テーマ:

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。


JBM総合整体院碧い宙院長の高岡です。




最近CMでよく聞かれるようになった神経障害性疼痛という病名ですが、そう診断される方ってけっこういるみたいですね。



当院にも、前回これについての記事 を載せた頃から「神経障害性疼痛で薬が効かなくて・・・」と仰る患者さんが来られるようになりました。



今日の患者さんは、片方の腕をもう片方の手で持ち上げるようにしながら、必死の表情でご来院されました。



症状は


「右の後頭部から右の肩(肩凝りの部分と三角筋)から右の肩甲骨全体にジンジンと焼けるような痛みと重だるさが常にあり、寝ても起きても痛みが治まることがない。」


とのことでした。







もちろん薬が効かないだけじゃなく、ブロック注射も効かなくて、心療内科に回されて通われて、薬は欠かさず飲んでいるそうです。




以前にもこの様な症状の患者さんを何人も診させていただいた経験がありますので、原因は2つに絞られることは分かっております。



今回は1回目の治療でしたが、


「7割くらい痛みが楽になった気がする」


とのことでした。


まだ3割残っているので、原因が全て解決できたわけではありません。



問題は


次の日の朝になるまでの間にどの様な変化があるか?


なんです。



それまでの間に、残っている原因がどの様な反応を起すかによって、次の治療内容が決まります。



患者さんによっては、1回目の治療で症状が完全に消えても、翌日までの間で、痛みが完全に戻る方もおります。



でもその様な反応が出れば次に何をすべきか?


一番の原因は何なのか?


が更に絞られてきます。



その様な反応が出る事によって、次回の治療はそこに集中することが出来ますので、結果が見えてきます。



世の中には、薬で取れない痛みというのはたくさんありますが、


神経障害性疼痛もその一つと言えそうです。





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)




会員募集中7

2014年札幌雪祭りテレビ塔演武会


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「神経障害性疼痛」 の記事

テーマ:

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。


碧い宙院長の高岡です。




最近CMで「神経障害性疼痛は・・・」というのをやっております。



武田鉄也1


ビリビリ、ジンジン、チクチクという痛みは、神経の痛みかも知れません。




武田哲也2


神経の痛みには、新しい治療法があります。



というCMです。


神経障害性疼痛の場合、確かに通常の方法では痛みは取れないことが多いです。



この病名についてですが、


神経障害性というところから見ると、神経自体が損傷しているかのような名前が付けられているので、


患者さんは、


「神経がやられているから何をやっても治らないんだー!」


と思ってしまい、精神的にもダメージを受けてしまうでしょうね。




神経障害性疼痛という病名を付けなければならない理由があると思うのですが、


多分ですが、



●長い期間治療を続けても痛みが引かない!


●鎮痛剤が効かない!


●ブロック注射をしても効果がない場合もある!



などによって、お手上げだからなんだと思います。



だから何とか少しでも痛みを緩和できる様な薬を開発しようというところに勢力を注いでいるのでしょう!




神経障害性疼痛で検索してみると、


①坐骨神経痛、②腰痛症、③帯状疱疹後神経痛などもこれに該当するようです。



①坐骨神経痛は、坐骨神経が障害されることで、腰、お尻、足に痛みが現れます。


と書いてありますが、


当院での治療の流れの中には坐骨神経自体を改善させる様な内容の施術はありませんが、坐骨神経痛は半分以上がストレス治療で改善されますので、坐骨神経自体の問題ではありません。





②腰痛症は、約85%が原因不明といわれる腰痛。

神経が関与しているかもしれません。


と書いてありますが、


それくらい腰痛の原因は病院の検査ではわからない状況なんですが、原因は腰に影響する全身数ヶ所の筋肉からの連動異常か、ストレス障害が、○○障害ですので、その3つの改善法がわかっていれば、ほとんどが改善出来ます。




③帯状疱疹後神経痛は、帯状疱疹が治った後も、長く続く痛みです。


と書いてありますが、


これに関しては、患部との連動異常しかありませんので、患部と連動関係にある全身の筋肉に起こっている隠れた異常を改善するだけで、帯状疱疹後神経痛はすぐに改善することができます。



そんな感じで、痛みを緩和する薬よりも、根本的な原因がどこにあるか?を突き止める方が早いです。



でもまだ、そんな単純な問題ではない場合もあります。



肉体的アプローチも、精神的アプローチも効かない、何の改善反応も起こらない激痛というのもあるんです。


痛みの原因レベルというのがありまして、


1番~8番までの原因レベルがあるんですが、


肉体的アプローチも、精神的アプローチも効かないケースの場合は、


5番~8番に原因が絞られますので、


順番にアプローチして行けば、どこかの時点で改善反応が現れますので、


このケースもほぼ改善可能です。




ということで、神経障害性疼痛は改善可能です!




札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)



会員募集中7

2014年札幌雪祭りテレビ塔演武会


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。