Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 1

早朝からスタートした千葉でのゴルフコンペを終え、同僚に送り届けてもらった先は定宿ハイアットリージェンシー東京ホテル前に並ぶ小振りなの木々は、今年仕事終えつつも、まだなんとかを付けていました。


ビューデラックスキング

Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 2

リージェンシクラブラウンジ手続きを始めると、いつものクラブキングが現在清掃中とのこと。ラウンジ内で待機するか迷ったものの、その後の打合せおよび会食予定が立て込んでいたため他の客室アサインして頂くことに。

そのアサイン先は久し振り(約1年振り)のビューデラックスキングでした。久し振りの高層階w


Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 3

客室からの景観水回りの広さに拘るのであれば、クラブルームよりビューデラックスルームお勧めします。クラブルーム水回りとの大きな違いは、ビューデラックスキングの場合、バスタブシャワーブース独立していること。

一方、クラブルームバスルーム景観も楽しめる?ようビューバス仕様となっていますが、クラブフロア低・中層階であり、都庁側客室だと景観を楽しみながら入浴とはいきませんからねw


Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 4

装備されたミニバー冷蔵庫などは各客室共通品揃えリージェンシー東京地下にはコンビニ充実していることから、ミニバー利用は少ないでしょうね。

Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 5

窓側からの撮影。こうやって見ると、クラブルームの方がビューバス仕様のため客室奥行きが出て、視覚的広く感じます(広さは同じ)。

Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 8

会食から帰ってくるとターンダウンが施されていました。よって今回もカクテルタイムにはを出せていません。

景観

Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 6

此度は21階。視界さえよければ方向的に富士を楽しめる客室なのですが、今回叶いませんでした。


Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 7

また、新宿中央公園終了しており、客室から木々を見ることも叶わず。その昔、新卒1年目の頃、花見場所取り朝から同僚と新宿中央公園に座らされたのは懐かしい思い出w

朝食@リージェンシクラブラウンジ

Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 10

滞在、唯一クラブラウンジを利用できたのは翌朝モーニングブッフェ先月アチラ側から眺めていたのにと思いながら朝食を頬張ります。


Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 9

少し前からですが、やはり和食系がメニュー追加されたのは嬉しいですね。御飯お味噌汁だけでもなんだか落ち着いた気分になれますし、インバウンドゲストたちにも好評のようでした。

Hyatt Regency Tokyo Deluxe King 201704 11

ということで、あっという間にチェックアウト。ここ最近、東京では予定が詰まり過ぎてホテル満喫することがなかなかできず少々残念滞在が続いていますが仕方ありません。

おそらく来月も来るでしょうから、そのうちチャンスは巡ってくるじています。