機上の空論@サブブログ

現在はメインブログ「機上の空論」をフォローするサブ的ブログです。

NEW !
テーマ:
the foodtimes 201701 1

先週末、福岡空港見送り(というか運転手荷物持ちw)に行くと国内線ターミナル北出発口横フードホールザ・フードタイムズ」がオープンしていました。

まずは1FANAカウンター手荷物を預け、そして10日間分の衣類がギッシリ詰め込まれた段ボール1個を宅空便(@1,000円税込)で手配し、身軽になったら即ザ・フードタイムズ突撃します。

the foodtimes

the foodtimes 201701 2

2017112日にオープンしたザ・フードタイムズ博多発を中心としたレストラン8店舗)が様々なメニューを提供する全350席のフードホール

食事するが多くて撮影断念したものの、レストランの端壁面には古いJALANA航空機材の各パーツなどが展示されていて結構面白い空間。とはいえ、興味のない人の方が多く、ガラクタ同然ですけどw

the foodtimes 201701 3

この8店舗の中から選択します。オーダーは各レストランカウンターで行い清算空港というロケーションだけにクレジットカード利用できます。

the foodtimes 201701 4

ということで此度は井出ちゃんぽんの流れを組む井出カツ丼と、博多カレー研究所博多とんこつあごだしカレーオーダーシェアすることに。

the foodtimes 201701 5
井出カツ丼:カツ丼並(950円)+綾鷹セット(150円)@1,100円(税込)
博多カレー研究所:旨あごカレー(880円)+とんかつ(350円)@1,230円(税込)

まず井出カツ丼博多醤油でもダシでも大抵甘めなのですが、これは相当甘いカツ丼。少しだけ食して後はに託しました。しかし周りを見ると高齢者を中心に大変な人気ですw

そしてとんこつあごだしカレーの方は、今までに味わったことのない大胆な風味口に入れた瞬間はスパイシーなものの、後にあごだしの風味が大挙して押し寄せ不思議な味でした。

いずれも極端な味付けのため、評価両極端でしょう。しかしハマる人には堪らないかもしれません。

いいね!した人

テーマ:

TOKYO Whisky Library

TOKYO Whisky Library 201701 1

媒体の雑誌はかさばることから携行しにくいため、出張先旅先での移動中には主にiPadデジタル小説マガジンを愛読しています。そのなかのひとつがダイナースクラブデジタルマガジンSIGNATURE


衣食住に関わる質の高い記事や画像で楽しませてくれるのですが、その記事中で取上げられ、ぜひ訪れてみたい店舗昨年(2016年)表参道オープンしたTOKYO Whisky Library(トウキョーウィスキーライブラリー)です。

TOKYO Whisky Library 201701 2

店内へと入れば、壁面に並ぶ約1000種類のウィスキーに囲まれた空間なのだとか。まさにウィスキーの図書館ですね。そして国別・地域別・ヴィンテージ違いなど、テーマごとのテイスティングフライトも用意されているそう。これは訪れて試してみたい。

またウィスキーだけでなく、トップバーテンダーが作るカクテルフード類も充実しており女性も楽しめそうです。今日にでも足を運べる方はレポートお願しますw

TOKYO Whisky Library
住所:東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会2F
営業:月-土曜 18:00~27:00(L.O.26:00)日曜 17:00~24:00(L.O.23:00)

ダイナースロゴ入り本革グッズプレゼントキャンペーン

diners somes campaign 201701

デジタルマガジンSIGNATUREを読んでいると、現在実施されているダイナースリボ払いキャンペーンに気付きました。特に直近1年内にに入会、もしくは今から入会される方には当選確率が2倍になる好条件です。

ダイナースクラブロゴ入り本革グッズプレゼントキャンペーン
期間:2017年2月20日まで
対象:ダイナースクラブカード本会員
※但し、直近1年間(2015年10月1日~2016年9月30日)にリボルビング払い(ショッピング)の利用、または1円以上のご利用残高のある会員およびコーポレートカード、ビジネス・アカウントカードの会員は対象外
条件:キャンペーン期間中に、エントリーのうえリボルビング払い(ショッピング)を利用すると、キャンペーン期間中の利用金額合計が50,000円ごとに1口の抽選権を獲得
※過去1年以内にダイナースクラブカードに入会した会員は、口数を2倍にカウント
※あとからリボルビング・リボルビングカードの利用も本キャンペーンの対象
diners somes campaign 201701 1

