テーマ:

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。


JBM総合整体院碧い宙院長の高岡です。




てんかん


医学的な研究結果ではありませんが、


JBM(人体の法則学会)の理論や様々なアプローチ法によって、


てんかん


の原因について解ってきたことがあります。




てんかんをネットで検索すると以下の様な解説が見られます。



【原因】


てんかんの原因は人によって様々ですが、大きくは症候性てんかんと特発性てんかんに分けれます。


①症候性てんかん
脳に何らかの障害や傷があることによって起こるてんかん
例)生まれたときの仮死状態や低酸素、脳炎、髄膜炎、脳出血、脳梗塞、脳外傷

②特発性てんかん

様々な検査をしても異常が見つからない原因不明のてんかん



【特徴】


<全般発作>
発作のはじめから、脳全体が「電気の嵐」に巻き込まれるもので、意識が最初からなくなるという特徴がある

<部分発作>
脳のある部分から始まる発作





上記の【原因】のところの②のように


様々な検査をしても異常が見つからない原因不明のてんかん


というものがあります。




当院には、てんかんの患者さんも来られます。


その中には①のタイプの患者さんは今のところいらっしゃいません。


来られるのは②の様に様々な検査をしても異常が見つからない原因不明のてんかん の方だけです。





今日もたまたまですが、2名のてんかんの患者さんからご予約をいただいておりました。


そのうち1名の患者さんから


「体調が悪くなり行けなくなりました」


とのご連絡がありました。






原因不明ということは、医学的なアプローチ法や検査法以外の見方で原因を探さなければいけないということになります。




医学的以外に何があるのか?



これが結構あるものなんです。



もちろん、どこかを揉めば治るというものではありません。




JBMでは、アプローチ法がレベル1~レベル8まであるのですが、


②のような原因不明のてんかんの患者さんにはレベル6のアプローチ法で症状が改善されているケースがあります。



②のタイプであっても、残念ながらレベル6のアプローチ法に該当しなかったケースもあるので、②のタイプ全てに効果があるというわけではないのですが、それでも該当した患者さんは確かに改善されているようです。




①のタイプの患者さんは来られたことがないのでわかりませんが、②のタイプの患者さんの場合、


「発作が出る前に前兆がある!」


と言います。




前兆は突然頭に感じたり、耳に(耳鳴りや人の声)感じる方もおります。


そして突然前兆に襲われ、意識が遠くなり、発作が起こるそうです。




子供の頃から発作がある方や、大人になってから始まった方もおります。




原因不明のタイプの患者さん対し、当院ではレベル6のアプローチ法によって治療を行います。


それによって、普段から頭に感じている違和感や不安感や耳鳴りが軽減され、更に繰り返すことによってそれが消失するようです。




治療後の良い状態は長く続く様ですので、月に何度も治療しなければいけないという患者さんはこれまでにはまだおりません。




ちなみに本日来られた患者さんもレベル6の治療法で、患者さんご自身で体調(頭)の変化を感じられたそうですので、次回までどの様な違いが出るのか期待されるところです。



今後も経過を見守っていきたいと思います。






札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)




↓やる気が出る動画(画像をクリック)


会員募集中7



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。