テーマ:

主訴  ドケルバン症候群

 
初診でここまで 改善 されました。
 
60分間の治療の前後の変化を1分間の動画にまとめましたのでご覧下さい。


 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ドケルバン病」 の記事

テーマ:


ドケルバン症候群


の改善例




z




今日のドケルバン症候群(手首の腱鞘炎)の患者さんの治療は、ドケルバン症候群と診断された割には施術で改善できました。


ドケルバン症候群は、


「手首の使いすぎだから、できるだけ使わないように安静にしてください!」


と言われることが多いのですが、


①「手首なんていつもと変わらないくらいしか使ってないのにな~?」


と思われるケースや、


②「赤ちゃんを抱っこすることが多いから・・・」


というケースもあります。



改善が難しいのは①の方で、手首はいつもと変わらないくらいしか使ってないし、重い物を持ったわけでもないのに激痛になってきて、安静にしているのに更に悪化してきている!


というタイプです。



今回の患者さんは、


まだ生まれて間もない赤ちゃんがいるお母さんで、抱っこしている時間が長いのと、除雪している時に少し手首をひねってしまったみたいで、その瞬間にズキンと今まで以上の痛みが出てしまった。


ということです。




症状は、


腕を外側にひねっても内側にひねっても手首に強い痛みが出るのと、

ペットボトルを持ってもズキンと痛む。




整形外科ではドケルバン症候群と診断されたが、


特に今できる治療はないそうで、


しばらく安静にしていても痛みが取れなければ手術!


と言われたけど手術は怖いのでしたくない。




ドケルバン症候群には2パターンあり、


①手技的な施術で改善できる肉体疲労性と


②手技的な施術では改善できないストレス性があります。




施術の説明を一緒にこられた旦那さんにも聞いてもらいました。


赤ちゃんを抱っこしている時間が長いのと、除雪で手首をひねった!


というのはドケルバン発症のきっかけであり直接の原因ではないので、手首自体に痛みの原因は無いので手首以外の原因と思われるポイントを施術しますけど、よろしいですか?



という話しをしたところ、



旦那さんから


「痛みが強くなったのは除雪の時にひねってからだから・・・だから手首に原因があると思う!」


というご指摘がありました。



当然のご指摘ですが、



ま~見ていてください!



ということで、


ご心配でしょうから旦那さんにも、手首以外の施術で痛みと可動制限がどう変わるか見ていてもらいました。




最初は腕のひねりで出る痛みに対してのアプローチからはじめました。


(結果がわかりやすいからです。)



施術の途中で


「腕をひねってみてください! 痛み代わりませんか?」


と伺ったところ、


腕のひねり具合が明らかに良くなっており、


「痛みも軽くなってきました!」


とのことでした。



これだけ簡単に結果が出るのであれば


本当の病名は


ドケルバン症候群もどき


です。



このあと30分間ほどの施術で、椅子を持ち上げてもほとんど痛みは感じないくらいまで改善されました。


ひねりも痛くないとのことです。



あとは


次の日の朝


どう反応が出るか?


です。




現在、アトピー性皮膚炎治療の『指示通りやっていても改善が見られない場合は全額返金いたしますキャンペーン』を行っております。

http://ameblo.jp/jbmaoisora/entry-11985096922.html



■治療時間は初回は2時間くらいかかります。


■料金は初回2時間で10500円ですが、こちらの指示通りやっていても改善されなかった場合は全額返金いたします。


■指示を守ることができなければ改善されませんので、その際の返金はありませんのでご了承ください。


■指示の内容は、子供さんでもできる、何の問題も起こらない内容です。


■現在ご使用中の薬はそのままご使用を続けていただいてもかまいません。


■アトピー治療の場合、何度も通う必要はございません。1回目で明らかな結果が出るものです。


■2回目以降の料金は30分3000円、60分5500円、90分8000円、120分10500円となります。ご予約の際は時間をご指定ください。



キャンペーン期間  

2015年2月3日~2015年4月29日まで





札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

TEL 011-233-2215

JBM総合整体院碧い宙(あおいそら)


定休日 木曜日


営業時間 9時~21時


往診のため留守にすることもあります。


セミナー開催のため5日間ほど留守にすることもあります。


ご予約はお電話か、サイドメニューのメッセージから、またはHPのお問い合わせフォームからお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌 20代 女性 美容師

主訴 手首の痛み




2ヶ月程前に右手親指の痛みで来院された美容師さん。
今度は手首の痛みで、ご来院いただきました。

・あれから親指の調子は良かった。
・今回は前と違って、親指側の手首が痛い。
・ハサミを使っても時々痛いし、タオルをしぼるのは全然だめ!
・仕事がら手(首)は使っていると思う。
・病院には行ってない。