ソメスサドルは1960年創業の日本屈指の馬具メーカー。そのソメスサドル製品にダイナースクラブロゴ刻印された貴重な1品が頂けるそう。

この期間だけでもリボ設定エントリーするのも悪くありませんね。またキャンペーン期間220日までと1ヶ月近くあることから、今からダイナースクラブ入会する方には(抽選口数が2倍になるため)特に大きなチャンスです。


いいね!した人

テーマ:
my jal 700000maile 201701 1

先日、久し振りにJALwebサイトログインすると(ある種)対象者限定のキャンペーン案内がweb上で通知されていました。

その内容は、この度JALCARD MEMBER'S ROOMMyJALCARDという名称変更されたことから1度ログインしてみたら?的な案内で、ログインした全員で70万マイルを山分けしてプレゼントするそうなw

MyJALCARDとは?

my jal 700000maile 201701 3
MyJALCARDとは?
ショッピングマイルの確認やキャンペーン参加登録、住所変更、資料請求など、JALカードに関するさまざまなサービスがいつでも便利に利用できるサービス

いわゆるJALカード専用のwebサイトなのですが、ライバルANAカードには各発行クレジットカード会社webサイトのみで、こういったサイト・サービス存在しませんね。

旧名称JALCARD MEMBER'S ROOMから開始されているこのサイト、もともと株式会社JALカード提携先クレジットカード会社とは別に与信枠を設定し発行する形態をとっていたことに起因(というか名残り?)しているサイトだとは思っています。

その昔⇒提携先クレジットカード会社設定の利用枠と株式会社JALカード設定の利用枠が2つ存在
今現在⇒提携先クレジットカード会社設定の利用枠のみ

正確な与信枠変更時期を覚えていないためその昔表現していますw

古くからJALカードをお持ちの人はご存知だと思いますが、利用枠2つ存在してた頃はJAL航空券代などは優先的株式会社JALカード決済され、株式会社JALカード利用枠が一杯の際は自動的提携先の利用枠で決済されるシステムで、利用請求も全て株式会社JALカード代行していた記憶が蘇るのではないでしょうかw

現在では審査・発行・与信・請求など全て提携先のクレジットカード会社が行っているため、ANAカードと何ら変わりない形態になっていますが、当時株式会社JALカードが仕切っていた時は、提携先クレジットカード会社株式会社JALカード設定与信枠を知る由もなかったため、それ(株式会社JALカード)専用の管理サイトが必要だったです。その名残りですね。

よって現在では(は)全くログインすることも無いwebサイトしたMyJALCARD(旧:JALCARD MEMBER'S ROOM)。その存在自体も忘れていたのが本当の処です。

しかしログインするだけでマイル山分けとなれば誰もがログインするでしょうw

70万マイル山分け!「MyJALCARD」はじめてキャンペーン

my jal 700000maile 201701 2
キャンペーン概要
・内容:期間中、JALカード会員専用オンラインサービス「MyJALCARD」にはじめてログインのうえ、本キャンペーンに参加登録いただいたお客さま全員に、70万マイルを山分けしてプレゼント!
・期間:2017年1月12日(木)-2017年3月31日(金)
・特典:70万マイルを山分けしてプレゼント
・対象:JALカード個人本会員/家族会員
※それぞれ参加登録が必要
※応募は会員1人につき1回
※2017年4月下旬頃(予定)にJMBマイル口座へマイル積算

ということで、ログイン・参加登録完了。あとはマイル付与されるのを待つだけですw ログイン及び参加登録がまだの方はこの機会にエントリーしてみては如何でしょうか。

・公式サイト:MyJALCARD

いいね!した人

テーマ:
nenkin credit 2nenzennou 201701 1

今年に入り税金関係クレジットカード払い拡大されているなか、今年4月より国民年金保険料(以下、国民年金)の2年前納(2年払い)もクレジットカード払い可能となります。


