2006-12-05 15:34:25

「美しい日本」の担い手を育てるのは誰や

テーマ:政治・経済

読売新聞(夕刊) 2006年(平成18年)1129日(4面)

「トイレに身隠し 恐怖と飢え体重20キロ代 ルワンダ大虐殺 肉親失った女性来日」

1129日夕、港区の慶應義塾大学で、ルワンダ生まれのイマキュレー・イリバギザさん(36)(米ニューヨーク州在住)が、講演を行った。イマキュレーさんは、1994年アフリカのルワンダで起きた民族抗争による紛争で両親、兄、弟を亡くしており、大虐殺の実態や、家族愛、希望を持ち続けることの大切さを訴えるために初来日した。 

まろは、映画「ホテルルワンダ」を観てからというもの、この大虐殺に対して様々な想いを抱いており、イマキュレーさんの来日に関する記事についてもとても興味を持った。講演内容は、記事によるとこーである。

「大学生の時、民族対立による、多数派のフツ族によって少数派のツチ族が大量殺害される事件が起きた。自分自身も、大なたを手にしたかつての隣人、友人に追われた。牧師の家のトイレに女性8人で身を隠し、『神様、助けて』と祈りながら、恐怖や空腹に耐えて約3ヶ月間過ごした。シャワーや着替えもなく、体重は20キロ台に落ちた。フランス軍のキャンプに移り、両親、次兄、弟の死を知らされた。刑務所で家族を殺した男と会い、それが知人だと知って、ひたすら泣いた。そして『あなたを許します』と静かに語った。『怒りを手放し、新しい人生を送るために出た言葉だったのかも』98年、米国に移住し、国連で働いた後、今年3月にルワンダの孤児らを支援するための基金を設立。世界を駆け巡って講演を続けている。

(中略)

講演に向け、イマキュレーさんは『家族は永遠には存在しない。家族への尊敬の念や感謝の気持は、率直に伝えたほうがいいということを、日本の若者に伝えたい』と語る。」

最近、両親や祖父母等、肉親を殺害したという悲惨な事件が多発しているように思う。日本人は、いつから自分を育ててきてくれた人たちに対する感謝や尊敬の気持ちを忘れてしまったんやろう。安部政権は、政策目標の目玉として教育再生を掲げているが、果たして、教職員の資質の改善や、教育カリキュラムの見直しといった体制に関わる改善だけで、「美しい日本」を担う人材育成ができるんやろか。その効果は、限られてると思う。やはり、人格面の教育は、家庭教育による部分が大きい。人を敬う気持ち、人を思いやる気持ちを持ち続けることの大切さは、親が子供に家庭で教えるべき基本的な事や。職員が、保護者のクレームに怯えている学校で教育なんてできるわけがない。日本の全ての親は、イマキュレーさんの、「家族は永遠には存在しない。家族への尊敬の念や感謝の気持は、率直に伝えたほうがいいということを、日本の若者に伝えたい」という想いを理解できる若者を、自分の手で育てていく「義務」がある。そーせんかったら、子供たちからの素直な言葉を生涯耳にすることはないやろう。


AD
いいね!(0)  |  コメント(57)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

57 ■ホテル・ルワンダ観ました

主人公が孤軍奮闘、降りかかってくるトラブルに対処する様はもはや笑うしかないかな、といった感じです。

このルワンダの内政問題を背景から考えると、世界全体で考えていく必要がありますね。

日本にできることは何だろう?
それこそ世界に「美しい国」と評価されるいい機会だと思うんですが。。。

56 ■コンニチハ♪

こんにちは
時々訪問してます
仕事さぼって・・・

これからも応援してますね

55 ■足アトです

素敵なブログですね

応援してます

じゃまた

54 ■TBありがとうございました

どうも新しいレンタルサーバーの使い方がわからずTBできなくて失礼しました。
他の記事も読ませて頂きました。共感できる記事が多数。また、寄らせて頂きます。(わたくしも「ビックイッシュー」愛読しております。)

53 ■足跡です

コンニチハ。愛と申します。

時々訪問してます。
又、来ますネ。

おじゃましました。

52 ■こんにちは

こんちは
ブログサーフィン大好きで
訪問しました

足跡残します

おじゃましました。

51 ■TBありがとうございました

実はいつも思うんです。
“我々が生きる郷里だけ考えるのではなく、より世界的な視野で人の幸福を考えるべきである”
とする考えと、
“抽象的な目に見えない「世界」とか「国家」なんて語るより、まず身近な家族や友達を大切に生きるべき”
とする考えとどちらを採用すべきなのかと。

これって両立するようで案外そうでもないんですよね。その意味でイマキュレーさんは前者を選ばれたのだと思います。

50 ■読者登録ありがとうございました!

