テーマ:


股関節



30代女性


股関節の外側の痛みが強くなってきた。


1年くらい前から気になり始めた。


仰向けで膝を外側に倒した時に股関節が開かない。


ストレッチはやっているのに開脚が前よりも硬い気がする。


股関節の外側は両方痛いけど特に左側が硬い。


最近は仕事中も痛くて自分でマッサージしている。


押すと痛い。




中学と高校でバレーボール。


現在の仕事はデスクワーク。


去年の5月から週に2~3回ジムでランニングマシーンを30分と、マシーンで全身のトレーニングを30分程度。


日によってトレーニング種目は違う。



整形では、バレーボールでジャンプと着地を繰り返していた時の股関節にかかっていたダメージの蓄積が原因ではないかと言われた。


レントゲンでは特に異常は見つからないが、痛みが更に悪化するようであれば手術も考えなければいけないと言われたが手術はしたくない。



今はジムに行かない日は家の近くの整骨院に通っているが、整骨院の先生にも整形の先生と同じようなことを言われた。


整骨院では、温熱療法、マッサージ、ストレッチ、リハビリなど。



最近は股関節に直接負担のかかるトレーニングはしていない。


股関節のストレッチを長めにやるようにしている。


痛みが軽くなる様子も無いので心配になってきた。



ここにはジムのトレーナーさんの紹介で来てみた。



とのことでした。




上記の内容から大方の原因が特定できました。



まず言える事は


中学と高校の時のダメージが


30代になってから出ることは100%ありません!


30代になるまでずっと問題なく過ごしてきたわけですから、今更それが出ることはありません!


他の原因が、最近の生活環境の中にあるはずです。




まず、デスクワークで股関節の外側(大転子周り)に痛みが出ることはありません。


脚を組む癖も関係ありません。




①大転子周りに痛みが出るとしたら、上記の内容から考えると原因は1つだけです。



②股関節の硬さの原因は3つの可能性が考えられます。




【 施術結果 】



①の大転子周りの痛みは、ある一ヶ所の筋肉の硬結が原因で起こることが多いです。


そこの筋肉を緩めるだけで、大転子周りの痛みは消失しました。


更に内転筋の伸縮性も改善され、開脚もしやすくなりました。



②の股関節の硬さ(仰向けで膝を外に倒せない)は、内転筋の萎縮と、ソケイ靭帯の萎縮と、大転子の後ろ側の筋肉のロックの3ヶ所が原因で起こります。


他に特殊な原因は無かったので、ソケイ靭帯の萎縮と、大転子の後ろ側の筋肉のロックを起こしているポイントの筋肉を緩めたところ、左右問題なく倒せるようになりました。




【 重要ポイント 】


過去の怪我や過去のハードトレーニングによる影響が、10年以上経ってから初めて出ることはありません。





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。


JBM総合整体院 碧い宙 院長の高岡です。




「大転子周りに疼く様な痛みがあって!」とご来院された男性の患者さんの件です。




大転子2



痛いのは左右です。


片側だけが痛い患者さんはよくいるのですが、


両方だと、じっとしていても疼く痛みがあるし、押すと痛いので横向きで寝れないし、かなり辛いですよね。



なぜこの様な痛みが起こってしまうのか?



大転子周りの痛い部分を揉むと痛いので、揉まずに鍼をしてもらう人が多いようですが、


ここだけの話しですが、


「効果があるのか無いのか変化がわからない!」


と皆さん(ほぼ全員)おっしゃいます。



これには簡単な理由があります。


単純に大転子周りの筋肉が疲労して痛みが出ているのであれば、鍼で楽になるはずですが、この症状に関してはその様な単純な問題ではありませんので、大転子周りの疲労を取る作業をしても痛みに変化は起こりません。



この様に、大転子周りに疼く様な痛みが出てしまう場合、4つの原因が考えられます。



その内の1つに、


引っ張る動作で使う筋肉が疲労しているケースがあります。


引っ張る動作というのは、大転子に関係無さそうですが、これが大有りで、例えば、スポーツジムでの引っ張るトレーニングや、はしご昇り、綱昇り、重い荷物を床から上に持ち上げる作業の繰り返し、などが引っ張る動作になります。



この様な作業をされていて大転子周りに痛みが出るようになった方の場合、同じ作業をされている方の中に同じ症状を抱えている方がいらっしゃるのではないかと思いますがいかがでしょう?


このケースであればアプローチポイントは1ヶ所です!