会社員の場合は直接支払うこともないため、2年前納自体を知らない方もいるかもしれません。が、この2年前納を行うことにより毎月納付する場合に比べ2年間で15,000円程度の割引となるのです。

2年分を先に納めることによって国民年金支払額割引って早割りみたでどうだかとも思いますが、そういう制度があるのですw 昨年までは口座引落ししか2年前納する手段がありませんでした。

平成29年からはクレジットカード払いが可能に

nenkin credit 2nenzennou 201701 2

何故か?1年前納ではクレジットカード払いが可能だったにもかかわらず、2年前納に対してクレジットカード開放してなかった理由は分かりませんが、これでクレジットカードを利用し2年前納することにより15,000円程度の割引クレジットカードポイント両取りが可能ということです。

平成28年4月における2年前納の割引額
⇒28年度保険料16,260円×12カ月+29年度保険料16,490円×12カ月=393,000円
⇒393,000円-15,690円=377,310

昨年2年前納を口座引落しされた人は15,690円の割引を受けられています。この割引額ってほぼ1ヶ月分に相当しますね。24ヶ月分のところ実質23ヶ月分払えばよい訳です。ちなみに、昨年各前納とその割引額を見てみると、

平成28年の各前納と割引額
・6ヶ月前納:納付額 96,450円 ⇒ 割引額 1,110
・1年前納:納付額 191,030円 ⇒ 割引額 4,090
・2年前納:納付額 377,310円 ⇒ 割引額 15,690

明らかに2年前納お得ですね。6ヶ月前納の15倍1年前納の3倍以上になる割引額です。おそらく今年2年前納される場合でもほぼ同額に近い割引額となるでしょう。

と同時に、38万円近い額をクレジットカード決済する訳ですから、勿論その分のポイントがもらえるため、口座引落しではなくクレジットカード払いしない理由はありませんね。

クレジットカード払いへの切替をはじめ、その詳細は下記ホームページをご覧下さい。

・日本年金機構公式サイト:国民年金保険料の「2年前納」制度

いいね!した人

テーマ:
hilton hhonores diamond 2017 3

画像ヒルトンHオナーズアプリスクリーンショットで、知人のモノ。ドチラも今年(2017年)は0泊0滞在0ポイントと、実績リセットされた状態です。

いずれも現在Hオナーズダイヤモンド会員なのですが、来期2018年)ダイヤモンドステータス維持におけるハードル異なっているのが分かりますね。

は⇒10 Stays to retain Daimond(10滞在で2018年もダイヤモンド)
知人⇒ 3 Stays to retain Daimond(3滞在で2018年もダイヤモンド)
読者⇒ 5 Stays to retain Daimond(5滞在で2018年もダイヤモンド)
※当記事をご覧になった読者の方から後日追加情報を頂きました。情報をお寄せ頂いた方は5滞在で来期ダイヤと表示されていたようです。情報有難うございました。

そもそもヒルトンHオナーズダイヤモンドステータス取得・維持するためには、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードステータスマッチなどの特殊条件を除き「30滞在・60泊・12万ポイントのいずれかをクリアしなければなりません。

hilton hhonores diamond 2017 4

そのような条件下で10滞在知人に至ってはわずか3滞在2018年度もダイヤモンドステータスが維持できるそうな。これはかなりの好条件だといえます。

ヒルトンHオナーズのwebサイトでも確認可能

hilton hhonores diamond 2017 1

ダイヤモンドステータス維持に必要な条件はアプリだけでなくヒルトンHオナーズwebサイトでも確認可能で、アカウント詳細画面表示されています。いずれも(同会員)のモノであるのが分かるよう、アプリ画面同様保有ポイント数だけ晒しておきましょうw

hilton hhonores diamond 2017 2

日本語ページだとアカウント詳細が表示されずコレだけですが、やはりこの画面でもに対し来期ダイヤモンドステータス維持には10滞在表示されていますね。

今期2017年)のダイヤモンドステータスANAステータスマッチに助けられた身分ですから大層なことは言えません。しかし来期2018年)に向けて既に来月以降滞在予定も入っていることから10滞在クリアできる数字です。