こちらこそよろしくお願いいたします!
人を敬う気持ち、人を思いやる気持ちって大切ですね!

49 ■今日は

こんにちは

いいブログですね
これからも応援してます

48 ■はじめまして

TBありがとうございます。
「ホテル・ルワンダ」なるべく早く見たいと思いますので、その後またお訪ねしたいと思います。

まずはご挨拶まで。。。

47 ■世界が平和になりますように!

ここに書かれた記事に共感しました。
世界が平和になるように自分のできることから始めたいです。そして、今、私は心の中、自分の魂から平和が実現することを願って活動しています。
「すべての平和は一人ひとりの心から始まる」
このルワンダの女性の行った事は、本当の愛ですね。
「愛は癒しを超えて、ゆるし、、、、。」
ゆるしと救いは同じものだから。

素晴らしい女性ですね。

尊敬します。

46 ■無題

はじめまして、TBありがとうございました。美しい国日本、とかけ声だけは素晴らしいのに、閣僚のお粗末なのには、がっかりです。人が人として繋がっていくには、思いやりがたいせつだと考えます。素敵なブログに出会えました。また遊びに来させてください。

45 ■せっかく

読者登録していただいたのに(メールはきましたが)、なぜか?アメブロの読者登録にはなく、登録未完了です。すみませーん。アメブロどうした(・∀・)

44 ■はじめまして!

読者登録ありがとうございます。
奥が深く、とても興味があるブログと出会えました。
これから宜しくお願いします。

43 ■コンニチハ♪

はじめまして

ブログ初心者ですが更新がんばってます
ぜひ寄って下さい

それではまた寄らせて頂きます

42 ■はじめまして。

読者登録していただき、ありがとうございました。
「ホテル・ルワンダ」の話は、以前テレビで見たことがありました。自分の想像の及ばない世界が世の中にはたくさんあることを初めて実感したのがこのときだった気がします。無知な私は多くを語ることはできないけど、話せる日が来るように、自分の視野を広げようと思います。こちらのブログは読んでいて深く考えさせられるようなことが多くて、勉強になります。また、伺いますね。では。

41 ■TBありがとうございます

「ホテル・ルワンダ」は、いろいろ考えさせられる映画でした。
こちらにお邪魔して、コメントの数の多さに驚きました。
じっくり読ませていただきたいので、またゆっくり訪問させていただきます。

40 ■TBありがとうございました

ブログ開設したばかりで、機械音痴なので、TBされたのも気づかずにいました。TBしますと一言コメントいただけたら嬉しかったです。
化粧品会社のやっているものなので、あまりこういうテーマだと読んで貰えないようなのですが、私は、実は、こういう事の方が興味ありますので、よろしくお願いします。

39 ■トラックバックありがとうございました

トラックバックありがとうございました。
「ホテル・ルワンダ」は、日本人が無頓着だった事実を伝える社会性も備えていますが、娯楽としてもしっかりと仕上げていて、ああいったバランスのいい映画は多くの方に見てもらいたいですね。
現在は、同じルワンダ虐殺を題材にした「ルワンダの涙」という映画が公開していますので、それと「ホテル・ルワンダ」を比較するのもいいかと思います。

38 ■はじめまして

粉砕骨折はブログの機能に関し まったく無知であります。トラックバックがどういう意味を持つのかもいまいち解らない有様であります。皆さんに習ってお礼申し上げますが 失礼があったら御勘弁を。
ブログ読ませてもらいます。じっくりゆっくり読ませてもらいます。
しかし フツ族の人間もツチ族の人間も きっと個人的には家族を隣人を大切に思う素朴で温かい人たちなのでしょうに 世界中で民族紛争や内戦が起こるその根源は何なのか このど素人には解らないのです。
まずは目先のこと 足下のことをじっくり見極めたいと思うのであります。

