「成幸本」書店

ツイてる人生の側らには必ず良き本があります。「この本で私は幸せになった!」と思った、自己啓発本等を紹介していきます。逆境にいるあなた、今よりもさらに幸せになりたいあなたが探す本が、幸せの名言がきっと見つかるブログです。


テーマ:

『あの世に聞いた、この世の仕組み』 雲黒斎



 おはようございます。


 神谷です。


 雲黒斎氏の『あの世に聞いた、この世の仕組み』 は、三度目の精読となりましたが、読むたびにいろいろ教えられます。


 『あの世に聞いた、この世の仕組み』 は、生きることが苦しい、困った、辛いと思っている方には、とても響いてくる本です。


 見た目、かなり怪しそうな本ですよね。


 『あの世に聞いた、この世の仕組み』の帯には、


 ある日、突然、”声”が聞こえた

 フツーのサラリーマンがあの世と交信して知った、

 ・自分とは?

 ・幸せとは?

 ・人生とは?


 怪しいですよね。


 雲黒斎氏は、広告代理店のサラリーマン。


 セロトニン欠乏で記憶障害(うつ病の一種)になります。


 その治療をきっかけに、突然霊的に目覚め、守護霊様と交信が可能になりました。


 そして、守護霊様のアドバイスを受け人生を立て直していった、という感じなんですね。


 もともと、スピリチュアル的なものは全然ダメだった雲黒斎氏が、うつ病治療の薬で守護霊様と交信できるようになった。


 そんなこともあるのかなぁ・・・と思ってしまう話なんです。


 私自身は、霊的な才能は全くありません。


 だからといって、霊的現象(心霊写真やラップ音等々)のことを信じない・・・ということはありません。


 アフリカのある部族は視力が8.0もあるという話です。


 彼らは私に見えないものが見えるのです。


 霊的なものもそんな感じなのかな、と思っています。


 『あの世に聞いた、この世の仕組み』 のエピローグに、雲黒斎氏自身が壊れるまでの経緯が載っています。


 「良い子」を演じるがために、自分自身を見失った結果、


 世界から、徐々に現実感が薄れ、意識は朦朧とし、ただただ惰性で生きる日々。


 自暴自棄になり、「もうどうでもいいや」と、すべてを投げ出す反面、目の前に生まれた受け入れがたい状況からは逃げ、責任転嫁をするばかり。


 利己的な快楽ばかりを追い求め、


<中略>


 いらぬ情報ばかりを追い求めては「自分」を見失い、ただただストレスを膨らませ、ギャンブルに走り、借金にまみれ、仕事という逃げ場を作り、睡眠という現実逃避をし、ひたすら甘いものを貪り、人との交流を避け、家族に当たりちらし、病的にやせている体を、さらにボロボロにしてきた自分。


 壮絶ですね。


 立ち直るきっかけは、お子さんができたことによって、「このままではいけない」と思ったことだそうです。


 奥さんは、よくこの状況に耐えていったなぁ・・・と感じました。


 守護霊様の言葉を以下のように「本のホンの一言」 で紹介してきました。


Q:「苦しみから解放されて、幸せになるにはどうしたらよいのですか?」

A:「何もしなくてよい。”幸せになるために何かしなくてはならない”ということがすでに罠だ。

おまえ自身はすでにとてつもなく幸せなんだ。

だから幸せであることを自覚すること、思い出せばいいのだ。」

-守護霊様



 では、次回からは、著者(黒斎)と守護霊様(雲)がどのような会話をして、雲黒斎氏が立ち直っていったかを紹介していきます。


 生きる上でとっても役に立ちますよ^◇^b


 『あの世に聞いた、この世の仕組み』は、今、生きることが辛いと思っている方には、人生を変えるヒントが見つかるかもしれません。


 信じられない話も多いですが、そこのところは拒絶することなく、スルーして、『あの世に聞いた、この世の仕組み』 を読んでみてください。



 ご購入の際は、こちらからどうぞ。

 ↓↓↓↓


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

成幸本を紹介します!_本のコンシェルジュ_神谷あつしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。