痛む動作を確認すると、親指を内側に曲げて手首をかしげるとズキンとくる「ドケルバン症候群」の症状です。

いろいろと話を聞きながら、まずは痛む箇所との連動ポイントを確認していきます。

「最近、お仕事は順調ですか?」
「忙しいのは前からですけど、今はに特に忙しいです!!」

お店の事情で仕事の量が増え、何かと大変なご様子・・・。

連動ポイントの施術を一通り終えましたが、良い反応が得られません。

「こうなると、この痛みの原因は・・・・・・・・・・・」

「えーっ、そういうものですか???」

「そういうものです!」

ポイントを変えて、施術再開。

・・・・・・・
「どうです?手首いろいろ動かしてみてください・・大丈夫そうなら、このタオルしぼってみてください」

?・?・?・?・?・?・?

「ホントだ・・まだチョット痛いけど、大分痛くないです・・?」

まだ残っている痛みについては、説明させていただきました。
原因を理解いただきましたので、それ以上悪化することはないと思います。
安心されたようで良かったです。

身体の痛みって不安ですよね。
不調の時は、またいらしてください。

ありがとうございました。


手首の痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずはじめに、通常の手首の腱鞘炎や症状の重いドケルバン症候群の原因についての一般的な理論についての解説から入ります。

手首には、指を動かすために重要な働きをするワイヤー(腱)と、そのワイヤーが通るトンネル(腱鞘)があります。

普段はそのトンネルには十分な余裕があり、ワイヤーは摩擦の少ない空間をスライドしながらトンネルを行き来しております。

しかしそのトンネルに事故(炎症)が起こり、ふさがってしまうと、トンネルの中でワイヤーにかかる摩擦が大きくなるため、ワイヤーがスライドしづらくなり、その結果指が痛くて動きづらいという現象が起こってしまいます。

では炎症が起こる原因は何かといいますと、一般的には手首の使いすぎ・パソコンのやりすぎ・子育て(抱っこ)・フライパンなど重い物を一日中もって作業をしているなどで、手首が疲労が原因とされております。

しかし、重い物を持つ仕事を全然していなくても、通常の腱鞘炎にもなりますし、症状の重いドケルバン症候群にはなります。

それにただの疲労であれば、どんなにきつい疲労であろうと、疲労して硬くなった筋肉を揉み解してあげればすぐに痛みは取れるものです。

でも使いすぎと言われている腕の疲労を取っても腱鞘炎は治りませんよね。

どれだけ休んでも、どれだけ疲労を取っても、ドケルバン症候群は治りませんよね。

原因は手首の使いすぎによる筋肉疲労ではないからです。

(注)
筋肉の硬結による腱鞘炎もありますが、その場合も手首周囲や腕の筋肉の緊張を取っても腱鞘炎は治りませんので、手首や腕の疲労が原因ではありません。
他の連動ポイントに原因があるのです。




30代女性 主婦 子育て中

主訴 ドケルバン症候群(手首の親指側の腱鞘炎)




発症してもうすぐ10ヶ月になる。

最近は赤ちゃんも抱っこできないくらい痛い。

痛くて家事はちゃんとできていない。

病院でドケルバン症候群との診断。
「できるだけ安静にして、少し良くなってきても普通の生活に戻しちゃだめです。悪くなるようなら手術した方がいいですよ。」と言われた。

今回のドケルバン症候群の患者さんの場合、私の施術では特に一生懸命固まった筋肉を弛緩させるための施術に時間をかけたわけではありません。

原因についてのお話をさせていただいて、患者さんご自身がそれを理解されて、それについて話をしながら施術をしていくと、途中から身体の緊張感が取れてきました。

そして「手首が楽に動くようになってきました!ホントだ、手首の使いすぎじゃなかったんですね~!」という結果につながりました。

この結果から考えて、今回のドケルバン症候群も手首の使いすぎによる腱鞘の炎症ではなかったということになります。

今回は私の原因の説明に対する患者さんの理解があったからこその結果であって、いくら説明しても、残念ながらその理論に反発され理解しようとしない方もおりますので、その場合は当然不発に終わってしまいます。

今回の患者さんは話を聞いてくれる患者さんでしたので、施術も進めやすかったです。

痛みも緩和されて良かったですね。

でもまだ完治ではありません。

完治するには今の時期を乗り越えなければいけません。

乗り越えると、痛みは嘘のように治まりまるものです。(人によって原因は違うので、治るタイミングも違います。)

まだ痛みは続くと思いますが、今までの様な激痛は出なくなると思います。

使いすぎによるものではありませんので、痛くない程度にでしたら動かしても悪化しませんので大丈夫です。

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。