岡田外相は23日の記者会見で、中国海軍艦載ヘリが海上自衛隊護衛艦に異常接近したことをめぐり、中国政府が「日本の監視活動に対する必要な防衛措置」だと主張したことについて「(監視活動は)危険なことでもなければ、法に違反することでもない。中国側の説明に必ずしも納得していない」と述べ、中国政府の対応を批判した。

 一方、北沢防衛相は同日の記者会見で「お互いこういうことから偶発的なことがないよう対応しないといけない」と述べ、今後、日中間の緊張が高まることへの懸念を示した。

火山噴火 政治、スポーツ、芸能活動にも影響(産経新聞)
舛添氏、23日に新党旗揚げ=22日離党届(時事通信)
「若い女性に興味あった」女子中学生2人にわいせつ 少年指導員の男逮捕(産経新聞)
税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー-金融庁(時事通信)
GW連続休暇、平均5・4日…昨年より短め(読売新聞)
AD