テーマ:
先日の朝、
 
「坐骨神経痛なんですが、夜の8時は空いてますか?」
 
という電話がありました。
 
「もし空いていれば今から飛行機で行きたいので、到着は夜になると思うのですが・・・」
 
とのこと。
 
土日の連休を利用して治療し、連休明けの仕事に間に合わせたい!ということです。
 
今日電話して今日来る、というところを見てもよっぽど辛かったのだと思います。
 
・今までも治療をしてきたし、薬も飲んでいるが、一向に変わらず。
 
・揉んでもらったら、その時だけ痛みは楽になるが、またすぐに痛みが戻る。
 
・しかも、揉んでもらう前よりも強い痛みが出て辛くなる。
 
↑これが坐骨神経痛の怖いところで、本当の坐骨神経痛の場合この様な反応が起こります。
 
そういうことで昨日の夜、1回目の治療をさせていただきました。
 
1回目の治療は、
 
①坐骨神経痛の原因に関しての説明
②この患者さんの場合の原因の究明
③施術
 
の順番で進みます。
 
そして今日2回目の治療をさせていただきました。
 
下の動画は2日目の治療前から治療後の変化を1分間にまとめたものです。
是非ご覧ください。


 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

40代女性

主訴 左の坐骨神経痛

 

ご主人の実家の農業関係の仕事を手伝っている。

 

4年前の冬に凍結した歩道を歩いていて足を滑らせ、左足が伸びた状態で尻餅をつき、その5日後くらいから痛みと痺れが出てきた。

 

整形では、「ヘルニアと狭窄症」と診断され、治らなければ手術と言われた。

 

(上の画像は患者さんご本人ではありません)

 

手術をしたら家のことも仕事も出来なくなるので出来ればしたくないとだましだましやっていたが、発症して1年後に耐えられなくなって手術。

 

手術後も痛みは続いている。若干楽な時もあったけど・・・。

 

痛みも強いが痺れも強くて、特に去年の12月頃からまた酷くなってきた。

 

同じ状態で寝ていられないので常に睡眠不足。

 

歩くのも頑張っても数十歩で休みながらしか歩けない。

 

椅子に腰掛けていてもずっと座っていられない。

 

この一年は以前よりも更に痛み止めが効かなくなって飲んでも変わらない。

 

もう疲れました!

 

とのこと。

 

病院で「尻餅をついた時の衝撃でヘルニアと狭窄が起こったのではないか」

 

と言われたそうです。

 

 

今回は一泊二日の泊りがけで2回の治療をさせていただきました。

 

付き添いはご主人。

お子様は札幌に住む妹さんのところに預けてきたそうです。

 

 

昨日の1回目の治療結果

 

「明日はクリスマスイブなので、せっかくの札幌なので、イルミネーションを子供達と一緒に見たいから、歩けるようになりたい!」

 

とのことでしたので、

 

「私の言うことさえちゃんと聞いて頂ければ、今日と明日の2回で痛みも痺れも治まるし、イルミネーションも歩いて見れるようになると思いますよ!」

 

と伝えて施術開始。

 

 

坐骨神経痛の施術は、最初は問診から入り、場合によっては立ったり座ったりしゃがんだり捻ったり・・・色々な体勢で行う場合もあります。

 

最初の問診で原因を特定できたため、大方の原因を処理するために初回だけで2時間半かけました。

(坐骨神経痛の治療はそんなもんです)

 

でも患者さんにとっても私にとっても2時間半はあっという間ですので、その短時間でいかにすべての原因を処理できるかが大事なポイントになってきます。

 

 

結果的に初回の途中経過で

 

「ずっと座っているのに痛みは感じない。痺れも無いかも?」

 

となり、

 

2時間半の時点では、

 

「大丈夫、歩ける!」

 

屈伸しても、前屈しても、痛み無し、痺れ無しとなりました。

 

 

それで本日2回目でしたが、

 

ここが一番大事なところです。

 

「寝ている時と、朝起きた時と、今歩いてきた時の状態はどうでしたか?」

 

と尋ねると、

 

「昨日あの後はちゃんと歩けました。今のところ大丈夫です。」

 

とのこと。

 

そしてご主人が

 

「夕べはあまり寝返り打ってなかったですね。それと、いつもだいたい毎晩寝言を言うんですけど、それも昨日は無かったです。」

 

とのこと。

 

ということはもう大丈夫だと思います。

 

「もし今夜イルミネーションを見ていて、ちょっとでも痛くなるようなことがあればすぐに連絡してください。こちらが空いていればすぐに対応しますから。」

 

と伝えて、ここで終了としました。

 

そのあと結局1時間ちょっとくらい話してましたが・・・。

 

 

流れ的にはもう大丈夫だと思うけど、

 

今日はクリスマスイブなので、どうか大丈夫であってください(^人^)

 

 

 

遠いところお越しくださいまして有難うございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

坐骨神経痛でお悩みの方はたくさんおられますが、


治すにはそれほど期間は必要ありません。


もう治らないのではないかと思われている方もおられますが、


大丈夫です、


ちゃんと治ります!



