機上の空論@サブブログ

現在はメインブログ「機上の空論」をフォローするサブ的ブログです。


テーマ:

初年度年会費無料なのに最大60,000ポイントが貰える!アメックスゴールドの新入会キャンペーン

amex gold card fyf 201607

20163月にスタートした超大型のアメックスゴールド入会キャンペーンは、その入会特典大きさから祭り的な高反響ということもあり、10月までキャンペーンが延長されています。

延長されたのはアメックス・ゴールド初年度年会費無料で、かつ最大60,000ポイント獲得できる内容です。やり様によっては50,000ポイント以上、最大の60,000ポイントを狙うことも難しくありません。


キャンペーン内容

amex gold card fyf 201607 1
point! 当サイト限定
当サイトからの入会が条件となり、
特典①:初年度年会費無料!(通常年会費:29,000円+税)
特典②:入会後、公共料金などの対象加盟店1回の支払い(カードからの引落し)1ヶ所毎に毎月2,000ポイント3ヶ月間=計6,000ポイントプレゼント!
※最大30回=60,000ポイントまで

といった内容になっています。アメックス ゴールド初年度年会費無料キャンペーン入口(取扱)サイトは少ないうえ、今回は公共料金携帯電話などの引落しカード登録すると、1ヶ所につき2,000ポイントが3ヶ月間⇒計6,000ポイント貰えます

仮に5ヶ所登録すると30,000ポイント、最大10ヶ所登録ならなんと60,000ポイント(=60,000マイル)をもれなく獲得。また、その間の支払い金額に対する通常ポイントも加算されるため、ここ最近にはなかった超大型のキャンペーンといえるでしょう。

その詳細を早く知りたい方は、下記↓ボタンより公式webをご覧下さい。

AMEX Gold button

拡充されたアメックス・ゴールドのサービス

amex gold kukuju

アメックス ゴールドは、一昨年(9月)から年会費の改定とサービスの拡充が実施され、通常年会費が29,000円(+税)へと改定されました。しかし改定額以上のベネフィットが現在付帯しています。

その代表的なサービスといえば食事代1名分が無料となる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」でしょう。これを利用し2-3食事に行けば、年会費が有料となる2年目以降でも年会費の元は簡単に取れますw(ちなみにグリーンカードはこのサービスがありません)

家族カード年会費1枚無料

amex familycard 201602 2

また、アメックス・ゴールド サービス拡充におけるもうひとつのポイントは「家族カードが1枚無料」になったことです。しかもカードの色グリーンまたはゴールドから選択が可能。これにより生活を共にする家族(夫婦)も好きな方の色を選んで使用できますね。

さらにアメックスの場合、結婚前の婚約者など別姓の方へも家族カードを発行することが可能な数少ないクレジットカードです。2枚目以降は12,000円+税)

メンバーシップリワードポイント

amex gold point koukan 201606

アメックス ゴールドで貯めたメンバーシップリワードポイントの使用先としては、各種アイテムへの交換をはじめ、ANAデルタキャセイなどの提携航空会社13社)や、HオナーズSPGホテルグループ2社)が運営する各プログラム、そしてアマゾンギフト券などへのポイント移行(交換)が可能となっています。

その他のポイント交換先

membershiprewards

さらに、アメックス ゴールドで貯まったメンバーシップリワードポイントはマイルやアイテム交換の他にも、カード利用代金への充当も可能ですから、幅広い選択肢があります。これがプロパーカード魅力といえますね。

安心のサポート

support

キャンペーン内容だけに目が行きがちですが、アメックス ゴールドを保有して手に入れられる最大のベネフィットは、そのサポート体制にあると言っても過言ではありません。

旅行傷害保険:海外旅行⇒最高1億円/国内旅行⇒最高5,000万円まで補償
航空便遅延延期保証:航空便の遅延による宿泊料金や食事代の出費を補償。また、手荷物の到着遅延や紛失により負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償。
オンライン・プロテクション:インターネット上での不正使用による損害を補償
ショッピング・プロテクション:購入商品の破損・盗難の損害を補償
リターン・プロテクション:アメックス ゴールドで購入した商品の返品が可能
キャンセル・プロテクション:出張や入院による海外旅行などのキャンセル費用を補償
オーバーシーズ・アシスト:海外でのレストランの予約などを、日本語で対応
point!
特にお薦めなのが、アメックスのゴールドカード以上に付帯している「オーバーシーズ・アシスト」です。海外にいても全て日本語で対応してくれる、いわばコンシェルジェ的なサービスで、様々な手配を行ってくれます。そのサポートは緊急時に最も力を発揮してくれ、ベルギー滞在中に(パスポートを含む)スリ被害に遭遇した私自身、オーバーシーズ・アシスト経由でアメックス現地オフィに助けられた経験があります。