知人という2名だけのサンプルですから大局を語るにはが少ないものの、ヒルトンHオナーズ各会員データ分析し、会員ひとりひとりに対して細かなハードル設定を行っているような気がします。

ヒルトンHオナーズ会員の方は1アカウント詳細確認してみましょう。知人のように相当な好条件が設定されているがいるかもしれません。

しかしヒルトンの攻めなのか?分かりませんが、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード等の存在霞むほどのオファーですねw

いいね!した人

テーマ:

入会で上級会員+18,000マイル+アマゾンギフト5,000円を貰おう!デルタアメックスのお得な入会キャンペーンをご紹介

delta amex gold new campaign amazon 201609 1

2016916日よりデルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(以下、デルタアメックスゴールド)の入会キャンペーン開始されました。

入会だけで16,000マイル、さらに入会後10万円の利用で2,000マイル(計18,000マイル)獲得が可能となっています。

さらに今回機上の空論特設サイトから入会された方には、もれなく機上の空論事務局よりアマゾンギフト5,000円分が進呈される限定キャンペーンを同時に開催です!

またデルタ航空上級会員資格ゴールドメダリオン」が自動付帯するため、ここ最近の海外旅行等で「エアラインの上級会員があれば良かった」と感じた方にはお薦めできますし、さらにはデルタ航空独自で実施されていた「ニッポン500マイルキャンペーン」も20173月末まで1年間再延長されたことから、デルタアメックスゴールドは現在最も取得に値するクレジットカードといえるでしょう。


キャンペーン内容

delta amex gold new campaign amazon 201609 2
delta amex gold cam 201604 4
point! 当サイト限定!
・対象:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス(R)・ゴールド・カード
・特典:①当サイトからの入会でwebボーナスマイル8,000マイルプレゼント
・特典:②通常入会ボーナスマイル8,000マイルプレゼント
・特典:③入会後1ヶ月以内に10万円の決済で2,000マイルプレゼント
・特典:④デルタ航空スカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」自動付帯
・特典:⑤対象ページ当サイト特設ページ)からの入会でさらにアマゾンギフト5,000円プレゼント!
・特典:⑥デルタ航空スカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」自動付帯

まとめると、入会だけで16,000マイルとアマゾンギフト5,000円が、入会後の利用(10万円)でさらに2,000マイル(合計18,000マイル)が貰え、そして同時にゴールドメダリオン取得が可能ということになります。

その詳細を早く知りたい方は、下記↓ボタンより特設ページをご覧下さい。

Delta AMEX Gold button

※現在デルタスカイマイルのマイレージ番号をお持ちでない方は、まず初めに下記デルタ航空公式サイトにてマイレージ番号を取得しましょう。
◆デルタ航空公式サイト:スカイマイル ロイヤリティプログラムご入会

ゴールドメダリオン自動付帯

delta amex gold cam 201604 5

このカードデルタアメックスゴールド最大の特徴は、何といってもカード取得ゴールドメダリオン(上級会員)に尽きます。現在のところ修行不要で航空会社上級会員になれるクレジットカードはこれ以外にありませんし、ある意味最強と呼べるカードでしょう。

delta amex gold cam 201604 7

また、この資格他アライアンスステイタスマッチを仕掛ける際の材料にもなりますので、保有して損はありません

デルタ・コンフォートプラスへ無料アップグレード

delta amex gold cam 201604 8
delta amex gold cam 201604 9

201531日より、ゴールドメダリオン及びシルバーメダリオンデルタ・コンフォートプラス(プレミアムエコノミー)への無料アップグレードが可能になりました。これにより、機内アルコール無料サービスとなります。

初回フライトボーナス

その上、入会後6ヶ月以内にデルタ航空を購入航空券で利用すると、初回フライトに対して通常フライトマイルに加え、さらにファーストフライトボーナスマイルがプレゼントされます。

point!
・初回フライトがデルタ航空ビジネスクラスの場合⇒25,000マイルプレゼント
・初回フライトがデルタ航空エコノミークラスの場合⇒10,000マイルプレゼント

