hyatt regency tokyo club king 201703 1

羽田空港到着し、そので向かった先は定宿ハイアットリージェンシー東京です。羽田周辺は快晴だったものの、新宿界隈は生憎の模様で時折がパラパラ。


打合せからそのまま会食だったため、バゲージだけを預けるべくリージェンシークラブラウンジへ向かうと、客室が既に仕上がっているとのことでそのままチェックインします。

hyatt regency tokyo club king 201703 12

昨年2016年)メンテナンスを終えた巨大シャンデリアは相変わらずの存在感でした。


リージェンシークラブキング

hyatt regency tokyo club king 201703 3

アサインされた先はクラブフロアキングルームスーパーポテトデザインコンパクトにまとまったこの客室はとても気に入っています。客室からはパークハイアット東京が。

hyatt regency tokyo club king 201703 8

特に冷蔵庫ミニバーなどが収められたこのスペース設計自宅にも取入れたいほど。寝室などにこういった設備があれば良いですね。

hyatt regency tokyo club king 201703 4

収納扉を閉めれば構造躯体一体化し、スマートデザインだと改めて感じます。

hyatt regency tokyo club king 201703 7

サニタリースペース無駄のない配置。そんなことを考えながら呑気撮影していると既に出発時間が迫っており、慌ててホテルを後にw

Barオードヴィー

hyatt regency tokyo club king 201703 9

業務を終え、会食の後、同行者とホテル到着したのは23時過ぎ。既にリージェンシクラブラウンジサービス終了していることから、ホテル3Fバーオードヴィー就寝前の一杯(正確には3杯w)です。

定宿と呼んでいる割には初めての利用だったのですが、とても落着いた空間同行者と共に今日1日の再確認を行いました。

hyatt regency tokyo club king 201703 10

ターンダウン後の客室。此度は1泊、翌日も早めに外出したため、殆ど客室利用していません。まさに寝るだけw

リージェンシークラブラウンジ

hyatt regency tokyo club king 201703 16

リージェンシクラブラウンジも軽く朝食を頂いただけ。ブッフェ台を眺めると以前提供されていなかった御飯和食系のが結構追加されているようでした。

今回ホテルライフ満喫というワケには行きませんでしたが、やはり使い慣れたホテル安定・安心感があります。この日の東京は少し汗ばむほどの快晴食事をし、チェックアウトを済ませ、今日1日の業務へと向かいました。