ただ治療の方向性を変えなければいけません。


方向性が正しければ、ほとんどの神経や筋肉や皮膚疾患などの症状まで短期間で改善されるものです。




「知り合いの坐骨神経痛の人は、マッサージに何度か通っただけで治ったみたいなんですけど、私はマッサージが合わないみたいで、そこのマッサージが強すぎるせいか、やってもらうとかえって痛くなってしまって、帰りは歩くのも大変というか、歩けなくなってしまうんです。我慢しすぎて重症になりすぎたんでしょうか?」


という方がおられます。



あと、



「失礼ですけど、こちらで短期間で治っていく患者さんは、坐骨神経痛の程度が軽い方なんじゃないですか?」


という方も。



そう思いたい気持もわからないではないのですが・・・。



我慢しすぎて重症になってしまったわけでも、


程度が軽いから治るわけでもありません。


重症でも治るんです。



治るために必要なのは、筋肉の深~い部分まで手が届くマッサージでも、神経を麻痺させるブロック注射でもありません。



その前に、筋肉って、手が届かないほど深いところなんてありません。


ですから、手が届かないほど深いところまで筋肉がダメージを受けてしまっているなんてことは、ありえません。


じつは、坐骨神経痛の場合、筋肉にも神経にも骨にも、異常は無いのです!


そういうところに異常は無くても激痛や痺れは起こるんです!


ヘルニア?


関係ありません!



当院ではまず、その激痛や痺れの原因を解説し、それぞれの患者さんにとっての原因になっている部分を指摘させていただきます。


指摘させていただいた部分に関しては、


患者さんご自身


「それが原因で坐骨神経痛になるんだー!」


と納得されるはずです。



そして、


痛みや痺れが取れた患者さんは、


「こんなのが原因だったら揉んでも注射しても効くわけがないよね!」


とおっしゃって、


松葉杖は手に持ってお帰りになられます。


ですから、治療は方向性が大事です!



ということで、


今日もいい結果になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の記事の


痺れのない坐骨神経痛!? の患者さんのその後ですが、


期待に反して、本日またご来院されました。



臀部
想定内でもあったので、


初回の治療が終わってから、


『反対側の臀部は痛くありませんか?』


と確認してから終了したのですが、


その時は


『反対側はまったく痛くありません!』


とのことでしたので、反対側には負担はかからなかったんだな~と思い、そこで終了しました。


ところが、次の朝、まったく痛くなかった反対側の臀部に痛みが出てきたとのことで、本日ご来院となったわけです。



内心、


『やっぱり反対側にも衝撃はあったんだな~!』


と思いました。




前回の患部は右側の臀部でしたが、


『右側の臀部の痛みはうその様に無くなりました!でも今度は左側が・・・!』


とのことです。




であれば、一番大きな痛みが目立っていたけども、その痛みが取れたことによって、今度は目立たなかった方の痛みだけが目立ってきた!


ということになります。




この様に、あっちが治ればこっちが痛い、こっちが治ればそっちが痛い!


という現象は、高齢の方によく見られる現象で、実はたくさん悪いところはあるけども、全てが表面に出ているわけではなく、一番大きな痛みが目立っているだけですよ!


ということになります。




今回の施術ポイントは、前回とまったく反対側の2ヶ所で、そこを施術すると左の臀部の痛みも治まりました。



ちなみに臀部(患部)はまったく施術しておりません。


臀部をぶつけて痛みが出たわけではありませんので。






現在、道東方面のセミナー受講生を募集しております!





現在、アトピー性皮膚炎治療の『指示通りやっていても改善が見られない場合は全額返金いたしますキャンペーン』を行っております。

http://ameblo.jp/jbmaoisora/entry-11985096922.html


■治療時間は初回は2時間くらいかかります。


■料金は初回2時間で10500円ですが、こちらの指示通りやっていても改善されなかった場合は全額返金いたします。


■指示を守ることができなければ改善されませんので、その際の返金はありませんのでご了承ください。


■指示の内容は、子供さんでもできる、何の問題も起こらない内容です。


■現在ご使用中の薬はそのままご使用を続けていただいてもかまいません。


■アトピー治療の場合、何度も通う必要はございません。1回目で明らかな結果が出るものです。


■2回目以降の料金は30分3000円、60分5500円、90分8000円、120分10500円となります。ご予約の際は時間をご指定ください。



アトピー治療キャンペーン期間  

2015年2月3日~2015年4月29日まで





札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

TEL 011-233-2215

JBM総合整体院碧い宙(あおいそら)



定休日 木曜日


営業時間 9時~21時


往診のため留守にすることもあります。


セミナー開催のため5日間ほど留守にすることもあります。


ご予約はお電話か、サイドメニューのメッセージ から、またはHPのお問合わせフォーム からお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

痺れの無い坐骨神経痛!?