さらにゴールドメダリオン上級会員)な訳ですから、フライトマイル×100%ボーナスマイルも付与されますし、海外決済やデルタ航空券購入でのカード利用マイルも優遇されます。

delta amex gold cam 201604 6

よく比較されますが、同じアメックス発のスカイトラベラーが「万能型」とすれば、デルタ アメックスゴールドはまた違った切り口(デルタ航空や加盟アライアンスのスカイチーム目線)での特化型カードですし、アメックス内では提携カードとしての扱いです。

よって、プロパーカード扱いのスカイトラベラーとは異なるカードであり、スカイトラベラーを保有していてもデルタ アメックスゴールドは同時に取得可能ですから、今後の旅行に向けてこの機会に取得しておくのもアリだと思います。

ニッポン500マイルキャンペーン

Nippon 500miles Cam 20160401

デルタ航空にて以前から好評だった「ニッポン500マイルキャンペーン」が来年3月末まで期間延長された※1のも、デルタアメックス取得には大きなメリットがあると言えます。
(※1.新年度のニッポン500マイルキャンペーン申請フォームが用意されました)

キャンペーン内容
①期間:201641日 - 2017331
②路線:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)
③獲得:片道フライトにつき500スカイボーナスマイル

注意点として、このキャンペーンは、キャリア(デルタ航空)が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものでないということです。

言い換えればJAL・ANA・スカイマークなど、日本国内線であれば、 航空会社、路線、クラスは問わない空の旅を応援する太っ腹なキャンペーンなのです。外資航空会社提携のカードなのに、国内線でもマイルが貯まる何とも不思議で魅力あるキャンペーンですね。

他社便に搭乗しそのマイルを貯め、かつデルタのマイルも貯まる二重取りキャンペーンが継続中ですので、今後の旅行買物(決済)はマイルを大きく貯めるチャンスでしょう。

デルタアメックスゴールドを取得してみた友人と私の話し

delta amex gold 201609

例えドメ専(国内線搭乗主体)でも、先のニッポン500マイルキャンペーンを利用することでマイルの二重取りが可能ですし、デルタスカイマイルには有効期限がないことから、時間を掛けてマイルを積上げる方は非常に適したマイレージプログラムです。

そして貯まったマイル特典旅行へ旅立つ際には自動付帯する上級会員(ゴールドメダリオン)のステイタスが活躍する訳で、デルタアメックスゴールドサブカードとして保有しておくだけでもそのメリット享受できる逸材のカードだといえますね。

言い換えればデルタアメックスゴールドを保有している限り上級会員ということから、ANASFCJALJGC近い性質を持つカードとも表現できます。


デルタアメックスもICチップ搭載に!

Delta amex ic tip card

今回最も注目したのがw キャンペーンのカード画像です。デルタアメックスが新しいデザインになりICチップを搭載しています。これによりプロパーアメックス同様、セキュリティが強化されたクレジットカードへと生まれ変わりました。以前のカードデザインよりスタイリッシュになった印象です。

特に海外でのスキミングに対して効果を発揮そうです。安心して使用できますね。

デルタアメックスゴールドへ入会しよう

delta amex gold new campaign amazon 201609 5

デルタアメックスゴールドベネフィットは如何でしたか?大型連休年末年始休暇旅行計画と同時に、デルタアメックスゴールド取得をお薦めします。

そして何より、今回の入会キャンペーン豊富な特典のうえ、さらに当サイトからの入会限定アマゾンギフト5,000円も獲得可能な内容になっています。その詳細は下記ボタンよりご覧下さい。