その1ヶ所の連動部位に異常が起こってしまっているために大転子周りに痛みが出てしまうのです。



他の原因の場合は、もちろんアプローチのポイント(方法)は違ってきます。





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)



会員募集中7

2014年札幌雪祭りテレビ塔演武会

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

50代 男性

主訴 股関節の痛み



「股関節が痛いんですよね」とご来院。
併せて、全身マッサージもご要望です。

・患部は右大腿部前側の付け根(股関節というよりは鼠径部に近い部位)
・右足を前後左右に軽く振ると痛い。膝を上げると痛い。
・2年くらい前に、2回ほど落馬してぶつけてから時々痛くなる。

乗馬が趣味で、毎週乗っているそうです。

ベッドに横になってもらい、右膝を立てて外側に倒してもらうと、やはり同じところが痛いとのこと。

痛みを覚えておいてもらい、施術に入ります。

痛みは下半身ですが、施術で狙うポイントは上半身の患部に影響する部位。


・・・・・・・・・・・・


私)「足、外側に開いた時の痛み・・変わりますか?」

患)「・・・ん!ほとんど痛くないです」

この時点で、初めの痛み「10」に対して今は「3」。

残りの痛みはこの後処理することにして、施術を進めていきます。

患者さん・・既にお休みモード。


・・・・・・・・・・・


私)「はい、足の方はどうですか?さっきみたいに、やってみてください」

患)「・・・もう、痛くないね・・」

立ってみて・・・足を上げて・・振って・・・

患)「うん・・大丈夫です!原因は足じゃなくてこっちですか?・・・

へ~・そういうもんなんだ~・・そういえば、こっちもぶつけたわ!!」


という訳で、無事終了!


また騎乗して、ようすを見てみてください。
くれぐれも落馬にはお気を付けのほど・・・・。



ありがとうございました。





痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌 30代 男性

主訴 右股関節の可動制限



足の付け根の内側と外側がジワーっと痛いとのこと。

高校の頃はバレーボールをしていた。
社会人になって運動らしい運動はせずに来たが、体重が増えてきたので昨年から
ジョギングとストレッチを始めた。

「何となく頑張ってるうちに体重が落ちてくると嬉しくって・・最近はジムでの
 トレーニングも始めたところだったんですよ・・」

「ウエイトトレーニングですか?」

「はい!でも、急にやっても腰にきそうだし、簡単なやつから・・・」

「○○などは、やってますか?」

「やってますよ!高校時代もやってましたけど、久しぶりにやると全然ダメですね」

ここまでで、右足の開きを悪くしている原因が絞り込まれました。

ベッドに座っていただき、患部との連動ポイントを確認いたします。
「ここ痛くないですか?」

「イタイ・・痛いです・・」

連動ポイントにあった硬結を丁寧に緩めます。
「今度はどうですか?まだ痛みありますか?」


「・・・大丈夫です。痛くないです」

「これで開脚・・変わりませんか?」

「開脚ですか?」

・・・・不思議そうに・・・開脚中・・・・・

「あらっ・・どうして?・・開きますよ?・・」

原因は股関節の周辺ではありません。

このあと全身の疲労を取りながら説明させていただき、めでたく終了となりました。

びっくりしながらも喜んでいただくことが出来、良かったです。
無理をしないように、健康管理を楽しんでください!

ありがとうございました。


痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30代男性 消防隊員



主訴 左大転子付近の痛み



動かなくても痛みが常にある。


立位で膝を上げると、右足に比べ左足の方が上がりにくい。


仰向けで膝を曲げて外に倒す動きも可動制限があり、痛みもある。


日常的な訓練で、常に全身が疲労状態。



訓練の内容から、左大転子周りの筋肉に異常をきたす種目があり、原因を特定。


大転子付近の筋肉が痛くなるのはたいてい引っ張る動作の繰り返しによって起こる、○○の筋肉異常によるものですので、その筋肉の圧痛を確認し、処理。


起き上がる動きでは痛みなし。


立ち上がった時の痛みなし。


膝をあげる動作の繰り返しでも痛みなし

ベッドの上に上がったり降りたりする動作でも痛みなし。


「結果的にここ(○○)が原因でした。引っ張る動作は○○筋の運動なので、○○に筋肉異常が起こると、そこと大転子とが連動関係にあるため、大転子に痛みが出るんです。なので○○の筋肉が正常になったら、大転子の痛みはなくなるんです。もしまた大転子に痛みが出たときは○○を揉んでみてください。大転子周りを指圧しても治りませんので。そして治らなければまた来てください。」


「はい、揉めないくらい痛かったので、また痛くなったらお願いします。」

とのことで、終了。


大変なお仕事ですが、これからも市民のために宜しくお願いします。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。