Teruo のブログ

辺野古、新基地建設反対運動での出来事を、その時に
自分の感じた事を、残したいと思っています。


テーマ:


警察官の停止命令に応じず走行中の車輌で警官の足をひいたとして名護署によって
不当逮捕されていた仲間が戻りました。

応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

名護署は当たり屋、顔負けのデッチアゲ
逮捕をヤメロ❗❗

走行中の車輌に自ら足を出しデッチアゲ
逮捕を演出した名護署の警官がゲート前
での抗議で混乱が起こると機動隊と市民
の仲介役となり治めるために話し合って
くれる彼だった事に驚いた😱❕

一番驚いたのは博治さんだろう、いや
驚いたよりも,むしろ悲しかったはずだ、
高江でも、同じ現場に立ち、警官として
向かい合わなければいけない立場ではあ
るが、同じ県民としては通じる思いが
あったはずだ、だから彼の提案を聞き
入れ、退くところは退けたのだと思う。

博治さんの彼への抗議の言葉には怒りよ
りも悲しみを感じる、博治さん程の関係
のない自分でも彼がそんな事をするなん
て、、、そー思うし現場で彼と眼を合わ
せる事が出来なくなった。

1つ思う事は警察官は、やはり組織で
個人の考えや感情は許される事はないの
だと思う、彼の行動はヤッパリ「警察官」なんだと、立場を越える県民の思いには
届かないのかと残念に思います。

実は、すこし前,ゲート前に警察官の奥様
が座り込みに来たことがある事を仲間に
聞いた平和を願いゲート前に座り込む
市民をゴボウ抜きにしている旦那さんの
行動に疑問を感じての参加でしたが

あなたが同じ痛みと感じて,ここへ来たの
だから、あなたの愛した旦那さんも仕事
としての行動に苦しんでいるはずだよ、
旦那さんを支えてあげて、、、
オジ~やオバ~に諭され帰ってもらった
そうです。

うちな~んちゅとして思う、
ナゼこうなの?いつまでこうなの?
多くの人が願ったであろう叶える事ので
きなかった願いを、俺も願っている。

早春の入り江に さざ波寄せる
茜色に染まった雲間に沈む夕日
波打ち際 跳ねる子供達の笑い声に包まれ
このかけがえのない静かな世界を
守ることを誓う 心に強く、、、

命の炎を高くかざして道を照らせ
命の炎が燃え尽きるまで友よ共に

未来へ連なる光の糸を紡いでいこう
暗闇に支配されないように
つないだ小さなての温もりを闘う勇気にかえて
残された僅かな時間の中で
焦らないで緩まないで生きる

命の炎を高くかざして道を照らせ
来る日も来る日も燃え尽きるまで友よ共に

陽は落ち黄昏の青に縁どられて
自転車をこぐ子どもらの弾んだ声
我が家への道を辿る
新しい歌 懐かしい歌 唄って

命の炎を高くかざして道を照らせ
来る日も来る日も燃え尽きるまで友よ共に

      「光の糸」
       
       浜田省吾
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。