Delta AMEX Gold button

※現在デルタスカイマイルのマイレージ番号をお持ちでない方は、まず初めに下記デルタ航空公式サイトにてマイレージ番号を取得しましょう。
◆デルタ航空公式サイト:スカイマイル ロイヤリティプログラムご入会
※アマゾンギフトキャンペーンではメールアドレスの登録が必要となります。しかしカード申込み自体はアメックスの公式webサイトで行って頂くためキャンペーン事務局が申込者の個人情報を取得することは一切ありません。また、メールアドレス情報につきましてもアマゾンギフトをメールへ添付し進呈するだけの利用となり、保護措置を講じた上で一定期間後に情報を破棄致します。しかしながらメールアドレスにつきましてご心配でしたら「申込み⇒カード発券⇒アマゾンギフト付与」までの期間をサブアドレスや捨てアドレスで行ってください。

いいね!した人

テーマ:

ANAダイヤモンドサービス 2017年度選択式特典案内

ana diamond member 2017 1

そういえば、ANAマイレージクラブAMC)より2017年度 ANA「ダイヤモンドサービス」選択式特典お申し込みのご案内と題したメールが届いていたものの、年始バタバタから記事にするのも申込みするのもスッカリ忘れていましたw

例年、100,000プレミアムポイントを達成したAMCメンバーに対し、達成順から全体を3-4組程に分けて選択式特典案内以降に実施されるようです。おそらく最終組

慌ててメール確認すると申込期限当月末まで。危うく何も貰わないまま2017年度を過ごす処でした、スケジュールばかりに追われ大切なことに関する管理ができていませんねw

選択式特典内容

ana diamond member 2017 2
ANAダイヤモンドサービス 2017年度選択式特典内容
①:ANA SKYコイン コース(60,000コイン=60,000円分)
②:アップグレードコース(アップグレードポイント12pt)
③:ミシュラン星レストランコース(約50店舗のレストランの中から1店舗にペアで招待)
④:IHG・ANA・ホテルズグループ宿泊・お食事コース(クーポン40,000円分)
⑤:ビジネス&トラベル・リビング・職人の技コース(カタログからアイテムを1品進呈)
⑥:自然保護コース(沖縄・恩納村の海にサンゴを植え付け)
⑦:コンシェルジュコース(クラブ・コンシェルジュ会員資格:2017年4月1日-2018年3月31日と誕生日ギフト)
※コース①~⑤についてはそれぞれコースの内容に加えて国内線・国際線共通機内販売用クーポン(20,000円分)またはANA SUITE LOUNGE利用券(6枚)が選択可能

選択式特典内容はここ数年変化はありません。もしかすると④や⑤については対象レストラン商品内容などは前年と異なるものもあるでしょう。

おそらくですが、選択商品並びは上から人気順ではないか?と思っています。毎年①のANA SKYコインコース国内線・国際線共通機内販売用クーポン選択していました。今年はどうしましょうか。勿論、何ももらわないという選択肢もありますw

選択式特典申込み完了

ana diamond member 2017 3

数秒?考えた結果、結局今年ANA SKYコインコース国内線・国際線共通機内販売用クーポン選択ネームタグ送付希望です。

ana diamond member 2017 4

ANA SKYコイン6万円に機内販売用クーポン2万円ですから単純にいえば8万円の還元となります。上手く使えるならばアップグレードポイントなどが高還元へ持っていけるのでしょうが、やはりスカイコインの方が個人的には使い勝手が良いですね。

また羽田ベースの人だと機内販売用クーポンでなくスイートラウンジ利用券アリですね。の場合、地元空港スイートラウンジが無いため、とりあえず機内販売用クーポン選択している次第。

ana diamond cupon 20000yen 2016

やはりとりあえず選択だと利用機会を逸し、なかなか消化できず昨年機内販売クーポンが未だに(全額)残っていますw

有効期限3月末までとなっていることから、忘れず搭乗携行し、近い内に消化することが当面の目標です。

いいね!した人

テーマ:

グランドハイアット福岡 クラブデラックス ツイン

Grand Hyatt Fukuoka Deluxe Twin 201701 1

今週は地元企業が開催した新年の祝賀会へ参加、場所はグランドハイアット福岡です。年末年始はこのような催しが多く、なるべく別の人間参加させるようにしているのですが、指名されれば断ることができません。

それならばと、若干嫌々ながらもを出すことに。しかし先方も気を利かせてくれたのか?客室まで用意してくれるとのことで(祝賀会には参加しないものの)までお世話になってきましたw

