機上の空論@サブブログ

現在はメインブログ「機上の空論」をフォローするサブ的ブログです。


テーマ:

GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 1

既に17日までの夏期休暇に入っていますが、むしろこの時期の方がプライベートで何かと忙しかったりします。滞在中の客室はグランドハイアット福岡ディプロマットスイート93㎡)です。


この2日間で複数の来客が予定されているためリビングの大きさでこの客室を選択したものの、ここ最近のグランド福岡で、特に「グランドスイート56㎡)」についてはダイヤモンドメンバースイートアワード(無料アップグレード)に開放されているため、まず空室はありません。取り合いです。


同時に「グランドエグゼクティブスイート72㎡)」も、時折スイートアワード利用者に開放したりと流動的なため、繁忙期やタイミングが悪いと前回滞在した「ジャパニーズスイート85㎡)」や、今回のディプロマットスイートしか選択肢がないのが現状です。


GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 2 GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 3


広々とした室内にはリビング応接セット、執務用のデスクBang & OlufsenB&O)のオーディオセットが設置されてもなおスペースに十分な余裕を感じさせます。


GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 5

リビングもさることながら、ベッドルームの広さがディプロマットスイートの特徴です。クイーンサイズハリウッドツインという配置でも詰め込み感は全くなく、さらに中庭も相まって開放感の高い空間となっています。ディプロマットスイート5F12F2部屋設定されており、今回は庭付き5Fを選択しました。眺望を望むなら12F(最上階)を選択する方が良いと思います。


また、このクラスの客室であれば稼働率も相当低いため、当日現地で両方の部屋を見てから選択するのも有りでしょうね。


GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 6 GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 4


ウォークインクローゼットも十分なスペースが確保され、加湿器セーフティーボックスバスローブヨガマット等が用意されています。


GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 8

バスルームも他のスイートより広めの造りです。ダブルシンクディプロマットからの設定のようです。トイレもバスルーム以外に単独(来客用)で設置されています。


GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 7 GRAND HYATT FUKUOKA Diplomat Suite 201408 9


今滞在コンデジを忘れw、iPhone撮影となったので、サブブログの方で記事を纏めました。やはりiPhoneのカメラだと広角で写せないため、残念ながらその広さが伝わりにくいですね。


しかし45名招いて寛ぎながら過ごすには、それなりのスペースが必要となりますし、またそういったシーンでは非常に利用価値の高い客室だと思います。


皆様も良い夏期休暇をお過ごし下さい。


いいね!した人