37 ■読者登録ありがとうございました。

これからはちょくちょく来させていただきます。

36 ■TB有り難う御座います

教育はとても大事ですよね。
イマキュレーさんの言葉は大変心あるものと思います。
こうした言葉を大切にする子供たち、教育を目指して
いかなければいけませんね。

35 ■作られた対立

 はじめまして。
 フツ族とツチ族ってもともとは仲良く暮らしていたそうです。それがラジオの煽動にのせられてあんなことになった。そんな馬鹿なやつは多くはなくても、何%かが暴れれば大変なことになるわけですね。
 教育は、教員にもっとゆとりを持たせなければだめだと思う。12時間労働なんてのはやめさせて、ちゃんと8時間労働にする。伝統的な教科指導をさせて、その他もろもろは家庭や地域でできるようにしたらいい。無理にしなくても、就職してからでも十分では? 昔、学校でコンピュータなんて習いました? 仕事の仕方なんて習いました? それでも多くの人はそれなりにやっているのでは?
 最近、残酷な事件が増えたというのは錯覚です。特に、若者は桁違いに人を殺さなくなっています。

34 ■読者登録有難うございました

はじめまして! 興味深いお話が盛り沢山ですね。 これからも拝見させていただきます! ワタクシのブログにもお暇なときに寄ってみてくださいね♪  

33 ■「ホテルルワンダ」

これからもヨロシクです。

「ホテルルワンダ」。

ダイジェストでしかみていませんが、

人権なんて存在しない状況が
世界に点在する現実に驚かされます。

日本でやっている芸能ワイドショー。
暴露本?・・・・そんなことはどうでもよい。

特に途上国の民族間紛争は、
平和にボケていると 余計に衝撃が大きい
のかも。

他人事ではないことを肝に銘じて
ちゃんと 広い視野で世界で何がおきているか
理解する必要があると 私は思います。

32 ■TBありがとうございます

管理画面での承認表示という設定にしているので(わたしのところはなぜかとても商用スパムが多いのです)、届いていないと思われたと思います。すみません。

エントリーでおっしゃているように、この政権の場当たりな制度改革では教育における問題は変わりませんよね。
しかも、それにあたり広い視野を持った有識者を集めて検討しているでもなく、「改正」のプロセスも到底正当な立憲民主主義ではないですからね…

31 ■読者登録ありがとうございました。

本日の記事を読ませていただきました。深い内容ですね。当方も読者登録をさせてください。
ところで、本当に98歳でいらっしゃいますか?

30 ■読者登録

ありがとうございました。

これからも目一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。

29 ■読者登録ありがとうございます。

 私はルワンダの虐殺についてほとんど知っていませんでした。恥ずかしい限りです。
 知れば知るほど恐ろしくなります。
 もっとたくさんのことを知り、たくさんのことを生徒に伝えたいです。

28 ■『生かされて・・・』

イマーキュレーさん著書の本を先日読み終えたばかりです。

世界のどこかでおきている事柄に自分が無知だったことを思い知らされ非常にショックでした。
そして、多くの国が事実を知りながら、この虐殺を黙認容認していたことにも驚きました。。。
また、隣人・知人が自分を殺しにやってくる・・・想像絶する恐さですよね。

27 ■教育の再生は早いほどいい

教育の効果は」人世代後にしか出ません。今教育を直して次の世代の親を真っ当にすることが大事でしょう。早ければ早いほどいいと思います。
今の親はどうしようもありませんから時を待つのみです。その結果は私たちには見ることが出来ませんがね。あの世で見ています。

26 ■こんにちわ。

トラックバックありがとうございます。「このままでホンマに委員会」の委員長です。
いやー私の記事を読んでくれた人がいたとは。
トラックバックやコメントの数、全く頭が下がる98歳さんだなぁ笑

安倍政権の改革が無意味な事は同感です。
でも他に彼が出来ることがあるのでしょうか。
私もきっと彼と同じ事をすると思いますよ。
だってそれくらいしか出来ないじゃないですか。首相として。
本当は大人がしっかりしていなくてはいけないんですが、難しい問題です。

25 ■ごもっともです

>>保護者のクレームに怯えている学校で教育なんてできるわけがない

クレームを良い方向に導くのは「熱意」しかないと思います。
熱血体罰教師の時代が懐かしいですね。

24 ■同感です

「ホテル・ルワンダ」は興味を持ちながら、まだ観ていませんが。

読者登録ありがとうございました。麻呂さんのブログにおじゃまして、私ももっとがんばろう!と思いました。これからも、ヨロシクお願いします!