Grand Hyatt Fukuoka Deluxe Twin 201701 3

アサインされた客室5Fのクラブデラックスツインです。普段、キャナル側かつこの客室へのアサインは少ないため、それなりに新鮮でした。過去を振り返ると昨年の春知人結婚式へ参列した際に滞在(その時は2つ隣のデラックスツイン)したようで、約1年振りとなります。


Grand Hyatt Fukuoka Deluxe Twin 201701 2

客室詳細昨年の記事参照頂くとして、やはりキャナル側の客室外からの視線が気になりますね。特にこのデラックスツイン低層5F)かつ向かいのワシントンホテルキャナルシティとの距離近いため目が合うこともしばしば。カーテン全開できませんw

Grand Hyatt Fukuoka Deluxe Twin 201701 4

同フロアであるクラブラウンジ空中庭園もスグそこに見えます。

グランドクラブラウンジ

Grand Hyatt Fukuoka Deluxe Twin 201701 6

今回、グランドクラブラウンジカクテルタイム時に気付いたことは、NVですが白州追加されていたということ。年末滞在した際にはまだ無かったと記憶していることから、おそらく最近になって追加されたのでしょう。NVでなく、せめて酒齢12年だと嬉しいw

Grand Hyatt Fukuoka Deluxe Twin 201701 5

祝賀会軽食が出たこともあり、1杯とオードブルを頂いた時点でこの日はディナーを食する余力もなくバーフィズ数杯楽しんだ後は客室に帰り沈没ルームサービスで何かしてたようですw

梅蘭 キャナルシティ博多店

bairan 201701 1

翌朝は少し寝坊しつつラウンジ飯スルー11時の開店と同時にキャナルシティ博多梅蘭ブランチに。前夜クラブラウンジだけだったことから空腹だったのでしょう、あれこれオーダーが飽きれていましたw

いいね!した人

テーマ:
ana visa card canpaign 20160116 1

現在、2017430日までの期間限定にて「ANA VISAカード」の入会キャンペーン実施されています。内容としては一般カードの最大37,500マイル相当獲得を始め、ANA VISAプラチナプレミアムカードに至っては最大66,500マイル相当が獲得できるというもの。

今年からANA上級会員を狙っている人、クレジットカード切替えよう(あるいは増やそう)と考えている人、からの新生活に向けクレジットカード取得を考えている人、その多くの方に取得メリットのある入会キャンペーンです。

三井住友カードのANAカード一覧

ana visa card canpaign 20160116 2
三井住友ANAカード一覧
・一般カード:初年度年会費無料で最大37,500マイル相当獲得可能
・ワイドゴールドカード:最短3営業日発行で最大40,500マイル相当獲得可能
・ANA VISA Suicaカード:初年度年会費無料で最大32,500マイル相当獲得可能
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO:初年度無料で最大37,500マイル相当獲得可能
・ANA VISAプラチナプレミアムカード:最短3営業日発行で最大66,500マイル相当獲得

入会キャンペーン内容年会費ハードル達成するための利用金額見合いで考慮すると、最も効率が良いのは一般カードでしょう。何故ならどのカードでも等しい額のリボ払いキャンペーンが設定されているからです。

であれば初年度年会費無料であり、別途6,000円(+税/年)は掛かりますが1ポイント10マイル移行できる一般カード最も効率的

ANA VISA button

ANA VISA一般カードでのシュミレーション

ANA VISA Card Campaign 201701 3
一般カード@37,500マイル相当獲得シュミレーション
・入会ボーナスマイル:1,000マイル
・リボ払い利用キャンペーン:50万利用⇒1,600pt⇒16,000マイルへ移行
・家族カード入会キャンペーン:3万円利用⇒500pt⇒5,000マイルへ移行
・iD利用キャンペーン:3万円利用⇒500pt⇒5,000マイルへ移行
・ANA銀聯カード入会キャンペーン:3万円利用⇒500pt⇒5,000マイルへ移行
・入会および参加登録:500マイル
・搭乗および参加登録:国内線500マイル+国際線1,500マイル⇒計2,000マイル
・ANAカードマイルプラス加盟店で5万円利用⇒3,000マイル
・合計:37,500マイル獲得

