テーマ:

猫背には、


①背中の上部が前方に丸まってアゴが前に突き出てしまうタイプ


②両肩が前に出てしまい、胸が狭くなって開きづらくなってしまうタイプ

があります。




前回は①についての解説でしたが、


今回は②についての解説です。




②のタイプの猫背
前




②のタイプの猫背の方は


肩の位置が前側にあるため


背中が丸まってしまうわけです。



では何故肩が前に出ているかというと、


「普段の姿勢の悪さが癖になっている!」


と思われるかも知れませんが


そうではなくて、


下の絵の様に


何らかの事情(人によって違います)によって


大胸筋が萎縮して伸びれなくなってしまい、


それによって肩が胸の中心方向に


引っ張られてしまっているのです。




萎縮



ですから、


縮んでしまった大胸筋の伸縮性が改善され


伸びることができるようになったら


肩の位置も真横に戻り


丸まった背中も真っ直ぐになるわけです。




注)

縮んだ大胸筋はストレッチなどで伸ばせばいいというわけではありません。ストレッチで一時的に伸びたとしても、すぐにまた縮んでしまいます。

人間の身体はそんなに単純ではありません。




胸の萎縮の原因は人によって違いますので、


猫背が治らずお困りの方はご相談ください。




治療にかかる時間は原因によって違いますが、


早ければ5分~10分、


遅ければ1時間×1回~2回


程度で改善が可能です。





札幌市中央区の整体院

札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

TEL 011-233-2215

JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!


碧い宙院長の高岡です。


いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。




今日は猫背の話しなんですが、



猫背の人は、なんで猫背になると思いますか?




普通に考えると、


「普段の姿勢が悪いから!」


という答えになると思いますがー。



こんな感じで!


<札幌整体 碧い宙 臨床報告>-猫背


↑こんな姿勢で毎日パソコンをやっていたら猫背になるのも当たり前、と思いますよね~。




でも、私もパソコンをやっているときはいつもこんな姿勢になっていますが、立ち上がると意識しなくても真っ直ぐになっていますので猫背ではないと思います。




猫背には、


①背中の上部が前方に丸まってアゴが前に突き出てしまうタイプ



②両肩が前に出てしまい、胸が狭くなって開きづらくなってしまうタイプ



があります。




①の場合、背骨自体がずれてしまったわけではありません。


骨がずれてしまったら激痛が起こりますので、普通に生活することはできませんから、ずれているわけではないので、矯正のためとして背骨をボキボキやったりしますけど、じつはあれで矯正ができるわけではありません。



背骨が正常な状態でもボキボキ鳴らせば鳴りますからね!


それは指を鳴らすのと一緒ですので、矯正されるものではありません。




「でもやってもらったら確かに姿勢は良くなるよ!」


と思われるかも知れません。



確かに一時的に良くなることもありますし、


でも変わらないケースもあるんです。



それに時間が経てばすぐ元に戻りますよね!



それは、普段の生活習慣でまた姿勢の悪い癖が出てしまい、また元に戻ってしまったと考える方もいらっしゃるかと思われますが、じつはそうではありません。



もともと骨が曲がっているのではなく、


身体の前面の筋肉が引っ張ってしまっているために、


伸ばせない状態になっているわけです。


ですから、猫背の方の場合、体幹の前面(恥骨の上~胸の上まで)の長さは、


背面(仙骨の上~背中の上まで)の長さよりもかなり短い状況になっております。



前面と背面の長さに大きな違いがあっては、真っ直ぐに立てなくて当然です。



この状況は、


骨が曲がっているのではなく、体幹の前面が萎縮しているため身体が前に引っ張られている状況です。




これを完治させるためには、


引っ張っているヤツ(原因)に、引っ張るのを止めさせなければいけないわけです。



ボキボキやって背中が伸びるのは、


骨が伸びた(真っ直ぐになった)のではなく、


身体の前面の筋肉が強制的に伸ばされた(伸びることができた)ため、


一時的に伸ばしやすくなり、楽になっただけです。



ですから無理に伸ばされた筋肉は、


縮んでしまった原因がまだ解消されていないため、


時間が経てば元に戻ろうとしてしまうわけです。





萎縮の原因はすでに特定できておりますので、


強制的に伸ばさなくても、身体に無理な負荷をかけなくても、改善は可能です。




②につきましては、


長くなりましたのでまた次回にしたいと思います。




最後まで読んでくださいまして有難うございました。




札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

下腹部が下にさがる感じで、下に引っ張られるので、姿勢を真っ直ぐに保つことができない。

80代女性



胸部の手術後くらいから姿勢を真っ直ぐにしていることが出来なくなってしまった。

病院では原因が分からないようだが、「胸部の手術との関係は無い!」とのこと。

年齢的なものとも言われ、もうこのままかと思っていたところ、ボーリング仲間の仲の良い友人に紹介されたので来ました。とのこと。

「先生、痛いことしないですか?」

「大丈夫ですよ、うちは痛いやり方は一切しませんから、安心して下さい。」と伝え、問診開始。

「ボーリングのお友達からのご紹介ですね。 何人か来られてますよ。」

「そうですか~。 私の他にもこんな感じになっている人がいるんですけど、みんな80代ですからしょうがないですよね?」

「いえいえ、そんなことないんですよ。 この症状と年齢は関係ないですから、大丈夫ですからね。」

・・・・・

ということで、JBM人体の法則どおりに考えれば原因がすぐに見えてきます。

この時点で上記の問診の(たいした問診もしていませんが)内容から原因がすでに特定できました。

考え方は、下腹部周辺の筋肉が下に引っ張られてしまうという症状が起こっているポイントと連動関係にある複数のポイントの中で、今回一番疲労して原因を作っているポイントを見つけ、その部分を改善してあげればいいだけです。

今回の施術ポイントは2つでした。

1つ目を施術すると症状が半減。

半分残ったので2つ目のポイントを施術すると、ここで症状が全て消失となりました。

この患者さんは初めて来られた方なので、下腹部を直接施術しないで改善されてしまったので、眼をまん丸にされて驚かれておりました。

立ち上がると、身体を真っ直ぐにできるどころか、後屈もできる様になっていたので、更に驚かれて、大変喜んでいただけました。

有り難うございました。

この施術は簡単です。痛くすることなく改善できます。

ボーリングをされている方で、同じ様な症状の方がおられましたら、今回みたいに簡単に改善できるケースが多いですので、試しにご来院ください。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。