23 ■ありがとうございました。

トラックバックありがとうございました。
面白い記事が多いですね。参考にさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

22 ■こんにちは。(^^)/

この度は、読者登録ありがとうございました。(^^)
これからも、役に立つ英単熟語を楽しい絵とダジャレで紹介していきますので、どうぞご期待ください。

それでは、末永くお願いいたします。(^-^)

21 ■明けましておめでとうございます

今年もなにとぞ,よろしくお願い申し上げます.

さて,教育に関してですが.
同意できる部分が多く,また考えさせられる記事だと思います.
教育と躾は表裏一体.そして躾とは親だけでなく周囲の大人全員の責任だと思います.
「ご近所同士のコミュニケーション」が,これからの鍵になってくるのではないかと思います.

20 ■お礼

読者登録ありがとうございました。
これからもちょくちょくお邪魔させていただきます。

19 ■本年もどうぞよろしく・・・^^。

教育こそ一番重要、、そぅ思います。ハィ。

ご訪問・閲覧に感謝。

3/3~5/5の停戦を、本格的に呼びかけていきたいと考えています。
 主旨にご賛同あれば
 (勝手なお願いにはなりますが・・)
 ブログ・HPで親しい方近しい人へ、是非、呼びかけを。m(_ _)m
宗教・人種・民族・政治信条・国家体制に関わりなく、
 「停戦」と「平和」何より「子供たちの安穏」を思う
 全世界の方々へ、
 共感の輪が広がることを、祈念しています。 
           
      1月2日    雑草うに

18 ■今年もお世話になりました

本年もご愛顧賜りましてありがとうございました。

来年もブログを楽しく拝見させて頂きます
来年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

P.S.
新年のご挨拶は諸事情により控えさせて頂きます。

17 ■家庭、学校・・・

家庭、学校といった枠を取っ払って、みんなで教育に携わる必要がありますよね!
僕も教育には関心がありますので、自分のできることを実行したいと思っています(^^)v

16 ■トラックバック感謝いたします。

イマキュレーさんの話、読ませてもらいました。同感です。家庭教育について「親も親なら子もそれなりに」を書いてみました。ご指導のほどよろしく。

15 ■TBありがとうございます。

自分もホテル・ルワンダ観ました、感想はTBさせて頂きたく思います。
家族を大切にするという事は、教える事も大切ですが、この国の大人が尊敬されるべき大人として振る舞っているのか、そこに問題があるのではないかと個人的に思っております。子供は大人をちゃんと観ています。教えるのもいいですが、行動を示し尊敬を得る、それが重要なんじゃないかと。何より子供に迎合するのは最悪ですね。

14 ■教育は大人の責任

決して「親だけの」責任ではないと思います.
まわりの大人全員が教育・躾に関わるべきだと思います.
家庭だけではなく,地域全体の責任ではないでしょうか.
教職員に躾と教育を全て任せるのではなく,親を含む大人全員で教育する.
でなければ,モラル低下の悪循環に陥ることになると思います.

13 ■トラックバックありがとうございました。

98歳は、本当に本当なんですか。御所の近く・・・私は現在、250キロほど離れたところで生活していますが、生まれ育ちは、その近所。廃校になりましたが、府庁前に小中学校があった者です。
ルワンダの生き残りの36歳の女性の講演・・・迫力のある話ですね。

12 ■現実に直面しないと

動かなくなったしまいましたね。
そんな印象を受けます。

11 ■有難うございます

読者登録有難うございます。
今気が付きまして、早速来てみました。
ホテルルワンダ、私も見ました。
本当にあれが現実なのだと、人間の尊厳も
愚かさも、思い知りました。
これからもどうぞよろしく。

10 ■こんばんは♪

読者登録ありがとうございました。深いことを書かれいるブログですね。また時々訪問させていただきます。これからもどうぞよろしくお願いします。

9 ■TBありがとうございました!

わたしも「ホテル・ルワンダ」を観て、本当にいろんなことを考えさせられました。
隣人が敵になる。人を売る。殺す。
なんて恐ろしいことだと。
でも今の日本のいじめ問題、自殺問題、児童虐待などはナタを持たないだけで、同じことだと思えてきます。
この記事を読んで親として、また改めて考えさせられました。

8 ■無題

いつもとても考えさせられます。。。

痛過ぎる話しですね(´_`。)

お正月には、

以前教えて頂いた、
『イノセント・ボイス』を観てみます。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。