ANA VISA一般カード最大キャンペーンマイル獲得するシュミレーション上記の通り。ちなみに家族カード入会・iD利用・銀聯カード入会での各種利用金額もリボ払い利用キャンペーンに含まれるため、実質の利用額ハードルは50万円となります。

一般的100円⇒1pt⇒1マイル換算であれば37,500マイル獲得するのに375万円を要する訳ですから、それと比較すれば如何に効率が良いかが分かるというもの。

注意点としては10マイルコースでマイル移行しなければならないため、別途6,000円(+税/年)が掛かります。しかしワイドゴールドカードだと初年度年会費14,000円(+税)、ANA VISAプラチナプレミアムカードに至っては初年度年会費80,000円(+税)、さらに両カードとも家族カードにも初年度から年会費が発生するため、やはり一般カードが効率的w

ANAカード初心者には最もオススメなANA VISAカードですが、既に他社発行ANAカードをお持ちでもこのキャンペーン狙いサブカードとして入会するのも十分アリな内容になっています。

例えば他社カードなどで年間決済額実績を積上げないとならない環境(目標)があるとして、もらえるモノをもらえる時に取りに行く、そんな入会キャンペーンを狙った立ち回りを行えるマイル貯蓄スピードが驚くほど早いものです。

キャンペーン詳細下記ボタン↓よりご覧下さい。

ANA VISA button

いいね!した人

テーマ:

ANA FUK⇒OKA Premium GOZEN

NH FUKOKA 201701 1

2017年の初フライトはやはり沖縄線でした。画像機体は当ブログで幾度となく登場してくる76PB767-300)。今年も相当な回数搭乗すること(お世話)になるでしょう。

しかしさすがに3連休初日ということで空港激混みです。もともと小箱福岡空港ANAラウンジはたいそうな混み合い座る処すら皆無の状況。こういった際、予定されているスイートラウンジの早期開設が望まれますね。それまでダイヤモンドメンバーでいれればの話しですがw

NH FUKOKA 201701 2

提供された機内食プレミアム御膳朝食ver.昨年末からこの御膳を結構していますが、くずし豆腐と干し海老のスープは美味しく頂いています。

NH FUKOKA 201701 3

食後珈琲でなくワインを頂きながら読書をしていると、CAから画像↑のリーフレットを手渡されました。おもろまちDFSギャラリアへこのリーフを持って行くとANA限定特典が受けられるそうな。しかし残念ながら我々DFSギャラリアを運ぶことはありませんでした。

NH FUKOKA 201701 4

到着地である那覇の天候は当初雨模様も、すぐにんで滞在中はいらず。手荷物から解放されるべくそのままハイアットリージェンシー那覇へと向かいました。

ANA OKA⇒FUK Premium GOZEN

NH OKAFUK 201701 1

此方は復路線です。往路便到着場所と同じ34番スポットからの出発画像では分かり難いのですが、往路機材76Pとは異なり機体上部円形アンテナ設置されています。

よってこの76PANA Wi-Fiサービス提供機、そしてそのことからプレミアムクラス新シート機材ということが分かります。

NH OKAFUK 201701 2

復路線並びシートが取れず、1・2列目の中央1席に各々アサインされました。満席便でかつわずか10席(アブレスト2-1-2)のプレミアムクラスお子様4名も座っていたことに少々驚きw

またこの便ではY(普通)の搭乗者からプレミアム御膳(事前予約で1,800円)のオーダーが4食ほど入っていたようで(大勢に影響はありませんが)プレミアムクラス2列目用のトレーが無くなるという現象を初めて経験しました。

NH OKAFUK 201701 4

食後は相変わらずの読書タイムです。業務での搭乗とは異なり、あれこれ考えることもなく好きなことを楽しみながらのフライトは疲れませんね。とはいえ、今後も出張での搭乗は続くワケですから、なるべく機上ではリラックスできるよう努め、体力的にも、精神的にも、飛行機にも?今年1年を乗り切りたいと思います。

いいね!した人