さらには購入した商品の返品をアメックスが受入れてくれる「リターン・プロテクション」も他には見られない魅力的なサービスですね。特にweb(インターネット)で購入するサイズ物(服や靴など)の場合、実際手元に届いた後「サイズが合わない」というリスクが伴いますが、アメックスが引取るこのサービスで解消してくれます。

充実したイベントの開催

amex ivents

また、カードスペックだけでなく、毎年定期的開催されるアメックス主催のイベントは、人生において普段では決して体験できない貴重な経験(=お金で買えない価値)を与えてくれるモノが多いことも特徴です。過去、私も実際に参加させて頂き、さらにこれからも参加したいと考えています。


空港での快適な空間(空港ラウンジ同伴者1名無料)

amex Lounge OSAKA Lounge 201509

アメックス・ゴールドと利用当日搭乗券呈示すれば、他社ゴールドカードでは殆どが同伴者有料のなか、アメックス・ゴールドだと国内28空港・海外2空港の空港ラウンジカード会員及び同伴者1名までもが無料で利用可能です。これを利用しないテはありませんね。

伊丹空港の対象ラウンジ利用記事ラウンジ オーサカ 2015-09

ICチップ搭載でセキュリティと利便性がますます向上

amex gold 20151026

201510発行分から、アメックスゴールドICチップが搭載されました。特にヨーロッパ方面では、そのセキュリティ面(スキミングなどを回避すること)からICチップ搭載カードでの決済を求められることが多々あります。

このICチップ搭載により日本発行アメックスゴールドグローバルスタンダードになったといえるでしょう。サインレスでの決済が可能となり利便性向上しました。


アメックス・ゴールド 初年度年会費無料+最大60,000ポイント獲得可能な入会キャンペーン

0301_Amex Gold FYF_650x209

このようなベネフィト(恩恵)を、今なら年会費無料で(お試し)体験が可能なうえ、入会後3ヶ月間対象加盟店での料金支払いカードに登録するだけ相当なポイントが貯まります

お住いの地域にもよりますが、ちなみに私の場合(環境)だと①九州電力・②西部ガス・③NTTドコモ・④ソフトバンク・⑤NTT西日本・⑥WOWOW・⑦スカパー・⑧プロバイダ8ヶ所が支払い可能。ということは「2,000ポイント×3ヶ月×8ヶ所」⇒48,000ポイント3ヶ月間の料金支払いポイントを獲得できる計算に、これはデカい。

よって公共料金などを駆使やり方次第で最大の60,000ポイント(=60,000マイル獲得も夢ではりませんねハワイどころか欧米行けますw

ただし効率よくポイントを狙う上で以下の点を忘れずに。

効率よくポイントを狙う上での注意点
*水道料金は2ヶ月毎の請求の1ヶ月分として換算されます。(よって3ヶ月で3回引落不可能)
*NHKについては、お支払いの登録は可能ですが、特典およびカードご利用ポイント加算の対象外となります。

公共料金とはいえ、水道代基本2ヶ月毎の請求になってしまう点と、NHK受信料は支払い登録可能もポイントの対象外となっているため勘違いしないよう要注意です。またキャンペーン開始当初のように上限無しではなくなりましたので(最大30回=60,000ポイントまで)、10ヶ所登録先引落先を)冷静に見極め登録しましょう。

1ヶ所に付き6,000ポイントということは、通常のアメックス決済額に換算すると60万円にもなります。よってこの際、最大60,000ポイントを狙うべくアメックスゴールドへの入会後に、WOWOWHulu、各種プロバイダなどへ一定期間入会するといった手法も大いにアリではないでしょうか?十分元は取れますしね。

初年度年会費無料だけでも十分お得キャンペーンといえますが、更なる特典が提供されるこの期間を逃さないテはありません。この限定キャンペーンを活かせば初年度年会費無料で今後のスケジュール(旅行等)に備えることができます。

なお、このキャンペーンは↓下ボタンからの申込みのみ対象となるので注意が必要です。

AMEX Gold button

現在、通称「アメックス グリーンカード」と呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・カード」もキャンペーンを展開中です。上記リンクから申込めばどちらも同条件初年度年会費無料)で入会可能なものの、グリーンの場合は獲得ポイントが半減するため、私はキャンペーンとしての還元率が高く、かつ付帯ベネフィットも大幅に向上したアメックス ゴールドを推します。
いいね!した人