テーマ:

80代女性

主訴 嚥下障害(飲み込めない)




朝起きた時手のこわばりが強く、握れない。

昼間は何とか握れるようにはなるが、最近は握力の低下が目立つ。

施術開始。

この様な場合、大抵はストレスが原因ですから、肉体的な施術を行うよりもストレス治療を行う方が、手のこわばりは早く改善できます。

今回も話の内容から、継続的なストレスが原因と判断し、筋肉の連動部位の施術を行う前にストレスにアプローチしてみたところ、楽に握れるようになりました。

実際に体験された患者さんご自身が一番ビックリされていましたが、「今まで病院でもらったリュウマチの薬も全然効かなかったのに、あら、ホントに握れる!」とのことで劇的に改善。

ストレスは色々な病気を引き起こす原因となりますので、今回の手のこわばりもストレスが原因だったようです。

今回もストレス治療法が活躍してくれました。

このあと、「他にどこか調子の悪いところはありませんか?」とたずねると、

「つばが出ないから飲み込むのが大変」

とのことで唾液線の基本的連動ポイントにアプローチしてみました。

そして施術しながら「唾液が出てくる感じはありませんか?」とたずねると、

「出てる!普通に出てる!・・・・・・・でも、飲み込むのが上手く出来ない!」

とのこと。

「飲み込めないですか?もしかしたら、唾液のせいで飲み込めないのではないのかもしれませんね?のどがゴクンって動いてくれないんじゃないですかね?」

「なんかそんな気がする。つばは出てるけどゴクンって出来ない。」

とのことで、ドライマウスと嚥下障害があることが判明。

今度は嚥下に関係する基本的連動部位にアプローチ。

そして施術を行いながら「ちょっとゴクンってやってみてください。これでは変わらないかな?」

「ゴクン。ゴクン。・・・先生、出来るみたい!ゴクン。・・・」

とのことで、これも基本ポイントだけで改善。

ゴクンの連動ポイントには大きな筋肉の硬結があり、押すと圧痛がありました。

お帰りになられるまでに何度も「ゴクン」を確認しておりましたが大丈夫そうですね。

また飲み込めなくなったり、ストレスが溜まったら来てください。

ありがとうございました。




札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。