テーマ:

初診

 

 社会人男性

 

 7~8年前からの野球肘。

 

肘を完全に伸ばし切ることができなくなった。

 

以来、痛くてほとんど投げることができない状況。

 

治療前→治療中→治療後で実際にボールを投げてもらいながら変化を確認。

 

(治療前の動画は撮れてなかったため、動画は治療中と治療後のみとなっております。)

 

はじめは軽く1~2球投げただけで痛みがありました。

 

治療後の変化を50秒間の動画にまとめましたのでご覧ください。



 

 

  

お問合せやご相談はメールでも受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!

 

kiryuin@amber.plala.or.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
40代男性
 
主訴   野球肘 (肘の痛みと可動制限)
 
10年前からの肘の痛みと可動制限。
 
腕を捻ると痛い。
肘は90度しか曲らない。
手首が曲らない。
 
この状態が10年前から。
 
今回が初診でしたが、
 
1回目でここまで改善されました。
 
治療前後の変化を1分間の動画にまとめましたのでご覧ください。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐ入学式ですね。


この時期多いのが高校入学間近のスポーツマンの患者さんです。


入学したら部活が始まります。


その前に昨年の怪我を治しておきたいと言って駆け込んで来られるわけです。



オスグッド、シンスプリント、有痛性外脛骨、三角骨障害。


そして野球肩、野球肘など、急を要する患者さんばかりです。



なんで今時期かというと、


『昨年のシーズン中の怪我だから、そのあとは引退なので、(高校)入学まで安静にしていれば治ると思ったから・・・。(汗)』


ということなんですね。


もちろん、その中には去年からずっと通院していた人もいるんですけど・・・。



毎年の事ですが、


もっと早く来てよー!!





本日の野球肘の患者さんですが、


右利きなんですが、肘の太さが左肘と比べると5cmくらい太くなっておりました。


筋肉がついているのもあるのですが、野球肘の場合、筋肉で太くなっているように見えても、実は筋肉や腱や靭帯など肘周りの組織に異常が起こっていて、腫れている状態なんです。


ぶよぶよしているのではなく、硬くなっていて柔軟性が無い状態です。


このまま無理して投げていると筋肉や靭帯の断裂が起こります。


断裂したら移植手術しかありません。


手術はよっぽど上手くやらないと、結局はもとのように投げられる様にはならず、引退するしかない!となってしまいます。




野球肘は使いすぎと思われておりますが、実はそうではありません。


同じように使っている選手でも痛くならない人もいますよね!?



肘はいろんな条件が重なって痛みが出ます。


ですから、ただ揉み解すなどの施術や、電気治療を続けても改善反応は起こりません。



原因となるいろんな条件とは人によって違います。


ですから人に合わせた治療を全身的に行っていかなければ野球肘は治らないんです。




それで施術の結果は、


本人曰く


『7割くらいの力で投げれるようになりました。指先は肩につくようになったので、これもびっくりです。』


とのことです。



今日は時間が無くなってしまったのでここまでですが、7割だとまだまだ投げちゃダメです!


今後は、日にちをかけて確認しながら徐々に動かして行かなければいけません。


後は最低2~3回は来なくちゃダメですよ!




野球肘の場合、


『7割まで改善したから、あとは時間とともに良くなっていくだろう!』


と思われがちですが、それはありません。



まだ痛みが3割残っているということですから、3割の原因が残っているということです。


それを究明して処理しなければ改善はありません。


去年引退してからずっと休んでいたのに治らなかった理由は、そういうことです。







現在、道東方面のセミナー受講生を募集しております!




現在、アトピー性皮膚炎治療の『指示通りやっていても改善が見られない場合は全額返金いたしますキャンペーン』を行っております。

http://ameblo.jp/jbmaoisora/entry-11985096922.html


アトピー治療キャンペーン期間  

2015年2月3日~2015年4月29日まで


■治療時間は初回は2時間くらいかかります。


■料金は初回2時間で10500円ですが、こちらの指示通りやっていても改善されなかった場合は全額返金いたします。


■指示を守ることができなければ改善されませんので、その際の返金はありませんのでご了承ください。


■指示の内容は、子供さんでもできる、何の問題も起こらない内容です。


■現在ご使用中の薬はそのままご使用を続けていただいてもかまいません。


■アトピー治療の場合、何度も通う必要はございません。1回目で明らかな結果が出るものです。


■2回目以降の料金は30分3000円、60分5500円、90分8000円、120分10500円となります。ご予約の際は時間をご指定ください。



アトピー治療キャンペーン期間  

2015年2月3日~2015年4月29日まで





札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

TEL 011-233-2215

JBM総合整体院碧い宙(あおいそら)



定休日 木曜日


営業時間 9時~21時


往診のため留守にすることもあります。


セミナー開催のため5日間ほど留守にすることもあります。


ご予約はお電話か、サイドメニューのメッセージ から、またはHPのお問合わせフォーム からお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供の頃から野球をやっていて


高校の時はピッチャーでした。


高校3年生の春に野球肘になりかなりショックでした。


肘が曲がらなくなり絶望感でいっぱいになりました。


高校時代最後の夏ですので・・・。


夏までには何とか間に合わせたくて


いろんな病院に行って診てもらいました。


もちろんスポーツ専門という整形外科にも行きました。


医者から言われたのは


「治したいなら手術しかないけど、でも今シーズンの復帰は無理ですよ!手術がいやならこのままリハビリしながら騙し騙しやっていくしかないですね。」


でした。


手術したら最後の夏なのに、試合に出ること事態が無理になる。


だから手術しない方を選びました。


結局軽いキャッチボールでも痛かったので


試合には出られなかったです。




現在は社会人になり


あれからずっと野球はやってなかったのですが


朝野球に誘われて


軽いキャッチボールをやってみたのですが


本当に軽く投げるくらいだと大丈夫でした。


もう何年も投げてなかったので


いくらなんでももう大丈夫だろうと徐々に強く投げていったんですが


また痛みが出てきて投げれなくなってしまいました。




肘は今も曲がりません。


一度野球肘になってしまったらもう曲がるようにはならないみたいですね。




それでHP見て来てみたんですけど


こんなのでも少しは曲がるようになりますか?


でも、最悪曲がらなくてもいいので投げても痛くなくなればいいんですけど?






そうですか~



高校最後の試合に出られなかったんですね~(iДi)



もう過去には戻れませんが



これからでも好きな野球が楽しめればいいですね~(^-^)





野球肩や野球肘って原因が特殊なんです。



ですから特殊な治療をしなければ治らないんです。



身体は正直でね



ちゃんと原因を捉えることができたら



ほらね!



野球肘






札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。