臀部

坐骨神経痛と診断されて痛みと闘っている患者さんにまず確認するのは、


『痺れはありますか?』


です。



痺れがある、ない、で、原因が絞られてきます。



法則(パターン)に当てはめると、同じような原因によって、同じような症状が出ていることがわかります。


逆に言うと、症状の部位と痛みの種類によって、何をやったか(原因)がわかります。




今回の患者さんは、臀部の深筋に継続的な耐えられない痛みが出ておりました。



殿筋の痛みは私も経験がありますので、軽い痛みでも気になって何とかしたくなってしまいます。



この患者さんも、


『この軽い痛みがどんどん酷くなっていったら、絶対に耐えられない。何とか軽いうちに治さなきゃ!』


と思っていたそうですが、期待に反して、急激に痛くなってきたそうです。



今では夜も寝ているんだか、寝れなかったんだかわからないくらい、寝がえりも(動くと)痛いし、立ち上がるのにも時間がかかるし、歩いていてもズキンと刺すような痛みが走る、でも押したからといって痛くは無いそうです。



痛みのポイントと、痺れがあるかを確認したところ、


『激痛はあるが痺れという感じではない!』


とのこと。



痛みが出始めたのが今年の1月。


痛みが出たきっかけは、凍った歩道で滑って転んでから。


だそうです。



『滑って転んでこの痛みが出るとしたら、後ろに転んだんじゃなくて前に転ばなきゃこの痛みにはならないと思いますが、どんな状態で転びました?』


と伺うと、


案の定、『前に転んだ』とのことです。




この痛みは臀部を強打して出た痛みとは違います。



臀部を強打した場合は、臀部にアザができたり、擦りむけたり、腫れたり、腰痛が起こったり、坐骨や尾骨に痛みが入ったりして、押すと痛いです。



それに比べてこの患者さんの痛みは、


『臀部の深いところに激しい痛みを感じるけど、患部を押したからといって痛みが増すわけではない!』


とのことですので、打撲の痛みではありません。



あとは、痺れが無いので本当の坐骨神経痛でもありません。



ここまで確認できればもう原因は1つに絞られました。



坐骨神経痛もどきですので、筋肉の連動異常です。



痛みの原因は殿筋と連動関係にある筋肉に起こった硬結です。



前に転んだ時にどこの筋肉に負担がかかるか考えればいいわけです。


そこと臀部が繋がっていれば間違いなくそこを施術したら臀部の痛みは治まるということになります。



ということで、1回目でたぶん一件落着だと思います。



自発痛も、動作痛も消失となりました。



後は明日の朝の時点で痛みが出なければ、『他に隠れた原因は残ってませんよ!』ということになります。





現在、道東方面のセミナー受講生を募集しております!





現在、アトピー性皮膚炎治療の『指示通りやっていても改善が見られない場合は全額返金いたしますキャンペーン』を行っております。

http://ameblo.jp/jbmaoisora/entry-11985096922.html


■治療時間は初回は2時間くらいかかります。


■料金は初回2時間で10500円ですが、こちらの指示通りやっていても改善されなかった場合は全額返金いたします。


■指示を守ることができなければ改善されませんので、その際の返金はありませんのでご了承ください。


■指示の内容は、子供さんでもできる、何の問題も起こらない内容です。


■現在ご使用中の薬はそのままご使用を続けていただいてもかまいません。


■アトピー治療の場合、何度も通う必要はございません。1回目で明らかな結果が出るものです。


■2回目以降の料金は30分3000円、60分5500円、90分8000円、120分10500円となります。ご予約の際は時間をご指定ください。



アトピー治療キャンペーン期間  

2015年2月3日~2015年4月29日まで





札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

TEL 011-233-2215

JBM総合整体院碧い宙(あおいそら)



定休日 木曜日


営業時間 9時~21時


往診のため留守にすることもあります。


セミナー開催のため5日間ほど留守にすることもあります。


ご予約はお電話か、サイドメニューのメッセージ から、またはHPのお問合わせフォーム からお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。