですが、問題は他社のよこやりが入る事。先日も某有名ハウスメーカーさんが目をつけてきていると地主から聞き、多少焦ってます。おそらく倍の金額出しても採算は取れるだろうから、もしそんな提示してきたら地主さんもそちらに売ると思います。なのでまずは具体的な行動、すなわち手付金を払う事なので契約書をすぐに作ってアクションすべきなのですが~なんとか来週中にはそうしないといけないと自戒しております。


これウユニの写真だけど~ユニークだし、まずはこんな場所へ複数で行く仲間がいて羨ましい限りです






AD

追尾式太陽光発電所2

テーマ:
先日、追尾式のメガクラスの太陽光発電所に行ってきました。土地は農転した所で地元も協力的だったんだろうと想像させました。

しかし結論からいうとイマイチでした。本来どのパネルも太陽に向かっているハズなのですが....
昔クラスに何人かいたひねくれ者の如く、違った方向に向いているパネルが何枚もありました。
これじゃあなあ.....現状ではコストパフォーマンスに合わないであろうと思ってしまいました。
これだったらパネルメーカーさんにより効率のいい製品の開発を!と思わざるを得ませんでした。

都知事戦に関して~宇都宮さん、細川さんのどちらも支持はしていないし都民でもないが、その主張だけ、即ち自然エネルギーに一層の力をいれていただきたいと思い
ます

追尾式太陽光発電所

テーマ:

お隣の福井県でかなり大規模な追尾式太陽光発電所が設置されたらしい。敷地の大きさからするとメガソーラーと思われる。近く見に行こうとは思っているが同時にスペックとかも知りたいので、メーカーに問い合わ中である。謳い文句としては発電量は通常の1.5倍とのことだが~かなり疑問視しています。また、故障に対する危惧もあるし、土地面積に対する効率が落ちるような.......今の段階で否定的理由を言っててもしょうがないですね。まずは、見学してスペックを理解して最後はやっぱり価格かな。

しかし、この製品を開発したのが北陸の会社というのが多少の驚きです。


また詳細わかり次第報告します。



【無関係ニュース】


週刊新潮の『片山さつきインタビュー 総理期待度No.1「舛添要一」
という男の正体』
舛添要一は女性関係がはでなようだ。2度の離婚歴があるとの事。最初の妻はフランス人、2度目の妻は官僚時代の片山さつき。しかし、フランス人女性の前にパリで知り合った日本人女性と結婚していたと週刊誌に報じられた。

「結婚は3回ではなく、フランス人と結婚する前に、ヨーロッパで日本人の女性と結婚式をあげるというので(舛添は)案内を出していた、他の妹たちにも手紙がいっている」という長姉の証言が出たことがある。
舛添自身は「入籍していない」と否定した。 (『週刊文春 2007年9月13日号』「舛添要一 消せない過去」 『フラッシュ 2007年9月18日号』「舛添要一 種馬人生を大発掘 妻3人、愛人2人、認知子3人」)

1996年6月に現在の妻である元秘書の女性と3度目の結婚をし、2児をもうけている。しかし、二人の女性に出産(婚外子が計3人)させたものの入籍はせず、婚約不履行で訴訟を起こされてもいる。


⇒女性関係の派手さについて私は寛容な方なので、多少の事はいいとは思うが、婚外子が3人もいるのは呆れるし、人としていかがなものかと思う。下半身管理できずして東京を統治できいるんかいな?

それ以上にこの方は外国人参政権推進派なので、個人的には反対なんですが~結局は銀行レースかなあ